スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

アドナン・ヤヌザイ

ファン・ハール監督、ヤヌザイの来年1月のマンU復帰を断念 「彼がドルトムントを選んだ」 | SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ


 

ファン・ハール「ヤヌザイを返してもらえなかった」ドルトムントは無知と残留を嘆く

マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督は、ドルトムントに1年間の期限付きで移籍しているベルギー代表FWアドナン・ヤヌザイの来年1月の移籍市場でのUターン復帰を断念したと明かした。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」が報じている。   ヤヌザイ

マンU指揮官は、想定外の状況に陥っている20歳の新鋭をレンタル期間終了を待たずに、1月に呼び戻そうと画策していると地元メディアに報じられていた。だが、それは断念した様子だ。  

「彼はドイツにレンタル移籍しているので、3カ月という期限ではない。ドイツでは選手をレンタル元に返却するというこのシステムを知らないんだ。これはイングランドでは通常のことなんだが」  

ファン・ハール監督は、ヤヌザイ復帰話が頓挫したことを明らかにした。

「彼はプレーしていないが、プレーすべき才能はある。私はプレーできる才能はあると確信しているが、学ばなければいけないことが多くある。才能は重要だが、才能を伸ばす個性も大事だ。彼は多くを学ぶことができる」

局面の打開力に優れる切れ味鋭いドリブラーは、まだ若い。完成にはまだまだ時間が必要だ。

「彼はより高いレベルの選手と競わなければいけない状況だ。全試合に出場してほしい。だからこそ、私はプレミアリーグでのプレーも希望しているが、彼がボルシア・ドルトムントを選んだんだ」



全文はソース元で

引用元 : ファン・ハール監督、ヤヌザイの来年1月のマンU復帰を断念 「彼がドルトムントを選んだ」 | SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

【ファン・ハール「ヤヌザイを返してもらえなかった」ドルトムントは無知と残留を嘆く】の続きを読む

ファンハール監督がドルト監督に怒る!ヤヌザイ使え (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース


ファン・ハール「ヤヌザイをもっと使え」ドルトムント監督トゥヘルに怒り!?

13日付独ビルト紙は、マンチェスターUのルイス・ファンハール監督(64)が、ドルトムントのトーマス・トゥヘル監督(42)に怒っているという記事を掲載した。

理由はマンUからドルトムントへ期限付きで移籍しているベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイ(20)に十分なプレー時間が与えられていないことだという。  

もともとファンハール監督はヤヌザイを放出する気はなく、マンUで得られない出場機会をドルトムントで与えてもらい、高いレベルでの経験を積ませるもくろみだった。  

英デーリーミラー紙は今冬にマンUがヤヌザイを取り戻すという記事を掲載したが、ドルトムントのチームマネジャー・ツォルク氏は「そんなオプションはないし、契約書にもない」と否定しているという。

全文はソース元で

引用元 : ファンハール監督がドルト監督に怒る!ヤヌザイ使え (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

【ファン・ハール「ヤヌザイをもっと使え」ドルトムント監督トゥヘルに怒り!?】の続きを読む

また失敗? ファン・ハール、ヤヌザイを呼び戻しへレンタル期間切り上げ求める (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース


 

ファン・ハール、ヤヌザイをマンUに早期呼び戻し!迷走する補強策

マンチェスター・ユナイテッドは、今夏ドルトムントに1年間の期限付き移籍をさせたMFアドナン・ヤヌザイを呼び戻すことを検討している。

英紙『デイリー・ミラー』はファン・ハールが攻撃で違いを作れるタレントを探しており、ヤヌザイのレンタル期間切り上げをドルトムントに提案する考えだと伝えた。クリスティアーノ・ロナウドの後継者と期待されたメンフィス・デパイが期待外れのパフォーマンスに終始していることも大きく、今ならマンUでも出場機会を得られるかもしれない。

今夏のマンUの補強策には批判も出ており、レヴァークーゼンへ放出したFWハビエル・エルナンデスはストライカーとして活躍している。現在のマンUが得点力不足と指摘されることを考えると、エルナンデスはマンUに必要な人材だったはずだ。

デパイの低パフォーマンスは計算外だったが、ヤヌザイを放出したために経験の浅いジェシー・リンガードに賭けるしかない状況を生み出してしまい、放出の失敗例が目につく。

しかも移籍先のドルトムントは前線が絶好調で、ヤヌザイが割って入る隙がない。出場機会が確保されなければ、EURO2016の代表メンバーから漏れる可能性もある。
全文はソース元で

引用元 : また失敗? ファン・ハール、ヤヌザイを呼び戻しへレンタル期間切り上げ求める (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【ファン・ハール、ヤヌザイをマンUに早期呼び戻し!迷走する補強策】の続きを読む

途中出場の香川、役割を果たしたor果たさず…地元紙の評価分かれる | サッカーキング

途中出場の香川、ELクラスノダール戦の評価は分かれる ヤヌザイとチュホを高評価

17日に行われたヨーロッパリーグ・グループステージ第1節で、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは、FCクラスノダール(ロシア)と対戦し、2-1の劇的な逆転勝ちをおさめて白星スタートとなった。  

ベンチスタートの香川は、1-1の後半からマルセル・シュメルツァーと交代でピッチに送られたが、地元紙の評価は分かれた。

『Westdeutsche Allgemeine』は、チーム最高点がシュメルツァーと新戦力アドナン・ヤヌザイの「3」と、採点が全体的に低めの中、香川も「3.5」となったが(最高1点、最低6点)、「シュメルツァーに代わり登場すると、目に見えて攻撃に動きが生まれた。65分にはアドナン・ヤヌザイのビッグチャンスを演出」と、香川が与えられた役割を全うしたことを評価した。  

一方、『Ruhr Nachrichten』紙は、ゴールを決めたギンター、パク・チュホの他、ヤヌザイとマッツ・フンメルスに、「2.5」と高めの採点を与えた中で、香川には「4」と厳しめの点数。

「ドルトムントの疲れ気味な攻撃を活性化させるべく、シュメルツァーと交代で後半から出場。しかしながら、本当に危険なアクションを起こすことはできなかった」と評し、香川が役目を果たさなかったと指摘している。

全文はソース元で

引用元 : 途中出場の香川、役割を果たしたor果たさず…地元紙の評価分かれる | サッカーキング

【途中出場の香川、ELクラスノダール戦の評価は分かれる ヤヌザイとチュホを高評価】の続きを読む

香川、独デビューのヤヌザイにドルト流順応を期待「マンUとは違う」 | サッカーキング

香川、珍しくヤヌザイに注文「マンUとは違うからしっかりと判断を」ドルトムントでの活躍を期待

ブンデスリーガ第4節が12日に行われ、MF香川真司の所属するドルトムントは、MF清武弘嗣とDF酒井宏樹の所属するハノーファーと対戦し、4-2で勝利を収めた。先発出場した香川が、試合後にコメントを残している。ブンデスリーガ公式サイトが伝えた。  

終了間際の90分で途中交代となった香川は試合後、「キヨ(清武)が前半うまく先制点を導いて、嫌な雰囲気はありました」と、清武の起点でハノーファーに先制を許した場面を振り返ると、「焦りはなかったですけど、センターラインはフィジカルが強くて球ぎわも激しかった。前半はそう簡単にゴールが生まれないのかなという気配はありました」と明言。

また、同試合で香川の古巣マンチェスター・Uからレンタル移籍で加入したベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイがブンデスリーガデビューを飾った。  

再びチームメイトとなったヤヌザイについて香川は、「チームに合ってるのかなと思う。ユナイテッド(マンチェスター・U)ではトップ下でやってましたけど、ウイングでこういう時間帯に出てきたら、ボールキープ力もありますし」と、チームに順応できると語った。

さらに、「あとは判断を高めて。こういうチームだからこそ、判断をしっかりとやらないと」と先輩としてアドバイスを送ると、「ユナイテッドとは違いますから、(ボールを)持ちすぎたら持ちすぎたで、やっぱりそこはチームでコミュニケーションを取って、しっかりと判断できればより生きてくるプレーヤーだと思います」と期待を寄せた。

全文はソース元で

引用元 : 香川、独デビューのヤヌザイにドルト流順応を期待「マンUとは違う」 | サッカーキング

【香川、珍しくヤヌザイに注文「マンUとは違うからしっかりと判断を」ドルトムントでの活躍を期待】の続きを読む

ドルトムント監督、ハノーファー戦でヤヌザイ先発起用を明言「メンバーに入る」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

ヤヌザイのハノーファー戦で先発起用を明言「香川の存在もアドバンテージ」

日本代表MF香川真司が所属するボルシア・ドルトムントを率いるトーマス・トゥヘル監督が12日に行われるハノーファー戦の出場メンバーについて言及した。11日にクラブのオフィシャルサイトでコメントを発表している。  

反対に今夏に加入したベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイはザンクトパウリとの親善試合でゴールを決めて波に乗っている。この状況から、トゥヘル監督はヤヌザイを先発起用する考えを明言した。

「ロイスはまだコンディションが万全ではない。ヤヌザイは先発メンバーにもちろん入る。彼に対してものすごくポジティブな第一印象を持った。アドナンは物静かだがオープンな若者で、チームメートたちともコミュニケーションを取っている」

「だが、新加入選手には時間が必要だ。彼はボールの扱いがうまく、創造性があってよく動くし、1対1で挑むのが好きで力強い攻撃を形成できる。だが守備への素早い切り替えや激しい練習、ゲームに慣れる必要がある」

全文はソース元で

引用元 : ドルトムント監督、ハノーファー戦でヤヌザイ先発起用を明言「メンバーに入る」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【ヤヌザイのハノーファー戦で先発起用を明言「香川の存在もアドバンテージ」】の続きを読む

香川の新相棒が大問題行動 航空会社の素早い対応でおとがめなし!? (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

ヤヌザイが大問題行動!飛行機のコックピットで記念撮影

マンチェスター・ユナイテッドからドルトムントに期限付き移籍したベルギー代表FWアドナン・ヤヌザイは、6日の欧州選手権予選の敵地でキプロスと対戦し、1-0で勝利を収めた。

そして帰国の途に着く際、ブリュッセル航空に搭乗した。この際、コックピットに乗り込むと、りりしい表情でヘッドセットを着用して自ら記念写真を撮影した。

そして、8日にこの模様を自身のインスタグラムに掲載したことで物議を醸してしまった。地元テレビ局「ユーロスポーツ」によると、欧州航空安全エージェンシーは乗客のコックピットへの立ち入りを厳しく禁止すると明記して いる。アメリカ同時多発テロなどの影響で安全性順守の徹底が通達されているのだ。そのため、うっかり20歳のドリブラーの侵入を許してしまった機長が矢面に立たされた。大きな批判が殺到したが、ブリュッセル航空側は寛容な姿勢を示した。

「機長は例外的な状況下で乗客のコックピットへの招待を許されています。このケースでは彼を招待しました」  こう声明を発表したことで、機長もヤヌザイもおとがめなしとなったもようだ。

全文はソース元で

引用元 : 香川の新相棒が大問題行動 航空会社の素早い対応でおとがめなし!? (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ヤヌザイが大問題行動!飛行機のコックピットで記念撮影】の続きを読む

ロイス不在も痛くない! ドルトムントの新入りヤヌザイがデビュー戦で鮮やかゴール (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

ヤヌザイがドルトムントでのデビュー戦でゴール!次節出場もありえるとトゥヘル監督【ハイライト動画】

日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは8日、ザンクトパウリ(独2部)とのテストマッチを行った。

先週から代表ウィークに入っていたため、この試合では多くの主力選手が欠場したドルトムント。先発メンバーの多くは、リーグ戦でなかなか先発の機会が与えられないサブメンバーであり、恰好のアピールチャンスとなった。そしてその中で最も大きな注目を集めたのは間違いなく、先日マンチェスター・ユナイテッドからのレンタルで加入したベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイ(20)だった。

背番号「9」を与えられたヤヌザイは加入後初の試合に先発を果たすと、新天地デビューを自らのゴールで祝った。1-0でドルトムントがリードして迎えた18分、左サイドをドリブルで突破したゴンサロ・カストロのパスをペナルティエリア手前で受けると、詰め寄って来る相手DFを巧みなコントロールでかわし、そのまま左足を振りぬく。この強烈なシュートは相手選手に当たったものの、そのままゴールネットを揺らした。 得点以外にもヤヌザイは得意のドリブルを随所で披露し、そのポテンシャルを発揮。


全文はソース元で

引用元 : ロイス不在も痛くない! ドルトムントの新入りヤヌザイがデビュー戦で鮮やかゴール (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【ヤヌザイ、ドルトムントでのデビュー戦でゴール!次節出場もありえるとトゥヘル監督【ハイライト動画】】の続きを読む

マンU、来年夏にドルトムントFWロイス獲得を検討? ヤヌザイとトレード移籍で (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

マンU、来夏にロイスをヤヌザイとトレードでドルトムントから獲得か

ドルトムントにベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイを貸し出したマンチェスター・ユナイテッドが、今度は反対にドイツ代表FWマルコ・ロイスの獲得を狙っているようだ。6日の英紙『デイリー・スター』が報じている。  

同紙によると、1年間の期限付き移籍で獲得したヤヌザイをドルトムントが気に入った場合、ロイスをトレード要員として差し出すのであればユナイテッド側はヤヌザイを完全移籍で手放しても構わないと考えているようだ。今夏にはアーセナルやチェルシー、マンチェスター・シティなどがロイス獲得に興味を示していたが、来年夏はユナイテッド移籍が本格化するかもしれない。

全文はソース元で

引用元 : マンU、来年夏にドルトムントFWロイス獲得を検討? ヤヌザイとトレード移籍で (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【マンU、来夏にロイスをヤヌザイとトレードでドルトムントから獲得か】の続きを読む

好調香川、新ライバル出現…? 独紙「マンU時代、ヤヌザイが先発を奪った」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

マンUで香川のポジションを奪ったヤヌザイのドルトムント加入は朗報?

今季ボルシア・ドルトムントで好調を極める日本代表MF香川真司。しかし、夏の移籍市場で思わぬライバルが出現した。マンチェスター・ユナイテッドよりレンタル移籍で加入した20歳の至宝アドナン・ヤヌザイだ。  

ドイツ紙『ディ・ヴェルト』は2日、「香川をベンチへ追いやったドルトムントの新星」と題してヤヌザイを特集。同選手への期待の高さを表した。ヤヌザイは2014年にイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が選出する「期待の10代の若手選手60人」で1位に輝いている。

全文はソース元で

引用元 : 好調香川、新ライバル出現…? 独紙「マンU時代、ヤヌザイが先発を奪った」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【マンUで香川のポジションを奪ったヤヌザイのドルトムント加入は朗報?】の続きを読む

このページのトップヘ