スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

槙野智章

浦和槙野に年俸5億円 サウジ強豪クラブが破格評価 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

浦和DF槙野智章、年俸5億円でサウジのアル・ナスルが獲得オファーか??

サウジアラビア1部の強豪アル・ナスルが、浦和DF槙野智章(28)の獲得に動きだしていることが7日、分かった。

日本の守備の柱に成長したDFを高く評価し、約5億円の年俸を用意しているという。  

槙野はJ1年間優勝を最優先し、浦和でのプレーに集中するとみられるが、約5億円の年俸は期待の高さを示す破格の条件といえそうだ。

全文はソース元で

引用元 : 浦和槙野に年俸5億円 サウジ強豪クラブが破格評価 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

【浦和DF槙野智章、年俸5億円でサウジのアル・ナスルが獲得オファーか??】の続きを読む

槙野が代表から離脱、F東京DF丸山を初招集 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

槙野が日本代表を負傷離脱 FC東京DF丸山を初招集

日本サッカー協会は31日、同日から埼玉県内で合宿をスタートさせた日本代表からDF槙野智章(浦和)が離脱し、DF丸山祐市(F東京)を追加招集すると発表した。丸山は日本代表初選出。同日夜に合流し、明日9月1日の練習から参加する。  

日本協会の霜田正浩技術委員長は「代表活動期間中のケガではない」と説明。

全文はソース元で

引用元 : 槙野が代表から離脱、F東京DF丸山を初招集 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【槙野が日本代表を負傷離脱 FC東京DF丸山を初招集】の続きを読む

中村俊輔 ハリルジャパンの問題の本質をズバリ指摘し槙野智章も同調 - ライブドアニュース

中村俊輔「東アジア杯でテストか勝利かどちらか明確にすべきだった」槙野はレッズ退団を考えたとも

テレビ朝日「やべっちF.C.」(23日放送分)の人気コーナー「質問するっち」では、横浜F・マリノスの中村俊輔と浦和レッドダイヤモンズの槙野智章による対談が放送された

すると話題は不振に終わった東アジア杯や日本代表に移る。

代表に足りなかった点を訊かれた槙野は「メンタルもそうなんですけど決定力の差は大きく出た」と回答。中村は「自分のアピールもしたい。パッて集められてすぐだし槙野もチームでやってるポジションと違うし役割も慣れてない。それで結果を見られる。勝つのかテストなのか。もうちょっと明確にあっても良かった。そうすると選手も一個のことに向かってできた」などと本質的な問題に触れ、槙野も「それはズバリだと思います」と同調した。

さらに「僕みたいなプレースタイルだとクラブでは輝けるけど、代表だとどこ(ポジション)にハメていいのか分からない」と自身について分析をした槙野は、「自分が日の丸を背負うためにって考えると代表を意識した4バックの真ん中をできるチームに移籍したほうがいいのかって考えた時期もありました」と驚きの告白も――。

それでも「置かれている状況で代表の監督に認めて貰いたいっていう中の守備力を上げようだったり他の選手よりもハードワークしようだったり。そこ(でできること)を伸ばしていこうと気付き始めた」と語っている。

これに対し、中村も長らく10番を背負った自身の代表時代を振り返った。

「トップ下で代表に選んでくれてたはずなのに左(サイド)だったじゃない、トルシエの時。あん時は相当悩んだね」と話したが、「結局ゲームに出てないとアピールもできない。だから11人に入ることがまず大事。そこからいいプレーしていったら、中でやるチャンスもあるかもしれないし、まずは日の丸をつけてグラウンドに出ないと話にならない」と槙野の考えを支持した。

だが、次の瞬間「でもね、時間が過ぎて思うじゃない」と切り出した中村は、「(トップ下で)勝負したかったなぁ」と未練を残した様子で本音を打ち明けた。

全文はソース元で

引用元 : 中村俊輔 ハリルジャパンの問題の本質をズバリ指摘し槙野智章も同調 - ライブドアニュース

【中村俊輔「東アジア杯でテストか勝利かどちらか明確にすべきだった」槙野はレッズ退団を考えたとも】の続きを読む

槙野 代表主将に名乗り!長谷部も本田も不在「先頭に立つ立場」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

槙野智章、日本代表キャプテンに立候補も批判的な声が・・・

東アジア杯(8月2日開幕、中国・武漢)に臨む日本代表メンバー発表後初のJリーグが25日に行われ、代表5人を擁する浦和はアウェーで名古屋と対戦する。13年の前回大会(韓国)優勝に貢献したDF槙野智章(28)は、初の日本代表主将へ名乗りを上げた。前節に第1ステージ開幕戦から続いた不敗記録は19で止まったが、名古屋に“違い”を見せつけ、主将にふさわしい存在であることをアピールする。

ハリルジャパンの“申し子”が、国内組を束ねる。東アジア杯で日本代表主将への意欲を問われた槙野は「年齢的にもそうですし、経験もあると思う。自分は先頭に立っていく立場」と前向きだ。主将の大役はハリルホジッチ監督が決めるが、海外組を含めた代表でも先発に名を連ねる男が自ら手を上げた格好だ。  

長谷部も本田もいない東アジア杯では“キャプテン槙野”が適任だ。前回大会は2試合に出場して優勝に貢献。その前回大会を知るフィールド選手では最年長の28歳となる。広島ユース時代、世代別代表ではキャプテンマークを巻いた経験がある。普段の代表活動では食事会場での発言にも気を配るなど、チームの雰囲気づくりはお任せだ。初招集の選手を取り込むイメージも湧いており「雰囲気づくりは大事。(広島の)浅野選手もそうですし、武藤もそうだけど、(初招集選手が)クラブと同じことができるように良さを引き出したい」と訴えた。  

東アジア杯でハリルホジッチ監督が求めるのは、決闘を意味するフランス語「デュエル」だ。槙野は「日本は戦える選手が少ないと思われている。マイナスに見られていることを逆に出して、克服していきたい」と共鳴する。充実期に入った千両役者は、武漢で男を上げる準備はできている。

全文はソース元で

引用元 : 槙野 代表主将に名乗り!長谷部も本田も不在「先頭に立つ立場」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

【槙野智章、日本代表キャプテンに立候補も批判的な声が・・・】の続きを読む

なぜハリルホジッチ監督は槙野智章を重用するのか? (webスポルティーバ) - Yahoo!ニュース

なぜハリルホジッチは槙野智章を重用するのか!?森重との違いは??

福田正博フォーメーション進化論  

日本代表のヴァヒド・ハリルホジッチ監督は、「ボールの奪い合いでの球際の強さ」と「少ないタッチで素早く縦を突く攻撃」を重視し、就任してから短期間でチームを大きく変化させてきた。

槙野は過去、日本代表に招集された時に、サイドバックとして起用されたことはあったが、ハリルホジッチ体制では初めてCBとして起用された。これは槙野が備える “これまでの日本人CBが持っていなかった特長”が、ハリルホジッチ監督の目指すサッカーにマッチするためだ。  

現代サッカーにおいてCBに求められる能力のひとつは「スピード」だ。だが、歴代の日本代表を振り返ると、スピードに特長のあるCBはほとんどいなかった。そのため、緻密なポジショニングやライン・コントロールなどの連係によって、相手FWと駆け引きできるDFを守備の中心に据えてきた。  

槙野はこれまでのCBと異なるタイプで、優れたスピードがある。ここで言うスピードは、FWに裏のスペースを取られた時に対応できるスピード、インターセプトするために相手の前に出るスピード、ボールを前線に運ぶためのスピードだ。  

ほとんどの日本人CBは、守備時に抜かれないことを前提にしてボールホルダーとの間合いを取る。CBが抜かれると即シュートにつながるため、足を出してボールを奪うチャレンジも少ない。相手の攻撃を遅らせて味方のサポートを待ち、数的優位を作って守ることが多いが、見方を変えれば、これは相手のミス待ちの消極的な守備でもある。  

槙野の守備スタイルはこれとは異なる。槙野は、持ち前のスピードと身体能力の高さを生かして積極的にボールを奪いに行く。相手FWに入るパスのインターセプトを狙い、果敢に足を出す。そして、ひとたびボールを奪うと、そのスピードを生かして攻撃に勢いを生み出す。これこそが、ハリルホジッチ監督が槙野をCBで起用する理由だろう。  

槙野のようにボール奪取して縦に攻撃に転じるのと、奪ってから一度自陣にパスを下げるのでは大きな違いがある。だからこそ、縦に速いサッカーを掲げるハリルホジッチ監督は、縦への推進力を生みだせる槙野を起用したのだ。

ただし、選手として際立った特長がある槙野には、不安材料もある。それは4バックのCBとしての経験値の低さだ。槙野は2006年にJリーグデビューしてから現在に至るまでほとんどの時間を、3バックを基本布陣にするペトロビッチ監督(2012-浦和/2006-2011広島)のもとでプレーしてきた。そのため4バックの中央で守備をする経験が圧倒的に足りない。
 
経験が少ないことで懸念されるのがポジショニングだ。浦和では3バックの左ストッパーの槙野は、中央にCBが残っているので後方のカバーが常にいる。そのため、いいポジショニングを取ることよりも、高い身体能力を武器にアグレッシブな守備を優先してきた。しかし、4バックでは2人のCBが密に連係を取りながら、「カバー」と「チャレンジ」をして相手を押さえなくてはならない。そうした点での槙野の経験不足は否めない。
 
どんな選手でも必ずミスをする。その「トライアル&エラー」から学んだことを次に生かすことで成長につながるものだが、CBの試合経験の場が代表戦しかない槙野にとっては、その機会が限られてしまい、しかも、代表でのミスは日本の敗戦に直結し、大きな批判に晒されることになる。そのプレッシャーを受けた槙野が、消極的になって堅実さを優先するようになると、アグレッシブな守備という彼の持ち味が発揮されにくくなる可能性もある。

もうひとつ、槙野の国際舞台の経験が乏しいことも気がかりな点だ。28歳の槙野は、2018年のW杯ロシア大会を31歳で迎える。これまでW杯に出場した代表選手で、初出場が30代の選手は、GK以外のポジションでは遠藤保仁などごく少数だ。そして、初出場したときのW杯の感想を選手に聞くと、「緊張した」「最初の45分はいつも通りできなかった」と誰もが口をそろえる。そうした独特の空気がある大舞台で、槙野が本領を発揮する難しさもあるだろう。

全文はソース元で

引用元 : なぜハリルホジッチ監督は槙野智章を重用するのか? (webスポルティーバ) - Yahoo!ニュース

【なぜハリルホジッチは槙野智章を重用するのか!?森重との違いは??】の続きを読む

本田バースデーに“槙野オンステージ”「俺たちはハリルジャパンだ!!」 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

槙野プレゼンツの本田誕生日パーティーは成功した模様!?「俺達はハリルジャパンだ!!」

日本代表の“宴会部長”がチームを盛り上げた。FW本田圭佑(ミラン)が29歳の誕生日を迎えた13日夜、埼玉県内のチーム宿舎ではDF槙野智章(浦和)が自ら考案した“サプライズ演出”で本田のバースデーを祝った。  

夕食会場の席だった。全選手・スタッフが見つめる中、ホテル従業員の協力によってライトアップされた槙野が全員の前に登場すると、「自分たちはここに何をしに来たのか!」と切り出し、誕生日の本田に向かって「俺たちは何ジャパンだ!?」と問いかけた。

「ハリルジャパンだ」。そう返した本田に槙野は「そうだ、俺たちはハリルジャパンだ!」と応じ、「みんなで声を出してハリルジャパンと言おう」と呼びかけた。「選手もスタッフもみんなで『ハリルジャパン!』と。監督からも『ハリルジャパン』という声が出ていた」と明かした槙野。バヒド・ハリルホジッチ監督を含めたチーム全員で「ハリルジャパン」の大合唱となったようだ。 「みんなで体を揺らしながら声を出して、第1ステージは終わり。第2ステージは、主役である(本田)圭佑くんをいじり倒して締めました」  

オンステージを終えて自分の席に戻る槙野は「みんなから握手を求められた」そうで、「成功だと思う」と自画自賛。この日、その横で取材を受けていたMF長谷部誠も「スベッてない」と認めつつ、「僕が評価することじゃないけど、非常に面白かったと思う」と苦笑いを浮かべていた。

全文はソース元で

引用元 : 本田バースデーに“槙野オンステージ”「俺たちはハリルジャパンだ!!」 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【槙野プレゼンツの本田誕生日パーティーは成功した模様!?「俺達はハリルジャパンだ!!」】の続きを読む

このページのトップヘ