スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

アーセン・ヴェンゲル

ビッグ4の時代は終わった ヴェンゲル「お金で選手が買えるからだ」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース


ヴェンゲル「ビッグ4の時代は終わり」理由はプレミアのクラブはお金で良い選手が買えるから

数シーズン前までプレミアリーグはアーセナル、マンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、リヴァプールのビッグ4が優勝争いを展開するリーグだった。しかし、近年は7~8クラブが優勝を争える実力をつけている。しかも今季は誰も予想しなかったレスター・シティが優勝し、さらに予想しにくいリーグとなっている。

こうしたサプライズが続いている現状について、アーセナル指揮官アーセン・ヴェンゲルはお金の力が大きいと考えている。英『Sky Sports』によると、ヴェンゲルはイングランドのクラブには良い選手を買うお金があると主張し、どんなクラブでも強いチームを作ることが可能になったことでビッグ4の時代が終わったと持論を展開した。

「レスターが来季も同じようなことができるかは疑問だ。なぜなら、現在全てのイングランドのクラブが選手を買えるからだ。来季何クラブが優勝争いに加わるだろうか?分からない。非常に難しい。今季もスタート時は優勝がチェルシー、2位がマンCという予想だったからね。そして恐らく、今は誰も予想していないクラブが来季もサプライズを起こすだろう。お金で選手が買えるからだ。下位クラブでもフランス、スペイン、イタリアから良い選手を連れてくることができる。彼らにもビッグチームを作るポテンシャルはあるんだ」

全文はソース元で

引用元 : ビッグ4の時代は終わった ヴェンゲル「お金で選手が買えるからだ」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【ヴェンゲル「ビッグ4の時代は終わり」理由はプレミアのクラブはお金で良い選手が買えるから】の続きを読む

アーセナル、ヴェンゲル監督を解任か…後任候補にクーマン氏が浮上 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

アーセナル、遂にヴェンゲル監督を解任か!?後任候補はクーマン、シメオネ、ブラン

アーセナルの新指揮官候補に、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンのロナルド・クーマン監督が浮上したようだ。28日付のイギリス紙『ザ・サン』が伝えている。  

同紙によると、アーセナルは20年間に渡ってクラブを率いたアーセン・ヴェンゲル監督の後任候補として、クーマン氏の名前を挙げているという。ヴェンゲル監督は、同クラブとの週給16万ポンド(約2500万円)の契約を1年残している。  

その他の後任候補には、アトレティコ・マドリードを率いるディエゴ・シメオネ監督と、パリ・サンジェルマンを率いるローラン・ブラン監督の名前も挙げられているが、両監督の招へいは困難であると見られている。

全文はソース元で

引用元 : アーセナル、ヴェンゲル監督を解任か…後任候補にクーマン氏が浮上 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【アーセナル、遂にヴェンゲル監督を解任か!?後任候補はクーマン、シメオネ、ブラン】の続きを読む

ヴェンゲル、PFA年間ベストイレブンに不満 エジル落選に「理解できない」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

ヴェンゲルがPFA年間ベスト11に不満「エジルの落選は理解できない」ファンは賛否両論

アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督は、今シーズンのプレミアリーグ・ベストイレブンにMFメスト・エジルが含まれないのはおかしいと主張した。

イングランド・プロサッカー選手協会(PFA)は21日、今シーズンのベストイレブンを発表した。アーセナルからは、DFエクトル・ベジェリンのみが選出されている。

ヴェンゲル監督は、エジルがこの中に含まれないことが「驚き」だと語った。最近は得点に関与していないものの、ドイツ代表MFは18ゴールを直接演出。アシストランキングを独走している。

21日に行われたウェスト・ブロムウィッチ戦を2-0で制した後、ヴェンゲル監督がこのように話した。

「驚きだ。投票するのは選手で、なぜ彼に投票しなかったのか理解できない。アシストランクでトップにいたら、トップチームで場所を得ているのが普通だ」

全文はソース元で

引用元 : ヴェンゲル、PFA年間ベストイレブンに不満 エジル落選に「理解できない」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【ヴェンゲルがPFA年間ベスト11に不満「エジルの落選は理解できない」ファンは賛否両論】の続きを読む

アーセナル、1試合で3選手が故障…指揮官は「誰にも予測できない」 | サッカーキング


【恒例行事】アーセナルは今年も野戦病院化!3選手が同時負傷でもヴェンゲルは言い訳「誰にも予測できない」

アーセナルは29日に行われたプレミアリーグ第14節で、ノリッジと1-1で引き分けた。試合後、アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督がインタビューに応じている。同日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。  

ヴェンゲル監督は、「我々は故障者を3人も出してしまった。ひざの問題を抱えたカソルラは試合終盤、片足でプレーしていたんだ。サンチェスはハムストリングの負傷、コシェルニーはでん部の問題を抱えている。どの程度の負傷かは分からないが、明日の朝の状態を見る必要がある」と話し、負傷した3選手の状態を気遣った。  

サンチェスは休ませるべきだったのではないかと問われ、「今の我々は前線の選択肢が多くない。(ダニー)ウェルベックも(セオ)ウォルコットも離脱しており、(アレックス・オックスレイド)チェンバレンは復帰したばかりだ。選手たちはサッカーをするためにいる。メディアが休むべきと決めたときに休むためにいるのではない」 

さらに、「検査はしてあって、問題はなかったんだ。選手がいつ負傷するかを科学的に予測することは誰にもできない。今日は彼を休ませたかったが、彼は試合前に問題はない、大丈夫だと言っていたんだよ」
全文はソース元で

引用元 : アーセナル、1試合で3選手が故障…指揮官は「誰にも予測できない」 | サッカーキング

【【恒例行事】アーセナルは今年も野戦病院化!3選手が同時負傷でもヴェンゲルは言い訳「誰にも予測できない」】の続きを読む

移籍市場で置き去りのアーセナル。5大リーグでFP補強なしの唯一のチームに (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

アーセナル、5大リーグで唯一フィールド選手の補強ナシのクラブに!

現地時間2日の夕方6時、プレミアリーグの移籍市場が締切を迎えた。  この夏のプレミアリーグの移籍市場では、ビッグクラブから中堅クラブまで積極的に補強を進めてきたが、ひとつだけこの流れに置き去りにされてしまったクラブがある。  

アーセナルは、5大リーグの全クラブのうちフィールドプレーヤーを1人も獲得しなかった唯一のクラブとなった。  

チェルシーからGKペトル・チェフを獲得しているアーセナルだが、獲得したのはチェコ代表の守護神のみ。

全文はソース元で

引用元 : 移籍市場で置き去りのアーセナル。5大リーグでFP補強なしの唯一のチームに (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【アーセナル、フィールド選手の補強ナシ!5大リーグで唯一のクラブに】の続きを読む

ヴェンゲル、改めてベンゼマ獲得を否定 「正直、ノーだ」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

アーセナル監督ヴェンゲル、ベンゼマ獲得は「正直、ノー」

アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督が、レアル・マドリーFWカリム・ベンゼマへの関心を改めて否定している。スペイン『マルカ』やイギリス『ロンドン・イブニング・スタンダード』が報じた。

だが、2日のコミュニティーシールドでチェルシーを下したヴェンゲル監督は、試合後にベンゼマについて、「ノーだ。正直、ノーだよ。どこからそうなったのか分からない」とコメント。獲得を否定している。

全文はソース元で

引用元 : ヴェンゲル、改めてベンゼマ獲得を否定 「正直、ノーだ」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【アーセナル監督ヴェンゲル、ベンゼマ獲得は「正直、ノー」】の続きを読む

ベンゼマ獲得迫るアーセナル、ヴェンゲル監督はクラブ最高額の週給を用意 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

アーセナル、ベンゼマ獲得に本気!チーム最高年俸用意でビッグサマー再び

レアル・マドリーに所属するフランス代表のFWカリム・ベンゼマは、移籍が噂されているアーセナルでチームトップの高給取りになる可能性があるようだ。  

ベンゼマ獲得を狙うアーセナルは、移籍金4000万ポンド(約77億円)で交渉を進めており、マドリーはこのオファーを受け入れる方針だと伝えられている。27歳の万能型ストライカーは、2009年にマドリーに加入以来、リーガ・エスパニョーラ優勝やデシマ(10回目の欧州制覇)に大きく貢献。FWクリスティアーノ・ロナウドやMFギャレス・ベイルと共に得点を量産し、“BBC”と呼ばれる脅威の3トップを形成している。  

アーセナルでは現在、2013年夏にレアル・マドリーから移籍金4240万ポンド(約74億円)で加入したドイツ代表のMFメスト・エジル、2014年夏にバルセロナから移籍金3500万ポンド(約62億円)で加入したチリ代表のFWアレクシス・サンチェス、そして先日契約延長したばかりのイングランド代表のFWセオ・ウォルコットの3選手が、クラブ最高クラスのおよそ週給14万ポンド(約2700万円)を受け取っている。英紙『テレグラフ』によると、アーセン・ヴェンゲル監督は、ベンゼマに上記の額を超えるチームトップの週給を準備していると報じられている。

全文はソース元で

引用元 : ベンゼマ獲得迫るアーセナル、ヴェンゲル監督はクラブ最高額の週給を用意 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【アーセナル、ベンゼマ獲得に本気!チーム最高年俸用意でビッグサマー再び】の続きを読む

過去10年の補強で最もお金を使った監督が判明…その額は約1233億円 | サッカーキング

10年間で「1233億円」の補強費を使った監督 伊紙がランキングを発表

サッカー監督の中で、補強に最もお金を使った人物は一体誰なのだろうか?  イタリアメディア『ユーロスポーツ』がそのランキングを紹介している。

1位:ジョゼ・モウリーニョ(チェルシー、インテル、レアル・マドリード)
9億300万ユーロ(約1233億円)

2位:カルロ・アンチェロッティ(ミラン、チェルシー、パリ・サンジェルマン、レアル・マドリード)
8億8100万ユーロ(約1203億円)

3位:ロベルト・マンチーニ(インテル、マンチェスター・C、ガラタサライ)
6億6700万ユーロ(約911億円)

4位:マヌエル・ペジェグリーニ(ビジャレアル、レアル・マドリード、マラガ、マンチェスター・C)
6億4500万ユーロ(約881億円)

5位:アレックス・ファーガソン(マンチェスター・U)
4億6500万ユーロ(約635億円)

6位:アーセン・ヴェンゲル(アーセナル)
4億2800万ユーロ(約585億円)

7位:ジョゼップ・グアルディオラ(バルセロナB、バルセロナ、バイエルン)
3億9100万ユーロ(約534億円)

8位:ディエゴ・シメオネ(ラシン・クラブ、エストゥディアンテス、リーベル・プレート、サン・ロレンソ、カターニア、アトレティコ・マドリード)
2億4600万ユーロ(約336億円)

9位:ルイ・ファン・ハール(AZ、バイエルン、マンチェスター・U)
2億4000万ユーロ(約328億円)

10位:ユルゲン・クロップ(マインツ、ドルトムント)
1億8100万ユーロ(約247億円)

全文はソース元で

引用元 : 過去10年の補強で最もお金を使った監督が判明…その額は約1233億円 | サッカーキング

【10年間で「1233億円」の補強費を使った監督 伊紙がランキングを発表】の続きを読む

2部の選手からわずか半年で72億円の価値に ベンゲル監督が新星MFを大絶賛 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

2部の選手が半年で72億円の価値に!!ヴェンゲルがコクランを大絶賛

アーセナルのアーセン・ベンゲル監督が、MFフランシス・コクランの大躍進を絶賛している。英メディア「スカイ・スポーツ」が報じている。  

コクランは2008年からアーセナルに在籍しているものの、レンタル移籍を繰り返し、チームに復帰したのは昨年の12月だった。当時、負傷者が続出したことで、クラブはコクランを2部のチャールトンからレンタルバックさせる決断をした。すると、圧倒的な運動量と球際の強さを評価され、瞬く間にガナーズの主力へと上り詰めた。  

ベンゲル監督は復帰後、いち早くチームにフィットし、不可 欠なキープレーヤーとなったコクランに対しての賛辞を惜しまなかった。

「世界は変わった。近年は、選手のクオリティーの評価は、支払われた金額によって判断されている。もしも、我々がコクランをクリスマスに4000万ポンド(約72億円)で獲得していたとすれば、彼が素晴らしいプレーヤーであることを誰も否定しなかっただろう。実際に、今の彼のパフォーマンスについて疑問を持つ者は誰もいないはずだし、もし新たにポジションを争うプレーヤーが加入してきても、彼は戦う準備ができている」

全文はソース元で

引用元 : 2部の選手からわずか半年で72億円の価値に ベンゲル監督が新星MFを大絶賛 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【2部の選手が半年で72億円の価値に!!ヴェンゲルがコクランを大絶賛】の続きを読む

ヴェンゲル、守備的MFの補強に慎重な構え「すでに4000万ポンドの選手がいる」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

アーセナルは守備的MFの補強はナシ!?ヴェンゲル「既に75億円の選手がいる」

アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、成長著しいフランシス・コクランの活躍を称え、夏の移籍では守備的MFの補強に大金を投じない構えを見せている。  

24歳のコクランはガナーズの生え抜きだが、今季途中まで出場機会に恵まれず、期限付き移籍を繰り返していた。しかし、1月にチャンピオンシップ(英2部)のチャールトンから呼び戻されると、元々定評があった守備の素質が開花し、再加入以降はチームの先発メンバーとしてチャンピオンズリーグ出場権獲得やFAカップ決勝進出に貢献した。  

英紙『デイリー・ミラー』で、ヴェンゲル監督は「今の選手は獲得にかかったお金によって質をを測られる。だが、能力は常に値段と比例するものではない。もしクリスマスにコクランを4000万ポンド(約75億円)で連れ戻していれば『なんて素晴らしい補強だ』とみんなが言っただろう。残念ながら彼にお金はかかっていない。しかし、優良な選手であることに変わりはない」と現代フットボールの移籍市場に苦言を呈した。  

続けて「補強プランは大きく変えない。コクランはアーセナルでプレーできる能力を示し、チームの成功のなかで重要な役割を担った。誰が加入したとしても競争できるパフォーマンスを見せてきたよ」と現戦力に信頼を寄せた。

全文はソース元で

引用元 : ヴェンゲル、守備的MFの補強に慎重な構え「すでに4000万ポンドの選手がいる」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【アーセナルは守備的MFの補強はナシ!?ヴェンゲル「既に75億円の選手がいる」】の続きを読む

このページのトップヘ