スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

アンヘル・ディ・マリア

メッシ代表引退宣言でさらなる激震! マスチェラーノ、ディ・マリア、アグエロらも追随か (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


アルゼンチン代表、ロシアW杯前にメッシに続きアグエロ、ディ・マリア、マスチェラーノも引退か!?

FWリオネル・メッシ(バルセロナ)が突然発した代表引退発言に揺れるアルゼンチン代表に、さらなる激震が走っている。

アルゼンチン全国紙「クラリン」は、アルゼンチンサッカー協会(AFA)の運営に不満を持つMFハビエル・マスチェラーノ(バルセロナ)、MFアンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン/PSG)、FWセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)、FWエセキエル・ラベッシ(河北華夏幸福)も、同時に代表を引退すると伝えている。  

試合後のインタビューでメッシが「僕にとっての代表のための時間は終わった」と語り、代表引退を表明したことで全世界に衝撃が走っているが、ここ数年、メッシとともにアルゼンチンを支えたワールドクラスの選手たちも思いは同じようだ。

決勝前にインスタグラムで苦言を呈し物議 同紙によると、彼らが代表引退をほのめかしたのはAFAへの不満があるようだ。南米選手権の準決勝後、決勝の地ニュージャージーへの飛行機移動が遅れたトラブルでは、メッシが自身のインスタグラムでAFAに向けて苦言を呈していた。それ以外にも絶えず政治的な部分などで機能不全に陥っているAFAに対する圧力の意味合いが、今回の決断の要因になっていると指摘している。  

1993年大会以来の優勝を目指した南米の雄だったが、9月に再開するロシア・ワールドカップ南米予選を前にして、未曾有の危機に陥っている。

全文はソース元で

引用元 : メッシ代表引退宣言でさらなる激震! マスチェラーノ、ディ・マリア、アグエロらも追随か (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【アルゼンチン代表、ロシアW杯前にメッシに続きアグエロ、ディ・マリア、マスチェラーノも引退か!?】の続きを読む

復帰のメッシが圧巻のハット…アルゼンチン、5発快勝で決勝T進出決める (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【ハイライト動画】メッシ、後半途中出場でハット!!怪我明けでアルゼンチンを決勝Tに導く

コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016グループステージ第2戦が10日に行われ、アルゼンチン代表とパナマ代表が対戦した。  

両者はともに初戦を白星で飾っており、アルゼンチンはこの試合に勝てば決勝トーナメント進出が決定。パナマは勝った上で、最終節のチリ代表戦を引き分け以上で終えればグループステージ突破が決まる状況だ。 アルゼンチンは開幕前にケガを負っていたエースのFWリオネル・メッシが引き続きベンチスタート。初戦で1ゴール1アシストを記録したMFアンヘル・ディ・マリアらが先発起用された。対するパナマは前の試合で2ゴールを挙げたFWブラス・ペレスらがスタメンに名を連ねている。

90にはエリア内左からマルコス・ロホが折り返したボールを途中出場のセルヒオ・アグエロが頭で押し込み、ダメ押しとなる5点目をマーク。試合はこのまま5-0で終了のホイッスルを迎え、2連勝を飾ったアルゼンチンが決勝トーナメント進出を決めた。

14日に行われるグループステージ最終戦で、アルゼンチンはボリビアと、パナマはチリと対戦する。

【スコア】
アルゼンチン代表 5-0 パナマ代表
【得点者】
1-0 7分 ニコラス・オタメンディ(アルゼンチン)
2-0 68分 リオネル・メッシ(アルゼンチン)
3-0 78分 リオネル・メッシ(アルゼンチン)
4-0 87分 リオネル・メッシ(アルゼンチン)
5-0 90分 セルヒオ・アグエロ(アルゼンチン)


全文はソース元で

引用元 : 復帰のメッシが圧巻のハット…アルゼンチン、5発快勝で決勝T進出決める (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【【ハイライト動画】メッシ、後半途中出場でハット!!怪我明けでアルゼンチンを決勝Tに導く】の続きを読む

香川の輝きを英メディアがマンU視点で称賛 「ポグバ、チチャリート、ディ・マリアだけでなく…」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

香川にはマンUで輝いて欲しかった!英紙がポグバ、ディ・マリア、チチャリートらの活躍を惜しむ

9日のシャルケ戦で鮮やかなループ弾を決めたドルトムントの日本代表MF香川真司だが、2012年から14年までマンチェスター・ユナイテッドでプレーしていたこともあり、その華麗な一撃はイングランドでも大きく報じられている。そして卓越したテクニックを誇るこの日本人アタッカーは、”赤い悪魔”が輝きを放つことを強く望んでいた選手の1人だったと、英メディア「GIVE ME SPORT」が報じている。

香川はブンデスリーガ第29節のシャルケとの「ルール・ダービー」に先発出場。後半4分にボックス手前からダイレクトで放った意外性に富んだループシュートは、美しい軌道を描きながらシャルケGKの頭上を越えてネットへと吸い込まれた。  

ドイツ国内のみならず、英国の各メディアも香川の芸術弾を絶賛。同メディアは前所属のユナイテッドを引き合いに出して、日本代表の10番に賛辞を送っている。 世界トップクラスの3人と並列して香川の名も「ユナイテッドがトットナム戦で失意の大敗を喫した一方で、元チームメイトの一員が、人々に幸福感をもたらすようなループシュートを決めた。ユナイテッドにとって、所属当時に今のような輝きを放ってほしかった選手はポール・ポグバ、ハビエル・エルナンデス、アンヘル・ディ・マリアだけでない…香川真司もその1人なのだ」  

香川は12年にユナイテッドへ加入したが、公式戦57試合出場6ゴールとインパクトを残すことができず。14年にドルトムントへ復帰すると、眠っていた才能が再び輝きを放ち始めた。同メディアは「彼はまるで見違えるような選手に変貌した。イングランドを離れてから現在に至るまで、すでに17ゴールを決めている」と紹介している。

全文はソース元で

引用元 : 香川の輝きを英メディアがマンU視点で称賛 「ポグバ、チチャリート、ディ・マリアだけでなく…」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【香川にはマンUで輝いて欲しかった!英紙がポグバ、ディ・マリア、チチャリートらの活躍を惜しむ】の続きを読む

今夏にユナイテッドを出た選手たちが“鉄のチューリップ”ファン・ハールへ残した言葉 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

マンUを去った選手たちがファン・ハールへ残した言葉

今夏の移籍市場でマンチェスター・ユナイテッドを去った選手たちの多くがルイス・ファン・ハール監督への批判を口にしている。英『デイリー・メール』がその内容を伝えた。  

クラブを去った選手たちはファン・ハール監督へ“捨て台詞”とも取れるコメントを残している。フェネルバフチェへ移籍したファン・ペルシー。オランダ代表では指揮官からの信頼も厚かったが、ユナイテッドでは上手くいかなかった。  

ファン・ペルシーは「彼はオランダ代表監督を務めたとき、『君は3番目のストライカーだ』と言ったんだ。僕は『……わかりました』と言ったよ。でもそこから戦い、1番目のストライカーになり、キャプテンも務めた」と振り返るも、「でもマンチェスター・Uで僕がケガから戻ってきたとき、既に僕はチームのオプションとして考えられていなかった。僕は代表チームの監督としてのルイスも知っているし、今ではクラブの監督としての彼も知っている。そこには差があるんだよ」と語った。  

また、レバークーゼンへ移籍したハビエル・エルナンデスは「僕は幸せな気持ちに戻ることが一番大事だと思ってる。早く幸せをみつけたい」とコメント。移籍は「難しい決断ではなかった」とも話した。  リヨンへ移籍したラファエウも同様にファン・ハール監督を批判。「彼が僕を好きじゃなかったことは知っている。僕がブラジル人だったからかどうかは知らないけどね。ファーガソンが去ったあとは上手くいっていたはずだったのに、この(ファン・ハールへの)監督交代は僕にとって致命的だった」と赤裸々に語った。  

また、わずか1シーズンでユナイテッドを去ることになったディ・マリアは「ファン・ハールに適応することは無理だった」と言い、ファルカオは「僕と彼ではサッカーに関する哲学が少し異なっている」と控えめに話している。

全文はソース元で

引用元 : 今夏にユナイテッドを出た選手たちが“鉄のチューリップ”ファン・ハールへ残した言葉 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【マンUを去った選手たちがファン・ハールへ残した言葉】の続きを読む

マンU退団は監督との確執が原因…ディ・マリア「何度か衝突した」 | サッカーキング

ディマリア、ファン・ハールとの衝突がマンU退団理由と告白

パリ・サンジェルマンに所属するアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアが、昨シーズン在籍したマンチェスター・Uのルイ・ファン・ハール監督について、母国の『ESPN Radio』のインタビューで語った。イギリスメディア『スカイスポーツ』が8月31日に伝えている。  

同選手は、「マンチェスター・Uでいいプレーをしていたが、負傷をしてしまった。すべての事がうまく行かなくなったんだ。それに自分のポジションも変わった。決めたのは監督だ。最終的には試合に出るよりベンチに座ることが多くなった」と昨シーズンの不調理由を明言。

「ファン・ハール監督のやり方に合わせるのが難しかった。自分の哲学に従わせようとしたからだ。誰もが彼が望んでいることや行なっていることに従わなければならないんだ」と続けると、「最初は監督との間に問題はなかったが、その後、何度か衝突してしまった。それで、関係が悪くなった。そういうことは選手の気持ちに影響する」と、同監督との間に確執があたっため、移籍したいと思うようになったという。

全文はソース元で

引用元 : マンU退団は監督との確執が原因…ディ・マリア「何度か衝突した」 | サッカーキング

【ディマリア、ファン・ハールとの衝突がマンU退団理由と告白】の続きを読む

ディ・マリア移籍でレアルは濡れ手に粟 6億円以上の収入を手に (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

レアル、ディ・マリアのPSG移籍でマンUから6億円以上徴収!

マンチェスター・ユナイテッドがアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアをフランス王者パリ・サンジェルマンに放出したと発表したが、このディールでさらに収益を上げるビッグクラブが存在するという。昨年夏に当時の英国史上最高額の移籍金5000万ポンド(約116億円)でユナイテッドに売却したレアル・マドリードが、今回の移籍金の8パーセントをさらに手にすると、スペインラジオ局「カデナ・コペ」が報じている。  

ディ・マリアは昨夏の移籍市場で約116億円という超高額の移籍金とともにでレアル・マドリードから加入したばかり。地元メディアではパリ・サンジェルマンへの移籍金は4300万ポンド(約83億円)と報じられている。大きな期待を集めた天才ドリブラーは、加入時の5年契約のうちわずか1シーズンのみのプレーでオールド・トラッフォードを去ることになった。  

潤沢な資金力を誇るユナイテッドにとって、1年間で約33億円の減価償却など大事ではないが、移籍金収入の一部を白い巨人がまたしても赤い悪魔から吸い上げるという。  

昨年のディ・マリア売却時の契約で、レアルは次にディマリアが移籍する際に、その移籍金の8パーセントを受け取るという契約になっていたという。このため、レアルはユナイテッドのわずか1年での損切りにより、契約上は約6億6400万円もの収益を手にすることになる。まさに濡れ手に粟という状況がレポートされている。

全文はソース元で

引用元 : ディ・マリア移籍でレアルは濡れ手に粟 6億円以上の収入を手に (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【レアル、ディ・マリアのPSG移籍でマンUから6億円以上徴収!】の続きを読む

PSG、ディ・マリア獲得を正式発表 2019年までの契約を結ぶ (GOAL) - Yahoo!ニュース

PSG、ディ・マリア獲得を正式発表!2019年までの契約

via@PSG_inside

パリ・サンジェルマン(PSG)は、マンチェスター・ユナイテッドからMFアンヘル・ディ・マリア(27)を獲得したことを正式に発表している。 PSGは、6日にクラブ公式サイトを通じてディ・マリア獲得を伝えている。契約期間は4年。移籍金の詳細は明らかにされていない。

ディ・マリアは、移籍に際して次のようにコメントしている。

「PSGの色を身に着けられることを誇りに思う。フランスとヨーロッパの大会で成功を勝ち取りたい。僕はもう一度チャンピオンズリーグで優勝したいんと思っている。それはすべてのサッカー選手にとっての夢でもある」

全文はソース元で

引用元 : PSG、ディ・マリア獲得を正式発表 2019年までの契約を結ぶ (GOAL) - Yahoo!ニュース

【PSG、ディ・マリア獲得を正式発表!2019年までの契約】の続きを読む

移籍確実に…ディ・マリアがフライング発言「PSGに加入できて嬉しい」 | サッカーキング

ディ・マリア、PSG移籍をフライング報告「加入できて嬉しい」

アルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアが4日、ドーハで行ったパリ・サンジェルマンのメディカルチェック完了後、大手メディア『beIN Sports』のインタビューに応じた。  

マンチェスター・UもパリSGも公式発表を行なっていない段階だが、ディ・マリアの移籍は確実になったようだ。同選手はメディカルチェック終了後、「パリSGに加入できて嬉しい。パリSGは昨シーズン、フランスですべてのタイトルを獲得した、非常に重要なクラブだ」と喜びのコメント。  

また、「パリSGはチャンピオンズリーグで準々決勝に進出した。しかし、過去2シーズン連続で、そこで敗退している。準々決勝を突破するという大きな目標があるので、手助けをしたい。クラブが目標を達成し、チャンピオンズリーグの決勝に進出できるようベストを尽くす」と意気込みを語っている。  


全文はソース元で

引用元 : 移籍確実に…ディ・マリアがフライング発言「PSGに加入できて嬉しい」 | サッカーキング

【ディ・マリア、PSG移籍をフライング報告「加入できて嬉しい」】の続きを読む

PSGのメディカルチェックを終えたディ・マリア「本当に幸せ」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

ディ・マリア、PSGのメディカルチェックを終える「本当に幸せ」

ドーハでパリ・サンジェルマン(PSG)のメディカルチェックを終えたアンヘル・ディ・マリアは4日、地元テレビ局『beINスポーツ』のインタビューに応じ、移籍前の心境を語った。

「PSGに加われて本当に幸せだ。昨季フランスで獲得可能な全てのタイトルを勝ち取ったことは知っている。重要なことだね」  

「チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝の壁を乗り越えることを求められているのはよくわかっている。僕はチームを助けるために全力を尽くすよ」と語り、悲願のCL優勝を目標に掲げた。  

なお、ディ・マリアの移籍はまもなく正式発表となる見込み。事前の報道通りであれば移籍金は6300万ユーロ(約86億円)で、これはチームメイトになるエディンソン・カバーニやダビド・ルイスらがPSGに加入した際の額とほぼ同じだ。

全文はソース元で

引用元 : PSGのメディカルチェックを終えたディ・マリア「本当に幸せ」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【ディ・マリア、PSGのメディカルチェックを終える「本当に幸せ」】の続きを読む

ディ・マリア移籍でPSGとマンUがクラブ間合意か。移籍金86億円で3日にも発表 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

ディ・マリア、PSG移籍でマンUとクラブ間合意!移籍金86億円と一斉報道

アルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアの移籍でマンチェスター・ユナイテッドとパリ・サンジェルマン(PSG)が合意に至ったようだ。英紙『テレグラフ』など複数メディアが一斉に伝えている。  

すでに2日にもカタールのドーハでメディカルチェックを受けると報道されていたディ・マリアだが、そこで何も問題が発生しなければ3日にも正式発表となる見込みだ。  

なお、移籍金は6300万ユーロ(約86億円)で、昨年マンチェスター・ユナイテッドに加入した際の金額より30億円近く値下がりしたことになる。  

全文はソース元で

引用元 : ディ・マリア移籍でPSGとマンUがクラブ間合意か。移籍金86億円で3日にも発表 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【ディ・マリア、PSG移籍でマンUとクラブ間合意!移籍金86億円と一斉報道】の続きを読む

このページのトップヘ