スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

シャルケ

内田、来年1月のフロリダ遠征に参加か…6月の手術から長期離脱中 | サッカーキング


朗報!内田篤人が年明け早々復帰へ 1月のフロリダ遠征に参加

日本代表DF内田篤人の所属するシャルケは19日、ウィンターブレイクに予定されているフロリダ遠征に内田が帯同することを発表した。マネージャーを務めるホルスト・ヘルト氏が会見で言及し、クラブ公式ツイッターが伝えている。  

12月19日のブンデスリーガ第17節を終えると1カ月以上公式戦のない同クラブは、来年1月に開催されるフロリダ・カップに出場する。同10日にNASL(北米サッカーリーグ、アメリカ2部相当)のフォートローダーデール・ストライカーズと、3日後にはブラジルのアトレチコ・ミネイロと対戦する。

全文はソース元で

引用元 : 内田、来年1月のフロリダ遠征に参加か…6月の手術から長期離脱中 | サッカーキング

【朗報!内田篤人が年明け早々復帰へ 1月のフロリダ遠征に参加】の続きを読む

ヘルト「ドラクスラーの移籍について引き続き取り組まなければならない」 - 最新情報 - Schalke04.de

シャルケSD、ドラクスラーのヴォルフスブルクへの移籍交渉を認める

月曜日(8月31日)、今シーズン最初の移籍期間が終了する。ホルスト・ヘルトSDが schalke04.de に、現在問題となっているニュース、噂や憶測に対する情報をくれた。

ホルスト・ヘルトSD、あなたは金曜日のヴォルフスブルク戦後、ユリアン・ドラクスラー選手の移籍に関する憶測についてこうコメントしました。土曜日の深夜12時までに何も動きがなければ、移籍については閉め切る、と。本日日曜日(8月30日)の状況はどうなっていますか?

移籍市場の扉はまだ閉ざされていない。というのも、土曜日にユリアンの移籍というテーマに関して再び動きがあったからだ。そのため我々は、そのテーマに引き続き取り組まなければならない。そのために必要な時間は取るし、クラブにとって意義のある決断をするつもりだ。  

土曜日(8月29日)、クラブはユヴェントスからオファーを受けたことを否定しました。 昨日の午後の時点では、事実と異なっていたからね。  

メディアは、ユリアンのVfLヴォルフスブルク行きが決まったと報じていますね。 それは事実に反する。  

今後の展開は? 今後の動きは分かっている。月曜日の18時(ドイツ時間)までに移籍に関するすべての書類を提出し、受理されなければならない。昨日進展があったことで、このテーマに我々はギリギリまで取り組むことになるだろう。

全文はソース元で

引用元 : ヘルト「ドラクスラーの移籍について引き続き取り組まなければならない」 - 最新情報 - Schalke04.de

【シャルケSD、ドラクスラーのヴォルフスブルクへの移籍交渉を認める】の続きを読む

ドラクスラー、ユヴェントス行きが消滅 シャルケが拒否 (GOAL) - Yahoo!ニュース

ドラクスラー、ユーヴェへ移籍せず!シャルケがオファーを拒否

シャルケMFユリアン・ドラクスラーがこの夏にユヴェントスへ移籍する可能性が消えた。シャルケのホルスト・ヘルトSD(スポーツディレクター)は27日、イタリア王者からのオファーを断ったことを明かし、交渉を続けないと明言している。

ユヴェントスはシャルケの許可を得て、ドラクスラーと代理人のロジャー・ヴィットマン氏と交渉。すでに選手側とは条件面で合意に至ったとされ、クラブ間交渉の行方が注目されていたところである。そして、シャルケの結論は、ユヴェントスとの交渉を打ち切るというものだった。

ヘルトSDは27日、次のように語った。ドイツ『レヴィア・シュポルト』などが伝えている。

「今日の午後、ユヴェントスからオファーが届いたよ。それを見たが、断ることにした。これでこの話は終わりだ。これ以上の交渉には応じないとユヴェントスにも話した。ユリアン・ドラクスラーは我々の下に残る」

選手の反応について「ユリアンは落胆していなかった」とヘルトSDは述べ、「関心を抱かれたことを彼は光栄に思っている。我々はこの件について、とにかく誠意を持って検討したんだ」と説明している。

全文はソース元で

引用元 : ドラクスラー、ユヴェントス行きが消滅 シャルケが拒否 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【ドラクスラー、ユーヴェへ移籍せず!シャルケがオファーを拒否】の続きを読む

右膝手術の内田、復帰は年末か…手術は「自分の意思で」 代表復帰も誓う (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

内田篤人、日本代表復帰を誓う「手術は自分の意思で」復帰は年末

サッカー日本代表のDF内田篤人(27)=ドイツ1部・シャルケ=が20日、ドイツへ出発した。6月上旬に受けた右膝膝蓋(しつがい)靱帯の手術からのリハビリ中で、復帰には手術の時点から少なくとも4カ月から6カ月が必要であることを明かした。順調にいけば、10月ごろから年末にかけてが復帰時期になるが、これもリハビリが順調に進んだ場合の見立てだとした。  

昨年のW杯ブラジル大会後に右膝に痛みが出始めたといい、昨季は「自分が痛さに強い方なので、(プレーを)できてしまっていた。だましだましやっていた」状態だったという。クラブは保存療法を勧めたが、「やらないとまずい状態だった。自分の意思で」手術を決意。日本で6月上旬に手術を受け、数日後に退院した後は約3週間、都内の施設でリハビリに励んだ。自力で歩けるようになって「1週か2週ぐらい」だといい、まだ、足の運びはゆっくりとしていた。  

手術前は「いろんなものがひっかかって邪魔」な状態だった右膝には、「力を入れやすくなった」という。昨季は、試合から帰る時も痛みがはしるほどだった。今まで、大きな手術を受けたことがなかったが、「こうなったら手術を受けるんだ…」と、早い段階から手術を受けることを決意していたことを明かした。  

当面はドイツで、チームに合流できる状態になるまでリハビリを続ける。日本代表復帰への思いも胸に秘めており、「ただで起き上がるような性格ではないので。いつになるか分からないけど、呼んでもらえれば」と復活を誓った。

全文はソース元で

引用元 : 右膝手術の内田、復帰は年末か…手術は「自分の意思で」 代表復帰も誓う (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

【内田篤人、日本代表復帰を誓う「手術は自分の意思で」復帰は年末】の続きを読む

内田の“相棒”ファルファン、破格オファーの中東行きを希望か | サッカーキング

内田の相棒ファルファンがシャルケ退団か?中東からの破格オファーを受けると報道

DF内田篤人が所属するシャルケのペルー代表FWジェフェルソン・ファルファンが、アラビアン・ガルフ・リーグ(UAE1部)への移籍を希望していることが明らかになった。15日付けのドイツ紙『ビルト』が報じている。  

同紙によると、シャルケはインテルに所属するスイス代表MFジェルダン・シャキリの獲得を熱望しており、実現のためにはインテルの要求額1700万ユーロ(約23億1400万円)のねん出と人員整理が必要となるが、ちょうどファルファンにアラブ首長国連邦(UAE)のアル・ジャジーラから破格のオファーが届いており、同選手も移籍に乗り気だという。  

ファルファンはコパ・アメリカに出場したため、23日からチームに合流予定となっているが、アル・ジャジーラからの年俸1070万ユーロ(約14億5600万円)、3年契約の超厚遇オファーに行く気満々となり、すでにシャルケ側に退団の意思を伝えたと報じられている。  

ファルファン退団となれば、見納めとなるのが右サイドで抜群の相性の良さを見せていた内田とのコンビだ。  

シャルケとの利害が一致し、一気にまとまりそうなファルファンの移籍話だが、内田にとっては他人事ではないかもしれない。

全文はソース元で

引用元 : 内田の“相棒”ファルファン、破格オファーの中東行きを希望か | サッカーキング

【内田の相棒ファルファンがシャルケ退団か?中東からの破格オファーを受けると報道】の続きを読む

シャキリのシャルケ移籍がまもなく決定。ペリシッチもインテル行きが濃厚に (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

シャキリ、シャルケへの移籍がほぼ決定!ペリシッチはインテル加入か

インテル退団が濃厚になっているスイス代表MFシェルダン・シャキリのシャルケ移籍はまもなく決定のようだ。伊『ジャンルカ・ディ・マルツィオ.com』が現地13日深夜に伝えた。  

一度はストーク移籍がまとまりかけたが、シャキリ本人が拒否して取引は破談になっていた。今回はそのようなことなく2、3日中に正式決定する見込みだ。  

また、ヴォルフスブルクのイバン・ペリシッチのインテル加入も目前に迫っている。こちらは48時間以内に決定とのことだ。昨季24試合出場5得点を記録し、MFながら高い得点力を武器とするクロアチア代表はシャキリの後釜としてインテルの攻撃陣に迫力をもたらす。

全文はソース元で

引用元 : シャキリのシャルケ移籍がまもなく決定。ペリシッチもインテル行きが濃厚に (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【シャキリ、シャルケへの移籍がほぼ決定!ペリシッチはインテル加入か】の続きを読む

シャキリ、シャルケ移籍でブンデス復帰へ 内田とホットライン形成も (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

シャルケ、シャキリを獲得か!?本人前向きで内田とホットライン形成も

今夏の移籍がうわさされるインテルのMFジェルダン・シャキリはシャルケへの移籍が迫っているようだ。伊衛星放送「スカイ・イタリア」が報じている。  

23歳のスイス代表MFは、今年1月にバイエルン・ミュンヘンからインテルへ期限付きで移籍。その際、シーズン後の買い取り義務オプションが付けられており、現在はインテルの選手となっている。しかし、セリエAでは実力を発揮できず、ロベルト・マンチーニ監督の構想からも外れているようだ。再び今夏にも、移籍の可能性が浮上していた。  

移籍市場で積極的な動きを見せるプレミアリーグのストークからオファ ーが届いたものの、これをシャキリが拒否。しかし、シャルケからのオファーには好意的な反応を示しているようで、わずか半年でブンデスリーガの舞台に帰ってくることが濃厚となったようだ。  

シャキリは前線の左右両サイドや、中央でのプレーが可能。左利きの同選手は右サイドから、中央へのカットインでゴールに迫るプレーも得意としている。日本代表の右サイドバック内田篤人とは、新たにDFとMFの縦関係でコンビを組む可能性もありそうだ。  

内田にとって右サイドの“相棒”といえば、ペルー代表MFジェフェルソン・ファルファンだが、同選手は負傷で昨季の大半を棒に振り、リーグ戦9試合の出場に留まった。

全文はソース元で

引用元 : シャキリ、シャルケ移籍でブンデス復帰へ 内田とホットライン形成も (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【シャルケ、シャキリを獲得か!?本人前向きで内田とホットライン形成も】の続きを読む

シャルケにブライテンライター監督が就任…今季は昇格クラブで旋風 | サッカーキング

シャルケ、ブライテンライター監督の就任を発表 今季最下位クラブからの招集

12日、日本代表DF内田篤人の所属するシャルケは、アンドレ・ブライテンライター監督の就任を発表した。同クラブ公式HPが伝えている。  

現在41歳のブライテンライター監督は2013-14シーズン、パーダーボルンをブンデスリーガ2部で2位に押し上げると、翌シーズンも開幕直後は好調を維持。初昇格ながらも4節を終えた段階で首位に立つなど、旋風を起こしていた。  

結果としては最下位で降格することになったものの、シャルケはその手腕を評価し、2017年6月30日までの契約が結ばれた。

全文はソース元で

引用元 : シャルケにブライテンライター監督が就任…今季は昇格クラブで旋風 | サッカーキング

【シャルケ、ブライテンライター監督の就任を発表 今季最下位クラブからの招集】の続きを読む

ケディラが語る! シャルケのオファーを断った理由 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

ケディラ「ディ・マッテオの解任でシャルケに不信感を抱いた」オファーを断った理由を語る

ユヴェントスへの移籍が決まったレアル・マドリーに所属する独代表MFサミ・ケディラ(28)には他にも複数のクラブが獲得に乗り出していたが、その中でも母国ドイツのクラブであるシャルケ04は特に熱心だったようだ。ケディラがシャルケからのオファーを断った理由を独『ビルト』が伝えている。

「僕はシャルケともたくさん話し合いをしたよ。ディ・マッテオ監督だけじゃなく、ヘルトSD(スポーツディレクター)とテーニスCEO(最高経営責任者)ともね。彼らの勧誘は誠意に満ちていたけど、ディ・マッテオ監督が解任されてから僕は彼らに不信感を抱くようになったんだ。それがイタリア行きを決めた理由だよ」

「ユーヴェは伝統あるクラブだ。何年か前には問題を抱えていた時期もあったけれど、今人々が目にしているのは国際舞台で復活した彼らの姿だ。今シーズンはチャンピオンズリーグで見事な躍進を果たし、素晴らしい決勝戦を迎えた。彼らは僕に『家族』のような印象を与えたよ。それが移籍の決断をした理由だよ」

全文はソース元で

引用元 : ケディラが語る! シャルケのオファーを断った理由 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【ケディラ「ディ・マッテオの解任でシャルケに不信感を抱いた」オファーを断った理由を語る】の続きを読む

内田篤人、右膝手術していた…シャルケが公表 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

内田篤人、右ひざ手術していた!!シャルケ側と見解の相違も本人の決断を尊重

サッカーのドイツ1部リーグ、ブンデス・リーガのシャルケに所属するDF内田篤人(27)が痛めていた右膝の手術を受けていたことが分かった。シャルケが10日、クラブの公式フェイスブックなどで発表した。

スポーツディレクター(SD)を務めるホルスト・ヘルト氏(45)が質問に応える形で明かしたもので、「内田篤人は日本に帰り、そこで長引いている膝蓋腱の怪我を治すために手術を受けた」としている。  

それによると、シャルケの医師の意見は保存療法を勧めていたが、内田本人が手術を決断。「彼には自由に医師を決める権利がある」とし、いつ手術を受けたかは明かしていないものの手術後のスケジュールに関しては「最初の6週間は日本でリハビリを行い、それから彼がドイツに帰って来るのを待つことになる」としている。

全文はソース元で

引用元 : 内田篤人、右膝手術していた…シャルケが公表 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

【内田篤人、右ひざ手術していた!!シャルケ側と見解の相違も本人の決断を尊重】の続きを読む

このページのトップヘ