スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

アリエン・ロッベン

マンUの衝撃 31歳ロッベンに135億円電撃オファーへ (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

マンU、135億円でロッベン獲得オファー!ファン・ハールは31歳FWをお望みか?

今夏の移籍市場に巨額の予算を掛けて補強を進めているマンチェスター・ユナイテッド。273億円の強化費とも言われているが、移籍市場の終盤になっても積極的な補強への動きは止まっていないようだ。バイエルン・ミュンヘンのオランダ代表FWアリエン・ロッベンに対し、超高額オファーを用意していると、オランダ紙「テレグラーフ」が伝えている。  

その移籍金は、驚きの1億ユーロ(約135億円)。2017年6月まで契約を残すとはいえ、31歳のロッベンに対する金額としては驚くような高額の移籍金だ。しかし、ユナイテッドのファン・ハール監督は同じオランダ出身の高速ドリブラーの獲得を望んでいるという。  

一方で、同紙は「バイエルンがOKを出す2つの理由」として、この移籍が実現する可能性を提示している。まずは、その金額が超高額であること。もう一つが、ダグラス・コスタがバイエルンの中でしっかりとフィットしていることだ。

全文はソース元で

引用元 : マンUの衝撃 31歳ロッベンに135億円電撃オファーへ (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【マンU、135億円でロッベン獲得オファー!ファン・ハールは31歳FWをお望みか?】の続きを読む

バイエルンとの契約延長を示唆するMFロッベン、ペップの下でのプレーを望む (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

ロッベン「ペップと共に働きたい」バイエルンとの契約延長を示唆

バイエルンに所属するオランダ代表MFアリエン・ロッベンが契約延長を考えていることを明かした。独『SPORT1』のインタビュー内で「おそらく僕は2017年までより長く、ここでプレーすることになるだろう」とコメント。ロッベンとバイエルンの契約は2017年までとなっているが、延長を希望しているという。  

負傷離脱が続いているが「故障によって失ったものはあったけれど、徐々に戻ってきているんだ」とコメント。31歳のMFは「おそらく楽観しても、あと4、5年は問題なくプレーすることはできる」と言い切った。  

ロッベンがバイエルンとの契約延長を希望する理由のひとつには、ジョゼップ・グアルディオラ監督の存在がある。ペップとバイエルンは2016年まで契約しており、ロッベンはその期間を共に過ごしていきたいようだ。「彼は世界最高の監督の一人であり、偉大な監督だ、彼と共にあと2、3年も働くことができれば、とても幸せだね」と語った。

全文はソース元で

引用元 : バイエルンとの契約延長を示唆するMFロッベン、ペップの下でのプレーを望む (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【ロッベン「ペップと共に働きたい」バイエルンとの契約延長を示唆】の続きを読む

ロッベンが数週間離脱、ドルトムント戦は欠場か (GOAL) - Yahoo!ニュース

3-23,15 ro

バイエルン・ミュンヘンFWアリエン・ロッベンは、数週間の戦列離脱を強いられるようだ。クラブが22日、公式ウェブサイトを通じて伝えている。

22日に行われたブンデスリーガ第26節ボルシア・メンヒェングラッドバッハ戦で0-2と敗れ、今シーズンリーグ戦2敗目を喫したバイエルン。ロッベンは背中の軽傷が癒えて2試合ぶりに出場したが、24分に負傷交代を余儀なくされた。クラブによると、このケガは腹部の筋肉の肉離れとのことだ。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150323-00000039-goal-socc

kicker 日本語版: ロッベンが負傷、数週間の離脱へ

日曜日はバイエルンにとって忘れたくなるような1日となった。グラードバッハにホームで敗戦を喫しただけでなく、アリエン・ロッベンが負傷。ルメニゲCEOはこれから数週間離脱することを明かしている。

「そう短くは済まないだろう。むしろ時間がかかるものだと思うね。再発のリスクも考慮しなくては」との考えを示したザマーSDは、このような状況にあってもあくまで「それを乗り越えてこそ勝者であり、我々は勝者でありたい」と前を向いた。

全文はソース元で


引用元 : http://www.kicker-japan.com/2015/03/schock-fuer-bayernrobben-faellt-lange-aus.html

【ロッベンが腹筋断裂で数週間の離脱 ドルトムント戦は欠場か】の続きを読む

バイエルンのロッベン「ワニに手を噛まれた」はジョーク…英紙報道 | サッカーキング

1-19,15 bay

ドイツ紙『ビルト』は17日、バイエルンに所属するオランダ代表MFアリエン・ロッベンが冬季キャンプ地のカタールでワニに噛まれたと報じていた。しかし、どうやらそれは単なるジョークだったようだ。同日付けのイギリス紙『デイリー・ミラー』など各紙が報じている。  

事の発端は、ドイツ誌『TZ』がロッベンに対し「包帯を巻いている左手はどうしたのか」と質問したところ、笑顔で「ビリヤードのポケットから球を取り出そうとしたら、ワニに噛まれたんだ」と説明。当然、ビリヤード台にワニが生息しているはずはない。しかし、『ビルト』が「バイエルンのスター、ロッベン『僕はワニに噛まれた』」と報じると、話題となってしまった。  

実際のところロッベンは、ウエイトトレーニングを行っており、その最中に左手を痛めてしまったようだ。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20150118/272578.html

【バイエルンのロッベン「ワニに手を噛まれた」はジョークだった】の続きを読む

あり得ん!ロッベン合宿でワニに噛まれる (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

1-18,15 ro

Bミュンヘンのオランダ代表FWアリエン・ロッベン(30)がワニにかまれた。17日付の独紙ビルトが報じた。

カタールで合宿中のBミュンヘンのロッベンは仲間とビリヤードで遊んでいる時にワニに左手をかまれたという。ロッベンは「ビリヤードで遊んでいたんだ。穴からボールを取り出そうとしたら、ワニがかみついてきたんだ」と明かした。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150117-00000058-nksports-socc

【ありえん!!ロッベンがワニに噛まれる。ビリヤードで遊んでいる際に】の続きを読む

ロッベン:「やっと違う相手に当たった」 - Goal.com

12-16,14 bay

ノイアーは、「準備が簡単ではない相手」

バイエルン・ミュンヘンは、チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦でシャフタール・ドネツクと対戦することが決まった。MFアリエン・ロッベンとGKマヌエル・ノイアーは、まずまずの抽選結果という印象のようだ。 バイエルンは過去2年、このラウンドでアーセナルと対戦した。ロッベンはクラブの公式サイトで次のように述べている。

「やっと違う相手に当たってうれしいよ。またアーセナルじゃなくてよかった(笑)。でも、あのチームには何人かの非常に強いブラジル人がいるから、気をつけないといけない。相手をしっかり分析し、それから高い集中力を持って臨む。そうしたら、なんとかなるだろう」

ノイアーは以下のように語った。

「シャフタールはベスト16で一番知られていないチームだね。準備がそれほど簡単ではない相手となる。でも、僕たちのコーチや分析スタッフがいつものように重要な情報を与えてくれるだろう」

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/175/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0/2014/12/16/7118142/%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%84%E3%81%A3%E3%81%A8%E9%81%95%E3%81%86%E7%9B%B8%E6%89%8B%E3%81%AB%E5%BD%93%E3%81%9F%E3%81%A3%E3%81%9F?ICID=HP_BN_3

【バイエルンFWロッベン「また、アーセナルじゃなくてよかった(笑)」CL 決勝トーナメント1回戦で当たるシャフタールを警戒◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

「カットインのポイントはふたつある」ロッベンが語る“必殺”のドリブル論。(1/5) [サッカーの尻尾] - Number Web - ナンバー

11-26,14 ro

アリエン・ロッベンを初めて生で見たのは、彼がPSVからチェルシーに移籍した年のことだから、今から10年ほど前になる。  小さくてひょろりとした青年は、ドリブルひとつでイングランドを席巻していた。

――時代の流れと共に、ロッベンという選手に求められるものも変わっていった?

「そうだね。以前は右サイドから中央へ切れ込んでシュートに持っていくプレーは、今ほど多くはなかった。より縦を意識していた時期もある。でも今考えているのは、完全に中央へいくことだ」

――この「形」は、どのタイミングで実行しようと決めるのでしょう?

「感覚としか言いようがないんだ。次はこうしようと考えて準備することはほとんどない。実際、フィリップからのリターンがあのタイミングであの位置に来るとは、僕も思わなかった」

「カットインのポイントはふたつある」

映像で見返してみると、確かにラームのリターンパスを受ける時のロッベンは、少し驚いているようにも見える。そこから一瞬で自分の形に持ちこみ、次の瞬間にはネットは揺れている。

ひとつの形をこれほど突き詰め、繰り返している選手はそうはいない。メッシも、ロナウドも、ネイマールも、これほど明確な形は持ってはいない。

強烈な武器だが、それは反対に相手に読まれやすいというマイナス面もある。ロッベンと対峙するディフェンダーのほぼ100%近くが、彼の左足を、カットインを予想し、制限してくる。

しかし彼は全く問題ない、と言って首を振る。

「目の前のサイドバックやセンターバックが、僕のカットインを予測していることを、僕も予測しているから。読まれてもそれを超えるプレーをこちらがすればいい。カットインのポイントはふたつある。コンマ数秒のタイミングを見はからい、自分の間合いに持ち込んで仕掛けること。そして、どれだけ自陣を固めてもディフェンダーとディフェンダーの間に必ず生まれる、小さなギャップをみつけることだ。それができれば、相手に読まれていようが問題はない」

――最近では、逆足で中央へ切り込み、得点を狙わせようとする監督は多い。

バイエルンもそうだし、他のクラブもそう。サッカー界のこの流れは、僕にとっては大きなアドバンテージだった。

――ちなみに現在の日本代表も、左利きの本田圭佑を3トップの右に配しています。

「本田はVVVでプレーしていたときから知っているけど、ボールが収まるし、シュートも持っている。本来なら10番のポジションがベストだと思うけど、ミランでも得点を重ねているように、彼の得点能力を活かそうとしているんだろう。

彼はプレーメイカータイプで、スピードがあるわけじゃないから1対1で相手を抜くのは難しいかもしれない。しかし右を起点にパスで崩したり、エリア内に入ったりと、レフティならではのプレーがあの位置ではできる」

現代のウインガーにとって一番大事なことは、という問いに、彼はこう答えた。

「1対1という局面のプレーに関しては、なによりも自信が大事だ。実際、僕は1対1に関しては、何も恐れていない。この勝負においては、誰にも負ける気はしないんだ。調子がいい時は、どんなディフェンダーも抜ける。そんな強い確信を持っている。結局、ウインガーにとって一番大事なのは、そんな気持ちなんだ」

全文はソース元で


引用元 : http://number.bunshun.jp/articles/-/822147

【ロッベン「カットインのポイントは二つ」1対1なら絶対に負けないドリブル論を語る。ミラン本田についても言及◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

ロッベン:「グアルディオラは午前3時に電話をかけることもある」 - Goal.com

11-13,14 bun

バロンドールの受賞者は…

バイエルン・ミュンヘンMFアリエン・ロッベンは、ジョゼップ・グアルディオラ監督が時間帯を問わず選手に戦術のアイデアを説くことがあると明かしている。

「彼はサッカーの病にかかっている。戦術の話をするために、午前3時に電話をかけることもあるんだ。常に新しいプレーシステムのことを考えている。彼はチームを向上させ、僕たちは彼のおかげで予測できないチームとなった」

今年のバロンドールについて問われると、レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドとバルセロナFWリオネル・メッシが優位だとしながら、ブラジル・ワールドカップで優勝したドイツ代表からの選出もあり得ると主張した。

「素晴らしい認識だよ。僕は候補に選ばれたことを誇りに思っている。(受賞を)義務だと思うことは、これまでもこれからも絶対にない。僕が関心を払うのは、チームに対する賞だけだ」

「僕は自分を誰かと比較するのは好きじゃない。だけど、クリスティアーノとメッシは2人とも化け物だよ。彼らはすべての選手の上に位置する2選手だ。バイエルンのドイツ代表選手も賞を受ける可能性は十分にある。彼らは世界チャンピオンになり、個人のレベルも素晴らしかった」

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/123/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84/2014/11/12/6069461/%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%A9%E3%81%AF%E5%8D%88%E5%89%8D%EF%BC%93%E6%99%82%E3%81%AB%E9%9B%BB%E8%A9%B1%E3%82%92%E3%81%8B%E3%81%91%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%82%82%E3%81%82%E3%82%8B

【ロッベン「ペップは”サッカー狂”」夜中の3時に電話が掛かってきて、戦術の話を始める模様。バイエルンは予測できないチームに◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

みんな大好きスピードスター!FIFAのデータをもとにスペイン紙が『世界最速のサッカー選手11人』をランキング! | Football Web Magazine 『Qoly』

76e543f5-8d49-4e9b-8b24-2f35d0cc94f5

フットボール界で一番速いやつは誰かなのかというトピックは度々話題になる。そう、みんな大好き“最速”ネタである。今回はスペインの『MARCA』がFIFAのデータに基づいたものとして最速の11人をセレクトしていたので紹介。

1位、ロッベン(バイエルン)時速37キロ
2位、ウォルコット(アーセナル)時速35.7キロ
3位、バレンシア(ユナイテッド)時速35.1キロ
4位、ジェルヴィーニョ(ローマ)時速35キロ
5位、ベイル(レアル・マドリー)時速34.7キロ
6位、レノン(トッテナム)時速33.8キロ
7位、ロナウド(レアル・マドリー)時速33.6キロ
8位、メッシ(バルセロナ)時速32.5キロ
9位、ルーニー(ユナイテッド)時速31.2キロ
10位、リベリ(バイエルン)時速30.7キロ
11位、セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー)時速30.6キロ

全文はソース元で


引用元 : http://qoly.jp/2014/10/22/most-fastert-footballer-best11-by-marca

【世界最速のサッカー選手11人はコイツらだ!!FIFAのデータを元にスペインメディアが”スピードスター”を選出◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

W杯準決勝敗退のロッベン「アルゼンチンはドイツに勝てない」 – サッカーキング

7-11,14 arg

今大会、ベテランのエースとしてチームを牽引したオランダ代表FWアルイェン・ロッベンは、決勝で勝利するのはドイツであると主張した。大手メディア『ESPN』が、10日に報じている。  

バイエルンでプレーするロッベンは、「ドイツはワールドカップを勝ち取りにいく。アルゼンチンにチャンスはないだろう」とコメント。同クラブのチームメイト7名を擁するドイツの優勝を予想した。さらに、準決勝での敗戦を振り返り、「PK戦ではコスタリカ戦のときのような力を発揮できなかった。運もなかった。悲しいけれど、これもフットボールの一部だ」と語った。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/wc/20140711/210943.html?view=more

【【W杯】ロッベン「ドイツにアルゼンチンはノーチャンスだ」とドイツの優勝を予想!!◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ