スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

アレイクス・ビダル

バルサ、守備陣刷新を検討…今季終了後にディフェンダー6人が退団か (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

バルサ、今季終了後にDFが6人も退団か!?D・アウベスも移籍の可能性

現在、首位に踏み止まっているリーガ・エスパニョーラと決勝に進出しているコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)の2冠を目指して戦っているバルセロナだが、今シーズン終了後に6人のディフェンダーが一気に退団する事態に発展する恐れがあるようだ。  

バルセロナは現在、トップチームに10人のディフェンダーを抱えている。だが、来シーズンも残留するのが確実なのは、不動のセンターバックのコンビであるジェラール・ピケとハビエル・マスチェラーノ、左サイドバックのレギュラーであるジョルディ・アルバ、両ポジションで第1バックアッパーを務めるジェレミー・マチューの4選手だけで、残りの6選手は夏の移籍市場でチームを去る可能性があるという。  

まず、ほぼ完全に戦力外となっているドウグラス・ペレイラと、大きく出場機会を減らしているアドリアーノ・コレイアの両ブラジル人サイドバックは放出が確実視されている。ドウグラスとは2019年6月末まで、アドリアーノとは2017年6月末まで契約を結んでいるものの、少しでも移籍金を得るために夏の移籍市場で売却する意向だという。  

また、貴重なバックアッパーながら故障の多さから計算が立ちにくいベルギー代表DFトーマス・ヴェルマーレンも放出が濃厚と見られており、数少ないカンテラ(下部組織)出身とはいえ出場機会を減らしているスペイン代表DFマルク・バルトラも退団の可能性が日増しに高まっている。バルセロナは両センターバックに関しても、ヴェルマーレンとは2019年6月末まで、バルトラとは2017年6月末まで契約を結んでおり、移籍金が発生するうちに売却するというのは常套手段となる。  

一方、去就が不透明になっているのが、ブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスとスペイン代表DFアレイクス・ビダルの2選手だ。

全文はソース元で

引用元 : バルサ、守備陣刷新を検討…今季終了後にディフェンダー6人が退団か (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【バルサ、今季終了後にDFが6人も退団か!?D・アウベスも移籍の可能性】の続きを読む

セビージャが売却した選手で組むベスト11がすごいと話題に | サッカーキング

セビージャの放出選手で組むベスト11は”総額309億円”!!

via:Transfermarkt.de

セビージャは6日、アレイクス・ビダルの移籍についてバルセロナと合意したことを発表した。  

セビージャは1年前にアルメリアから4.6億円で獲得したビダルを25.2億円(+5.6億円)で売却したことになる。

GK:ディエゴ・ロペス → 2013年1月レアル・マドリード(350万ユーロ=4.9億円)
RB:ダニエウ・アウヴェス → 2008年バルセロナ(3550万ユーロ=49.9億円)
CB:フェデリコ・ファシオ → 2014年トッテナム(1000万ユーロ=14億円)
CB:セルヒオ・ラモス → 2005年レアル・マドリード(2700万ユーロ=37.9億円)
LB:アルベルト・モレノ → 2014年リヴァプール(1800万ユーロ=25.2億円)
CH:ジョフレイ・コンドグビア → 2013年モナコ(1500万ユーロ=21億円。2000万ユーロという説が濃厚)
CH:イヴァン・ラキティッチ → 2014年セビージャ(1800万ユーロ=25.2億円)
RH:ヘスス・ナバス → 2013年マンチェスター・シティ(2000万ユーロ=28億円)
LH:アレイクス・ビダル → 2015年バルセロナ(1700万ユーロ=23.8億円)
FW:ジュリオ・バチスタ → 2005年レアル・マドリード(2000万ユーロ=28億円)
FW:アルバロ・ネグレド → 2013年マンチェスター・シティ(2500万ユーロ=35.1億円)

全文はソース元で

引用元 : セビージャが売却した選手で組むベスト11がすごいと話題に | サッカーキング

【セビージャの放出選手で組むベスト11は”総額309億円”!!】の続きを読む

このページのトップヘ