スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

ハビエル・アギーレ

中東へ向かうアギーレ氏が沈黙を破る 日本代表監督退任は「どちらも傷つく形ではなかった」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

アギーレ、日本代表解任について「双方が合意の上だった。わだかまりはない」

新天地としてUAEへ向かうことが決定した元日本代表監督のハビエル・アギーレ氏が、日本代表監督解任とスペインでの裁判騒動以来初めて沈黙を破った。メキシコメディアのインタビューに答えている。

メキシコ『エクセルシオール』によるインタビューで、アギーレ氏は解任の状況を振り返って次のように語った。

「2つの状況があった。まずはアジアカップで目標を達成できなかったという結果だ。その時点では、選手たちとメディアの前で、サッカー協会の会長が私の仕事の継続に向けたサポートを表明してくれた。だがちょうど私がいた頃のサラゴサの試合について捜査が行われていることが明らかになったこともあり、その1週間後に会長との会談に呼ばれた」

「私がプロジェクトに集中できるかどうかについて、今後に不安があるといった話をされた。この件でスペインへ行かなければならないことが、出てこないとは私も断言できなかった。そこで双方の合意により、契約を継続しないことを決めた。彼らも私も傷つく形ではなかった」

八百長疑惑の一件では、3月にバレンシアの予審裁判所に出頭して事情聴取を受けた。裁判手続きは今後も長期間にわたることが予想されるが、現在の生活や仕事に影響はないという。


「当局に出頭し、事実関係を説明した。その日から現在まではすっかり落ちついた状態だ。こういうことに時間がかかるのは理解しているが、私は自分の仕事を続けていくだけだ」

「これからも当局が望む限り捜査は続いていき、どこかで判断を下す材料がそろったかどうかが判断されるだろう。捜査を終えるか続けるか、それ以上のことはない。今の時点で私が眠れなくなるようなことではない。時間がかかることは分かっている」


全文はソース元で

引用元 : 中東へ向かうアギーレ氏が沈黙を破る 日本代表監督退任は「どちらも傷つく形ではなかった」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【アギーレ、日本代表解任について「双方が合意の上だった。わだかまりはない」】の続きを読む

前日本代表監督のアギーレ氏、UAEのアル・ワフダ新監督に就任 | サッカーキング

アギーレ前日本代表監督、UAEのアル・ワンダ新監督に就任!!元気そう♪

前日本代表指揮官であるハビエル・アギーレ氏が、UAEリーグのアル・ワフダ新監督に就任した。契約期間は1年で、1年間の延長オプション付きとなっている。  

クラブはアギーレ氏が17日に現地入りして契約書にサインし、新シーズンへ向けての意見交換を行ったとしている。

全文はソース元で

引用元 : 前日本代表監督のアギーレ氏、UAEのアル・ワフダ新監督に就任 | サッカーキング

【アギーレ前日本代表監督、UAEのアル・ワフダ新監督に就任!!元気そう♪】の続きを読む

仏記者が迫るハリル新監督 友人、家族、財産…戦争で全てを失った (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

3-13,15 hari3

日本代表の新監督に就任することが決まったバヒド・ハリルホジッチ氏(62)とはどういう人物なのか?旧ユーゴスラビア出身でアルジェリア代表を14年W杯ブラジル大会で16強に導いたボスニア・ヘルツェゴビナ人監督の素顔に、同氏と親交が深いフランス人記者が迫る。

バイドという“人間”を理解するためにも、私たちは忌まわしい思い出のふたを開けるべきだろう。ボスニア・ヘルツェゴビナでの戦争である。
 
91年からほぼ2年にわたって、彼は重武器に対峙(たいじ)しなければならなかった。20年以上も前のことだが、バイドは戦争を戦った。「一人として人間を殺すことはなかった」とはいえ…。
 
民族と宗教が入り乱れた旧ユーゴスラビア崩壊の過程でムスリム系(イスラム教徒)、セルビア系(正教徒)、クロアチア系(カトリック教徒)による民族間紛争で95年の停戦までに約20万人が死亡した惨劇。現役時代に攻撃的だったストライカーはしかし、戦争ではむしろ守備に回った。
 
家族と100人ほどの人命を守る防戦だった。資金も労力も注ぎ込んで、故郷ヤブラニツァとモスタルからアドリア海方面に人々を避難させる人道救援活動を組織した。
 
セルビアやクロアチアの民兵は、ムスリムであるバイドを殺したがっていた。狙撃の標的となり「モスタルで最初に負傷した人物になった」と明かす。さらにある日、家に入ってきた民兵を見たバイドは、隠し持っていたピストルを抜こうとして自分で自分の臀部(でんぶ)に発砲してしまった。弾丸は太腿まで貫通。全身不随になってもおかしくない重傷だった。
 
ジェノサイド(大量虐殺)の形態で続いたこの紛争で、バイドは全てを失った。友人も亡くし、家族の一部も亡くし、財産も。「20年のキャリアで稼いだお金はねえ、全てあの国に置いてあったんだよ」。彼は涙を拭きながら回想した。「私のブラッスリー(軽食も出すカフェ)、私のパティスリ・ブーランジュリ(ケーキとパンの店)、私のベネトン・ブティック、私の家。何もかもが灰になってしまったんだ」
 
指導者として階段を上り始める前、バイドにとっては雌伏の時だった。(フランソワ・ヴェルドネ/フランスフットボール誌、翻訳=結城麻里通信員)

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150313-00000093-spnannex-socc

【ハリルホジッチ、戦争で家族、友人、財産を全て失った・・・】の続きを読む

ハリル氏契約期間は2年半 協会が画策する仰天「アギーレ再登板」 (日刊ゲンダイ) - Yahoo!ニュース

3-1,15 agi

ハビエル・アギーレ前日本代表監督(56)の解任が発表された3日後の、2月6日のことだった。  

任命権者として批判の矢面に立たされていた日本サッカー協会の原博実専務理事(前技術委員長=56)は、都内の大隈庭園裏にあるリーガロイヤルホテル東京にいた。宴会場で開かれた、母校・「早稲田大学WMWクラブ ア式蹴球部総会」に出席するためである。

「そもそも会への出席率が悪い彼が、しかもあのアギーレ解任騒動の真っただ中に姿を見せたものだから、会場にいた男女現役部員100人、OB70人ほどがみな、ビックリしていましたよ」と、出席した早大OBのひとりがこう続ける。

「先輩OBから『大変だな。記者に追い掛け回されて』と話し掛けられると、『そうなんですよ』と答え、その後、誰に対しても同じセリフを吐いていた。解任したアギーレ氏について『必ず無実になる。2年もすれば真っ白になってサッカー界に復帰します』と言うんで、さらにみんなが驚いたわけです。せわしなく会場内を動き回っては、『彼はシロ』と繰り返し言うから、かなり奇異の目で見られていました」  

「大仁会長が容赦なくクビを切り、『ワタシは絶対に八百長に関わっていない!』と断言していたアギーレ氏が、何の抵抗もせずに解任を受け入れたことに違和感を持った人も少なくなかった。協会周辺では、『いまだに大仁会長と原専務理事、技術委員会の霜田正浩委員長の3人はアギーレ氏の指揮官としての能力、人柄を高く評価している』ともっぱらで、『3人はアッと驚く腹案を持っている』という人もいます。それが、1年半から2年後をメドにアギーレ氏の八百長問題が無実で決着した場合、彼を再登板させるというものです」

と、あるサッカー関係者がこう続ける。

「大仁会長は、解任会見でも『手腕を高く評価している』と明言。原専務理事、霜田委員長の2人も『選手交代が機敏で的確。試合展開に応じて布陣変更が適切。守備の意識が高い』などと高く評価し、選手からの評判も上々だった。アギーレは氏代表合宿で『インテグラル(統合的)トレーニング』を導入。これは、スペインのフットサルをベースにした実戦形式のトレーニング法で技術、戦術、フィジカル、メンタルを鍛えながら認知力、注意力などもアップさせていくというもの。主軸のMF遠藤保仁が『メリハリがあって選手もキビキビとプレーしている。今までの中で一番良い監督ではないか』とまでベタ褒めしていた」

「アギーレ再登板という仰天情報が囁かれ始めたのは、彼への負い目もある。告発受理で解任されたことは欧州の概念で生きてきたアギーレにとって到底、承服しかねることだった。しかし、日本社会独自の考え方も考慮し、粛々とそれを受け入れた。その恩に報いるためにも、アギーレ氏に復権の場を設けてあげないといけない。それが再登板・W杯本大会で采配を振ってもらうことなのです」(前出の関係者)
 
近日中に霜田委員長が渡欧し、3月上旬までにハリルホジッチ氏と正式契約を結ぶ予定だが、契約期間は「W杯最終予選が終了するまでの2年半」といわれている。18年本大会までの身分は現段階では保障しない方針なのだ。アギーレ再登板という仰天人事がにわかに現実味を帯びてくる。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150228-00000015-nkgendai-socc


~みんなの反応~


ハリル氏契約期間は2年半 協会が画策する仰天「アギーレ再登板」(日刊ゲンダイ) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150228-… へぇ~アギーレさん戻ってきてくれたら嬉しいけど、ハリルさんはそれで良いのかしら?(´・ω・`?∞)
ハリル氏契約期間は2年半 協会が画策する仰天「アギーレ再登板」 - Infoseek ニュース news.infoseek.co.jp/article/gendai…
もし本当に無罪で決着が付いた場合に再登板させるなら次のW杯でいいんじゃない?中途半端な期間だけやってもね~
無罪確定したらアギーレ復活がええと思う。/ハリル氏契約期間は2年半 協会が画策する仰天「アギーレ再登板」(日刊ゲンダイ) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150228-…


~管理人感想~

さすが”ゲンダイ”!!ものすごい脚本能力だ(^_^;)

どうせアギーレが八百長疑惑がシロだったとしても、そういう疑惑があったこと事態に特にスポンサーは厳しい目を向けるでしょうから、アギーレの再登板はないと思います。

ただ、確かにアギーレがすんなり日本代表監督の解任を受け入れたのは気になるところではあります。もしかすると水面下ではかなり揉めたのかもしれませんが。

【協会が画策する日本代表「アギーレ再登板」ハリルホジッチとは2年半の契約】の続きを読む

「アギーレ解任」で日本の苦境喜ぶ韓国“優越性”に浸り…欧州とは大違い (産経新聞) - Yahoo!ニュース

2-19,15 agi

サッカー日本代表のハビエル・アギーレ監督が「八百長疑惑」に絡み契約を解除されたのを受けて、韓国のメディアやネットユーザーが盛り上がった。各メディアの見出しには「八百長疑惑」の文字が躍り、中には日本協会が「大ナタを振るった」とする。昨夏のワールドカップ(W杯)ブラジル大会では日韓ともに惨敗。後任監督人事で日本が先んじたのに対し、韓国はもたついたが、就任から約半年で「明暗を分けた」と指摘。ネットユーザーも「今は形勢逆転だ」「日本サッカー暗黒時代の始まりですか?」などと皮肉るコメントを寄せていた。  

アギーレ氏が契約を解除された翌日の2月4日。韓国メディアは「日本代表『八百長疑惑』のアギーレ監督を更迭」(スポーツ京郷)など「八百長疑惑」に重点を置いて報じた。  

韓国のネットユーザーも「八百長だから、そうなるでしょう」「八百長やドーピングは誰であっても許されない」などとコメント。アギーレ氏の母国メキシコからは「(1998~2001年に監督だった)パチューカにいた時も八百長疑惑で非難され、2010年のワールドカップで相応しくない選手を使って代理人からリベートを受け取っていた疑惑でも非難されていた」と書き込まれた。  

韓国メディアが特に注目したのが、自国の代表監督選任の「明暗」だ。日本協会はブラジルW杯直後の昨年7月にアギーレ氏と契約。一方、韓国はいったん続投を決めた洪明甫氏が急遽辞任すると、後任選びで四苦八苦。契約間近と報道されたベルト・ファンマルウェイク氏との交渉が決裂し、混迷度を深めた。やっとウリ・シュティーリケ氏に決まったのが9月という経緯がある。

韓国のネットには「最初に日本がアギーレを監督にした時、韓国のネット民はうらやましがった。しかし、結果的には私たちの方が大きく成功した」「今は形勢逆転だ。焦らなくてよかった」「私たちは本当に最高の監督を選んだ。シュティーリケ監督はアギーレは対照的」「日本サッカーは暗黒時代の始まりですか?」などと日本の苦境を喜ぶ。
 
今回のアギーレ氏解任は海外のネットユーザーにも関心が高いが、韓国と違って、日本サッカーの将来を心配する。イタリアからは「これで日本サッカー協会はワールドカップ予選に集中できる監督を見つけられる」とし、ロンドンからは「日本協会は次の監督をとても慎重に考えないといけない。アギーレは考えが恐ろしく甘いチョイスだったように思える」「日本はいつ一流の監督を任命するのだろう? 才能ある選手たちはいるが、監督はほとんど就任したためしがない」と日本協会の選考姿勢を批判する意見が多くみられた。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150218-00000514-san-spo

【「アギーレ解任」で日本の苦境を喜ぶ韓国 ”優越性”に浸り欧州とは大違い】の続きを読む

「メキシコなら無罪だ」、「契約金は全額返すべき」。アギーレ氏を巡る地元の喧々諤々(三浦勝夫) - 個人 - Yahoo!ニュース

2-13,15 mex

メディアも元選手もバックアップハビエル・アギーレ前日本代表監督に対する地元メキシコの報道は八百長容疑発覚後は何となく「今はあまり触れたくない」といったニュアンスに感じられた。それでも解任が発表されると、波風が立ってきた印象が否定できない。テレビでは正面切ってメインテーマとして扱う番組も出てきた。

解任発表直後、ESPNのスペイン語チャンネルESPNデポルテスの人気番組「フットボール・ピカンテ」(メキシコシティで製作)では5人のコメンテーターの一人、元スター選手でメキシコ代表監督も務めたウーゴ・サンチェスがコメント。「モラル、行儀のよさを重視するのが日本人の習慣。彼らの文化に照らし合わせると、疑いがある人物が代表を指揮するのは危険だと判断したんだ。もしメキシコで同じ問題が発生したら、裁判で時間をゆっくりかけて何も起きなかったようになる。でも日本やスペインではそう行かなんだ」と自論を展開。同席した他のコメンテーターからも驚きの声が上がった。

他の出席者も「裁判でとことん戦うべき」という見解が主流。そのケースは「我々は全面的に支持する」と強調。これに呼応するように現メキシコ代表監督ミゲール・エレラもテレビ・インタビューで「(告発状受理は)とても悲しい出来事だけど、ハビエルは解決能力がある男だから、必ず無実を証明するだろう。(アジア杯の)準決勝で負けたって気にすることはない。日本の協会は圧力をかけたけど、彼は有能だし、仕事にストレートに取り組む人間だから、きっとこの苦境を乗り越えるはずだ。彼は何も(悪いことは)やっていない」とエールを送った。

氏の人柄なのか、アギーレ氏に近かった人間ほど解任のニュースに驚きを隠せない。元メキシコ代表ディフェンダーで、アギーレ監督の下、クラブ(パチューカ)、代表そしてリーガのオサスナでプレーしたマヌエル・ビドリオ(現テコス・グアダラハラ=メキシコ2部の監督)は「初めて聞いた時はビックリした。今は問題のプロセスの段階だから、何も口をはさめない。個人的には彼は何も関与していないと思う。さて、どうなるか?」と静観する様子だ。

9日(日本時間10日)メキシコの2大スポーツ紙のひとつ「レコード」は同じくパチューカでプレーし、アギーレ氏の薫陶を授かったアルゼンチン人でメキシコに帰化して代表選手になったガブリエル・カバジェロのインタビューを掲載。「正直に言って、彼は物事に真摯に対処する誠実な人間だから、曲がったことに首を突っ込むとは思えない。状況は難しいけど、ハビエルは起こったことをすべて法廷で話すことが重要だ」と師匠を擁護する発言。そして「彼の口座に入金があったのか、それとも彼が相手チームに振り込んだのかもはっきりしないうちに事態は暗転した。その事実を解明するべきだ」と続ける。

レコードのライバル紙、老舗の「エスト」は風刺漫画でアギーレ問題を報道。サポーター風の男が「ここから出て行って!俺は家が汚くなるのがきらいなんだよ」と訴える。また同紙にも寄稿し、テレビで番組を持っているベテラン記者フェルナンド・シュワルツは「日本協会の解任通知は悲しむべきことだけど、チーム(日本代表)の選択肢は、それしかなかった」とツイッターで発信している。

ちなみに前記テレビ番組「レプブリカ・・・」で視聴者に「今、アギーレ氏は真っ先に何をすべきか?」と問いかけたところ54%が「契約金を全部返却すべき」と回答している。これだけはまともに思えた。

全文はソース元で


引用元 : http://bylines.news.yahoo.co.jp/miurakatsuo/20150210-00042934/

【アギーレの代表監督解雇に「メキシコなら無罪だ」「契約金は全額返すべき」と地元民の声】の続きを読む

サッカー日本代表、アギーレ監督の後任には誰がふさわしい? - Yahoo!ニュース 意識調査

2-4,15 agi02-4,15 agi2

日本代表のハビエル・アギーレ監督の解任が発表に。後任監督についてJFA大仁会長は「3月の試合には間に合わせたい」とコメント。後任には誰がふさわしいと思いますか?

・アギーレ監督の解任をどう思う? - 意識調査

(2/4 23:00現在)


引用元 : http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/sports/14462/result

【一番人気はストイコビッチ!!サッカー日本代表の後任監督アンケート】の続きを読む

アギーレ監督の解任を惜しむ長友佑都「全てに感謝したい」 | サッカーキング

2-4,15 naga

3日、日本代表を率いるハビエル・アギーレ監督の解任を受け、インテルに所属する同代表DF長友佑都クラブを通じてコメントを発表した。  

3日午後、長友はアッビアーノ・ジェンティーレの練習場でクラブの広報を通じて「解任についてはとても残念に思う。アジアカップでは最善を尽くそうとみんなで試みた。僕を代表に呼んでくれたこと、重要な選手と感じさせてくれたこと、僕らのためやってくれたこと全てに感謝したい」とコメントをしている。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20150204/277898.html

【長友佑都、アギーレ監督解任を惜しむ「とても残念、全てに感謝」】の続きを読む

アギーレ監督を解任 大仁会長「大変残念な結果」 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

2-3,15 agi

日本サッカー協会の大仁邦弥会長(70)は3日、都内の同協会で会見を開き、ハビエル・アギーレ日本代表監督(56)の解任を発表した。大仁会長は「我々としては大変残念な結果となった。私共が一番考えなくてはいけないのは、日本代表チームへの影響です」と話した。

3日、午後2時に大仁会長がアギーレ氏本人に解任を伝えたという。会見には同協会の三好豊法務委員長も同席した。  

アギーレ監督はスペイン1部リーグ・サラゴサ監督時代の2011年5月に、1部残留をかけたレバンテ戦で八百長に関わった疑惑が持たれていた。

大仁会長によれば、八百長についての告発が受理された事実が確認されたことが解任の理由。同会長は「手腕を高く評価しており、告発が受理されないことを願っていた。我々の使命はロシアW杯への出場。その予選が6月から始まる。これから捜査が始まり、起訴され、裁判が始まる可能性がある。我々としてはそういう影響ができるだけでないように、リスクを排除する必要があると考えた」と、説明した。

また、大仁会長はアギーレ監督の後任について「3月の試合に間に合わせたいと思うが、それに合わせて(人選を)このへんにということはしない」と話した。

さらに解任に当たって、アギーレ監督に対する違約金について同会長は「条件については合意しています。内容は守秘義務があるので明かせませんが、違約金という形ではない」と話した。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150203-00000067-dal-socc

【アギーレ監督が解任 八百長疑惑告発受理で日本代表に影響懸念】の続きを読む

新事実!八百長監視機関、日本協会にアギーレ監督の休養勧告!! (サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース

1-31,15 agi

サッカーのスペインリーグでの八百長に関与した疑いで同国検察当局に告発されている日本代表のハビエル・アギーレ監督(56)について、国際サッカー連盟(FIFA)と契約してW杯にも目を光らせる世界的な八百長監視機関が日本サッカー協会に対し、活動の一時停止を忠告していたことが30日、分かった。スペイン紙で2月にも告発が受理されると報じられる中、日本協会は厳しい対応を迫られることになった。  

約1カ月のバカンスのため、日本を後にしたアギーレ監督。八百長疑惑の発信地で、自宅のあるスペインで過ごす指揮官について、権威ある専門家が忠告を行っていた。  「問題が完全にクリーンになるまでは活動しないほうがいい」  

国際サッカー連盟(FIFA)と契約する八百長監視機関の関係者が、日本サッカー協会の幹部にそう進言していたことが判明。豪州でアジア杯が開催される中、非公式ながら“休養勧告”がなされたという。  

FIFAは八百長監視機関の「EWS社」(本部・チューリヒ)、「フェーダーベット社」(本部・ブリュッセル)と契約。両社はブックメーカー(賭け屋)やカジノなどと提携し、独立法人として各国の試合における掛け率の変動などを24時間体制で監視している。日本協会も2011年にEWS社と契約を結んでいる。  

アギーレ監督が告発された11年5月のスペインリーグの試合での疑惑は、当時指揮していたサラゴサの1部リーグ残留をめぐる金銭の授受や、直後の倒産が計画的なものでなかったかが主な争点となっている。計8万5000ユーロ(約1170万円)とされる同監督の銀行口座への出入金記録などが調査対象で、賭博とは関係ない。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150131-00000500-sanspo-socc

【八百長監視機関、日本協会にアギーレ監督の休養勧告!?】の続きを読む

このページのトップヘ