スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

エヴァートン

マンU行きはナシ? モウリーニョがプレミア11位のクラブに就任か (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

モウリーニョがまさかのエヴァートン監督就任か!?マンU行きは・・・

サッカー界はこの男の復帰を待っている。そしてそれは一部の“メガクラブ”だけには限らないようだ。ポルトガル人指揮官ジョゼ・モウリーニョが、誰も予想だにしない進路を辿ることになるかもしれない。

昨年末にチェルシーを解任され、現在フリーの身となっているこのカリスマ指揮官に対しては、かねてよりマンチェスター・ユナイテッドが強い関心を示しているとされていた。しかし英『Daily Star』によると現在プレミアリーグで11位につくエヴァートンが、同監督の招聘を検討しているという。決してビッグクラブとはいえないエヴァートンだが、ユナイテッドとモウリーニョの間には未だ正式な契りは存在せず、まさかのサプライズ人事が起こる可能性もあると同メディアは伝えている。

全文はソース元で

引用元 : マンU行きはナシ? モウリーニョがプレミア11位のクラブに就任か (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【モウリーニョがまさかのエヴァートン監督就任か!?マンU行きは・・・】の続きを読む

今季プレミア、最速選手はジャギエルカ…トップ10に守備的選手並ぶ – サッカーキング

10-29,14 pre

イギリス紙『デイリーメール』は、プレミアリーグの全試合データを集め、情報を提供しているゲーム会社『EAスポーツ』が、今シーズンの選手データを解析し、エヴァートン所属のイングランド代表DFフィル・ジャギエルカが足の速さで最速を記録したと報じた。  

同紙は、「プレミアリーグで最速の選手が誰か、その名前で驚くだろう」とし、「たぶんアレクシス・サンチェス? エデン・アザール? ラヒーム・スターリング? ノー。2014-15シーズンで最速の選手はフィル・ジャギエルカだ」と伝えている。

■『EA』社解析、2014-15シーズン・プレミア最速ランキング(カッコ内、所属クラブ/ポジション/時速)

1位 フィル・ジャギエルカ(エヴァートン/DF/35.99キロ)
2位 リッチー・デ・リート(レスター/DF/35.94キロ)
3位 ジョー・レドリー(クリスタル・パレス/MF/35.91キロ)
4位 スティーヴン・ヌゾンジ(ストーク/MF/35.82キロ)
5位 コナー・ウィッカム(サンダーランド/FW/35.80キロ)
6位 モハメド・ディアメ(ハル・シティ/MF/35.68キロ)
7位 アラン・ハットン(アストン・ヴィラ/DF/35.54キロ)
8位 ネイサン・ダイアー(スウォンジー/MF/35.53キロ)
9位 クレイグ・ガードナー(ウェスト・ブロムウィッチ/MF/35.49キロ)
10位 ジョーイ・オブライエン(ウェストハム/DF/35.46キロ)

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20141028/245792.html?view=more

【今季プレミア最速選手はサンチェスでもバレンシアでもアザールでもなく、ジャギエルカ!!「FIFA15」のEAがトップ10を発表◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

エバートン所属のU-21ゴールキーパーが「素人レベル」と話題 - ライブドアニュース

8-21,14 ever

イングランド・プレミアリーグのエバートンが今年1月に17歳で契約し大きな話題となったチェコ出身のキーパー、ジンドリック・スタネックのデビュー戦のプレーが「余りにも酷い」と話題となっている。 21歳以下の選手で構成される「U-21プレミアリーグ」開幕戦、エバートンとレスター・シティの試合に出場したスタネック。

エバートンが2点リードしていたが、チームメイトのバックパスを足で受けたところ大きく逸れてしまい、自陣のゴールに左隅に突き刺さって1失点。その後も、キャッチしたボールを相手にカットされたりと随所で致命的なミスを連発し、さらにはゴール前でPKを献上。2失点目も自ら演出してしまった。

全文はソース元で


引用元 : http://news.livedoor.com/article/detail/9166772/

【【動画】エバートンの話題の若手GKのプレーが素人レベルと話題になってしまう・・・◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

ルカク、エヴァートンに完全移籍も? - Goal.com

7-19,14 luka

チェルシー所属のベルギー代表FWロメル・ルカクは、レンタルの形で昨シーズンを過ごしたエヴァートンへ完全移籍する可能性が高まっているようだ。イギリス複数メディアが報じている。

チェルシーに戻るたびに新たなストライカーが加入してチャンスを得られない状況に、ルカクも移籍の意志を固めたようだ。チェルシーはこの夏にもアトレティコ・マドリーからスペイン代表FWジエゴ・コスタを獲得している。

ロベルト・マルティネス監督はルカクの再獲得を熱望し、交渉を進めてきたと見られる。『デイリー・メール』は、ルカクのエヴァートン移籍が2日以内に決定する可能性があるとも伝えている。

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/74/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89/2014/07/19/4968489/%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3%E3%81%AB%E5%AE%8C%E5%85%A8%E7%A7%BB%E7%B1%8D%E3%82%82?ICID=OP

【【移籍】ルカクがエヴァートンに完全移籍か!?チェルシーでの出場機会のなさに退団を決意か◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ