スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

アルゼンチン代表

ファン・ハール、デ・ヘアは「好ましくない状況」 ディ・マリアは「どこにいるか知らない」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

ディ・マリアが行方不明に!移籍は近いとPSG監督

マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督は、GKダビド・デ・ヘアのレアル・マドリー移籍をめぐる状況が両クラブにとって好ましくないものだとコメントしている。

この夏を通してマドリーへの移籍の可能性が取りざたされてきたデ・ヘアだが、両クラブの交渉は進展せず。結局ユナイテッドに合流した守護神は先日のバルセロナ戦に続いて、28日のパリ・サンジェルマン(PSG)戦にも出場した。

ファン・ハール監督が試合後に次のように述べたとして、イギリス複数メディアが伝えている。

「我々はダビド・デ・ヘアに関して好ましくない状況を抱えている。我々にとってもそうだし、彼がおそらく行きたいと望んでいるクラブにとってもそうだ」

一方で、ユナイテッドからPSGへの移籍に迫っていると見られるMFアンヘル・ディ・マリアは、依然としてどちらのチームにも合流はしていない。 ファン・ハール監督はディ・マリアの現在の居場所について「分からない」とコメント。記者に対して「君が知っているんじゃないか?」と尋ね、知らないと答えられると、「私も知らないよ」と返している。

全文はソース元で

引用元 : ファン・ハール、デ・ヘアは「好ましくない状況」 ディ・マリアは「どこにいるか知らない」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【ディ・マリアが行方不明に!移籍は近いとPSG監督】の続きを読む

マンUがアルゼンチン代表GKロメロの獲得を正式発表 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

マンU、アルゼンチン代表GKロメロを獲得を発表 デ・ヘアの去就は?

マンチェスター・ユナイテッドは27日、アルゼンチン代表GKセルヒオ・ロメロを獲得したことを発表した。昨季限りでサンプドリア(イタリア)との契約が満了しており、フリートランスファーでの加入となる。契約期間は3年で、1年延長のオプションが付いている。  

ロメロはクラブの公式サイトで「マンチェスター・ユナイテッドに加わることができて非常にうれしい。世界最大のクラブでプレーするという夢が叶う。ルイス・ファン・ハール監督は素晴らしい監督で、この新しく、エキサイティングなチャレンジが待ち切れない」と喜びを表している。  

AZ監督時代にもロメロを指導しているルイス・ファン・ハール監督は「私がAZの監督時代に若手だった彼がマンチェスター・ユナイテッドに加わってくれてうれしく思う」と歓迎。昨年のブラジルW杯でファン・ハール監督率いるオランダ代表は準決勝でアルゼンチンにPK戦の末、敗れており、「昨年、ブラジルで開催されたW杯で素晴らしい活躍を見せた。心の片隅に引っかかっていたことは押しのけたがね!」と、冗談交じりにコメントしている。

全文はソース元で

引用元 : マンUがアルゼンチン代表GKロメロの獲得を正式発表 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【マンU、アルゼンチン代表GKロメロを獲得を発表 デ・ヘアの去就は?】の続きを読む

「ようこそ」 イブラがディ・マリアのPSG入りを歓迎 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

イブラヒモビッチ「ようこそディ・マリア!」PSG入りを歓迎

パリ・サンジェルマン(PSG)のスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチは、PSG移籍で合意に達したと報じられているマンチェスター・ユナイテッドMFアンヘル・ディ・マリアの加入を歓迎している。フランス地元紙「ル・パリジャン」が報じている。  

「ようこそ。ディ・マリアは彼のクオリティーをもらたしてくれるいい選手。彼が来ることでチームは向上するだろう」

全文はソース元で

引用元 : 「ようこそ」 イブラがディ・マリアのPSG入りを歓迎 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【イブラヒモビッチ「ようこそディ・マリア!」PSG入りを歓迎】の続きを読む

PSGとマンUがディ・マリア移籍で合意へ…移籍金は88億円か | サッカーキング

ディ・マリア移籍で、PSGとマンUが合意か!?移籍金は88億円

マンチェスター・Uのアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアが、パリ・サンジェルマンへの移籍に近づいていることが明らかになった。23日付のスペイン紙『マルカ』など各紙が報じている。  

ディ・マリアとパリ・サンジェルマンは既に個人合意に達していると報じられていた。パリ・サンジェルマンも同じくICCの北米ラウンドに参加しているため、両クラブはアメリカで交渉を行った模様で、同紙によると移籍金6500万ユーロ(約88億6000万円)で基本合意に近づいているという。早ければ数日中に交渉がまとまり、ディ・マリアはそのままパリ・サンジェルマンへ合流するとみられる。

全文はソース元で

引用元 : PSGとマンUがディ・マリア移籍で合意へ…移籍金は88億円か | サッカーキング

【ディ・マリア移籍で、PSGとマンUが合意か!?移籍金は88億円】の続きを読む

コパ準Vのアルゼンチン、決勝で仲間がメッシへのパスを拒否? (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

アルゼンチン代表選手はメッシにパスを拒否!?コパでの試合を分析

コパ・アメリカ(南米選手権)決勝でチリ代表に敗れたアルゼンチン代表の選手が、チームの主軸であるFWリオネル・メッシに故意にパスを出さなかった可能性が指摘されている。  

サンクガ・エスポルトのコーディネーターを務めるマルコス・レイナ氏が、大手メディア『ESPN』のサイトに掲載した決勝戦に関する映像で、アルゼンチンの選手らがメッシに故意にパスを送らなかった可能性を指摘。特にMFハビエル・パストーレは、メッシとの絡みに消極的だったと主張している。  

スペイン紙『スポルト』は、アルゼンチン人ファンやメディアの圧力により、メッシ以外の選手にパスを出すことを選択したのではないかとの見解を示している。アルゼンチンは、メッシがピッチに立つ以上、同選手を前面に押し出すサッカー以外に優勝を手にする手段はなく、今後もチームメートとの意思疎通が鍵となるのかもしれない。

全文はソース元で

引用元 : コパ準Vのアルゼンチン、決勝で仲間がメッシへのパスを拒否? (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【アルゼンチン代表選手はメッシにパスを拒否!?コパでの試合を分析【動画あり】】の続きを読む

ディ・マリア、PSGと個人合意? 代理人とユナイテッド関係者がパリ入りして交渉とも (GOAL) - Yahoo!ニュース

ディ・マリア、PSG移籍で個人合意か?マンU関係者が代理人とパリ入り

フランス『パリジャン』は14日、マンチェスター・ユナイテッドMFアンヘル・ディ・マリアが、パリ・サンジェルマン(PSG)と条件面で合意したと報じた。

PSGのローラン・ブラン監督は先日、ディ・マリアをめぐる争奪戦の激しさを指摘しながらも、選手に関心があることを認めている。

『パリジャン』によると、ディ・マリアとPSGは5年契約を結ぶことで合意し、残すはPSGとユナイテッドの合意だけという。

そしてGOALフランス版によると、ディ・マリアの代理人を務めるジョルジュ・メンデス氏とユナイテッドの関係者が14日にパリ入りし、PSGとの交渉に臨んだようだ。

ユナイテッドの関係者も同行したということは、ディ・マリアとのトレードも交渉に含まれるかもしれない。ユナイテッドは以前から、PSGのFWエディンソン・カバーニへの関心が報じられている。

一方、GOAL UK版の情報筋によると、カバーニがPSG移籍を望むかどうかは不透明という。PSGでFWズラタン・イブラヒモビッチとの共存の難しさが常に騒がれるカバーニだが、ユナイテッドに移籍することでチャンスが増える確信も持てていないとのことだ。

全文はソース元で

引用元 : ディ・マリア、PSGと個人合意? 代理人とユナイテッド関係者がパリ入りして交渉とも (GOAL) - Yahoo!ニュース

【ディ・マリア、PSG移籍で個人合意か?マンU関係者が代理人とパリ入り】の続きを読む

マンUがカバーニ獲得に動く…ディ・マリアとのトレードも検討か | サッカーキング

マンU、カバーニとディ・マリアのトレードを画策か?

パリ・サンジェルマンに所属するウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニ獲得に向けてマンチェスター・Uが動いており、アルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアとのトレードを提案しているようだ。イギリス紙『ガーディアン』など複数メディアが13日付で伝えている。  

オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーのフェネルバフチェ加入が決定的となり前線の補強を図りたいマンチェスター・Uは、新たなストライカーとしてカバーニの獲得を目指しているようだ。  

パリ・サンジェルマンはディ・マリア獲得のためにマンチェスター・Uに4700万ポンド(約90億円)のオファーを出したと報じられている。そこでマンチェスター・Uはディ・アリアを放出する見返りとして、カバーニとのトレード移籍を提案する模様だ。

全文はソース元で

引用元 : マンUがカバーニ獲得に動く…ディ・マリアとのトレードも検討か | サッカーキング

【マンU、カバーニとディ・マリアのトレードを画策か?】の続きを読む

マラドーナがコパを逃したアルゼンチンに言及 「メッシは代表のほかの選手たちと同じように扱われるべき」 - Goal.com

マラドーナ「メッシを特別扱いする必要はない」と擁護?コパ敗戦は選手の問題とも

アルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、ほかの代表選手たちと同じように扱われるべきだ。ディエゴ・マラドーナ氏がそう主張している。

マラドーナ氏はメッシについて、アルゼンチン『オレ』で次のように語った。『EPSN』など複数メディアが伝えている。

「彼が批判されるのは当然だ。簡単なことだよ。我々には世界最高の選手がいる。レアル・ソシエダ相手に4得点を挙げ、だが代表に来るとまったくボールに触れない。『アルゼンチン人なのか、スウェーデン人なのか?』と思うだろう」

「我々は、メッシを甘やかす必要があると言うのをやめるべきだ。メッシは代表のほかのすべての選手たちと同じように扱われるべきだよ。ただし、メッシは誰かを殺したわけでも、レイプしたわけでもない。そうやって騒ぎ立てるべきではないね」

「彼が向上するようにと批判するのは良い。でも、彼が代表でプレーすべきかなんてアンケートを取るのは的外れだ。間違っている。それより、我々は連盟会長を変える話をすべきだ。極端になってはいけないが、常に準優勝でいることに満足してはいけない」

「チリの方が上だった。彼らの方が良い姿勢だったよ。アルゼンチンの一部の選手は歩いていた。メッシのことじゃない。彼は常に怪物であり続ける。アルゼンチンがしなかったのは攻撃だ。我々は攻めるチームだが、それができないならプランBが必要となる」

チリ代表のホルヘ・サンパオリ監督がアルゼンチン代表のヘラルド・マルティーノ監督よりも優れていたのかと問われると、マラドーナ氏は監督よりも「選手たちのメンタリティー」の問題だと答えた。

全文はソース元で

引用元 : マラドーナがコパを逃したアルゼンチンに言及 「メッシは代表のほかの選手たちと同じように扱われるべき」 - Goal.com

【批判か擁護か?マラドーナ「メッシを特別扱いする必要はない」コパ敗戦は選手の問題とも】の続きを読む

PSG、移籍金89億円でディ・マリア獲りに本気モード (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

PSG、ディ・マリアに移籍金89億円でマンUから本気で獲得!

フランス王者パリ・サンジェルマン(PSG)はマンチェスター・ユナイテッドのアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアの獲得に全力を注いでいることが明らかになった。英地元紙「ガーディアン」が移籍金4700万ポンド(約89億円)でウインガー獲得のオファーを準備していると報じている。    

PSGのローラン・ブラン監督も「私は彼(ディ・マリア)のことが大好きだよ」と、選手への関心を公言した上で交渉が困難を極めることを覚悟している。    

「チームを良くするためには、ビッグクラブに所属する選手の獲得をほかと争わなければならない。たとえ一つのクラブが大金を保有していたとしても、移籍市場では一人勝ちというわけにはいかない。我々はマーケットでの自由を得たとはいえ、彼の獲得を望むのは1クラブだけではない。この争いは、とても、とてもタフなものになる。ユナイテッドが彼との契約の際に、大金を払ったことを忘れてはいけない」  

ディ・マリア獲得を願うクラブはバイエルン・ミュンヘン、アーセナルなどと報じられている。記事によれば、フランスリーグ3連覇中のPSGはすでにディ・マリアの代理人であるジョルジュ・メンデス氏と接触しているという。週給は13万ポンド(約2460万円)ほどになると予測される。

全文はソース元で

引用元 : PSG、移籍金89億円でディ・マリア獲りに本気モード (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【PSG、ディ・マリアに移籍金89億円でマンUから本気で獲得!】の続きを読む

イグアインはナポリ退団を希望か…アーセナルが移籍先有力候補に | サッカーキング

アーセナル、イグアイン獲得に81億円を用意 ナポリ退団を希望か

アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインは今夏にナポリを退団することを望んでおり、移籍先としてアーセナルが有力視されている。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』やイギリス紙『メトロ』など複数メディアが9日付で報じた。  

アーセナルは8日、ナポリに4330万ポンド(約81億円)のオファーを出したという。イグアイン本人もチャンピオンズリーグへの参加資格があるビッグクラブへの移籍を望んでいるようで、移籍先有力候補としてアーセナルが浮上している。  

しかし、ナポリ側はイグアインの残留を望んでおり、今回のアーセナルのオファーは拒否されたようだ。イグアインを放出する場合、ナポリは6700万ポンド(約125億円)という高額の契約解除金を要求するとみられている。

全文はソース元で

引用元 : イグアインはナポリ退団を希望か…アーセナルが移籍先有力候補に | サッカーキング

【アーセナル、イグアイン獲得に81億円を用意 ナポリ退団を希望か】の続きを読む

このページのトップヘ