スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

サウサンプトン

吉田のゴールに「驚いた」クーマン 練習での姿勢により「出場する資格がある」と称賛

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151029-00000023-goal-socc

【吉田麻也の素晴らしいゴールにクーマン監督も称賛「出場する資格がある」】の続きを読む

吉田がプレミア日本人最多出場記録を樹立…稲本超えの67試合出場 | サッカーキング

サウサンプトンDF吉田麻也、プレミアリーグ日本人最多出場記録を更新!稲本超えの67試合【ハイライト動画】

プレミアリーグ第5節が12日に行われ、日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンは敵地でウェスト・ブロムウィッチ(WBA)と対戦した。同試合に途中出場した吉田が、コンサドーレ札幌MF稲本潤一の保有していた日本人選手のプレミアリーグ最多出場記録を更新した。  

今シーズンのリーグ戦で初めて先発メンバーから外れた吉田は、75分にセドリック・ソアレスと交代で投入されて右サイドバックとして約15分間プレーした。この試合でプレミアリーグでの通算出場記録を67試合に伸ばし、稲本が樹立したプレミアリーグでの日本人選手最多出場記録を更新している。

なお、試合は0-0のままスコアレスドローに終わっている。

■プレミアリーグ日本人選手出場記録(データはリーグ公式サイトより)

67試合 吉田麻也
66試合 稲本潤一
38試合 香川真司
21試合 中田英寿
17試合 宮市亮
4試合 戸田和幸/岡崎慎司

全文はソース元で

引用元 : 吉田がプレミア日本人最多出場記録を樹立…稲本超えの67試合出場 | サッカーキング

【サウサンプトンDF吉田麻也、プレミアリーグ日本人最多出場記録を更新!稲本超えの67試合】の続きを読む

チチャリートがサウサンプトンに移籍? クラインを狙うユナイテッドが譲渡を検討か (GOAL) - Yahoo!ニュース

チチャリート、サウサンプトンに移籍か

レアル・マドリーにレンタル加入中のFWハビエル・エルナンデスに、サウサンプトンが関心を寄せているようだ。『ESPN』が伝えている。

昨年夏にマンチェスター・ユナイテッドから1年のレンタルでマドリーに移籍したチチャリート。来季はプレミアリーグ復帰が濃厚とみられるが、その行き先はユナイテッドではないかもしれない。

ユナイテッドは、次の夏のサウサンプトンDFナサニエル・クライン獲得を目論んでいると伝えられている。だが2800万ユーロとみられる移籍金を支払うつもりのない同クラブは、移籍金の引き下げを目指してチチャリートをセインツに譲渡する考えだという。

全文はソース元で

引用元 : チチャリートがサウサンプトンに移籍? クラインを狙うユナイテッドが譲渡を検討か (GOAL) - Yahoo!ニュース

【チチャリートがサウサンプトンに移籍か?マンUがクライン獲得のために譲渡を検討!?】の続きを読む

サウサンプトンがチチャリート獲得に乗り出す? (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

4-2,15 sau

サウサンプトンがレアル・マドリーに所属するメキシコ代表FWハビエル・エルナンデスの獲得へ乗り出すようだと英紙『ミラー』が報じている。2014年9月にマンチェスター・UからR・マドリーへ期限付き移籍したチチャリートだが、出場機会から見放されている状況だ。  

同紙によると、チチャリートへは、ボルフスブルクが調査中のほか、ストーク・シティやウエスト・ハムなども関心を持っているという。  

サウサンプトンのロナルド・クーマン監督はチームの得点力を高めるため、今夏に攻撃的な選手を獲得したいと考えており、EL出場権以上を獲得出来た場合に、チチャリート獲得へ動く可能性があるようだ。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150402-00412472-gekisaka-socc

【サウサンプトン、レアルのエルナンデスを獲得か!?ストーク、ウェストハムも】の続きを読む

セインツ、レアルの16歳MFウーデゴーアをレンタルで獲得検討か | サッカーキング

3-19,15 se

日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンが、1月にレアル・マドリードに加入したノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴーアをレンタル移籍で獲得することを検討中だと、イギリス紙『デイリーミラー』が18日に報じた。  

現在16歳のウーデゴーアは、1月にノルウェーのストレームスゴトセトから、昨シーズンのCL覇者であるレアル・マドリードに加入したばかり。現在は、レアル・マドリード・カスティージャ(Bチーム)でプレーしている。  

同紙によると、サウサンプトンを率いるロナルド・クーマン監督は、ウーデゴーアのレアル・マドリード加入前から獲得に興味を持っていた模様。現在は、来シーズンからのレンタル移籍で獲得を狙っており、カスティージャでプレーする同選手のためにスカウトを送っているという。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20150319/292741.html

【サウサンプトン、レアルの16歳MFウーデゴーアをレンタルで獲得検討か】の続きを読む

麻也「日本人選手は怠けている」 プレミア体験で不可欠な2つを明かす (サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース

3-14,15 maya

サッカーのイングランド・プレミアリーグ、サウサンプトンDF吉田麻也(26)が13日付の英紙インディペンデント(電子版)でインタビューに応じ、「日本人選手は怠けている」と話した。

移籍から2年半、「つらいデビューだったし、結果もひどかった」と振り返りながらも、今や「いい経験だった」と話す吉田は、「英語力」について語っている。
 
「オランダの2年半、簡単な英語をみんな話したし、最初のステップとしては良かった」とし、さらに「サウサンプトンに来たら、みんなとっても早く話す。(同僚の)リッキー・ランバートと話したら、全く分からなかっただろうね。(同僚の)シェーン・ロングらアイルランド出身の選手らとの会話はもっと難しい。でも、2年半経って、理解できるようになったし、楽になったよ」と明かした。
 
レスター・シティが関心を寄せていたマインツFW岡崎慎司に、もしプレミアに来るなら英語を勉強したほうがいいと助言したことも告白。「英語を話せないのは、日本の教育方法に問題がある」と言い、吉田は英語を読むことはできても話すことができない英語の授業方法を説明。その上で「英語を話せなければ、機会だってない。残念だよ。日本人選手は怠けものだ」とコメントした。さらに、吉田は「ストライカー、センターバック、ゴールキーパー」は日本人にとって一番難しいポジションとし、キーポジションでチームを導いていかなくてはいけないのに、言語を話せなければ指示を出すこともできないと説明した。
 
インディペンデント紙は「身体的な大きさ」も大きな壁とし、吉田自身もジム・セッションでの猛練習も必要不可欠なものと認めた。「成功と呼ぶには不十分」とした吉田は、「イングランドでプレーする日本選手のパイオニアになりたい」と話した。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150314-00000524-sanspo-socc

【吉田麻也「英語を話せないのは日本人選手が怠けているから」プレミアでの体験を明かす】の続きを読む

「大自然で楽しんできました!」 吉田麻也らサウサンプトン、スイスで和やか強化合宿 - Goal.com

3-7,15 maya

チャンピオンズリーグ(CL)出場権を目指して、緊急合宿? プレミアリーグで好調の吉田麻也らサウサンプトンは、厳しいリーグ戦の合間を縫って、強化キャンプを行ったようだ?

日本代表DF吉田が所属するサウサンプトンは現在、プレミアリーグで6位につける。4位マンチェスター・ユナイテッドとは勝ち点4差と、来季CL出場権を得るためトップ4でのフィニッシュを狙っている。

前節では勝利を挙げたものの、それまで3試合は勝ち星から見放された。そんなチームへのカンフル剤を狙ってか、クラブは短期合宿を用意した。15日のプレミアリーグ第29節まで十分な時間が空くため、スイスでキャンプを行うことにしたようだ。

取り組んだのは、何とアイスホッケー。選手たちは普段のユニフォームを防具に着替え、スティックを手にスケーティングに挑戦。さらにはクロスカントリースキーも行ってと、リフレッシュとチームの結束を高めることを主眼としているようだった。

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/4726/%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%B6%E3%83%94%E3%83%83%E3%83%81%E3%82%B4%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%97%E6%84%9F%E5%8B%95etc/2015/03/07/9582812/%E5%A4%A7%E8%87%AA%E7%84%B6%E3%81%A7%E6%A5%BD%E3%81%97%E3%82%93%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F-%E5%90%89%E7%94%B0%E9%BA%BB%E4%B9%9F%E3%82%89%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%EF%BC%94%E5%85%A5%E3%82%8A%E3%81%B8%E3%83%9B%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%81%A8%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%81%A7%E5%BC%B7%E5%8C%96%E5%90%88%E5%AE%BF

【吉田麻也がスキーにホッケーに大はしゃぎ!!サウサンプトンがスイスでリフレッシュ合宿】の続きを読む

クーマン監督、吉田の契約延長に「私にとっても嬉しいこと」 – サッカーキング

1-3,15 yos

サウサンプトンを率いるロナルド・クーマン監督が、日本代表DF吉田麻也の契約延長に「とても嬉しく思っている」と満足感を示した。2日、クラブ公式HPがコメントを伝えている。  

クーマン監督は、「彼は重要な選手だ。我々のセンターバックは競争が激しいが、彼はよくやっている」と評価すると、「監督にとって複数のポジションでプレーできる選手がいるのはいいことだ。今シーズン、彼はそれを実践してきた。右サイドバックでもセンターバックでもプレーをしている。こういう選手が揃っているのは非常にいいことだ」とコメント。「契約延長は、私にとっても嬉しいことだ」と、喜びを見せている。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20150103/265454.html

【サウサンプトン監督、吉田の契約延長に喜び「CBでも右SBでもプレーできるのいいこと」◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

吉田、12月がアピール正念場か…チームは1月の移籍市場での補強示唆 – サッカーキング

12-7,14 yos
日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンが、3日に敵地で行われたプレミアリーグ第14節のアーセナル戦に0-1で敗れ、今シーズン初のリーグ2連敗で順位を3位に落とした。

2連敗を喫した相手が同リーグの昨シーズン覇者マンチェスター・C、チャンピオンズリーグ常連のアーセナルという強豪だったこともあるが、一方でサウサンプトンはここへきて負傷者を続出させている。

この不測の事態にロナルド・クーマン監督も来年1月の移籍市場での補強を示唆し、次のように語っている。

「我々はシーズン終了まで戦い抜きたい。1月に吉田がアジアカップ(1月9日〜31日にオーストラリアで開催)で抜けてしまい、(セネガル代表MFサディオ・)マネもアフリカ選手権(1月17日〜2月8日に赤道ギニアで開催)で離脱する。この状況についてはクラブ内ですでに話しているし、加えて負傷者も出ているから、何か手を打たなければならない」

「アルデルヴァイレルトのけがの様子も見なければならないが、腿裏だから少なくとも2週間はかかるかもしれない。過密日程の影響で他のチームにも負傷者が出ているが、我々はアーセナルのように層が厚くないし、12月の過密日程をプレーする上で、それは我々のような格下チームには大きな問題だ」

アルデルヴァイレルトの離脱はチームにとっては痛手だが、代役を務める吉田にとっては待ちに待った念願のアピールの場となる。仮にアルデルヴァイレルトが2週間離脱したとして、吉田が得られる出場機会は3〜4試合のみとなるが、年末年始は中1日〜3日のペースで4試合をこなすため、ローテーションで出場する可能性も出てくるだろう。

1月の移籍市場でサウサンプトンが新たにDFを補強することになれば、吉田がアジアカップで離脱する1カ月の間にチームが変貌する可能性も十分にあり得る。いずれにせよ、吉田にとっては今後、元旦にかけての7試合が今シーズン最大のアピールの場となりそうだ。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20141206/256324.html

【吉田麻也、12月がアピール正念場。サウサンプトンが1月に補強を示唆。日本代表招集までの数試合での活躍が重要に◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

A・サンチェスの劇的弾でアーセナルが2連勝、吉田途中出場のサウサンプトンは今季初の連敗 | ゲキサカ[講談社]

12-4,14 yoshi

プレミアリーグは3日に第14節を行い、DF吉田麻也が所属するサウサンプトンは敵地でアーセナルと対戦し、0-1の敗戦を喫した。吉田は前節同様に味方の負傷交代を受けて、前半29分から途中出場。しかし後半44分に失点すると、そのまま敗戦。今季初の連敗で3戦勝利なし(1分2敗)となっている。一方のアーセナルは2戦連続の完封勝利で連勝を飾った。

すると後半44分に試合は動く。ジルのシュートのこぼれをPA内右で拾ったMFアーロン・ラムジーが中央へ折り返す。最後は走りこんでいたフリーのFWアレクシス・サンチェスが右足で押し込んだ。そのまま試合は終了し、アーセナルがA・サンチェスの劇的弾で1-0の勝利を飾った。

全文はソース元で


引用元 : http://web.gekisaka.jp/news/detail/?152835-152835-fl


【【動画】サウサンプトン吉田が残留希望。チームはアーセナルに試合終了間際にでゴールを許して敗戦[ハイライト]◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ