スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

アルバロ・アルベロア

欧州の新トレンド?“リバプールを出る喜び”とは… | サッカーキングオピニオン

”リヴァプールを出る喜び”が欧州の新トレンドに!?

『横浜を出る喜び』という言葉をご存知だろうか。 野球界における一種の“はやり言葉”のようなもので、横浜ベイスターズを出て行った選手がことごとく移籍先のチームで栄光を掴んでいることから、ネット上で徐々に広まっていったもの。元は、横浜からFA移籍した選手がテレビのインタビューでこのように発言したことが由来となっている。

今回、なぜこの言葉を紹介したのかと言うと、この『横浜を出る喜び』に似た現象が、欧州サッカー界でも起こりつつあるということが判明したからだ。

英・BBCで紹介された「スアレスも続いた」という記事によれば、近年リバプールを去った選手たちがチャンピオンズリーグ優勝を勝ち取るという流れが出来つつあるとのこと。以下がその選手たち。

▼ハビエル・マスチェラーノ
07~10年 リバプール
→ 10年~ バルセロナ(10/11シーズン制覇)
▼フェルナンド・トーレス
07~11年 リバプール
→ 11年~ チェルシー(11/12シーズン制覇)
▼ラウール・メイレレス
10~11年 リバプール
→ 11年~ チェルシー(11/12シーズン制覇)
▼シャビ・アロンソ
04~09年 リバプール
→ 09年~ レアル・マドリード(13/14シーズン制覇)
▼アルバロ・アルベロア
07~09年 リバプール
→ 09年~ レアル・マドリード(13/14シーズン制覇)
▼ルイス・スアレス ←new!!
11~14年 リバプール
→ 14年~ バルセロナ(14/15シーズン制覇)

日曜日にチャンピオンズリーグ制覇を成し遂げたバルセロナ。一発勝負のファイナルで決勝ゴールを決めたスアレスが、この例の6人目の選手となった。

ちなみに、この間リバプールが獲得したタイトルというと、11/12シーズンのリーグカップのみ。5シーズンでプレミアトップ4に入ったのすら13/14シーズンのみという体たらく。書いていて悲しくなってくる。

全文はソース元で

引用元 : 欧州の新トレンド?“リバプールを出る喜び”とは… | サッカーキングオピニオン

【”リヴァプールを出る喜び”が欧州の新トレンドに!?】の続きを読む

C・ロナウド、味方のゴールに怒る…「エゴイスト」との批判が再燃 | サッカーキング

C・ロナウド、味方のゴールに怒り!!”エゴイスト”と批判【ハイライト動画】

レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、29日にホームにて3-0で快勝したリーガ・エスパニョーラ第34節のアルメリア戦で、3点目をDFアルバロ・アルベロアが決めた際に苛立ったそぶりを見せたことがファンの間で賛否を巻き起こしている。同日のイギリス紙『メトロ』などが報じた。  

18日のマラガ戦以来、公式戦3試合連続で無得点が続いているロナウドは、この試合でも決定機を再三外していたため、アルベロアに横取りされたゴールに苛立ちを爆発させ、ゴールに決まったボールを再び思い切り蹴ると、同僚がゴールを喜ぶ中、ただ一人首を横に振った。  

チャンピオンズリーグのアトレティコ・マドリード戦でエルナンデスの決勝ゴールをアシストし、自己犠牲のプレーを称賛されたロナウドだが、このリアクションに対し、ツイッター上では「自分がゴールできなかったから頭を振るなんて馬鹿げてる」、「ロナウドが万人に愛されないわけだ」、「ロナウドは嫌われ者確定。味方のゴールに何という醜態」といった“エゴイスト”との批判的なツイートが寄せられた。  

一方では、「ある人はあの態度を貪欲さと言い、ある人は自己中と言うが、実際は両方だ」、「どれだけロナウドが完璧主義者かということに驚きだ。この男は負けることと得点できないことを心底嫌う」、「ロナウドはレアルの最多得点者だし、彼には毎試合でのゴールが求められているから、彼の苛立ちは理解できる」などと同情する声も上がっており、ファンの意見は二つに分かれている。

全文はソース元で

引用元 : C・ロナウド、味方のゴールに怒る…「エゴイスト」との批判が再燃 | サッカーキング

【C・ロナウド、味方のゴールに怒り!!”エゴイスト”と批判【ハイライト動画】】の続きを読む

15年間で、合計118億円! レアル・マドリーが大金を費やした意外なポジション (GOAL) - Yahoo!ニュース

4-4,15 real

レアル・マドリーといえば、豪快な補強も“持ち味”の一つだ。その名門クラブが大金を費やしていた意外なポジションが明らかになった。 クリスティアーノ・ロナウドとカカーのダブル獲得や、「1億ユーロの男」ガレス・ベイルなど、レアル・マドリーは世界のスター獲得のためには金に糸目をつけなかった。だが、それほどド派手に目立たないポジションの補強に、実はリーガエスパニョーラの名門は大金を使っていた。

スペイン『アス』によると、そのポジションとは右サイドバックであるという。2000年以降、右サイドバックの補強に9080万ユーロ(約118億円)を費やしてきたと報じられている。

その間、レアル・マドリーが獲得した右サイドバックは7人に上る。まずはセルヒオ・ラモスに2700万ユーロ、ディオゴに650万ユーロを払って獲得した。さらには「カフー2世」と言われたシシーニョらが続く。 この補強との関連が強いのが、フロレンティーノ・ペレス会長だという。同会長は辞任した一時期にクラブを離れたのだが、その間は右サイドバックの獲得はなかった。だが、同会長が復帰すると、ライトバックの補強が再スタートしたという。

アルバロ・アルベロア、クラブの下部組織からダニ・カルバハルらが加わった。 その流れは、まだ止まりそうもないようだ。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150404-00000012-goal-socc

【レアルが15年間で”118億円”を費やした意外なポジションとは!?】の続きを読む

Yahoo!ニュース - Cロナが同僚全員に豪華120万円のブルガリの腕時計をプレゼント! (スポーツ報知)

1418387470_extras_noticia_foton_7_0

Rマドリード(スペイン)のポルトガル代表FW、クリスチアーノ・ロナウド(29)が11日、一つ8000ユーロ(約120万円)の高級ブランド、ブルガリの腕時計をチームメート全員にプレゼントした。12日付スペイン紙マルカ(電子版)が報じた。  

一足早いクリスマスプレゼントとして、国内リーグのアルメリア戦(12日・アウェー)の遠征に向かう際に全員に渡したという。表側は黒いスポーツタイプの腕時計。裏側には、昨季達成した欧州CL「10度目(の優勝)」を意味するスペイン語「La Decima(ラ・デシマ)」、自らのイニシャルと背番号の「CR7」の文字と、それぞれ各選手のフルネームを刻印したひとつひとつがオリジナル。DFアルベロア(31)が自らのツイッターにC・ロナウドとのツーショットと腕時計の写真を掲載した。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141212-00000224-sph-socc

【C・ロナウドがレアル同僚全員に120万円のブルガリ腕時計をプレゼントする◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

アルベロア、「カシージャスは癌」と記された電子書籍を紹介 - Goal.com

8-10,14 real

レアル・マドリーDFアルバロ・アルベロアが、『ツイッター』である電子書籍を紹介したことが話題となっている。

アルベロアは『ツイッター』の自身のアカウントで、『破壊思想的マドリディスモ』というウェブサイトが制作した2014-15シーズンのマドリーガイドを紹介。しかし、その電子書籍ではGKイケル・カシージャスのことを『マドリーの癌』と形容していた。

アルベロアは電子書籍を紹介したツイートを削除し、次のように謝罪している。 「そのガイドは98ページあったが、すべてを読むことなくリツイートするという過ちを犯してしまった。I・カシージャスとすべてのマドリーファンに謝るよ。僕の人生において、チームメートの悪口を言ったことなど、もちろん一度もない」

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/73/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3/2014/08/09/5020591/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%99%E3%83%AD%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%81%AF%E7%99%8C%E3%81%A8%E8%A8%98%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%9B%B8%E7%B1%8D%E3%82%92%E7%B4%B9%E4%BB%8B?ICID=HP_BN_5

【レアルDFアルベロアが「カシージャスはクラブの癌」と書かれた書籍を紹介!!弁解するも・・・◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ