スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

セビージャ

清武弘嗣はセビージャで成功できるのか?スペイン人記者らが語る3つのハードル (GOAL) - Yahoo!ニュース


清武弘嗣の”ポジション争い”経験ナシの影響は?セビージャで活躍できるかスペイン人記者が語る

シーズンが閉幕してまもなく、日本代表MF清武弘嗣の移籍は決まった。新天地に選んだのはスペイン、ヨーロッパリーグで3連覇を成し遂げた強豪セビージャだった。降格クラブからタイトルを狙える強豪への移籍は大きなステップアップといっていい。

果たして、清武はセビージャで成功を収めることができるのか? 待ち受ける“3つのハードル”をスペイン人記者の声をまじえて紹介する。

■ハードル1:フィジカル

「日本人選手がスペインで成功するために必要なこととは?」

その問いかけに、『Goal』でセビージャの番記者を務めるフランシスコ・リコ氏がまず挙げた要素が「フィジカル」だった。

「日本人選手にとって最も大きな問題となるのがフィジカルだろうね。ほとんどの日本人選手は高い技術を持っている。テクニックが通用しないとは思わないよ。だけど、90分間継続して力を発揮できるかというと……。スペインで必要なフィジカルレベルに達していないと、安定したプレーができないし、守備面で問題が出てきてしまうんだ」

■ハードル2:熾烈なポジション争い

さらに前述のリコ記者は語る。

「清武はインテルへ移籍するバネガの代役として獲得されている。バネガが務めてきたのはトップ下だが、このポジションの競争は実に激しい。セビージャはそのポジションにパブロ・サラビアを引き入れたし、アンデルレヒトのデニス・プラエトの獲得も狙っている」

■ハードル3:指揮官の交代

ヨーロッパリーグ3連覇を達成したチームを率いたウナイ・エメリ監督は正式に退任を表明した。後任には元チリ代表監督のホルヘ・サンパオリ氏が就任すると見られているが、いずれにしても一つの時代が終焉を迎えたことは確かである。 前任者が好んだ4−2−3−1には2列目を主戦場とする清武が活躍できそうなポジション、役割が多くあった。一方、新指揮官の用いる戦術次第では、一気に活躍の場が狭まる可能性も考えられる。

もっとも、活躍できる可能性が低いかというと、必ずしもそうではない。リコ記者は語る。

「清武の場合、ドイツで活躍してきたように、すでにヨーロッパのサッカーに適応している。質の高い選手だし、だからこそセビージャは獲得に踏み切ったんだろう」

セビージャのスカウトチームといえば敏腕スポーツディレクターとして知られるラモン・ロドリゲス・ベルデホ、通称“モンチ”氏が取り仕切っている。彼が獲得に「GO」を出したのだから、一定の評価を受けていると理解していい。

全文はソース元で

引用元 : 清武弘嗣はセビージャで成功できるのか?スペイン人記者らが語る3つのハードル (GOAL) - Yahoo!ニュース

【清武弘嗣の”ポジション争い”経験ナシの影響は?セビージャで活躍できるかスペイン人記者が語る】の続きを読む

移籍決断の理由を明かす清武、W杯見据え「CLやELに出るチームに行きたかった」 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

清武弘嗣「ロシアW杯の前にCLやELに出るチームに移籍したかった」決断の理由を語る

日本代表のMF清武弘嗣が、「絶対にポジションを取る」と早くもセビージャでのポジション争いに闘志を燃やしている。  

「ニュルンベルク、ハノーファーというチームから一気にステップアップができるし、ロシア・ワールドカップの2年前にチャンピオンズリーグやヨーロッパリーグに出るようなチームに行きたかった。うまく話しがまとまって良かったです」  

8月にはすでにビッグチームとの連戦を迎える。UEFAスーパーカップではレアル・マドリードと、スペイン・スーパーカップではバルセロナと対戦する。「めっちゃ楽しみにしています。試合に絶対出たい。その時までにポジションを取りますよ」と自信をのぞかせた。

全文はソース元で

引用元 : 移籍決断の理由を明かす清武、W杯見据え「CLやELに出るチームに行きたかった」 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【清武弘嗣「ロシアW杯の前にCLやELに出るチームに移籍したかった」決断の理由を語る】の続きを読む

[移籍]清武、“安く買って高く売る“セビージャへ スペイン紙「多くのクリエイティビティをもたらす」「モンチの賭けの一つ」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

スペイン紙の清武のセビージャの評価は「多くのクリエイティビティをもたらす」

UEFAヨーロッパリーグで前人未到の3連覇を達成し、リーガ・エスパニョーラ7位のセビージャは、ハノーファーに所属する日本代表MF清武弘嗣を獲得することで合意した。4シーズンの契約を結ぶとクラブの公式サイトが伝えている。

事前の報道では、清武の移籍金は650万ユーロの見込みだと報じられている。

スペイン紙『as』は清武について「来季に向けたセビージャの補強でスペイン人MFパブロ・サラビアに次ぐ2番めの選手。26歳の清武はチームに多くのクリエイティビティをもたらす役割を果たす」と紹介した。

セビージャはMFホセ・アントニオ・レジェスが退団、アルゼンチン代表MFエベル・バネガもチームを去る可能性があり、彼らの代役の一人として期待され「モンチSD(スポーツディレクター)にとっては賭けの一つ」と報じられている。

全文はソース元で

引用元 : [移籍]清武、“安く買って高く売る“セビージャへ スペイン紙「多くのクリエイティビティをもたらす」「モンチの賭けの一つ」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【スペイン紙の清武のセビージャの評価は「多くのクリエイティビティをもたらす」】の続きを読む

セビージャが売却した選手で組むベスト11がすごいと話題に | サッカーキング

セビージャの放出選手で組むベスト11は”総額309億円”!!

via:Transfermarkt.de

セビージャは6日、アレイクス・ビダルの移籍についてバルセロナと合意したことを発表した。  

セビージャは1年前にアルメリアから4.6億円で獲得したビダルを25.2億円(+5.6億円)で売却したことになる。

GK:ディエゴ・ロペス → 2013年1月レアル・マドリード(350万ユーロ=4.9億円)
RB:ダニエウ・アウヴェス → 2008年バルセロナ(3550万ユーロ=49.9億円)
CB:フェデリコ・ファシオ → 2014年トッテナム(1000万ユーロ=14億円)
CB:セルヒオ・ラモス → 2005年レアル・マドリード(2700万ユーロ=37.9億円)
LB:アルベルト・モレノ → 2014年リヴァプール(1800万ユーロ=25.2億円)
CH:ジョフレイ・コンドグビア → 2013年モナコ(1500万ユーロ=21億円。2000万ユーロという説が濃厚)
CH:イヴァン・ラキティッチ → 2014年セビージャ(1800万ユーロ=25.2億円)
RH:ヘスス・ナバス → 2013年マンチェスター・シティ(2000万ユーロ=28億円)
LH:アレイクス・ビダル → 2015年バルセロナ(1700万ユーロ=23.8億円)
FW:ジュリオ・バチスタ → 2005年レアル・マドリード(2000万ユーロ=28億円)
FW:アルバロ・ネグレド → 2013年マンチェスター・シティ(2500万ユーロ=35.1億円)

全文はソース元で

引用元 : セビージャが売却した選手で組むベスト11がすごいと話題に | サッカーキング

【セビージャの放出選手で組むベスト11は”総額309億円”!!】の続きを読む

EL王者セビージャ、90%が年間シートを更新 - Goal.com

7-29,14 sebi

セビージャは27日、年間シート更新希望者の募集を締め切った。昨季の年間シート購入者の90%となる2万8800人が更新し、クラブ側は「エクセレント」との見解を示している。スペイン『デスマルケ』が伝えた。

年間シートを更新したセビジスタ(ファン)の内、70%はリーガエスパニョーラのほか、コパ・デル・レイ、ヨーロッパリーグ(EL)の観戦も希望。その場合には大人35ユーロ、子供20ユーロを追加で支払う必要があるが、昨季にEL優勝を果たしたことでセビジスタの期待は大きく膨らんでいるようだ。

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/73/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3/2014/07/28/4988946/el%E7%8E%8B%E8%80%85%E3%82%BB%E3%83%93%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A3%EF%BC%99%EF%BC%90%E3%81%8C%E5%B9%B4%E9%96%93%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%92%E6%9B%B4%E6%96%B0?ICID=HP_BN_7

【EL王者のセビージャ、90%が年間シートを更新!!半分以上の座席が既に埋まっている◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ