スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

FIFA

2015年最強イレブンは? FIFProワールドイレブン候補者発表 (GOAL) - Yahoo!ニュース


2015年のサッカーベストイレブンは!?FIEProワールドイレブン55人の候補を発表

FIFAは26日、FIFProワールドイレブンの候補者55人を発表した。 この賞は、約2万5000人のプロサッカー選手の投票によって、その年のベストイレブンを決定するもの。

GK
ジャンルイジ・ブッフォン (イタリア/ユヴェントス)
イケル・カシージャス (スペイン/ポルト)
ダビド・デ・ヘア (スペイン/マンチェスター・ユナイテッド)
ケイロル・ナバス (コスタリカ/レアル・マドリー)
マヌエル・ノイアー (ドイツ/バイエルン・ミュンヘン)

DF
ダビド・アラバ (オーストリア/バイエルン・ミュンヘン)
ジョルディ・アルバ (スペイン/バルセロナ)
ジェローム・ボアテング(ドイツ/バイエルン・ミュンヘン)
ダニエル・カルバハル(スペイン/レアル・マドリー)
ジョルジョ・キエッリーニ(イタリア/ユヴェントス)
ダニ・アウベス(ブラジル/バルセロナ)
ダビド・ルイス(ブラジル/パリ・サンジェルマン)
ディエゴ・ゴディン(ウルグアイ/アトレティコ・マドリー)
マッツ・フンメルス (ドイツ/ボルシア・ドルトムント)
ブラニスラフ・イバノビッチ (セルビア/チェルシー)
ヴァンサン・コンバニ (ベルギー/マンチェスター・シティ)
フィリップ・ラーム (ドイツ/バイエルン・ミュンヘン)
マルセロ (ブラジル/レアル・マドリー)
ハビエル・マスチェラーノ (アルゼンチン/バルセロナ)
ペペ (ポルトガル/レアル・マドリー)
ジェラール・ピケ (スペイン/バルセロナ)
セルヒオ・ラモス (スペイン/レアル・マドリー)
ジョン・テリー (イングランド/チェルシー)
チアゴ・シウバ (ブラジル/パリ・サンジェルマン)
ラファエル・ヴァラン (フランス/レアル・マドリー)


MF
チアゴ・アルカンタラ (スペイン/バイエルン・ミュンヘン)
シャビ・アロンソ (スペイン/バイエルン・ミュンヘン)
セルヒオ・ブスケッツ (スペイン/バルセロナ)
エデン・アザール (ベルギー/チェルシー)
アンドレス・イニエスタ (スペイン/バルセロナ)
トニ・クロース (ドイツ/レアル・マドリー)
ルカ・モドリッチ (クロアチア/レアル・マドリー)
アンドレア・ピルロ (イタリア/ニューヨーク・シティ)
ポール・ポグバ (フランス/ユヴェントス)
イバン・ラキティッチ (クロアチア/バルセロナ)
ハメス・ロドリゲス(コロンビア/レアル・マドリー)
ダビド・シルバ (スペイン/マンチェスター・シティ)
ヤヤ・トゥーレ (コートジボワール/マンチェスター・シティ)
マルコ・ヴェッラッティ (イタリア/パリ・サンジェルマン)
アルトゥーロ・ビダル (チリ/バイエルン・ミュンヘン)


FW
セルヒオ・アグエロ (アルゼンチン/マンチェスター・シティ)
ガレス・ベイル (ウェールズ/レアル・マドリー)
カリム・ベンゼマ (フランス/レアル・マドリー)
ドグラス・コスタ (ブラジル/バイエルン・ミュンヘン)
クリスティアーノ・ロナウド (ポルトガル/レアル・マドリー)
ズラタン・イブラヒモビッチ (スウェーデン/パリ・サンジェルマン)
ロベルト・レヴァンドフスキ (ポーランド/バイエルン・ミュンヘン)
リオネル・メッシ (アルゼンチン/バルセロナ)
トーマス・ミュラー (ドイツ/バイエルン・ミュンヘン)
ネイマール (ブラジル/バルセロナ)
アリエン・ロッベン (オランダ/バイエルン・ミュンヘン)
ウェイン・ルーニー (イングランド/マンチェスター・ユナイテッド)
アレクシス・サンチェス (チリ/アーセナル)
ルイス・スアレス (ウルグアイ/バルセロナ)
カルロス・テベス (アルゼンチン/ボカ・ジュニオルス)



全文はソース元で

引用元 : 2015年最強イレブンは? FIFProワールドイレブン候補者発表 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【2015年のサッカーベストイレブンは!?FIEProワールドイレブン55人の候補を発表】の続きを読む

プラティニ氏、永久追放か=FIFA倫理委が検討―サッカー (時事通信) - Yahoo!ニュース


プラティニ、FIFAから永久追放性分に

【ロンドン時事】不正関与の疑いで国際サッカー連盟(FIFA)から暫定的な90日間の活動停止処分を受けているプラティニ副会長に対して、永久資格停止処分が検討されていることが24日、明らかになった。 

フランスのスポーツ紙レキップが報じ、複数のメディアによると同氏の弁護士が報道内容を肯定した。 

プラティニ副会長は来年2月の会長選への立候補届を提出しているが、何らかの処分が科された場合、出馬は極めて困難になる。FIFA倫理委員会は、同じく90日間の暫定活動停止処分を科しているブラッター会長と合わせて、両氏を正式に処分するかどうかを12月中に決める方針。

全文はソース元で

引用元 : プラティニ氏、永久追放か=FIFA倫理委が検討―サッカー (時事通信) - Yahoo!ニュース

【プラティニ、FIFAから永久追放性分に】の続きを読む

ベルギーが史上8カ国目のFIFAランク1位…日本は50位に浮上 | サッカーキング


ベルギー、史上8カ国目のFIFAランク1位に!日本は50位にランクアップ

FIFA(国際サッカー連盟)は5日、最新のFIFAランキングを発表した。  

日本代表は10月に2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア2次予選のシリア代表戦、国際親善試合のイラン代表戦を戦い、1勝1分けだった。この結果、前回の55位から5つ順位を上げて50位に浮上した。アジア最上位は前回から4つ順位を下げたイランが43位でトップをキープ。48位の韓国がアジア2位で、日本のアジア3番手は変わらなかった。また、オーストラリアが60位、UAEが67位で続いている。

上位陣では3位のベルギーがドイツとアルゼンチンを抜き、史上8カ国目のFIFAランキング1位に立った。これまでFIFAランキングでトップに立った経験があるのはアルゼンチン、ドイツ、ブラジル、イタリア、スペイン、フランス、オランダの7カ国のみ。この数字はワールドカップ優勝経験国の8カ国よりも少なかったが、8カ国目の首位経験国が誕生した。

■トップ10
1位 ベルギー
2位 ドイツ
3位 アルゼンチン
4位 ポルトガル
5位 チリ
6位 スペイン
7位 コロンビア
8位 ブラジル
9位 イングランド
10位 オーストリア


全文はソース元で

引用元 : ベルギーが史上8カ国目のFIFAランク1位…日本は50位に浮上 | サッカーキング

【ベルギー、史上8カ国目のFIFAランク1位に!日本は50位にランクアップ】の続きを読む

スター軍団、ウェールズが歴史的躍進 FIFAランクでイングランドを初めて抜き9位に (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

ウェールズ代表、FIFAランクでイングランドを初めて抜き9位に!!

国際サッカー連盟(FIFA)は3日に最新のFIFAランキングを発表した。日本代表は前回の発表時より2つ順位を下げて58位となった。  

1位のアルゼンチン、2位のベルギー、3位がドイツと上位の国に大きな変動はなかったが、南米選手権を制したチリが2つ順位を上げて8位に上がった。また、イングランド代表が2つ順位を下げて10位となり、9位のウェールズが史上初めてイングランドを上回った。レアル・マドリードFWギャレス・ベイル、アーセナルMFアーロン・ラムジーらワールドクラスのスターを擁するウェールズは2011年8月の時点では117位だった。4年間で世界のトップレベルに急成長したことが示されている。  

アジアの最上位はイランの40位で、韓国が3つ順位を下げつつ、日本のランキングで1つ上の57位。オーストラリアは61位と、60位前後に日本を含むアジアのライバルが固まっている。日本がロシアワールドカップアジア2次予選で3日に対戦するカンボジアは180位、8日の対戦相手であるアフガニスタンは130位と発表された。

全文はソース元で

引用元 : スター軍団、ウェールズが歴史的躍進 FIFAランクでイングランドを初めて抜き9位に (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ウェールズ代表、FIFAランクでイングランドを初めて抜き9位に!!】の続きを読む

韓国人の鄭夢準氏、FIFAの会長選に立候補へ=中国ネット「韓国がW杯で優勝しちゃうぞ!」「当選すれば東アジアの国に有利」 (Record China) - Yahoo!ニュース

韓国人のFIFA会長選立候補に中国ネットが大反発「韓国がW杯で優勝しちゃう!」

2015年7月21日、大韓サッカー協会名誉会長の鄭夢準(チョン・モンジュン)氏が国際サッカー連盟(FIFA)の会長選に出馬する意向を示したことが、中国のネットユーザーの間で話題になっている。

この報道に、中国のネットユーザーからは次のようなコメントが寄せられている。

「やめてください」

「(当選したら)韓国がW杯で優勝しちゃうぞ!」

「(当選した後の)W杯がどんなに“黒い”ことになるか、あえて言う必要はないだろう」

「日韓W杯…はは」

「2002年大会の韓国はむちゃくちゃだった。FIFAの会長なんかにしていいのか!?」

「(当選したら)2002年の再現が?」

「支持する。欧州を押しやってくれ」

「当選すれば東アジアの国に有利だ」

「韓国のスポーツの性格から言って、今後(当選したら)、韓国がタイトルを総なめにするだろうね」

「もう韓国では開催しないでくれ。フェアな試合が見たいんだ」

「賄賂を受け取った側が引きずり下ろされ、送った側が会長の座に座るのか?」

全文はソース元で

引用元 : 韓国人の鄭夢準氏、FIFAの会長選に立候補へ=中国ネット「韓国がW杯で優勝しちゃうぞ!」「当選すれば東アジアの国に有利」 (Record China) - Yahoo!ニュース

【韓国人のFIFA会長選立候補に中国ネットが大反発「韓国がW杯で優勝しちゃう!」】の続きを読む

韓国サッカー協会名誉会長、FIFA会長選出馬へ 鄭夢準氏:「新たな時代を開く」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

冗談でしょ!?FIFA会長選に韓国サッカー協会名誉会長鄭夢準氏が出馬へ

韓国サッカー協会名誉会長である鄭夢準(チョン・モンジュン)氏が、国際サッカー連盟(FIFA)の会長選への立候補の意思を明らかにした。韓国『聯合ニュース』に語った。

鄭夢準氏はこれまでも会長選出馬の意思を示していたが、会長選実施が来年2月に決まったことを受け、あらためて意欲を表明した。『聯合ニュース』に以下のように語っている。

「(FIFA)会長選出馬を考えている。FIFAを改革するだけではなく、FIFAの新たな時代を開きたいのだ。最大の問題は、FIFAが堕落していることだ。チェック機能とバランス感覚を備えた明確なシステムで、透明性ある組織にする必要がある」

「FIFAが示した改革案は矛盾している。ブラッターは改善されるべき人間であるのに、2月まで選挙運営のために残るというのか? 彼はまだ酔いが覚めていないようだ」

「ブラッター本人と、彼が40年も暮らしてきた植民地は終わりにするべきだ。もし彼らがブラッターを外せると思っているなら、全員酔っ払っているようなものだ。こういう状況を見るに、FIFAの改革は簡単ではないように私には思える。彼らはブラッターの時代が続くと考えているようだ」

「サッカー界の中心はヨーロッパだ。だからアジアの人間にはFIFA会長は務まらないと考えられている。だが、そういった考えがFIFAを堕落させたのだ」

「選挙で当選したブラッターが突然辞任しており、現状はとても混乱している。私は人々とコンタクトを取り続け、選挙まで何をすべきか話し合う」

全文はソース元で

引用元 : 韓国サッカー協会名誉会長、FIFA会長選出馬へ 鄭夢準氏:「新たな時代を開く」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【冗談でしょ!?FIFA会長選に韓国サッカー協会名誉会長鄭夢準氏が出馬へ】の続きを読む

FIFA会長の会見でハプニング、英コメディアンが偽札ばらまく - ライブドアニュース

FIFA会長ブラッターに偽札バラ撒く英コメディアン「北朝鮮の代表だ」【動画あり】

【AFP=時事】国際サッカー連盟(FIFA)のジョセフ・ゼップ・ブラッター(Joseph Sepp Blatter)会長は20日、記者会見の席で、英コメディアンから大量の偽札をばらまかれるハプニングに見舞われた。  FIFA本部で行われた記者会見に臨んだ79歳のブラッター会長は、英コメディアンのサイモン・ブロッドキン(Simon Brodkin)から札束を投げつけられると、動揺する様子をみせた。  

この妨害行為の直後、ブロッドキンはスイス警察の車で連行されている。  

この日は、ブラッター会長が次期会長選の日程を発表しようとしていた記者会見に姿をみせると、ブラッター会長の演壇に札束を置き、自分は「2026年W杯開催地に立候補する北朝鮮」の代表だと説明した。  

ブロッドキンは、警備員に連れ出される際にも、「はいどうぞ、ゼップ」と叫びながら、さらに紙幣を空中に放り投げていた。  

その10分後、きれいに掃除された演壇に戻ったブラッター会長は、再開された記者会見で最初に謝罪し、今回の事件について「教育の欠如だ」と批判した。  

ブラッター会長はさらに、「これはサッカーとは無関係だ」と強調している。  

一方、ブロッドキンは事件後、ツイッター(Twitter)に自身の写真を載せ、「ゼップ・ブラッターと面会し、北朝鮮での2026年W杯開催を確保して興奮している」と投稿した。  

ブロッドキンは昨年にもサッカーイングランド代表の格好を装い、W杯前に米国遠征に向かう代表チームの飛行機に乗り込もうとする事件を起こしている。

全文はソース元で

引用元 : FIFA会長の会見でハプニング、英コメディアンが偽札ばらまく - ライブドアニュース

【FIFA会長ブラッターに偽札バラ撒く英コメディアン「北朝鮮の代表だ」【動画あり】】の続きを読む

最新FIFAランク、日本は50位にランクアップ…アルゼンチンがトップ浮上 | サッカーキング

最新のFIFAランク、日本は50位にランクアップ アルゼンチンがトップに

FIFA(国際サッカー連盟)は9日、最新のFIFAランキングを発表した。  

日本代表は6月に行われたキリンチャレンジカップ2015のイラク代表戦で4-0の勝利を収めたものの、FIFAワールドカップロシア大会のアジア2次予選・シンガポール代表戦で0-0の引き分けに終わった。この結果を受け、日本は前回の52位から2つ順位を上げて50位にランクアップした。なお、シンガポールは4つ順位を上げて150位となった。  

アジア勢では、イランが前回から3つ順位を上げて38位となりアジア最上位。日本は前回と変わらずアジア2番手で、韓国が順位を6つ上げて52位、オーストラリアは4つ上げて59位、そして2つ上げて69位となったUAEが続いている。

■トップ10
1位 アルゼンチン
2位 ドイツ
3位 ベルギー
4位 コロンビア
5位 オランダ
6位 ブラジル
7位 ポルトガル
8位 ルーマニア
9位 イングランド
10位 ウェールズ

■ブラジル・ワールドカップ後の日本の順位の推移
2014年8月 44位
2014年9月 48位
2014年10月 52位
2014年11月 53位
2014年12月 54位
2015年1月 54位
2015年2月 55位(ハビエル・アギーレ監督契約解除)
2015年3月 53位(ヴァイッド・ハリルホジッチ監督就任)
2015年4月 50位
2015年5月 50位
2015年6月 52位
2015年7月 50位
 
日本代表の次戦は8月2日に行われるEAFF東アジアカップ2015の第1戦の北朝鮮代表戦となる。

全文はソース元で

引用元 : 最新FIFAランク、日本は50位にランクアップ…アルゼンチンがトップ浮上 | サッカーキング

【最新のFIFAランク、日本は50位にランクアップ アルゼンチンがトップに】の続きを読む

FIFA、女子選手の容姿に触れ批判 米国FWモーガンは「ふさわしい美貌をもつ」 (ISM) - Yahoo!ニュース

FIFAが米代表モーガンの容姿を美貌したら批判の声

FIFA(国際サッカー連盟)が公式HP上で、女子アメリカ代表FWアレックス・モーガンの容姿に触れたことで、批判を受けている。  

現在カナダで開催中の女子W杯では、現地時間6月30日(以下現地時間)にアメリカとドイツによる準決勝が行なわれた。FIFAはこの一戦を前に掲載した記事の2文目で、モーガンを「才能溢れるゴールスコアラーで、そのスタイルは非常に目につきやすく、ふさわしい美貌で、メディアを引きつける」と称した。  

この文言について、ツイッターユーザーから、選手のルックスに触れたものかどうかを問いただす声が上がった。  

FIFAは今大会中、すでに女性に対する扱いに関して批判を浴びている。カナダと中国による開幕戦では、試合速報中に選手たちを表現する際、男性代名詞を用いたことで批判された。

ドイツ代表のシルヴィア・ナイト監督は6月29日、ドイツとアメリカに同じホテルが割り当てられたことを批判した。男子のW杯では通常、対戦するチーム同士は異なるホテルに宿泊する。ナイト監督は「W杯にふさわしい、プロフェッショナリズムのレベルに見合わないと思う」と指摘していた。

(STATS-AP)

全文はソース元で

引用元 : FIFA、女子選手の容姿に触れ批判 米国FWモーガンは「ふさわしい美貌をもつ」 (ISM) - Yahoo!ニュース

【FIFAが米代表モーガンの美貌を称賛したら批判の声】の続きを読む

FIFAのブラッター会長が辞任撤回を明言、次期会長選も立候補か | サッカーキング

ブラッター「FIFA会長は辞めないよ~!!」次期会長選も立候補する意向か

FIFA(国際サッカー連盟)のゼップ・ブラッター会長が辞任を撤回する発言をした。イギリス紙『BBC』が26日付で報じている。  

5月29日にチューリッヒで行われたFIFA会長選で再選を果たしたゼップ・ブラッター会長。再選が決まった4日後の6月2日、ブラッター会長は会見で自らの辞意を表明していたとされていた。しかし、会長本人が辞任を決定していなかった旨を明らかにし、辞任撤回を明言している。  

同会長は、「私は(FIFA会長を)辞めていない。私の事務所はまだFIFAにある。私はFIFAの会員から意見を聞いているが、それは世界のサッカー界を代表する意見だとは思えない。だから通常とは異なる今回の選挙で、私は自ら規則を定めることにした。次の選挙までは自らの責務を全うしようと思っている」とFIFAの会合で語った模様だ。

全文はソース元で

引用元 : FIFAのブラッター会長が辞任撤回を明言、次期会長選も立候補か | サッカーキング

【ブラッター「FIFA会長は辞めないよ~!!」次期会長選も立候補する意向か】の続きを読む

このページのトップヘ