スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

親善試合

Yahoo!ニュース - トルコ戦で見せたブラジル代表MFウィリアンの超絶プレー「エラシコ」が話題に (フットボールチャンネル)

11-15,14 wil

チェルシーのブラジル代表MFウィリアンが、12日に敵地で行われた国際親善試合のトルコ戦(4-0でブラジルの勝利)で見せた「エラシコ」での2人抜きドリブルが話題となっている。翌日の欧州メディアが一斉に報じた。

「ゴム」を意味するエラシコは、元ブラジル代表FWロナウジーニョが得意としていたドリブルの一種で、足のアウトサイドで外に押し出しつつ急激にインサイドに切り替えるというもの。外側に押し出したボールがまるでゴムに引っ張られるように戻ってくることから命名された。

全文はソース元で


引用元 : http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141115-00010025-footballc-socc

【【動画】ブラジル代表ウィリアンがエラシコで華麗に2人を抜き去る!!ロナウジーニョ、ロナウドのプレーも◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

本田も、長友も…日本代表 異例のエコノミー移動だった (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

10-12,14 jap3

シンガポールに向かう日本代表が、“空のハプニング”に見舞われた。新潟空港から韓国・仁川空港を経由してシンガポール入り。新潟―仁川便の航空機は12席のビジネスクラスに一般乗客も含まれるため、スタッフが優先して搭乗。選手全員がエコノミークラスでの移動となった。

日本代表が海外へ渡航する際はビジネスクラスが基本となっているが、サングラス姿のFW本田がエコノミークラスの最前列の右窓側に座るなど異例の光景。中3日で強敵ブラジルと対戦する日本にとって思わぬストレス?を抱えてしまった。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141012-00000001-spnannex-socc

【日本代表、選手が異例のエコノミー移動で批判が噴出!?本田、長友も◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

日本と対戦控えるブラジル、アルゼンチンに完封勝利…タルデッリが2得点 – サッカーキング

10-11,14 bra vs ars

国際親善試合が11日に行われ、ブラジル代表とアルゼンチン代表が対戦した。  中国での開催となった同試合。ブラジルは、ネイマールやダヴィド・ルイスらがスタメン。アルゼンチンはリオネル・メッシやセルヒオ・アグエロ、アンヘル・ディ・マリアらが先発に名を連ねた。  

試合は開始13秒、自陣からのロングボールにアグエロ飛び出して、ペナルティエリア内右からシュートを放つ。枠は捉えられなかったが、アルゼンチンが序盤から攻勢をかける。19分には、エリク・ラメラのヒールパスを受けたディ・マリアが強烈なミドルシュートで狙ったが、クロスバーを越えた。

90分、ブラジルはダヴィド・ルイスが足を痛めた仕草を見せ、ジルと交代する場面もあったが、試合は結局ブラジルがアルゼンチンの強力攻撃陣をシャットアウトし、2-0で完封勝利を収めた。

ブラジル代表はシンガポールに移動し、14日に日本代表と対戦する。

【スコア】
ブラジル 2-0 アルゼンチン
【得点者】
1-0 28分 ジエゴ・タルデッリ(ブラジル)
2-0 64分 ジエゴ・タルデッリ(ブラジル)

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20141011/240983.html?view=more

【【ハイライト】ブラジルがアルゼンチンに完封勝利!!メッシはPKを外し、ネイマールは不発。日本代表はブラジルの堅守を敗れるか◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

独1部の清武、酒井宏は選考漏れ サッカー日本代表に:朝日新聞デジタル

aguirre by jrsnchzhrs

by jrsnchzhrs

~関連記事~清武と酒井宏樹が日本代表招集を辞退とハノーファーが発表◆みんなの反応・感想◆

【ミュンヘン共同】サッカーのドイツ1部リーグ、ハノーバーの清武弘嗣と酒井宏樹は4日、10月に親善試合を戦う日本代表から外れたのは辞退したのではなく、単に選考から漏れたためであることを明らかにした。「招集されていればけがでない限り、辞退しない」とそろって話した。

全文はソース元で


引用元 : http://www.asahi.com/articles/GCO2014100501001315.html

【清武と酒井宏樹は代表選考漏れだった「怪我でない限り、日本代表の招集には応じる」とハノーファー側の招集辞退とのツイートを否定◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

マンUサポ待望…C・ロナウドがオールド・トラッフォードへ帰還 – サッカーキング

10-3,14 rona

レアル・マドリードに所属するFWクリスティアーノ・ロナウドが、オールド・トラッフォードに戻ってくるというマンチェスター・Uのサポーターが待ちに待った夢が実現する。ただし、ポルトガル代表としての帰還だ。  

FIFA(国際サッカー連盟)は、11月18日に行われるポルトガル代表とアルゼンチン代表の国際親善試合を、オールド・トラッフォードで開催すると発表した。  

C・ロナウドは、マンチェスター・Uで2003年から6シーズンを過ごし、2009年にレアル・マドリードへ移籍。オールド・トラッフォードに戻ってくるのは、2012-13シーズンのチャンピオンズリーグ・ベスト16以来のことである。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20141003/238170.html?view=more

【マンUファン念願のC・ロナウドが帰還!!メッシとオールド・トラフォード対戦◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

ドゥンガ新体制のブラジル、主将ネイマールのFK弾でコロンビアに勝利 – サッカーキング

9-6,14 bra vs col5

5日にアメリカのマイアミで国際親善試合が行われ、ブラジル代表とコロンビア代表が対戦した。  両国が対戦した今夏のブラジル・ワールドカップ準々決勝では、ブラジル代表FWネイマールがコロンビア代表DFフアン・スニガのチャージを受けて腰椎を骨折。この試合はブラジルが勝利したものの、エースを欠いた同国が準決勝でドイツに大敗(1-7)したこともあり、今回の一戦は因縁の対決として大きな注目を集めていた。  

その一戦には、ネイマールとスニガが両国代表のキャプテンとして先発出場し、左サイドハーフの位置に入ったネイマールと右サイドバックのスニガが再びマッチアップ。激しい攻防を繰り広げた。 

しかし、お互いに選手を入れ替える中で迎えた83分、ブラジルが相手陣内のボックス右角付近でFKを得ると、ネイマールの右足から放たれた美しい軌道のシュートがゴール右上に吸い込まれ、ブラジルが先制に成功。コロンビアも途中出場のFWラダメル・ファルカオにボールを集めて同点ゴールを狙ったが、試合は1-0のまま終了し、ブラジルが新体制で迎えた初陣を白星で飾った。

【スコア】
ブラジル代表 1-0 コロンビア代表
【得点者】
1-0 83分 ネイマール(ブラジル)

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20140906/229356.html?view=more

【【スタッツ・動画】ネイマールが完璧FKでコロンビアに1-0勝利!!ドゥンガ新監督のブラジルは白星スタート[ハイライト]◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

フランスがスペインを撃破…レミーが決勝弾、ホームで完封勝利 – サッカーキング

9-5,14 fra

国際親善試合のフランス代表vsスペイン代表が4日にスタッド・ドゥ・フランスで行われ、1-0でフランス代表が勝利を収めた。  

ブラジル・ワールドカップでチームをベスト8に導いたディディエ・デシャン監督の下、自国開催となるユーロ2016に向けて新たな歩みを進めるフランスは、ワールドカップ後初の代表戦の相手に、ユーロ2連覇中のスペインを指名した。ワールドカップからの継続路線を敷く指揮官は、新たなメンバーを招集せず、今回のスペイン戦に臨んだ。GKウーゴ・ロリス、ラファエル・ヴァランやポール・ポグバ、カリム・ベンゼマらお馴染みの選手が先発メンバーに名を連ねた。  

一方、国際主要大会4連覇を目指して臨んだブラジル・ワールドカップで、グループリーグ敗退という屈辱を味わったスペイン。サイクルの終焉を指摘される中で、ビセンテ・デル・ボスケ監督の続投を表明した。ただ、ワールドカップ後にダビド・ビジャやシャビ・エルナンデス、シャビ・アロンソといったベテランが揃って代表引退を発表したことで、今回の招集メンバーにはGKカシージャやミケル・サン・ホセ、ラウール・ガルシア、パコ・アルカセルら新顔が選出された。そのうち、サン・ホセとラウール・ガルシアが、セルヒオ・ラモス、ジエゴ・コスタらとともに先発出場を果たした。

試合は1-0で終了。ユーロ2連覇中のヨーロッパ王者を相手にスコア以上の内容で完勝したフランスは、7日に国際親善試合でセルビア代表戦と対戦。一方、良いところなく敗れたスペインは、8日にユーロ2016予選グループリーグ初戦でマケドニア代表と対戦する。

【スコア】
フランス代表 1-0 スペイン代表
【得点者】
1-0 73分 ロイク・レミー(フランス代表)

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/euro/20140905/228883.html?view=more

【【スタッツ・動画】スペイン代表がまさかの枠内シュート0!!フランス代表に1-0で敗れる・・・[ハイライト]◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

新指揮官対決、イタリアに軍配…W杯3位のオランダに快勝 – サッカーキング

9-5,14 ita3

2014年ブラジル・ワールドカップ終了後、新指揮官を招へいしたイタリア代表とオランダ代表が、4日に国際親善試合を戦い、2-0でホームのイタリアが勝利した。  

ブラジル・ワールドカップでの成績不振により、チェザーレ・プランデッリ前監督(現ガラタサライ監督)が辞任したイタリアは、新指揮官として、ユヴェントスをリーグ3連覇に導いたアントニオ・コンテ氏を招へい。同指揮官の初陣となる一戦では、チーロ・インモービレやシモーネ・ザザが先発出場した。  

一方のオランダは、ブラジル・ワールドカップで大会前の下馬評を覆す3位という好成績に導いたルイス・ファン・ハール前監督(現マンチェスター・U監督)の後任に、フランス・ワールドカップで同チームをベスト4に進出させたフース・ヒディンク氏を再起用。就任後初となる今回の一戦では、 3-4-1-2ではなく4-3-3のシステムを採用し、ロビン・ファン・ペルシーやウェズレイ・スナイデルといった、ワールドカップとほぼ同じ顔ぶれが先発起用された。

コンテ監督の初陣を勝利で飾ったイタリアは9日、ユーロ2016予選グループHの第1節でノルウェー代表とホームで対戦。一方、敗れたオランダは同日、予選グループAの第1節でチェコ代表とのアウェイ戦を迎える。

【スコア】
イタリア代表 2-0 オランダ代表
【得点者】
1-0 3分 チーロ・インモービレ(イタリア)
2-0 10分 ダニエレ・デ・ロッシ(イタリア)

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/euro/20140905/228882.html?view=more


【【スタッツ・動画】コンテ新監督のイタリアがW杯3位オランダに2-0勝利!!オランダは早々のレッドカードで劣勢に[ハイライト]◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

国際フレンドリーマッチ 友好試合 1 ドイツ 2 - 4 アルゼンチン マッチレポート - Goal.com

9-4,14 aru2

ディ・マリアが1ゴール3アシスト 3日に行われた国際親善試合、ドイツ対アルゼンチンの一戦は、4ー2でアルゼンチンが勝利した。 ワールドカップ(W杯)決勝と同カードになった今回のフレンドリーマッチ。トロフィーを掲げたドイツは大幅にメンバーがかわったのに対し、決勝で敗れたアルゼンチンは監督がかわったものの、選手に大きな変化はなかった。ただし、メッシはコンディションの問題で呼ばれていない。

47分、ディ・マリアが左からのFKをファーに送ると、鋭いボールにフェデリコ・フェルナンデスが頭で飛び込んで3点差。その3分後には、ディ・マリアが自ら決めて、4ー0とした。

世界王者としてこれ以上恥ずかしい試合はできないドイツは52分、CKからシュールレが決めて1点を返すと、78分には途中出場のゲッツェが放ったボレーが相手に当たり、差を2点まで詰めた。
しかし、反撃もここまで。アルゼンチンがW杯優勝チームから4ゴールを奪い、親善試合を制した。

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/match/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84-vs-%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%B3/1668283/report

【【スタッツ・動画】ディ・マリアが1G3Aの大爆発でアルゼンチンが4-2でドイツに勝利!![スタッツ&ハイライト]◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ