スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

マンチェスター・シティ

ドルトムント司令塔の移籍は不可避か…マンCが5年契約のオファー提示 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース


no title


マンチェスター・シティが、ドルトムントに所属するドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアン獲得に向けてオファーを提示したようだ。18日に英紙『デイリー・メール』が報じている。  

同紙によると、シティはギュンドアンに対して5年契約を提示し、ドルトムントに対しては移籍金2300万ポンド(約35億8000万円)のオファーを提示したとのこと。来季シティの指揮官に就任する予定のジョゼップ・グアルディオラ監督が獲得を熱望しているようだ。

全文はソース元で

引用元 : ドルトムント司令塔の移籍は不可避か…マンCが5年契約のオファー提示 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【マンC、ギュンドアンに5年契約、36億円の移籍金で獲得オファー ドルトムント退団は決定的か】の続きを読む

ペップが来季のマンC監督就任で合意か 母国スペインメディアが報じる (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


ペップ&メッシが来季マンCで実現!?監督就任で合意とスペインメディアが決定的と報道

バイエルン・ミュンヘンを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督の未来は、やはりマンチェスターにあるのだろうか。スペイン地元ラジオ局「カデナ・コペ」は、「ペップ・グアルディオラは来季マンチェスター・シティの監督就任へ」という見出しでニュースを報じた。スペインの名将は、すでに新たなクラブと合意に達しているという。

多彩なタレントが名を連ねたトップ10を発表  グアルディオラ監督とバイエルンの契約は2016年6月末まで。契約延長するかどうかについての話し合いは、今年のクリスマスまでに行われるとバイエルン幹部は明言していたが、指揮官の母国スペインのメディアはすでにマンチェスター行きが決定していると伝えた。

一方、ペップ退任で空席となるバイエルンの監督には、前レアル・マドリード監督のカルロ・アンチェロッティ氏が就く可能性が高いと見られている。  

全文はソース元で

引用元 : ペップが来季のマンC監督就任で合意か 母国スペインメディアが報じる (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ペップ&メッシが来季マンCで実現!?監督就任で合意とスペインメディアが決定的と報道】の続きを読む

横浜M 日本代表メンバー大量供給に“秘策” (東スポWeb) - Yahoo!ニュース

横浜Fマリノス、マンC留学で日本代表に大量選出!

J1横浜Mがハリルジャパンへの“巻き返し”を狙っている。  

横浜Mの嘉悦朗社長(60)は「マリノスは伝統的に代表、しかも主力がいるチームだったから(斎藤)学や(DF栗原)勇蔵(32)には“元代表”のままでは困る。  それに今後は(予備登録に唯一選出のMF)喜田(拓也=21)ら若手も代表へ入れるよう育てていかなければ」と語り、名門クラブとして代表への大量供給を誓った。  

そのための“秘策”もある。  

かねて、業務提携するシティー・フットボール・グループ(CFG)の所有するマンチェスター・シティー(イングランド)やニューヨーク・シティー(米国)に選手を留学させるプランが浮上していたが、これをいよいよ実行に移す。嘉悦社長は「レベルの高いところでプレーすれば刺激になるはず」と期待する。  

今年8月にユースのMF川原田湧(17)とMF佐多秀哉(17)がマンチェスターCのU―18に短期留学するなど、実績もある。かつて日本代表の供給源とも言われた名門クラブが、リーグ成績とともに“完全復活”を目指す。

全文はソース元で

引用元 : 横浜M 日本代表メンバー大量供給に“秘策” (東スポWeb) - Yahoo!ニュース

【横浜Fマリノス、マンC留学で日本代表に大量選出!】の続きを読む

【独占単独インタビュー】ノエル・ギャラガー、マンチェスター・Cを熱く語る | サッカーキング

ノエル・ギャラガー「マンUはファンがクソみたいに”ファッキンバカ”だからイケてない」マンC愛を熱く語る

[ワールドサッカーキングNo.302 2015年10月号掲載]  

伝説のバンド、オアシスのフロントマンにしてUKロックのシンボル、そして筋金入りのシティサポーターであるノエル・ギャラガーと、7月26日にヘッドライナーとして登場した『FUJI ROCK FESTIVAL'15』の出演前にサッカー談義。Fuckin’気さくなレジェンドから日本のファンにメッセージだ!

――マンチェスター・シティの熱狂的ファンとして知られていますね。

ノエル・ギャラガー(以下、ノエル) そうだ。そのとおりだ。

――ファンになったきっかけは何だったんですか?

ノエル 俺の生まれ育った家は、シティの練習場から徒歩5分の距離だった。だから、たまに親父がチームの練習を見に連れて行ってくれたんだ。100フィート(約30メートル)ぐらいのデカイ照明があったんだけど、部屋からそれが見えたよ。まさしく、シティは俺のローカルチームだな。

――何が魅力的に映ったんですか?

ノエル 大多数のファンは、シティがローカルチームだから、チームのアイデンティティに惹かれていると思う。だが、今増えている新しいファンは、おそらくヤヤやアグエロのような選手のおかげだろう。クラブも世界的なスーパースターを買っているから、世界中にファンを獲得しているんだと思う。あとは……偉大なクラブだからね。ファンであることがクールなクラブだな。最高にイケてるクラブだ。

――何がイケているポイントですか?

ノエル 理由を語るのは難しいな。なぜなら俺は4、5歳ぐらいからサポートしているんだ。いろんな理由が混在しているんだよ。アグエロやヤヤが来る前、2部以下でプレーしていたFuckinʼひどい時も応援していたんだ。だから何がイケてるかはわからない。ただローカルチームってことだよ。
 あと、イングランド人は弱いほうを好む傾向があるんだ。ユナイテッドは、ファンがクソみたいにFuckinʼバカだからイケてない。街のイケてる部分を認めようとしないんだ。

――これまでで一番お気に入りのシティの選手は?

ノエル シルバだ。あとはアグエロ、ヤヤ。おそらくテベスもだな。あとサバレタ、ナスリもだ。だけど、シルバだ。あとアグエロもな。

――最近の選手が多いのはクラブが勝っているから?

ノエル ……イエス。だけど、シルバは本当に素晴らしい選手だ。シティの選手だってことは関係ないくらいだ。彼とアグエロは、試合でちゃんとしたプレーができるんだ。ズルをしたり、すぐに痛がったりしない。ただただ、Fuckinʼグレートな選手でいい奴らだよ。

――プレシーズンでユナイテッドやアーセナルが好調ですが?

ノエル なんでもねぇな! ユナイテッドは昨シーズン、今までで一番良いプレシーズンだった。トロフィー(インターナショナル・チャレンジカップ2014)も獲得したけど、クソだ。アーセナルは〝いつも〞良いプレシーズンを過ごしているが、毎回3位で終わる。だから、特に変わったことはないさ。

――ファンとして、シティに関して感動した話は?

ノエル 一番感動したのは、4シーズン前に最終戦でアグエロがゴールを決めて、リーグ優勝したことだな。俺はチリのサンティアゴにあるバーで観ていた。朝の9時だった。絶対に忘れられない。スタジアムで観戦していなかったけど、あれは忘れることができない記憶なんだ。そして2シーズン前もリーグを制覇した。その時は、トロフィーを受け取りに行く選手たちを見送るために、スタジアム内のピッチへ続く通路で待っていたんだよ。キャプテンのヴァンサン・コンパニが立っていたから、話していたんだ。俺は、冗談ではなく、笑いごとではないと考えながら「キャプテンマークをくれないか?」って言ったんだ。そしたら彼はそれを取って、俺にくれたんだよ。

――最後に日本のシティファンにメッセージをお願いします。

ノエル 遠く離れている日本にシティのファンがいることは素晴らしい。だから、「よくやった。お前らはイングランドで最も偉大なクラブをサポートしている。最もイケてるファン……つまり俺と一緒にだ。新シーズンを一緒に楽しんで、トロフィーを獲得できるよう願おう!」って言いたいね。

全文はソース元で

引用元 : 【独占単独インタビュー】ノエル・ギャラガー、マンチェスター・Cを熱く語る | サッカーキング

【ノエル・ギャラガー「マンUはファンがクソみたいに”ファッキンバカ”だからイケてない」マンC愛を熱く語る】の続きを読む

マンC、ヴォルフスブルクからMFデ・ブライネを獲得…移籍金は101億円か | サッカーキング

マンC、デ・ブライネの獲得を発表!移籍金は75億円~101億円か

マンチェスター・Cは30日、ヴォルフスブルクからベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネを獲得したとクラブ公式サイトで発表した。6年契約を締結し、背番号は「17」を着けることが決まっている。  

先日、イギリスの複数メディアが移籍金5400万ポンド(約101億円)で合意に達したと報じていたが、正式に移籍が決定した。

全文はソース元で

引用元 : マンC、ヴォルフスブルクからMFデ・ブライネを獲得…移籍金は101億円か | サッカーキング

【マンC、デ・ブライネの獲得を発表!移籍金は75億円~101億円か】の続きを読む

ボルフスMFデ・ブルイネは約102億円でシティ移籍へ、クラブ間合意か (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

デ・ブライネ、移籍金102億円でマンCの獲得で合意!複数メディアが報道

ボルフスブルクに所属するベルギー代表MFケビン・デ・ブルイネがマンチェスター・シティへ移籍することが決定的となった。クラブ間で合意に至ったと独『キッカー』や英『BBC』が報じている。  

契約期間は6年間となる予定。移籍金は7400万ユーロ(約102億円)になったという。現地時間の27日にもメディカルチェックを受ける予定だ。  

英『BBC』によると、デ・ブルイネの代理人であるパトリック・デ・コスタ氏は「マンチェスター・シティとの最終合意には至っていないが、おそらく明日には全てが完了するだろう」と言及している。

全文はソース元で

引用元 : ボルフスMFデ・ブルイネは約102億円でシティ移籍へ、クラブ間合意か (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【デ・ブライネ、移籍金102億円でマンCの獲得で合意!複数メディアが報道】の続きを読む

マンCが今夏の移籍市場で最高額記録更新 デ・ブライネを97億円で獲得合意 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

デ・ブライネ、マンC移籍で合意!移籍金97億円で獲得と独紙報道

ヴォルフスブルクのベルギー代表MFケビン・デ・ブライネは、この夏の移籍市場最高額となる7000万ユーロ(約96億6000万円)でマンチェスター・シティへ移籍することが濃厚となったようだ。独地元紙「ビルト」が報じている。  

リポートによれば、シティは昨季のブンデスリーガで10得点20アシストという抜群の成績を残したデ・ブライネに対し、移籍金7000万ユーロに加え、年俸1000万ユーロ(約13億8000万円)というオファーを送った。ヴォルフスブルクがこの条件を受け入れたという。契約期間について詳細は明かされていないが、長期契約になると見られている。  

昨夏シティはUEFAのファイナンシャル・フェアプレーの規定違反で約80億円のペナルティを課せられたが、 今夏は選手補強費制限が解除されたこともあり、その資金力を武器に大型補強を敢行。潤沢なオイルマネーを背景に、イングランド代表FWラヒーム・スターリングに4900万ポンド(約94億円)、アルゼンチン代表DFニコラス・オタメンディに4500万ユーロ(約62億円)など大量投資を行っていた。さらに、今夏の移籍市場最高額となる金額でデ・ブライネを獲得し、中盤の強化を実現させようとしている。

全文はソース元で

引用元 : マンCが今夏の移籍市場で最高額記録更新 デ・ブライネを97億円で獲得合意 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【デ・ブライネ、マンC移籍で合意!移籍金97億円で獲得と独紙報道】の続きを読む

シティがオタメンディ獲得を正式発表 「昨季リーガ最高のDFだった」とペジェグリーニも歓迎 (GOAL) - Yahoo!ニュース

マンC、オタメンディ獲得を正式発表!移籍金は62億円

マンチェスター・シティは20日、バレンシアからDFニコラス・オタメンディ(27)の獲得が決定したことをクラブ公式サイトで発表した。

オタメンディとシティとの契約は5年間、背番号は30となる。移籍金は公表されていないが、事前の報道によれば両クラブは4500万ユーロ(約62億円)で合意していたようだ。

オタメンディは次のように新天地での意気込みを口にしている。

「自分のベストを尽くし、毎試合戦って、シティをできるだけ長く最高の高みに押し上げるためにここに来た。チームがいくつかのカップやタイトルを勝ち取れることを期待している。それが何よりも重要なことだ」

マヌエル・ペジェグリーニ監督は新戦力を歓迎して次のように述べた。

「ニコラス・オタメンディはおそらく、昨シーズンのリーガで最高のDFだった。だからもちろん私は彼ほどのクオリティーの選手を加えられたことをうれしく思っている」

「サッカー選手として、ニコラスはプレミアリーグで成功できるためのすべての能力を兼ね備えている。力強く、タックルを得意とし、技術面でも非常に優れている。もう1人の新たなアルゼンチン人選手として、ファンを楽しませる選手となってくれるはずだ」

全文はソース元で

引用元 : シティがオタメンディ獲得を正式発表 「昨季リーガ最高のDFだった」とペジェグリーニも歓迎 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【マンC、オタメンディ獲得を正式発表!移籍金は62億円】の続きを読む

シティ王座奪回へ! リーガ最強ストッパーを54億円+マンガラで緊急補強 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

マンC、オタメンディ獲得でプレミア最強DFライン形成か?マンガラを放出も

昨季王者のチェルシーを3-0で下し、プレミアリーグ開幕2連勝を飾ったマンチェスター・シティ。昨季2位でタイトル奪還に燃える一昨季のプレミアリーグ王者は、バレンシアの堅守を支えるアルゼンチン代表DFニコラス・オタメンディ獲得が間近に迫っているという。英衛星放送局「スカイ・スポーツ」が報じている。  

リーガ最強ストッパーの呼び声高い、オタメンディに対してはバレンシアが設定する違約金5000万ユーロ(約70億円)という高いハードルが存在する。バレンシアも2019年まで契約を交わす中心選手を簡単に手放すつもりは毛頭ないはずだった。  

しかし、シティはオタメンディ獲得で合意に近づいているとレポートされている。同じマンチェスターを本拠地とするマンチェスター・ユナイテッドも獲得に乗り出していたが、シティは移籍金に加え、実質的なトレード要員としてフランス代表DFエリアキム・マンガラをバレンシアへ期限付き移籍させる方針で、オタメンディ争奪戦を制する勢いだ。  

スペイン地元紙「アス」ではシティが移籍金2800万ポンド(約54億円)を支払い、マンガラを期限付き移籍させることにより、オタメンディがシティに加入すると伝えている。  

24歳のマンガラは昨季ポルトから3200万ポンド(約62億円)という破格の移籍金でシティに加入していた大型センターバック。しかし、1年目はその金額に見合う活躍を披露したとは言い難く、ベテランのDFマルティン・デミチェリスとの競争に敗れていた。3-0で快勝のチェルシー戦では勝利に貢献したが、どうやらオタメンディ獲得の交渉に含まれ、今季はスペインでプレーすることになりそうだ。

全文はソース元で

引用元 : シティ王座奪回へ! リーガ最強ストッパーを54億円+マンガラで緊急補強 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【マンC、オタメンディ獲得でプレミア最強DFライン形成か?マンガラを放出も】の続きを読む

ペドロを巡ってマンチェスター・ダービー勃発。マンCが43億円用意 | フットボールチャンネル | サッカー情報満載!

ペドロ獲得競争でマンチェスターダービーが勃発!マンCが43億円用意

バルセロナのFWペドロ・ロドリゲスを巡ってマンチェスター・ダービーが勃発しているようだ。11日、英紙『エクスプレス』が報じている。  

今夏継続してマンチェスター・ユナイテッドからの関心が伝えられているペドロだが、ここにきてマンチェスター・シティが参戦。同クラブは移籍金2200万ポンド(約43億円)を用意しているとみられている。  

ユナイテッドはペドロ獲得に迫っていたものの、バルセロナが求めていた移籍金(約43億円)によって交渉が難航していた。シティが実際に2200万ポンドを支払うと伝えれば逆転での獲得も十分にありえる。

全文はソース元で

引用元 : ペドロを巡ってマンチェスター・ダービー勃発。マンCが43億円用意 | フットボールチャンネル | サッカー情報満載!

【ペドロの獲得にマンCが43億円用意!マンUとのマンチェスターダービーが勃発】の続きを読む

このページのトップヘ