スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

怪我情報

アーセナル、1試合で3選手が故障…指揮官は「誰にも予測できない」 | サッカーキング


【恒例行事】アーセナルは今年も野戦病院化!3選手が同時負傷でもヴェンゲルは言い訳「誰にも予測できない」

アーセナルは29日に行われたプレミアリーグ第14節で、ノリッジと1-1で引き分けた。試合後、アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督がインタビューに応じている。同日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。  

ヴェンゲル監督は、「我々は故障者を3人も出してしまった。ひざの問題を抱えたカソルラは試合終盤、片足でプレーしていたんだ。サンチェスはハムストリングの負傷、コシェルニーはでん部の問題を抱えている。どの程度の負傷かは分からないが、明日の朝の状態を見る必要がある」と話し、負傷した3選手の状態を気遣った。  

サンチェスは休ませるべきだったのではないかと問われ、「今の我々は前線の選択肢が多くない。(ダニー)ウェルベックも(セオ)ウォルコットも離脱しており、(アレックス・オックスレイド)チェンバレンは復帰したばかりだ。選手たちはサッカーをするためにいる。メディアが休むべきと決めたときに休むためにいるのではない」 

さらに、「検査はしてあって、問題はなかったんだ。選手がいつ負傷するかを科学的に予測することは誰にもできない。今日は彼を休ませたかったが、彼は試合前に問題はない、大丈夫だと言っていたんだよ」
全文はソース元で

引用元 : アーセナル、1試合で3選手が故障…指揮官は「誰にも予測できない」 | サッカーキング

【【恒例行事】アーセナルは今年も野戦病院化!3選手が同時負傷でもヴェンゲルは言い訳「誰にも予測できない」】の続きを読む

長谷部が恥骨炎を発症か…28日のマインツ戦への出場可否は不透明に | サッカーキング


長谷部誠が長期離脱の可能性!恥骨炎で次節マインツ戦が暗雲

フランクフルトに所属する日本代表MF長谷部誠が、恥骨炎を発症した可能性が浮上している。ドイツ誌『キッカー』が24日に報じた。  

長谷部は、24日の午前中に医師と相談して治療を行った模様。チームを率いるアルミン・フェー監督は、「多分、そんなに悪くはないだろう」と考えを述べている。  

28日に行われるブンデスリーガ第14節で、フランクフルトはマインツと対戦する。フェー監督は「マコトが土曜の試合を欠場するかどうかについて話すには、まだ早すぎる。様子を見ていかないと」と慎重な姿勢を示した。

全文はソース元で

引用元 : 長谷部が恥骨炎を発症か…28日のマインツ戦への出場可否は不透明に | サッカーキング

【長谷部誠が長期離脱の可能性!恥骨炎で次節マインツ戦が暗雲】の続きを読む

清武弘嗣がまたも代表招集中に負傷…公式練習で右第5中足骨を骨折 | サッカーキング


no title

ハノーファーに所属する日本代表MF清武弘嗣が、右第5中足骨を骨折していたことが明らかになった。ハノーファーがクラブ公式HPを通じて発表。日本サッカー協会も、代表戦が行われたカンボジアのオリンピックスタジアムで記者団に説明した。  

「昨日、(吉田)麻也君と競り合った時にジャンプして、着地を失敗してひねりました」と負傷の原因を明かした。  

離脱期間は「3カ月くらい」と見込んでいるものの、負傷は「仕方ない」と口にした清武。「いい時にこういうことは起こるし、自分の体のバランスや注意というのがあった。なのでまた切り替えて、しっかり治して頑張ります」と語った。  

負傷に関してハノーファーのミヒャエル・フロンツェック監督は、「キヨ自身にも我々チームにとっても、この負傷は明らかに苦しいものだ。最高の治療を願っている」とコメント。クラブ側も「我々は、キヨの早期回復を願っています」と声明を発表している。

全文はソース元で

引用元 : 清武弘嗣がまたも代表招集中に負傷…公式練習で右第5中足骨を骨折 | サッカーキング

【清武弘嗣がまたも骨折… 全治3ヶ月でハノーファーが「終わった…」】の続きを読む

右ひざ負傷の東口、日本代表離脱が決定…仙台GK六反を追加招集 | サッカーキング




no title


JFA(日本サッカー協会)は7日、2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア2次予選のシンガポール代表戦(12日)、カンボジア代表戦(17日)に臨む日本代表メンバーにおいて、ガンバ大阪所属のGK東口順昭に代わって、ベガルタ仙台に所属するGK六反勇治を追加招集することになったと発表した。  

東口は同日行われた2015明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第16節のサンフレッチェ広島戦で右ひざを負傷。担架でピッチを後にし、試合後には病院に向かっていた。

全文はソース元で

引用元 : 右ひざ負傷の東口、日本代表離脱が決定…仙台GK六反を追加招集 | サッカーキング

【東口、右膝負傷で日本代表離脱… 仙台GK六反が追加招集】の続きを読む

ロイスが肉離れで14日間の離脱…“ルール・ダービー”の欠場が決定 | サッカーキング


no title

日本代表MF香川真司の所属するドルトムントは6日、クラブ公式HPを通じてドイツ代表MFマルコ・ロイスの検査結果を発表した。  

5日に行われたヨーロッパリーグ・グループステージ第4節のガバラ戦で負傷により途中交代を強いられたロイス。肉離れと診断され、8日のブンデスリーガ第12節、シャルケとの“ルール・ダービー”を欠場することが決定。14日間の離脱と発表された。

全文はソース元で

引用元 : ロイスが肉離れで14日間の離脱…“ルール・ダービー”の欠場が決定 | サッカーキング

【ロイス、肉離れでまた14日間の負傷離脱… ルール・ダービーは欠場】の続きを読む

レアルMFベイルが負傷で全治2週間か…S・ラモスら主力4人失う | サッカーキング

レアル・マドリード、主力4人を失う!ベイルが2週間の負傷離脱

レアル・マドリードは17日、ウェールズ代表MFギャレス・ベイルが左足のヒラメ筋を負傷したことをクラブ公式HPで発表した。  

ベイルは15日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節のシャフタール戦に先発出場したが、31分に当該部位を痛めてクロアチア代表MFマテオ・コヴァチッチと交代していた。  

17日、ベイルはサニータス・ラ・モラレハ大学病院で検査を受け、左足ヒラメ筋の負傷と診断された。なお、クラブから離脱期間についての発表はないが、スペイン紙『マルカ』などは約2週間の離脱になると予想している。

全文はソース元で

引用元 : レアルMFベイルが負傷で全治2週間か…S・ラモスら主力4人失う | サッカーキング

【レアル・マドリード、主力4人を失う!ベイルが2週間の負傷離脱】の続きを読む

バルサMFラフィーニャ、右ひざ前十字じん帯断裂で今季絶望の可能性も | サッカーキング

バルサMFラフィーニャが今季絶望の可能性 右ひざ前十字靭帯断裂

バルセロナは17日、ブラジル代表MFラフィーニャが右ひざ前十字じん帯の断裂により離脱することをクラブ公式HP上で発表した。  

ラフィーニャは16日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節のローマ戦に62分から途中出場したが、直後の65分にベルギー代表MFラジャ・ナインゴランからスライディングタックルを受けて当該部位を負傷。

17日朝、ラフィーニャは検査を受け、右ひざ前十字じん帯の断裂と診断された。なお、クラブから離脱期間についての発表はないが、スペイン紙『マルカ』などは早ければ今シーズン終盤での復帰、最悪の場合はシーズン中で復帰できない可能性もあると予想している。

全文はソース元で

引用元 : バルサMFラフィーニャ、右ひざ前十字じん帯断裂で今季絶望の可能性も | サッカーキング

【バルサMFラフィーニャが今季絶望の可能性 右ひざ前十字靭帯断裂】の続きを読む

内田のリハビリは順調…霜田技術委員長が欧州視察で面会「表情は明るかった」 | サッカーキング

内田篤人のリハビリは順調♪JFA霜田技術委員長が直接面会【足モミモミ動画も】

日本サッカー協会の霜田正浩技術委員長は17日、JFAハウスで9月のヨーロッパ視察についてブリーフィングを実施。ドイツでシャルケ対マインツの一戦を視察し、キックオフ前に会談したシャルケDF内田篤人の近況を説明した。  

右ひざの手術でリハビリ中の内田に関しては、8月上旬にシャルケのスポーツディレクターを務めるホルスト・ヘルト氏が「復帰の見通しは立っていない」とコメントしていたが、現時点でも具体的な復帰時期は不明。実際にコミュニケーションを取った霜田技術委員長も「復帰時期はクラブ側の見解もあるので明確にはできないですが、順調にリハビリをしているようでした。表情は明るかったですよ」と現地での様子を伝えた。

全文はソース元で

引用元 : 内田のリハビリは順調…霜田技術委員長が欧州視察で面会「表情は明るかった」 | サッカーキング

【内田篤人のリハビリは順調♪JFA霜田技術委員長が直接面会【足モミモミ動画も】】の続きを読む

GKクルトワが半月板の手術…モウリーニョ監督「嘆いても仕方ない」 | サッカーキング

チェルシー、GKクルトゥワの右膝手術を発表「かなりの長期間離脱」

チェルシーは11日、クラブ公式HPを通じてベルギー代表GKティボー・クルトワが手術を受けたことを発表した。  

発表によると、クルトワは10日に右ひざ半月板の手術を受けた模様で、全治期間は明かされていないものの長期離脱するものとみられる。  

また、12日に行われるプレミアリーグ第5節エヴァートン戦の前日会見に臨んだジョゼ・モウリーニョ監督は、「クルトワは練習中に怪我をした。具体的な部分はさておき、手術が必要となるため長期離脱になるだろう。どれだけの期間になるかは分からないが、すぐに復帰というわけにはならない」と、明かした。

全文はソース元で

引用元 : GKクルトワが半月板の手術…モウリーニョ監督「嘆いても仕方ない」 | サッカーキング

【チェルシー、GKクルトゥワの右膝手術を発表「かなりの長期間離脱」】の続きを読む

内田 年内に実戦復帰へ!リハビリ順調、ランニングも再開 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

朗報!内田篤人が年内実戦復帰へ!リハビリ順調でランニング再開

右膝を手術し、戦線離脱中のシャルケDF内田篤人(27)が年内に実戦復帰できる見通しであることが9日、分かった。関係者によれば術後の経過は順調で、ランニングを再開したという。

昨季は出場19戦にとどまるなど、患部に不安を抱えていた内田はクラブ側と相談を重ねた結果、6月上旬に右膝蓋(しつがい)骨腱を手術することを決断。以後、懸命にリハビリを続けていた。

全文はソース元で

引用元 : 内田 年内に実戦復帰へ!リハビリ順調、ランニングも再開 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

【朗報!内田篤人が年内実戦復帰へ!リハビリ順調でランニング再開】の続きを読む

このページのトップヘ