スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

アルゼンチン代表

「代表でゴールを決める苦労は凄まじい」 クラブ&代表で二つの顔を見せるメッシ (GOAL) - Yahoo!ニュース

メッシ「代表でゴールを決める苦労は凄まじい」バルサとは違う環境

現在開催中のコパ・アメリカでもわずか1得点しか決めていないなど、アルゼンチン代表のリオネル・メッシは、再び所属クラブのバルセロナと異なる顔を見せている。

PK戦の末にコロンビアを破り、準決勝へと歩を進めたアルゼンチン代表。明確な決定機を逸するなどして、ノーゴールでその試合を終えたメッシは、「代表でゴールを決める苦労は凄まじい」と終了後につぶやいた。 スペイン『マルカ』は、データによってメッシの発言の事実性を示している。同選手はバルセロナでは482試合411得点と1試合平均0.85点という得点率を記録しているものの、アルゼンチン代表では101試合46得点と得点率は0.45点にとどまっているのだ。

アルゼンチン代表史においては、メッシの得点率を上回る選手が多数存在。ガブリエル・バティストゥータ氏は0.72点(78試合56得点)、エルナン・クレスポ氏は0.54点(64試合35得点)を記録し、そのほかルイス・アルティメ氏0.96点(25試合24得点)、ホセ・サンフィリッポ氏0.75点(29試合22得点)、レオポルド・ルケ氏0.48点(45試合22得点)、マリオ・ケンペス氏0.46点(43試合20得点)も、メッシ以上の得点率を誇っていた。

またメッシを現在アルゼンチン代表でともにプレーする選手と比較しても、バルセロナで得ている名声には程遠い状況だ。セルヒオ・アグエロの得点率は0.44点(64試合28得点)でメッシと0.01点しか変わらず、ゴンサロ・イグアインは0.50点(50試合25得点)とバルセロナFWを上回っている。

ただし、何度もメッシと比較されるディエゴ・マラドーナ氏の得点率は0.37点(91試合34得点)と、こちらはメッシに軍配。

全文はソース元で

引用元 : 「代表でゴールを決める苦労は凄まじい」 クラブ&代表で二つの顔を見せるメッシ (GOAL) - Yahoo!ニュース

【メッシ「代表でゴールを決める苦労は凄まじい」バルサとは違う環境】の続きを読む

「ここはアメリカだ」判定に苛立つメッシに主審が驚きの発言 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

メッシ、判定基準に疑問を呈すも主審は「ここはアメリカだ」と衝撃の発言

26日に行われたコパ・アメリカ準々決勝で0-0からのPK戦の末、コロンビア代表に競り勝ったアルゼンチン代表。からくも4強入りを決めたが、この試合でFWリオネル・メッシとロベルト・ガルシア主審がかわした会話が話題になっている。  

「何回か質問したが、彼の答えは『ここはアメリカだ』というものだった」。普段、欧州でプレーするメッシらに対し、欧州と南米あるいは中米では判定基準が違うと言わんばかりだった。  

同紙によると、FWセルヒオ・アグエロも同様の発言をしており、「僕には理解できないね。南米には別のサッカーがあるようだ。主審は『ここはアメリカだ』と言ってきた。僕らもここで生まれ、昔はここでプレーしていたのに」

全文はソース元で

引用元 : 「ここはアメリカだ」判定に苛立つメッシに主審が驚きの発言 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【メッシ、判定基準に疑問を呈すも主審は「ここはアメリカだ」と衝撃の発言】の続きを読む

アルゼンチン代表、コパ・アメリカに向けて最終メンバーを発表! 落選したメンバーは…… (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

もはや反則!!アルゼンチン代表がコパ・アメリカに向けた最終メンバーを発表

AFA(アルゼンチンサッカー協会)は27日、チリで開催されるコパ・アメリカに向けて最終メンバーの23人を発表した。AFAの公式HPが伝えている。 コパ・アメリカではグループBに入り、13日の初戦ではパラグアイと対戦。16日にはウルグアイ、20日にジャマイカと一戦を交える。

23人の選出メンバーは以下の通り。

〈GK〉
セルヒオ・ロメロ(サンプドリア)
ナウエル・グスマン(ティグレス)
マリアーノ・アンドゥハル(ナポリ)

〈DF〉
パブロ・サバレタ(マンチェスター・シティ)
ファクンド・ロンカリア(ジェノア)
エセキエル・ガライ(ゼニト)
マルティン・デミチェリス(マンチェスター・シティ)
ニコラス・オタメンディ(バレンシア)
マルコス・ロホ(マンチェスター・ユナイテッド)
ミルトン・カスコ(ニューウェルス・オールドボーイズ)

〈MF〉
ルーカス・ビリア(ラツィオ)
ロベルト・ペレイラ(ユヴェントス)
ハビエル・マスチェラーノ(バルセロナ)
フェルナンド・ガゴ(ボカ・ジュニオルス)
エベル・バネガ(セビージャ)
ハビエル・パストーレ(パリ・サンジェルマン)
エリク・ラメラ(トッテナム)
アンヘル・ディ・マリア(マンチェスター・ユナイテッド)

〈FW〉
リオネル・メッシ(バルセロナ)
セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)
カルロス・テベス(ユヴェントス)
ゴンサロ・イグアイン(ナポリ)
エセキエル・ラベッシ(パリ・サンジェルマン)

全文はソース元で

引用元 : アルゼンチン代表、コパ・アメリカに向けて最終メンバーを発表! 落選したメンバーは…… (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【もはや反則!!アルゼンチン代表がコパ・アメリカに向けた最終メンバーを発表】の続きを読む

有り余るほどのストライカー…アルゼンチン人FWが4大リーグの得点ランクを席巻 | サッカーキング

3-3,15 arg

3月に入ると、ヨーロッパのリーグ戦はいよいよ佳境を迎える。  

UEFA主催大会を含めて、1シーズンのなかで「最も濃密な1カ月」と言われるこの3月は、ダービーマッチやタイトルの行方を左右するビッグマッチが目白押し。そんななか、勝敗の鍵を握るのは、やはりストライカーの出来だろう。サッカーは11人で行うチームスポーツだとはいえ、その最大の目的が「ゴールを奪うこと」である以上、最前線でプレーする彼らの活躍はチームの運命を大きく左右する。

■リーガ・エスパニョーラ
2位 リオネル・メッシ(バルセロナ):27ゴール
■プレミアリーグ
1位 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C):17ゴール
■ブンデスリーガ
4位 フランコ・ディ・サント(ブレーメン):11ゴール
■セリエA
1位 カルロス・テべス(ユヴェントス):15ゴール
2位 マウロ・イカルディ(インテル):14ゴール
3位 ゴンサロ・イグアイン(ナポリ)、パウロ・ディバラ(パレルモ):12ゴール

このように、アルゼンチン人FWの活躍が非常に目立っているのだ。もともとストライカーと言えば、“南米出身選手”というイメージはあるが、例えば、ブラジル人FWの成績を見てみると、その差は歴然。ヨーロッパ4大リーグの得点ランキングトップ5に入るブラジル人FWは、バルセロナ所属のネイマール(17ゴール/リーガ・エスパニョーラ得点ランク3位)しかいないのだ。

昨年開催されたブラジルワールドカップで準優勝に終わったアルゼンチンは、テベスが代表登録メンバーから外れるという贅沢な悩みを抱えていたが、今もなお、同代表のFW争いは熾烈を極めている。今年の夏には、チリで南米選手権が開かれるが、上記に名を連ねる選手であってもメンバー入りは保証されていないのが現実だ。
 
一方で、我が日本人選手はというと、ブンデスリーガのマインツに所属する岡崎慎司が最多の8ゴールをマーク。そして、セリエAのミランに所属する本田圭佑が6ゴールでこれに続く。とはいえ、いずれも得点ランクは10位以下であり、前者は昨年12月、後者に至っては昨年10月以来、リーグ戦でゴールがない。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/20150303/286749.html

【アルゼンチン人FWが4大リーグの得点ランクを席巻!!ストライカー産地に】の続きを読む

アルゼンチン代表監督「テベスとイグアインがディフェンスに欲しい」 – サッカーキング

12-31,14 arg

アルゼンチン代表を率いるヘラルド・マルティーノ監督が、豪華な前線のメンバーに頭を悩ませていることが明らかになった。イタリア紙『トゥットスポルト』など各紙がコメントを伝えている。  

特に前線には、言わずと知れたバルセロナ所属のFWリオネル・メッシ、プレミアリーグで得点ランキングの頂点に立つマンチェスター・C所属のセルヒオ・アグエロ、ナポリ所属のFWゴンサロ・イグアインら実力者が名を連ねており、ここにテベスが加わったのだ。  

豪華絢爛な攻撃陣についてマルティーノ監督は「もしテベスが2番(ディフェンス)、イグアインが6番(ディフェンス)、アグエロが9番(フォワード)でプレー出来たら、強力なチームになるのだが」と語り、豪華な選手たちを生かす方法について苦悩していることを明かしている。  

テベスについては「カルリートス(テベスの愛称)は、センターフォワードの後ろでフリーマンとなり、中盤の選手のように振る舞う事ができる。私はこれらのメンバーをシステムに組み込まなくてはならない。右だろうと左だろうとね」と述べ、代表チームの中では、得意とするポジションでなくても結果を求められると主張した。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20141230/263443.html

【アルゼンチン代表監督「テベスとイグアインがディフェンダーでプレーできれば・・・」豪華な攻撃陣の起用に悩む◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

メッシら抑え、ディ・マリアがアルゼンチンの年間最優秀国外選手に – サッカーキング

12-20,14 di

マンチェスター・U所属のアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアが、同国の年間最優秀国外プレーヤーに選出された。大手メディア『ESPN』が報じている。  

ディ・マリアは、レアル・マドリードでプレーした昨シーズンにチャンピオンズリーグ制覇を達成した他、今夏のブラジル・ワールドカップではアルゼンチン代表の準優勝に貢献。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20141219/260361.html

【メッシ、アグエロ抑えてディ・マリアがアルゼンチンの年間最優秀選手に選出◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

アルゼンチン指揮官「ディ・マリアは世界で5本の指に入る選手だと証明した」 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

9-5,14 di

[9.3 国際親善試合 ドイツ2-4アルゼンチン]  

アルゼンチン代表は3日、ドイツ代表と国際親善試合を行い、4-2で勝利した。W杯決勝の再現となった一戦で大勝をおさめたアルゼンチン。W杯決勝を無念の負傷欠場となったFWアンヘル・ディ・マリア(マンチェスター・U)が1ゴール3アシストとすべてのゴールに絡む大活躍で、勝利に導いた。  

試合後、ドイツ誌『キッカー』によると、アルゼンチン代表のヘラルド・マルティーノ監督は「ディ・マリアは世界で5本の指に入る選手であることを証明した」と手放しで称賛。R・マドリーからマンチェスター・Uへ電撃移籍を果たしたMFを称えた。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140904-00138845-gekisaka-socc

【【動画】アルゼンチン代表監督「ディ・マリアはTOP5入る選手」とドイツ戦での1G3Aの大活躍を称賛[タッチ集]◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

アルゼンチン、マルティーノ新監督の就任を発表 - Goal.com

8-13,14 ars

アルゼンチンサッカー協会(AFA)は12日、公式ウェブサイトで、アルゼンチン代表新監督に元バルセロナのヘラルド・マルティーノ氏(51)が就任したことを発表した。

ブラジル・ワールドカップ(W杯)でファイナリストとなったアルゼンチンだが、大会後にアレハンドロ・サベージャ前監督が退任。後任の最右翼として当初から報じられていたのが、昨シーズン終了後にバルセロナ監督を退任したマルティーノ氏だ。 フリオ・グロンドーナ前AFA会長の死去もあり、後任監督の就任発表が遅れていたが、AFAは12日にマルティーノ新監督の就任決定を発表。13日に就任会見を行うと明らかにしている。

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/3203/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%B3/2014/08/13/5030576/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%8E%E6%96%B0%E7%9B%A3%E7%9D%A3%E3%81%AE%E5%B0%B1%E4%BB%BB%E3%82%92%E7%99%BA%E8%A1%A8?ICID=HP_HN_2

【アルゼンチン代表監督に元バルサのマルティーノ氏が就任!!9/3のドイツ戦が初陣に◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

時事ドットコム:通りに数万人の群衆=治安部隊と衝突-ブエノスアイレス〔W杯〕

7-15,14 arg

アルゼンチンの首都ブエノスアイレスでは13日、サッカーのワールドカップ(W杯)決勝が終わると、数万人の群衆が目抜き通りに集まった。「あなたたちはわれわれの誇りだ」。チームの健闘を称賛する声が相次ぐ中、一部のファンが治安部隊と衝突。催涙弾や発煙筒が飛び交い、略奪行為も相次ぐ暴動となった。  

路上でごみなどを燃やし、現金自動預払機(ATM)の破壊、商店の襲撃なども相次ぎ、選手らを祝福するムードに包まれていたファンらの集まりは数時間で解散した。

全文はソース元で


引用元 : http://www.jiji.com/jc/c?g=spo&k=2014071400241

【【W杯】[動画]ブラジルW杯準優勝のアルゼンチンで暴動!!120人逮捕、70人が負傷とのこと・・・◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

決勝カード再び…ドイツ、W杯後初の親善試合はアルゼンチンが相手 – サッカーキング

7-14,14 ger arg

ドイツ代表が再始動するのは9月3日に行われる国際親善試合。相手は、決勝を戦ったアルゼンチンで、わずか52日後には再び顔を合わせることとなる。  

ワールドカップ決勝での激突は1986年メキシコ大会、1990年イタリア大会に次いで3度目。過去の成績は1勝1敗の五分で、まさに決着戦となった今大会は、ドイツに軍配が上がった。しかし、親善試合を含めた直接対決では9勝4分け8敗とアルゼンチンが勝ち越しており、2012年の親善試合も3-1でアルゼンチンが勝利を収めている。  

ドイツ対アルゼンチンの国際親善試合は、9月3日にドイツのデュッセルドルフで行われる。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/wc/20140714/211804.html?view=more

【ドイツとアルゼンチン9/3に再戦!!W杯後初めての親善試合でアルゼンチンは決勝の雪辱を晴らすことができるか?◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ