スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

アヤックス

CL通算71得点…最多記録に並んだメッシ「重要なのは勝利」 – サッカーキング

11-6,14 xavi4

バルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、5日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節のアヤックス戦について語った。『UEFA.com』が伝えている。  

メッシは2ゴールを挙げて2-0の勝利に貢献。バルセロナは決勝トーナメント進出を決めた。また、アヤックス戦の活躍でチャンピオンズリーグ通算71ゴールとしたメッシは、元スペイン代表FWラウール・ゴンサレスが持つ同大会の最多得点記録に並んでいる。  

試合後、メッシは「僕にとっては嬉しい瞬間だった。でも、最も重要なのは勝利を手にして、次のステージに進めたことだ」とコメント。さらに、「特に印象に残っているゴールというのはわからない。僕はいつだって得点を決めたいと思っているからね。ただ、いつも話しているけど、決勝でのゴールは素晴らしい思い出だよ」と述べた。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/cl/20141106/247865.html?view=more

【【動画】CL通算71得点のメッシ、遂に最多記録タイでラウールに並ぶ!![ハイライト]◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

バルセロナ移籍決定時の心境を明かすスアレス「泣き崩れた」 – サッカーキング

10-23,14 suarez

バルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、20日のスペイン紙『スポルト』に対し、今夏プレミアリーグのリヴァプールからバルセロナへ移籍が決定した時の心境を明かした。  

スアレスはブラジル・ワールドカップのイタリア戦で相手DFジョルジョ・キエッリーニに噛みついたことでFIFA(国際サッカー連盟)から4カ月の公式戦出場停止処分を受けた当時の心境をこう振り返る。

「僕は当初、誰にも会いたくなかったし、誰の声も聴きたくなかった。僕は家族と共に身を隠した。反省し、謝罪し、自由になりたかった。ちょうどその時、バルセロナから打診を受け、僕の代理人ペレ・グアルディオラから移籍締結の連絡を受けた。僕はバルセロナのサポートを感じ、大きな思いに駆られて泣き崩れた。僕はバルセロナの決断を心からうれしく思ったし、彼らが僕の噛みつき事件で交渉を破棄するのではないかと恐れていた。可能性があるのは承知していたからね」

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20141022/243989.html?view=more

【バルサFWスアレス、古巣リヴァプールに冷たい態度!?バルセロナに移籍が決定した時は泣き崩れたとも◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

クーマン監督、元上司のマンUファン・ハール監督との間の確執を語る – サッカーキング

9-30,14 manu

日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンを指揮するロナルド・クーマン監督が、かつてバルセロナとアヤックスで共に仕事をしたマンチェスター・Uのルイス・ファン・ハール監督と確執があったことを明かした。27日付のイギリス紙『インディペンデント』が報じている。  

クーマン監督は1998年から約2年間、バルセロナでファン・ハール監督の右腕として助監督を務めた。2003年にアヤックスで監督を務めた際には、ファン・ハール氏がテクニカル・ディレクターに就任し共に仕事をしたが、道半ばで仲たがいを起こし、2004年にファン・ ハール氏が辞任した。  

クーマン監督は当時を振り返って「私がアヤックスを指揮した時、テクニカル・ディレクターとしてやってきたファン・ハールとの間に問題を抱えていた。お互いの仕事のやり方を巡り問題があった。彼が去った3年半後に私も去ったが、サッカーに関しての問題だったから難しかった。それにサッカーに関する問題だけでなく私生活でも問題があった。以前のような関係は築けなかったし、時には言い争った。彼は確かに私を弱い人間だと言ったが、それは彼の考えであり、私の考えは違う」と、バルセロナでの師弟関係から一転して、両者の間に深い溝が生まれていたことを明かしている。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20140929/237282.html?view=more

【マンUファン・ハールはコーチとも確執!!元同僚のサウサンプトン監督クーマンが深い溝を語る・・・◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

イブラヒモビッチ:「“神の子”は僕のことだ」 - Goal.com

9-18,14 pari

ドローという結果に「目を覚まさないと」とも

パリ・サンジェルマン(PSG)は17日、チャンピオンズリーグ(CL)・グループF第1節でアヤックスと対戦し、1-1と引き分けた。FWズラタン・イブラヒモビッチは、目を覚まさなければいけないと話している。

「僕らは目を覚まさなければいけない。次はバルセロナを相手に勝ち点を挙げなければいけないよ」
元アヤックスのイブラヒモビッチにとって、この日の試合は特別な一戦だった。スタンドには「神の子よ、おかえり」という横断幕も掲げられている。イブラヒモビッチはこのことについて、次のように述べた。

「僕にとってここでプレーするのは特別なことだった。素晴らしい夜だったよ。横断幕? 見たよ。あれは僕のことか、(同じ元アヤックスのグレゴリー・)ファン・デル・ヴィールやマックスウェルのことかって? いやいや、もちろん、あれは僕のことさ(笑)」

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/175/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0/2014/09/18/5113675/%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%92%E3%83%A2%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%81%E7%A5%9E%E3%81%AE%E5%AD%90%E3%81%AF%E5%83%95%E3%81%AE%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%A0?ICID=HP_BN_3

【【動画】イブラヒモビッチ「神の子?俺様のことだ」CLで対戦した古巣アヤックスのファンから歓迎を受ける[ハイライト]◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

マンUがオランダ代表DFブリント獲得でアヤックスとの合意を発表 – サッカーキング

8-30,14 manu3

マンチェスター・Uが30日、アヤックスに所属するオランダ代表DFダレイ・ブリントの獲得でクラブ間合意に達したと、公式ツイッターで発表した。  

マンチェスター・Uは、クラブ公式ツイッターで「ブレイキングニュース:マンチェスター・Uはダレイ・ブリントの獲得でアヤックスと合意に至りました。メディカルチェックと選手との交渉が行われます。」と正式に発表してる。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20140830/226797.html?view=more


【【正式】マンUがオランダ代表DFブリントを獲得と発表!!アヤックスへの移籍金は24億円◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

ビチュヘ氏:「ブリントは移籍すると思う」 - Goal.com

8-9,14 manu

アヤックスのユースチーム監督を務める元オランダ代表のリチャード・ビチュヘ氏は、同チーム所属のDFダレイ・ブリントが移籍するのではないかとの見通しを述べている。

「ダレイ・ブリントはまもなく去ることになると思う。そういう感触を持っている。彼は一人でトレーニングをしてきたが、何かが動いているからこそそうしてきたのだと思う」

ブリントに対しては、以前にバルセロナやリヴァプール、ボルシア・ドルトムントなどが補強候補としてリストアップしていたと報じられたほか、オランダ代表前指揮官のルイス・ファン・ハール監督が率いるマンチェスター・ユナイテッドが移籍先の候補になるのではないかとの憶測もある。

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/3637/%E3%82%AA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%80/2014/08/08/5018157/%E3%83%93%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%98%E6%B0%8F%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%AF%E7%A7%BB%E7%B1%8D%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%A8%E6%80%9D%E3%81%86

【【移籍・動画】マンUがブリント獲得に本腰!!移籍は濃厚もセンターバックとしての能力は??プレー集あり◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

バルサ、ブリントを補強候補に? - Goal.com

7-19,14 bar

バルセロナは、アヤックスに所属するオランダ代表DFダレイ・ブリントを補強候補に挙げているようだ。スペイン『スポルト』などが報じている。

今夏のCB補強を必須としているバルセロナ。アンドニ・スビサレッタSD(スポーツディレクター)は先日、「欧州のクラブの80%がDFを探しており、ここまで大きな動きはダビド・ルイスのパリ・サンジェルマン移籍だけだ。我々は2年も探しているが、自分たちが望む選手を獲得することができなかった」と述べ、獲得に動きながらも成果を得られていないことを認めていた。

『スポルト』や『ムンド・デポルティボ』によると、バルセロナは代替案としてブリント、ボルシア・ドルトムントDFマッツ・フンメルスをリストアップしているという。だが、フンメルスの獲得は事実上不可能だとされ、ルイス・エンリケ監督率いるチームはブリントに対する関心を強めているとみられる。

24歳DFは左サイドバックとCBでプレー可能で、W杯の活躍がバルセロナの関心を引き付けたと伝えられている。

ブリントの移籍金は1600万ユーロ程度になるといわれている。

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/73/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3/2014/07/18/4967214/%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%92%E8%A3%9C%E5%BC%B7%E5%80%99%E8%A3%9C%E3%81%AB?ICID=HP_BN_1

【【移籍】バルサがオランダ代表DFブリントをCBとして獲得!?フンメルスは事実上不可能との見通し◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ