スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

アレクシス・サンチェス

アーセナル、1試合で3選手が故障…指揮官は「誰にも予測できない」 | サッカーキング


【恒例行事】アーセナルは今年も野戦病院化!3選手が同時負傷でもヴェンゲルは言い訳「誰にも予測できない」

アーセナルは29日に行われたプレミアリーグ第14節で、ノリッジと1-1で引き分けた。試合後、アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督がインタビューに応じている。同日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。  

ヴェンゲル監督は、「我々は故障者を3人も出してしまった。ひざの問題を抱えたカソルラは試合終盤、片足でプレーしていたんだ。サンチェスはハムストリングの負傷、コシェルニーはでん部の問題を抱えている。どの程度の負傷かは分からないが、明日の朝の状態を見る必要がある」と話し、負傷した3選手の状態を気遣った。  

サンチェスは休ませるべきだったのではないかと問われ、「今の我々は前線の選択肢が多くない。(ダニー)ウェルベックも(セオ)ウォルコットも離脱しており、(アレックス・オックスレイド)チェンバレンは復帰したばかりだ。選手たちはサッカーをするためにいる。メディアが休むべきと決めたときに休むためにいるのではない」 

さらに、「検査はしてあって、問題はなかったんだ。選手がいつ負傷するかを科学的に予測することは誰にもできない。今日は彼を休ませたかったが、彼は試合前に問題はない、大丈夫だと言っていたんだよ」
全文はソース元で

引用元 : アーセナル、1試合で3選手が故障…指揮官は「誰にも予測できない」 | サッカーキング

【【恒例行事】アーセナルは今年も野戦病院化!3選手が同時負傷でもヴェンゲルは言い訳「誰にも予測できない」】の続きを読む

昨季のプレミア・ベストイレブンが不調? 英紙が11選手を批評 | サッカーキング

昨季のプレミアリーグ・ベストイレブンが軒並み不調?英紙が批評

インターナショナルマッチウィークということで代表戦の話題も多い中、イギリス紙『デイリー・メール』が気になる情報を発信している。それは昨シーズンのプレミアリーグにおけるベストイレブンが不調ということだ。  同紙が指摘しているのはPFA年間ベストイレブンである。これはPFA(プロフットボール選手協会)のメンバーによる投票で選出されるものだ。

2014-15 PFA年間ベストイレブン
▼GK
ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・U)
▼DF
ブラニスラフ・イヴァノヴィッチ(チェルシー)
ガリー・ケーヒル(チェルシー)
ジョン・テリー(チェルシー)
ライアン・バートランド(サウサンプトン)
▼MF
アレクシス・サンチェス(アーセナル)
ネマニャ・マティッチ(チェルシー)
フィリペ・コウチーニョ(リヴァプール)
エデン・アザール(チェルシー)
▼FW
ジエゴ・コスタ(チェルシー)
ハリー・ケイン(トッテナム)

メンバーを見てわかる通り、優勝したチェルシーからの選出が多い。また、全選手が今シーズンも同じクラブに所属しているのが特徴的だ。では、『デイリー・メール』紙が何故彼らを不調としているのか、個別の論評をご紹介していこう。

■ジョン・テリー
 
2014-15シーズンのプレミアリーグにおけるベストDFと称賛され、テリーに国際舞台から引退を撤回し、イングランドへ戻るようにという世論もあった。最も屈強なセンターバックの片方となり、ブルーズをタイトルに導いた。しかし、今シーズンのチェルシーはわずか4試合ですでに9つのゴールを許しており、その多くがテリーのミスによるものだという辛辣な批判に晒されている。チェルシーのキャプテンは敗れたマンチェスター・C戦において前半で下げられており、ウェスト・ブロムウィッチ(WBA)戦ではサロモン・ロンドンを倒して一発レッドとなっている。

■ブラニスラフ・イヴァノヴィッチ
 
昨シーズンはみんな“ミスター頼りになる男”、と思っただろう。昨シーズンのイヴァノヴィッチはプレミアリーグで最高の右サイドバックだった。守備はソリッドな一方で、不意に出現すると重要なゴールを決めた。しかし、開幕してからの4試合で平凡に見えるチェルシーのDF陣において、もしかしたらこのセルビア人は最も大きな弱点となっているかもしれない。31歳のイヴァノヴィッチはジェフェルソン・モンテーロ、ラヒーム・スターリング、カラム・マクマナマンのような選手たちに苦しめられている。

■ネマニャ・マティッチ
 
昨シーズンのタイトル制覇においてこのMFが影響を及ぼしたと言っても過言ではないだろう。4バックの前での彼の守備は素晴らしく、モウリーニョ監督の規律の取れたプレースタイルの象徴だった。しかし、今シーズンの序盤、チェルシーの本来は強固な中盤を通り抜け、簡単に沈黙させる方法を対戦相手たちは見つけてしまっている。相方のセスク・ファブレガスがまずい出だしのため、マティッチが助けられていないと言われるに違いないけれども。

■エデン・アザール
 
アザールは昨シーズン、他を圧倒するパフォーマンスを披露した。彼のゴールとアシストはこの5年で初となるチェルシーの王座獲得において鍵となる役割を果たした。アザールのパフォーマンスが彼をPFAプレーヤーオブザイヤーへと導いた。しかし、この24歳は、今シーズンの最初の4試合では並外れた才能の幻影を見ているようである。モウリーニョ監督は決してアザールを“流石”とは思っていないだろう。また、日曜日の夜にはベルギー代表監督のマルク・ヴィルモッツにも批判されている。

■アレクシス・サンチェス
 
昨年の夏にバルセロナからやってきたが、このチリ人はプレミアリーグにきわめて自然に溶け込んだ。サンチェスが見せる全ての動きが完璧にプレミアリーグにフィット。彼は傑出したシーズンを楽しみ、リーグで16ゴールを奪った。しかし、今回は全くのスロースタートだ。サンチェスは今シーズン未だグーナーのためにゴールを決めておらず、得点を決めるための数多くのチャンスを逸している。チリで行われたコパ・アメリカによってトレーニングに戻るのが遅れたが、今もフィジカルコンディションのピークに達していることは注目すべきである。

■ジエゴ・コスタ
 
ブラジル生まれのスペイン代表は2014-15シーズンの前半、目を見張らせるようなプレーでチェルシーを上位に導き、プレミアリーグで自らを確立した。昨シーズンはリーグ戦わずか4試合ですでに7ゴールを奪ったのだ。1年が経過した現在、今シーズンも同じ数の試合をこなしたが、ジエゴ・コスタはわずか1ゴールのみ。チェルシーでのキャリアはまだ序盤だが、まるでプレミアリーグの守備にいじめられているようであり、同じ選手(=ジエゴ・コスタ)のイミテーションのように見える。もちろん、スペインのユニフォームでも彼は批判に直面している。

■ハリー・ケイン
 
それは2014-15シーズンのストーリーだった。ケインのイングランドフットボールにおける台頭はスパーズのストライカーがプレミアリーグで21ゴールを奪ったのと同じくらいの早さだった。今夏、イングランドU-21代表への招集は、トッテナムのストライカー不足と共に、燃え尽き症候群になる恐れを抱かせた。今シーズンの序盤、ケインはゴール前で苦しんでおり、ホワイトハートレーンでエヴァートンの守備から逃げたのは彼の優柔不断さの典型である。

以上が『デイリー・メール』紙による昨シーズンの「PFA年間ベストイレブン」に対する今シーズンの評価だ。



全文はソース元で

引用元 : 昨季のプレミア・ベストイレブンが不調? 英紙が11選手を批評 | サッカーキング

【昨季のプレミアリーグ・ベストイレブンが軒並み不調?英紙が批評】の続きを読む

開催国チリが初の南米王者に輝く…強豪アルゼンチンとのPK戦を制す | サッカーキング

開催国のチリが南米王者に!アルゼンチンをPK戦で下してコパ・アメリカ初制覇【スタッツ・ハイライト動画】

コパ・アメリカ2015 チリの決勝が4日に行われ、チリ代表とアルゼンチン代表が対戦した。  

開催国のチリは満員の観客の声援を受け、グループステージから無敗のまま決勝の舞台に辿り着いた。これまで4度進出した同大会決勝ではいずれも準優勝に終わっており、地元で悲願の初優勝が期待されている。一方、アルゼンチンは初戦こそ引き分けたが徐々に調子を上げ、準決勝のパラグアイ代表戦では6-1の圧勝。ウルグアイに並ぶ最多15回目の優勝、そして1993年以来22年ぶりの国際タイトル獲得を目指す。  

試合は立ち上がりからチリがボールをキープし、積極的にゴールへ迫る。8分、右サイドの高い位置でマウリシオ・イスラとアレクシス・サンチェスがパス交換。A・サンチェスがペナルティエリア内右でフリーになっていたホルヘ・バルディビアへパスを送る。バルディビアはシュートではなくファーサイドのエドゥアルド・バルガスを狙い、右足でラストパスを出したが、ここは読んでいたパブロ・サバレタがなんとかクリアした。

得点が生まれずに迎えた延長前半アディショナルタイム、チリにビッグチャンス。アルゼンチンの左CKをブラーボがキャッチすると、ロングスローで前線にボールを送る。ハーフウェイライン付近でハビエル・マスチェラーノがボールの処理を誤ると、こぼれ球を拾ったA・サンチェスがキーパーと一対一を迎える。ペナルティエリア右から右足でシュートを狙ったが、わずかにクロスバーの左上に外れてしまった。延長後半にも得点が生まれることはなく、決着はPK戦に持ち込まれた。

先攻のチリ、後攻のアルゼンチンともに1人目を成功して迎えた2人目。チリはビダルがロメロに触られながらもゴール左下に決めた。一方、アルゼンチンはイグアインがゴール左上に大きく外してしまう。チリは3人目も成功させたが、アルゼンチンは続くバネガも外してしまった。最後は4人目のA・サンチェスがしっかりと決めてチリが4-1でPK戦を制し、コパ・アメリカ初優勝を遂げた。

【スコア】

チリ代表 0-0(PK:4-1) アルゼンチン代表


全文はソース元で

引用元 : 開催国チリが初の南米王者に輝く…強豪アルゼンチンとのPK戦を制す | サッカーキング

【開催国のチリが南米王者に!アルゼンチンをPK戦で下してコパ・アメリカ初制覇【スタッツ・ハイライト動画】】の続きを読む

欧州5大リーグの選手市場価値トップ20を発表 首位メッシの驚きの価値は… (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

メッシの市場価値は”400億円”!!欧州5大リーグトップ20でロナウドは意外にも・・・

393億円でダントツのトップ  スポーツ研究国際センター(CIES)「Football Observatory」は8日、欧州5大リーグ(スペイン、イングランド、イタリア、フランス、ドイツ)における選手の市場価値トップ20を公表した。  

CIES「Football Observatory」が、独自に算出したこのランキングでトップに名を連ねたのは今季UEFAチャンピオンズリーグ、国内リーグ、国内カップの3冠を成し遂げたバルセロナのリオネル・メッシ。その市場価値は2億8080万ユーロ(約393億円)にも及ぶという。

トップ20は、以下の通り。
 
 1位 リオネル・メッシ(バルセロナ) 2億8080万ユーロ(約393億円)
 2位 エデン・アザール(チェルシー) 1億4890万ユーロ(約208億円)
 3位 クリスティアーノ・ロナウド(レアル) 1億2470万ユーロ(約175億円)
 4位 ネイマール(バルセロナ) 9850万ユーロ(約138億円)
 5位 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C) 8600万ユーロ(約120億円)
 6位 ラヒーム・スターリング(リバプール)8100万ユーロ(約113億円)
 7位 ポール・ポグバ(ユベントス) 7730万ユーロ(約108億円)
 8位 ディエゴ・コスタ(チェルシー) 7690万ユーロ(約107億円)
 9位 アレクシス・サンチェス(アーセナル) 7460万ユーロ(約104億円)
 10位 ハメス・ロドリゲス(レアル) 6880万ユーロ(約96億円)
 11位 ルイス・スアレス(バルセロナ) 6600万ユーロ(約92億円)
 12位 アントワーヌ・グリーズマン(アトレチコ・マドリード) 6490万ユーロ(約90億8000万円)
 13位 セスク・ファブレガス(チェルシー) 6450万ユーロ(約90億3000万円)
 14位 イスコ(レアル) 6290万ユーロ(約88億円)
 15位 ハリー・ケイン(トットナム) 5890万ユーロ(約82億円)
 16位 ギャレス・ベイル(レアル) 5640万ユーロ(約79億円)
 17位 フィリッペ・コウチーニョ(リバプール) 5550万ユーロ(約78億円)
 18位 ティボー・クルトワ(チェルシー) 5530万ユーロ(約77億円)
 19位 オスカル(チェルシー) 5230万ユーロ(約73億円)
 20位 カリム・ベンゼマ(レアル) 4910万ユーロ(約69億円)
 
所属クラブ別で見れば、レアルと、チェルシーがそれぞれ5人選出され、最多となっている。次いでバルセロナの3人、リバプールからは2人が選ばれ、マンC、アーセナル、ユベントス、トットナム、アトレチコからそれぞれ1選手が選ばれた。また、ドイツ、フランスのクラブからは1人も選ばれなかった。

全文はソース元で

引用元 : 欧州5大リーグの選手市場価値トップ20を発表 首位メッシの驚きの価値は… (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【メッシの市場価値は”400億円”!!欧州5大リーグトップ20でロナウドは意外にも・・・】の続きを読む

PFA年間最優秀選手賞の候補者6人を発表 (GOAL) - Yahoo!ニュース

PFA年間最優秀選手賞にアザールラ6人の候補者が発表

イングランドサッカー選手協会(PFA)は16日、今シーズンの年間最優秀選手賞など、各賞の候補者を発表した。 PFA年間最優秀選手賞は、普段ピッチでともに戦う選手たちからの投票で年間の優れた選手を選ぶもの。受賞者にとっては、同じプレーヤーから評価されるという名誉ある個人タイトルだ。

年間最優秀選手賞の候補者は以下のとおり。

ジエゴ・コスタ(チェルシー/FW)
ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド/GK)
コウチーニョ(リヴァプール/MF)
エデン・アザール(チェルシー/MF)
ハリー・ケイン(トッテナム/FW)
アレクシス・サンチェス(アーセナル/FW)

開幕時に23歳以下の選手だった選手が対象になる年間最優秀若手選手賞の候補者は、4人が最優秀選手賞候補にもノミネートされている。

全文はソース元で

引用元 : PFA年間最優秀選手賞の候補者6人を発表 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【PFA年間最優秀選手賞にアザールラ6人の候補者が発表】の続きを読む

A・サンチェス、性行為の撮影が見つかり破局していた…元恋人が暴露 | サッカーキング

3-10,15 san

アーセナルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェスの元恋人であるロス・ヴァレンティナさんは、同選手が性行為を友人に撮影させていたのが発覚したために別れたと暴露した。イギリス紙の『サン』や『デイリースター』など複数のメディアが報じた。  

昨年の夏にバルセロナからアーセナルに推定移籍金3500万ポンド(当時のレートで約60億円)で加入した26歳のA・サンチェスはかつて、ダンサーのヴァレンティナさんと1年以上交際していた。

『サン』紙によると、事件は2011年10月にA・サンチェスの自宅で起こった。ヴァレンティナさんは、寝室のワードローブに隠れているA・サンチェスの友人2人が性行為を携帯で撮影していたことに気づいたのだ。そのときに交際を終わらせることを決意しそれ以来2度と同選手に会っていないという。

「彼(サンチェス)は未熟で平凡な男だわ。私はあの夜に起こったことを決して許さない。たぶんアレクシスは恋人との性行為を撮影するのが愉快だと思ったのかもしれないけど、彼だって自分の母親や姉妹が同じことをされたら怒り狂うに決まってるわ。私はとても傷ついたの」

「私は彼が女性を蔑視していると思うけれど、チリ社会全体が女性蔑視の傾向があるの。当時、彼は私以外の女性とも会ってるかは教えてくれなかったし、私も尋ねなかった。公にしない関係だったけれど、当時の私たち双方にとっては都合がよくてうまくいっていたの。でもあの事件ですべてが壊れたわ」
 
ヴァレンティナさんは現在、ボディビルダーの恋人と付き合いはじめ新しい生活をスタートさせているが、この事件を暴露したときにはたくさんの脅迫状が届いたという。

「彼(サンチェス)をTVで観ると、多くのサポーターにとって彼が憧れの的なのを感じるわ。でも彼はただの未熟な少年にすぎないし、彼からサッカーを取り上げたら何の価値もなくなるに違いないのよ。彼はもっと成熟する必要があるし、女性の扱い方を覚えるべきだわ」

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20150310/289496.html

【A・サンチェス、元恋人との性行為を友人に撮影させ破局していた】の続きを読む

バルサが後悔…放出したA・サンチェスとの再契約に意欲か | サッカーキング

2-12,15 bar

バルセロナがアーセナルに移籍したチリ代表FWアレクシス・サンチェスとの再契約を目指していると10日、イギリス紙『メトロ』が報じた。  

A・サンチェスは昨夏の移籍市場でバルセロナからアーセナルに移籍金3000万ポンド(約55億円)で移籍すると、すぐさまプレミアリーグに順応して目覚ましい活躍を見せ、これまでの公式戦32試合で18ゴールを奪っている。  

A・サンチェスを手放した決断を嘆くバルセロナサポーターも多い。新たに赴任したバルセロナのスカウトも同じ意見を持っており、「サンチェスならどんな強豪クラブでも欲しがるだろう」と、同選手との再契約を希望している旨を語った。

「私は彼をよく知っているが、なぜバルセロナが彼を手放さなければならなかったのかについては知らない。彼はプレミアリーグで最も優れたパフォーマンスを見せている選手の一人であり、ワールドクラスのプレーヤーだ」

「サンチェスは彼のポジションでは世界最高レベルの選手で、卓越した技術を備えている」

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20150211/279803.html

【バルサがA・サンチェスのアーセナルへの放出に後悔 再契約に意欲?】の続きを読む

アーセナルのA・サンチェス、美女との破局は体の相性が原因か – サッカーキング

12-17,14 san

アーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェスと、スペイン人美女ライア・グラッシさんが破局した原因は体の相性にあったと、チリ紙『La Cuarta』が報じた。  

『La Cuarta』は、11月22日に行われたプレミアリーグ第12節マンチェスター・U戦の翌日に、A・サンチェスの連続ゴール記録が途絶えた原因として過剰な性行為を挙げていたが、今回、A・サンチェスがグラッシさんのベッドでの要求に応えられなかったことを破局の原因として伝えた。同紙によると、A・サンチェスはベッドの上では3分で果て、すぐに眠ってしまう癖があるという。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20141216/259586.html

【アーセナルA・サンチェス「3分で果ててしまう」美女との破局理由を身体の相性と報道◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

A・サンチェス、マンU戦での不発はサッカーと性行為のし過ぎ? – サッカーキング

11-25,14 ars

アーセナルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェスが、サッカーと性行為のし過ぎで、22日に行われたプレミアリーグ第12節のマンチェスター・U戦でゴールを挙げることができなかったと、同選手の母国のチリ紙『La Cuarta』が報じた。  

A・サンチェスは、10月18日に行われたリーグ第8節のハル・シティ戦(2-2の引き分け)から、4試合連続でフル出場し、いずれの試合でもゴールを獲得。さらに10月22日のチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節(2-1でアーセナル勝利)と、4日の同第4節のアンデルレヒト戦(3-3の引き分け)も含めると6試合フル出場で7ゴールを挙げている。

代表ウィークが明けて、22日にマンチェスター・U戦に臨んだA・サンチェスだったがフル出場するも不発に終わり、リーグ戦の連続ゴールも4試合で途絶えている。

同紙によると、クラブと代表チームでの長いプレー時間と今回の代表戦のための移動に加えて、家に帰れば彼女であるライア・グラッシさんが性行為を求めてくるため、A・サンチェスは疲れが溜まっているという。そのため、同紙いわく「サッカーと性行為をし過ぎ」の同選手がマンチェスター・Uで不発に終わり、チームも1-2で負けてしまったと伝えられている。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20141125/253408.html

【【画像】アーセナルFWサンチェス不振は”性行為”のし過ぎ?リーグ戦4戦連続不発は美人彼女が影響との報道・・・◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

ヴェンゲル長期政権に幕? A・サンチェスがエジルに苛立ち? 喧噪に包まれるアーセナル | サッカーダイジェストWeb

10-31,14 ars

総額約150億円の大型補強をしながら、3勝5分け1敗の5位とスタートダッシュに失敗したアーセナルの周辺が騒がしい。  

英タブロイド紙が報じているのは、今シーズン終了後の政権交代の可能性で、アーセン・ヴェンゲル監督に代わる後任監督の具体的な名前も伝えている。  

無冠に終わり、かつチャンピオンズ・リーグの出場権(4位以内)も逃した場合、ヴェンゲルは辞任。現在、カルロ・アンチェロッティ監督の下でレアル・マドリーのアシスタントコーチを務めるポール・クレメントに指揮権を譲ることで、ヴェンゲルも合意したという。  

一方、約60億円の移籍金で加入した今シーズンの補強の目玉、アレクシス・サンチェスがチームに対して不満を募らせていると伝えたのは、チリの『ラ・テルセラ』紙だ。チームメイト、とくにメスト・エジルの貢献度の低さに苛立っているという。 

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=6020

【アーセナルに転換期!?ヴェンゲル監督が今季で退任か。後任にはレアルのクレメンスコーチの名前も。一方、サンチェスがエジルに不満??◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ