スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

アンドレ・シュールレ

あと4点で2つの記録を更新 「マインツの歴史に残りたい」と岡崎 (GOAL) - Yahoo!ニュース

岡崎慎司、あと4点で2つの記録を更新「マインツの歴史に残りたい」

マインツは18日、ブンデスリーガ第29節でフライブルクと対戦し、敵地で3-2の勝利を飾った。そのうち2ゴールを決めたFW岡崎慎司は「ストライカーの仕事ができた」と胸を張っている。今シーズン残り5試合での目標も語った。

今季のゴール数を12得点とした岡崎は、昨季の15得点と合わせてマインツでリーグ通算27得点。クラブのブンデスリーガ1部での最多得点記録に迫りつつある。

「昨シーズンよりもゴールのペースが速いんです。昨シーズンは4試合残して11ゴールだったので。自分の中で一つの目標にしているのは、マインツの通算得点記録を持っている(モハメド・)ジダンの29ゴール。それを抜けたらいいなと」

昨季の15得点は、ドイツ代表FWアンドレ・シュールレ(現ヴォルフスブルク)と並んでマインツのシーズン最多得点でもあった。この数字を更新することももう一つの目標だ。

「もしあと4点獲れたら、全部超えられる。シーズン16得点にして、マインツに在籍した選手の中で歴史に残ることができればな、と」

夏の移籍が話題になり始めた岡崎だが、まだマインツでの挑戦は続いている。

全文はソース元で

引用元 : あと4点で2つの記録を更新 「マインツの歴史に残りたい」と岡崎 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【岡崎慎司、あと4点で2つのクラブ記録を更新「マインツの歴史に残りたい」】の続きを読む

第2次モウリーニョ政権で戦力外になったベスト11が強すぎると話題に | サッカーキング

2-4,15 che

ジョゼ・モウリーニョ監督がチェルシーに復帰した2013年6月以来、同監督から戦力外を通告されたベストイレブンが「強すぎる」と話題になっている。3日のイギリスメディア『スカイスポーツ』などが報じた。  

昨夏には主力だったブラジル代表DFダヴィド・ルイス(現パリSG)をはじめ、元イングランド代表MFフランク・ランパード(現マンチェスター・C)とDFアシュリー・コール(現ローマ)の放出を決行し、今冬の移籍市場では昨夏のブラジル・ワールドカップで優勝に貢献したドイツ代表MFアンドレ・シュールレをヴォルフスブルクへ放出するなど、自身の構想外となった選手に大鉈を振るっている。

■2013年6月以降にチェルシーで戦力外となった選手のベストイレブン(布陣:4-2-3-1)
▼GK
マーク・シュウォーツァー(15年1月〜レスター)
▼DF
ライアン・バートランド(15年1月〜サウサンプトン)
ダヴィド・ルイス(14年6月〜パリSG)
ジェフリー・ブルマ(13年6月〜PSV)
アシュリー・コール(14年7月〜ローマ)
▼MF
マイケル・エッシェン(14年1月〜ミラン)
フランク・ランパード(14年8月〜マンチェスター・C)
アンドレ・シュールレ(15年1月〜ヴォルフスブルク)
フアン・マタ(14年1月〜マンチェスター・U)
ケヴィン・デ・ブライネ(14年1月〜ヴォルフスブルク)
▼FW
ロメル・ルカク(14年7月〜エヴァートン)


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20150204/278002.html

【第2次モウリーニョ政権で戦力外になったチェルシーベスト11が強すぎる】の続きを読む

ヴォルフス、クラブ史上最高額でシュールレ獲得へ…ドイツ誌報道 | サッカーキング

1-30,15 vol

チェルシー所属のドイツ代表MFアンドレ・シュールレのヴォルフスブルク移籍が目前に迫っていると、ドイツ誌『キッカー』が報じた。  

同紙によれば、すでにヴォルフスブルクとチェルシーは移籍に関して合意に達している模様。ブンデスリーガ復帰を望んでいるシュールレとの話し合いも終了しており、あとは契約書へのサインを残すのみと伝えられた。  

また、ヴォルフスブルクは移籍金3000万ユーロ(約40億円)でシュールレを獲得するとみられている。同紙は、ベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネをチームに迎えた際の移籍金を上回り、クラブ史上最高額での加入になると記した。

全文はソース元で

引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20150130/276383.html

【ヴォルフスブルクがチェルシーMFシュールレを40億円で獲得へ】の続きを読む

Yahoo!ニュース - リバプール、ドイツ代表FWシュールレ獲得へ (スポーツ報知)

André Schürrle by Warrenfish

by Warrenfish

 イングランド・プレミアリーグのリバプールがドイツ代表FWアンドレ・シュールレ(24)=チェルシー(イングランド)=を移籍金2500万ポンド(約45億5600万円)で獲得しようとしている。早ければ来年1月にも動き出しそうだ。英メディアが15日、報じた。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141115-00000202-sph-socc

【【移籍】リヴァプールがシュールレを獲得へ。チェルシーFWを1月にも45.5億円の移籍金を用意か◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

Yahoo!ニュース - ドルトムント、ロイスの後釜にシュールレ? (footballista)

11-11,14 dor

9日のボルシアMG戦に1-0で勝利し、リーグ戦8試合ぶりの白星を手にしたドルトムント。ピッチ内の悩みについてはようやく一息ついた格好となったが、今度はピッチの外で悩みの種となっているFWマルコ・ロイスの去就問題に関して新たな噂が浮上してきた。英国『デイリー・メール』紙は、クラブが後釜候補としてチェルシーのドイツ代表MFアンドレ・シュールレをリストアップしたと報じている。  

クラブが以前から持ちかけている契約延長交渉を拒否されていると伝えられ、契約条項により来夏になれば違約金2500万ユーロ(約30億円)で移籍が可能になると言われているロイスについては、過去にゲッツェ、レバンドフスキを引き抜かれた国内の宿敵バイエルンをはじめ、シティとユナイテッドのマンチェスター勢やリバプール、アーセナルといったプレミア勢を中心に多くのクラブが関心を寄せているとされる。  

今回の記事の中では、ドルトムントが彼に着目した理由として、チェルシーでモウリーニョからの信頼を失っている点を指摘している。

さらには「私は選手選考の悩みは大歓迎だ。しかし、土曜日の試合(直後のQPR戦)に向けたメンバー選びは簡単だ」と発した後、記者の「シュールレと(エジプト代表MF)モハメド・サラーはあなたを失望させたのか」という問いに対し「ああ」と返答していたという。

全文はソース元で


引用元 : http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141111-00010000-fballista-socc

【【移籍】ドルトムントのロイスとチェルシーMFシュールレのトレードを画策か!?今冬にも実現の可能性も◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ