スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

マヌエル・ノイアー

ノイアーがプレミアリーグの問題点を辛口指摘「優秀な選手を獲得しても仕事が完了するわけじゃない」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

ノイアー「プレミアは欧州強豪チームを見習え」「ドルトムントは5本の指に入る」

バイエルンGKマヌエル・ノイアーは、7日に行われるヨーロッパリーグ準々決勝ドルトムント対リヴァプールの一戦がブンデスリーガの強さを証明する絶好の機会になると考えている。

英『Daily Mirror』が伝えた。

「僕の意見ではドルトムントは欧州トップ5に入るクラブさ。チャンピオンズリーグに出ていなかったとしてもね。昨季は残念だったけど、彼らが僕たちバイエルンの最大のライバルなのは明らかだ。イングランドのチームは多額のお金を持っているし、良い選手もいる。だけど、イングランド国内でNO.1になることに集中すべきではない」

「彼らはもっと他のクラブのことを見ないといけないよ。バルセロナ、レアル・マドリード、バイエルン、ドルトムント、ユヴェントスをね。そして彼らと自分たちを比較しないといけない。世界から優秀な選手を獲得したからといって、それで仕事が完了するわけじゃないんだ」

全文はソース元で


引用元 : ノイアーがプレミアリーグの問題点を辛口指摘「優秀な選手を獲得しても仕事が完了するわけじゃない」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【ノイアー「プレミアは欧州強豪チームを見習え」「ドルトムントは5本の指に入る」】の続きを読む

GKノイアー、ついにサイドからスローインを入れる…ユーロ2016予選 | サッカーキング

3-31,15 neu

バイエルン所属のドイツ代表GKマヌエル・ノイアーが、ユーロ2016予選のグルジア戦でサイドラインからスローインを投げていた、とイギリス紙の『メトロ』が30日に報じた。  

バロンドールの最終候補3人に残り、2014年ブラジル・ワールドカップでドイツ代表を優勝に導いた立役者であるノイアーは、世界最高のGKと誰もが認める選手である。

29日のグルジア戦でドイツ代表としてプレーしていたノイアーは、次のレベルまで進んだようだ。ボールがサイドラインを割った際、ノイアーはハーフウェーライン近くまで駆け上がり、通常はサイドバックがすることになっているスローインを自ら入れて、その積極性を見せつけた。  なお、ドイツ代表はグルジア代表に2-0で勝利している。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/euro/20150331/297119.html

【ノイアー、遂にサイドからのスローインを入れる EURO2016予選のグルジア戦で[動画あり]】の続きを読む

驚異のパス成功率100%は誰?世界最強と評されるあの守護神の足技 | サッカーキング

3e63e3c8-be3b-4ad8-bdab-67bba3c0cfc7

11日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグで、シャフタールを“7-0”と無慈悲スコアで倒したバイエルンだが、この裏にもう一つ地味にすごい記録が生まれていた。  それはGKマヌエル・ノイアーのパス成功率が100%だったのだ。

ちなみに、今シーズンのこれまでの成功率は

2015年2月17日 決勝トーナメント1回戦ファーストレグ 対シャフタール戦 92%
2014年12月10日 グループステージ第6節 対CSKAモスクワ戦 97%
2014年11月25日 グループステージ第5節 対マンチェスター・C戦 93%
2014年11月5日 グループステージ第4節 対ローマ戦 100%
2014年10月21日 グループステージ第3節 対ローマ戦 100%
2014年9月30日 グループステージ第2節 対CSKAモスクワ戦 93%
2014年9月17日 グループステージ第1節 対マンチェスター・C戦 97%
 と、全てのゲームで成功率90%を越えており、100%を達成するのも3回目のことなのだ。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/cl/20150314/290957.html

【ノイアー、脅威のパス成功率100% 世界最強の守護神の数字の要因は?】の続きを読む

ちょっとの工夫で「スーパーハードモード」、モナコのGK練習がすごい! | Football Web Magazine 『Qoly』

1eb295cb-93b8-4c4f-91c2-b0fde5057685

なんとGKの手前に金属製の柵を寝かせ、そこに向かってシュート!まさに「スーパーハードモード」な練習は、手前でバウンドするシュートやイレギュラーを想定したもの。突き出したパイプの部分も嫌らしいが、結構止めているのは彼ら、クロアチア代表のダニイェル・スバシッチやオランダ代表のマールテン・ステケレンブルフらがトップレベルの実力を持つことの証明でもある。

全文はソース元で


引用元 : http://qoly.jp/2014/11/19/as-monaco-goalkeeper-training

【【動画】モナコのGK練習は誰でも出来る工夫で効果的♪世界最高のGKノイアーの練習風景は・・・◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

ノイアー、C・ロナと自身を比較「僕は下着でポーズはとらない」 – サッカーキング

11-18,14 noi

バイエルン所属のドイツ代表GKマヌエル・ノイアーが、年間最優秀選手賞であるFIFAバロンドールについて言及し、自身とレアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを比較した。ドイツ誌『キッカー』でのコメントをスペイン紙『マルカ』が伝えている。  

ブラジル・ワールドカップでドイツ代表の優勝に貢献したノイアーは「僕はスポーツマンであって、ブランドの大使ではないよ。下着でポーズをとるような選手ではないんだ」とコメント。さらに「レッドカーペットではなく、緑の芝生が好き。ピッチで自分のベストを尽くそうとすることの方が気に入っている」と述べた。  

その一方で、同選手は「試合を見ている人たちは、良いセーブのことをあまり思い出してはくれない。試合後は、ゴールやアシスト、チャンスの場面などが映される」と述べ、GKというポジションが注目されにくいことを嘆いていた。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20141118/251256.html

【ノイアーがロナウドに皮肉?「僕は下着でポーズは取らない」バロンドールはピッチでのプレーを見てくれというアピール!?◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

ドイツの守護神ノイアーが右ひざを痛めて離脱…スペイン戦は欠場 – サッカーキング

11-16,14 noi

DFB(ドイツサッカー連盟)は15日、バイエルン所属のGKマヌエル・ノイアーが、右ひざを痛めたためドイツ代表から離脱すると発表した。  

ノイアーは14日に行われたユーロ2016予選のジブラルタル代表戦にフル出場していたが、18日に予定されているスペイン代表との国際親善試合は欠場となる。守護神の離脱について、ドイツ代表を率いるヨアヒム・レーヴ監督は「スペインとの試合はベストメンバーで臨みたかった」とコメント。その一方で「リスクを冒したくはない。我々はローマン・ヴァイデンフェラーとロン・ロベルト・ツィーラーという2つの素晴らしい選択肢を持っている」と述べ、代わりに出場するGKへの期待を述べた。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20141115/250472.html

【ドイツ代表GKノイアーが右膝負傷で離脱。スペイン代表戦は欠場・・・。ドイツは不在により戦術を変える?◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

アイントラハト・フランクフルト対バイエルン 試合データ 14/11/08 ブンデスリーガ - Goal.com

11-9,14 bay

マインツはスコアレス、シャルケは黒星

8日に行われたブンデスリーガ第11節、フランクフルト対バイエルン・ミュンヘンの一戦は、4-0でアウェーのバイエルンが勝利を収めた。フランクフルトMF長谷部誠は先発出場で90分までプレー。MF乾貴士はベンチ入りしたが、出場機会はなかった。

バイエルンは22分、レヴァンドフスキとのパス交換で左を崩したリベリが折り返すと、これにミュラーが反応。一度はシュートを阻まれるも、自ら押し込んで先制点とする。

バイエルンは終了間際の86分にもシャチリが追加点を奪い、4-0と大勝。2連勝を飾っている。

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/match/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%8F%E3%83%88%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%88-vs-%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%B3/1713579/report

【【動画】ノイアーがあざ笑うかのような足技を披露。バイエルンはミュラーのハットトリックなどでフランクフルトに完勝[ハイライト]◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

元ドイツ代表GKカーン氏、ノイアーのバロンドール受賞可能性に言及 – サッカーキング

11-5,14 noi

バイエルンなどでプレーした元ドイツ代表GKのオリヴァー・カーン氏が、今シーズンのチャンピオンズリーグとFIFAバロンドール受賞者を展望した。スペイン紙『スポルト』がコメントを伝えている。  

また、FIFA(国際サッカー連盟)が10月28日に候補者23名を発表した世界年間最優秀選手賞(FIFAバロンドール)についても言及し、「この賞はクリスティアーノ(ロナウド)と(リオネル)メッシの間のテニスの試合のようなものだろう」と冗談を述べたうえで、バイエルン所属のドイツ代表GKマヌエル・ノイアーの同賞受賞の可能性を語った。

「これは独り言のようなものだが、賞を与える相手をリストの他の選手に変えていくというのも良いかもしれない。1つの選択肢としては、(ブラジル)ワールドカップを制覇したという点で、ドイツ人選手になる。多くの人は(マヌエル)ノイアーだと言うだろうね。経験上、GKがこの賞を獲得するのは難しく複雑ではあるが、ノイアーの価値はGKとしてのものだけではない。私は彼がゴールの真ん中でプレーしている場面よりも、リベロとしてプレーしているのをより多く目にしている。だから、彼はかつての私よりも(受賞の)可能性を多く持っているのではないかな」

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/cl/20141104/247593.html?view=more

【元ドイツ代表カーンがノイアーのバロンドール獲得に言及「GKとしてだけでなくリベロとしても価値がある」◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

Yahoo!ニュース - ポゼッション72%でも遅攻なし。さらに速く、さらに強く。ペップ・バイエルンはどこまで進化するのか? (フットボールチャンネル)

10-31,14 bay

早くもバイエルンの顔となったシャビ・アロンソ ペップ・バイエルンは進化を続けている。 「HSVに対してバイエルンはあまりに強すぎる」としたのは、2014年10月30日付のハンブルクの地元紙ハンブルガー・モルゲンポストである。

ポゼッション72%と依然として高い数値だが…

試合後の記者会見でペップがHSV戦について「速さ」と「深さ」の2点をポイントとしてあげたように、バイエルンはスピードとダイナミズムで相手の背後を陥れようとした。

そこに「遅攻」は見る影も無い。かといってポゼッションを放棄したかというと、そういう訳でもない。試合後のキッカー電子版のデータによれば、ボール支配率はHSVの「28%」に対して、バイエルンは「72%」となっている。依然として高い数値だ。

そして「787本」のパス本数に対して成功率は「86%」とこちらも高い数値を誇った。サッカーの質は変わりつつあるが、データ上は昨季とさほど変わっていない。

10月30日付のシュポルトビルト紙では、ラームがCLグループE第3戦のローマ戦を振り返る上で次のようなコメントを残している。

「僕達は確実に昨季よりも幅が広がっている。僕達は1年以上もペップ・グアルディオラとトレーニングを積んできた。僕達は可変的で、様々なシステムをプレーすることが出来る。選手は誰もがそのことを自然と実践することが出来る」
 
要するにペップ・バイエルンはポゼッション・サッカーのさらなる地平を拓こうとしているのである。それは強く、速く、正確で、美しい。

全文はソース元で


引用元 : http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141031-00010008-footballc-socc

【【動画】GKノイアーがドリブルで攻撃を組み立て始める!!これがボール支配率72%進化したペップバイエルンか!?◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

欧州最優秀選手賞、最終候補3名はC・ロナウド、ノイアー、ロッベン – サッカーキング

8-15,14 uefa

UEFA(欧州サッカー連盟)は公式サイト『UEFA.com』を通じて、2013-14シーズンUEFA欧州最優秀選手賞の最終候補3名を発表した。  

選ばれたのはバイエルン所属のドイツ代表GKマヌエル・ノイアー、同オランダ代表FWアルイェン・ロッベン、レアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの3名。UEFA加盟国のジャーナリストの投票により、選出された。  

同賞は、バロンドールがFIFA最優秀選手賞と統合されたため、2011年に設立。ヨーロッパのクラブでプレーをしている選手を対象とし、これまで、2010-11シーズンはバルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、2011-12シーズンは同スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ、2012-13シーズンはバイエルン所属の元フランス代表MFフランク・リベリーが受賞している。

4位 トーマス・ミュラー(バイエルン/ドイツ代表)
5位 フィリップ・ラーム(バイエルン/元ドイツ代表)
5位 リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン代表)
7位 ハメス・ロドリゲス(モナコ→レアル・マドリード/コロンビア代表)
8位 ルイス・スアレス(リヴァプール→バルセロナ/ウルグアイ代表)
9位 アンヘル・ディ・マリア(レアル・マドリード/アルゼンチン代表)
10位 ジエゴ・コスタ(アトレティコ・マドリード→チェルシー/スペイン代表)

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20140814/221461.html?view=more

【クリロナ、ノイアー、ロッベンが欧州最優秀選手賞候補に!!4~10位は・・・◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ