“アリババ・ミラン”が誕生!? 「中国最大の資産家」が875億円の買収案を提示、本田去就にも影響か (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

4-28,16 mil2

「中国最大の資産家」と言われるアリババ社会長の馬雲(ジャック・マー)氏が、ACミランに7億ユーロ(約875億円)の買収オファーを出したことが明らかになった。イタリア地元紙「ラ・レプブリカ」が報じている。  

中国1部広州恒大の共同経営者でもある馬氏は、ミランのシルビオ・ベルルスコーニ会長に買収案をすでに提示。今週末から交渉をスタートさせることになる予定だという。馬氏は、ミランが悲願としている自前のスタジアム建設も提案している。現在はミラノ市所有のサン・シーロを本拠地としているが、使用料の高さと老朽化から新スタジアム契約を発表していたが、資金面などで頓挫していた。馬氏は買収後、スタジアム建設を最初のプロジェクトに設定しているという。  

広州恒大の元監督で、2006年ドイツ・ワールドカップでイタリア代表を優勝に導いたマルチェロ・リッピ監督も強化責任者として招聘する方針で、交渉がスムーズに進めば、6月中旬にはミランは中国企業に買収されることになるという。  

イタリア地元紙「コリエレ・デロ・スポルト」は、馬氏のミラン買収額を7億ユーロとレポートしている。

全文はソース元で

引用元 : “アリババ・ミラン”が誕生!? 「中国最大の資産家」が875億円の買収案を提示、本田去就にも影響か (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【中国の”アリババ・ミラン”になってしまうのか 875億円の買収オファーで本田の去就は…】の続きを読む