スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

EL

香川先発で得点関与も… リヴァプールがドラマチックに逆転勝利 (GOAL) - Yahoo!ニュース


no title



14日に行われたヨーロッパリーグ(EL)準々決勝セカンドレグ、リヴァプール対ボルシア・ドルトムントの一戦は、4−3でホームのリヴァプールが勝利した。

2試合合計5−4で、リヴァプールがベスト4に進んでいる。ドルトムントMF香川真司は先発出場で先制点の起点となり、77分に交代した。 週末に行われたシャルケとのルールダービーを“Bチーム”で臨んだことが批判されたドルトムントは、香川が“Aチーム”入り。先発メンバーががらりと変わる中、シャルケ戦に続いて先発の座を勝ち取った。

そのドルトムントは、最高のスタートを切る。

5分、自陣右サイドでリヴァプールがミスによりボールを失うと、ドルトムントがカウンター。中央でボールを受けた香川はいくつかの選択肢がある状況で、右へパスを出す。これを受けたカストロがゴール前に浮き球を入れ、オーバメヤンがボレー。これはGKに止められるも、こぼれ球をムヒタリャンが押し込み、早速アウェーゴールを手にした。

ドルトムントはたたみ掛ける。9分にはロイスのスルーパスを受けたオーバメヤンがペナルティーエリア右からシュート。ゴール右上の難しいコースに決めて、リードを広げた。

91分、右サイドの低い位置からFKを得ると、ゴール前への長いボールを入れず、右サイドのスペースに転がしてスタリッジが受ける。ペナルティーエリア右に走ったミルナーがパスを受けて深い位置からクロスを入れると、ファーサイドで競り勝ったのはロブレン。ヘディングシュートを叩き込み、ついに逆転に成功する。


ドルトムントは残り時間で攻めたが、独特の雰囲気となったアンフィールドの興奮を抑えることはできず試合終了。リヴァプールが劇的にベスト4進出を決めた。


全文はソース元で

引用元 : 香川先発で得点関与も… リヴァプールがドラマチックに逆転勝利 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【【ハイライト動画】クロップ劇場!リヴァプールがドルトムントに大逆転勝利 香川先発は先制点起点に【スタッツ】】の続きを読む


ドルト、恩師クロップ監督率いるリヴァプールとの第一戦はドロー…香川は出番なし (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

ドルトムント、クロップのリヴァプールとホームでドロー【ハイライト動画】

ヨーロッパリーグ決勝トーナメント準々決勝ファーストレグが7日に行われ、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントとリヴァプールが対戦した。  

ドルトムントは決勝トーナメント2回戦(ラウンド16)で、トッテナムを相手に2試合合計5-1と完勝。2016年は公式戦16試合負けなし、現在5連勝中と好調を維持している。先発メンバーは、GKにロマン・ヴァイデンフェラー、最終ラインは左からマルセル・シュメルツァー、マッツ・フンメルス、スヴェン・ベンダー、ウカシュ・ピシュチェクを起用。中盤から前は、アンカーにユリアン・ヴァイグルが入り、左にマルコ・ロイス、中央にヘンリク・ムヒタリアンとゴンサロ・カストロ、右にエリック・ドゥルム、最前線にピエール・エメリク・オーバメヤンが並び、香川はベンチスタートとなった。

しかし終盤は互いに決定機を作り出すことはできず、試合はこのまま1-1で終了。アウェーゴールを奪ったリヴァプールがやや優位に立ってファーストレグを終えた。なお、ベンチ入りした香川に出場機会は訪れなかった。

セカンドレグは14日にリヴァプールのホームで行われる。

【スコア】
ドルトムント 1-1 リヴァプール
【得点者】
0-1 36分 ディヴォック・オリジ(リヴァプール)
1-1 48分 マッツ・フンメルス(ドルトムント)


全文はソース元で


引用元 : ドルト、恩師クロップ監督率いるリヴァプールとの第一戦はドロー…香川は出番なし (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【ドルトムント、クロップのリヴァプールとホームでドロー 香川は出場せず【ハイライト動画】】の続きを読む

ドルトムント、パク・チュホの劇的決勝弾で開幕10連勝…香川は後半から出場 | サッカーキング

ドルトムント、パク・チュホのAT決勝弾で開幕10連勝・EL白星発進!香川は途中出場【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】

ヨーロッパリーグ・グループステージ第1節が17日に行われ、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントとロシアのクラスノダールが対戦した。香川はベンチスタートとなっている。  

今シーズン開幕から公式戦で無傷の9連勝と絶好調をキープするドルトムント。昨シーズンのロシア・プレミアリーグで3位のクラスノダールをホームのシグナル・イドゥナ・パルクに迎えての対戦となった。ドルトムントは、香川に加え、MFユリアン・ヴァイグルもベンチスタート。MFマルコ・ロイスは負傷のため欠場している。一方で新加入のMfアドナン・ヤヌザイが右サイドハーフで初の先発出場。さらに新加入のDFパク・チュホも左インサイドハーフで出場しクラブデビューを果たしている。  

今シーズン、先制されることが多いドルトムント(失点した4試合の内3試合)。この日もクラスノダールに先行を許す。12分、左サイドでキープしたフェドル・スモロフがマティアス・ギンターをかわして折り返す。ニアサイドに飛び出したパヴェル・ママエフが右足で合わせてゴールネットを揺らした。この日27歳の誕生日を迎えたママエフはバースデーゴールでEL初得点を決めている。

ドローで試合終了かと思われた後半アディショナルタイム、ドルトムントが逆転に成功する。右サイドのギンターからのクロスに、ファーサイドのパク・チュホがダイビングヘッドで押し込み、ゴールネットを揺らした。試合はこのままタイムアップを迎え、ドルトムントが2-1でクラスノダールに勝利。ドルトムントは今シーズン開幕から公式戦で無傷の10連勝となった。
 
ドルトムントは、10月1日に行われるCLグループステージ第2節でギリシャのPAOKとのアウェーゲームに臨む。

【スコア】
ドルトムント 2-1 クラスノダール
【得点者】
0-1 12分 パヴェル・ママエフ(クラスノダール)
1-1 45+1分 マティアス・ギンター(ドルトムント)
2-1 90+3分 パク・チュホ(ドルトムト)

全文はソース元で

引用元 : ドルトムント、パク・チュホの劇的決勝弾で開幕10連勝…香川は後半から出場 | サッカーキング

【ドルトムント、パク・チュホのAT決勝弾でEL白星発進&開幕10連勝!香川は途中出場【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】】の続きを読む

ドルトムントのEL突破に暗雲? 香川同僚に紛争当事国のビザ不許可問題が浮上 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

ドルトムントとムヒタリアンに危機!ELでビザが発給されない可能性

ボルシア・ドルトムントに所属するアルメニア代表のMFヘンリク・ムヒタリアン(26)が、10月22日にアウェイで行われるヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第3節のカバラ戦に帯同できない可能性が浮上している。  

日本代表のMF香川真司も所属するドルトムントは、28日に行われた2015/16シーズンのEL組み合わせ抽選会で、PAOK(ギリシャ)、クラスノダール(ロシア)、カバラ(アゼルバイジャン)と同じグループCに入ることが決定した。  

独紙『ビルト』によると、ムリタリアンの祖国アルメニアは、カバラの本拠地があるアゼルバイジャンと、ナゴルノ・カラバフ自治州の帰属をめぐる抗争が絶えず、1988年から二国間紛争に発展。1994年に停戦協定が発効されて紛争は沈静化したものの、アルメニア軍がアゼルバイジャン領土の20%を占領し、アゼルバイジャン人避難民も帰還の展望を絶たれたままなため、アゼルバイジャンがアルメニア人であるムヒタリアンに滞在ビザが発行しない可能性が高いと報じられている。  


全文はソース元で

引用元 : ドルトムントのEL突破に暗雲? 香川同僚に紛争当事国のビザ不許可問題が浮上 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【ドルトムントとムヒタリアンに危機!ELでビザが発給されない可能性】の続きを読む

香川が2ゴールで3戦連発…ドルト、圧巻のゴールショーで完勝しEL本戦進出 | サッカーキング

香川が2ゴール・3試合連続得点の活躍!ドルトムントは7得点で大勝しEL本戦へ【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】

ヨーロッパリーグ予選プレーオフ・セカンドレグが27日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するドルトムントとノルウェーのオッドが対戦した。  

20日に行われたファーストレグは、ドルトムントがオッドのホームに乗り込み対戦した。開始わずか16秒に先制点を許すなど、ドルトムントは22分までに3点差をつけられたが、34分に反撃の1発を挙げると、85分に逆転に成功。結局、ドルトムントが敵地で4-3の大逆転勝利を収めていた。同試合で香川は今シーズン初得点を含む1ゴール1アシストの活躍。さらに、23日に行われたブンデスリーガ第2節のインゴルシュタット戦でもゴールを決めた香川は、3試合連続ゴールのかかる今試合、トップ下で先発出場している。

90分には、オーバメヤンからパスを香川が無人のゴールに流し込んで、自身2点目のゴールを上挙げた。試合はこのまま終了。7ゴールを決めたドルトムントが完勝し、2試合合計11-5でヨーロッパリーグ本戦出場を決めた。
 
ドルトムントは、30日に行われるリーグ戦第3節で日本代表MF原口元気の所属するヘルタ・ベルリンと対戦する。

【スコア】
ドルトムント 7-1 オッド

【得点者】
0-1 19分 オーレ・イェルゲン・ハルボーシェン(オッド)
1-1 25分 ヘンリク・ムヒタリアン(ドルトムント)
2-1 27分 マルコ・ロイス(ドルトムント)
3-1 32分 マルコ・ロイス(ドルトムント)
4-1 40分 香川真司(ドルトムント)
5-1 51分 イルカイ・ギュンドアン(ドルトムント)
6-1 57分 マルコ・ロイス(ドルトムント)
7-1 90分 香川真司(ドルトムント)


全文はソース元で

引用元 : 香川が2ゴールで3戦連発…ドルト、圧巻のゴールショーで完勝しEL本戦進出 | サッカーキング

【香川が2ゴール・3戦連発の大活躍!ドルトムントは7得点で大勝しEL本戦へ【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】】の続きを読む

香川が1ゴール1アシストの躍動…開始16秒で失点もドルトムントが逆転勝利 | サッカーキング

香川がチームを救う1ゴール1アシストの大活躍!ドルトムントが3点差をEL逆転勝利【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】

ヨーロッパリーグ予選プレーオフ・ファーストレグが20日に行われ、ノルウェーのオッドと日本代表MF香川真司の所属するドルトムントが対戦した。  

ドルトムントは、7月30日と8月6日に行われたEL予選3回戦でヴォルフスべルガーと対戦し、2試合合計6-0でプレーオフ進出決めた。その後、9日のDFBポカール1回戦のケムニッツァー戦で2-0の勝利し、15日にはボルシアMGとのブンデスリーガ開幕戦で4-0の圧勝。ここまで無失点での4戦全勝と、いい流れでアウェーでのオッド戦に臨んだ。香川はトップ下で先発出場している。  

試合は、ドルトムントが開始16秒でゴールを許す。オッドは、ロングボールを収めたラフィク・ゼフニニがペナルティエリア内左に突破し折り返す。そのボールにニアサイドに飛び込んだヨネ・サムエルセンが頭で合わせてゴールネットを揺らした。わずか16秒で今シーズン初失点を喫したドルトムントは2分、香川がエリア内左で相手のクリアボールを拾うと、切り返して右足を振り抜くが、シュートはクロスバーに弾き返される。

そのまま逆転を狙うドルトムントは80分、右サイドからの折り返しに、中央に走り込んできたギュンドアンが右足で合わせるが、またもシュートはクロスバーに嫌われた。すると84分、左サイドの香川からのクロスに、ファーサイドのムヒタリアンがヘディングで押し込みゴール。ドルトムントが3点差をひっくり返した。
 
試合はこのまま終了。ドルトムントがアウェーで4-3の大逆転勝利を収めた。なお1ゴール1アシストの香川はフル出場を果たしている。
 
セカンドレグは27日にドルトムントのホーム、シグナル・イドゥナ・パルクで行われる。

【スコア】
オッド 3-4 ドルトムント
【得点者】
1-0 1分 ヨネ・サムエルセン(オッド)
2-0 19分 フレドリク・ノルクベレ(オッド)
3-0 22分 エスペン・ルート(オッド)
3-1 34分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
3-2 47分 香川真司(ドルトムント)
3-3 76分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
3-4 84分 ヘンリク・ムヒタリアン(ドルトムント)

全文はソース元で

引用元 : 香川が1ゴール1アシストの躍動…開始16秒で失点もドルトムントが逆転勝利 | サッカーキング

【香川、チームを救う1ゴール1アシストの大活躍!ドルトムントが3点差をEL逆転勝利【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】】の続きを読む

先発香川は幻のゴール…ドルトムントが快勝でELプレーオフ進出 | サッカーキング

香川、3人抜きゴールを決めるも幻に!ドルトムントは5-0快勝でELプレーオフ進出【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】

ヨーロッパリーグ予選3回戦セカンドレグが6日に行われ、日本代表MF香川真司とMF丸岡満が所属するドルトムントはホームでヴォルフスベルガーと対戦した。  

30日に行われたファーストレグではヨナス・ホフマンが挙げた1点を守りきったドルトムントが先勝。ヴォルフスベルガーは勝ち抜けのために勝利が絶対条件となり、ドルトムントは引き分け以上でプレーオフ進出が決まる。なお、第1戦でベンチスタートだった香川はこの試合に先発出場している。  

序盤から主導権を握ったドルトムントに最初のチャンスが訪れたのは26分。マルコ・ロイスが左サイドからクロスを上げ、中央でピエール・エメリク・オーバメヤンが頭で合わせたがGKに阻まれた。続く28分にはクロスボールのこぼれ球に反応したマッツ・フンメルスが、飛び出していたGKの頭上を越すシュートで狙ったがDFにクリアされてしまう。

すると82分、ムヒタリアンが今度は右足でこの日2点めとなるミドルシュートを決め4-0とし、さらに86分、またもムヒタリアンが右足ミドルをゴール左隅に決めハットトリックを達成した。
 
試合はこのまま5-0で終了。接戦となったファーストレグとは一変、ホームで圧倒的な強さを見せつけたドルトムントが快勝を収めている。勝ったドルトムントはこれでプレーオフに進出。7日に組み合わせ抽選が行われ、20日にファーストレグ、27日にセカンドレグを戦う。

【スコア】
ドルトムント 5-0(2戦合計6-0)ヴォルフスベルガー
【得点者】
1-0 48分 マルコ・ロイス(ドルトムント)
2-0 64分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
3-0 74分 ヘンリク・ムヒタリアン(ドルトムント)
4-0 82分 ヘンリク・ムヒタリアン(ドルトムント)
5-0 86分 ヘンリク・ムヒタリアン(ドルトムント)


全文はソース元で

引用元 : 先発香川は幻のゴール…ドルトムントが快勝でELプレーオフ進出 | サッカーキング

【香川、3人抜きゴールを決めるも幻に!ドルトムントは5-0快勝でELプレーオフ進出【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】】の続きを読む

香川途中出場のドルトムントが1-0でヴォルフスベルガーを下す/EL予選3回戦1stLeg | サッカーキング

香川が途中出場のドルトムント EL3回戦1stレグ1-0辛勝【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】

ヨーロッパリーグ予選3回戦ファーストレグが30日に行われ、日本代表MF香川真司とMF丸岡満が所属するドルトムントはヴォルフスベルガーと対戦した。  

ドルトムントは25日に行われたユヴェントスとの親善試合で2-0の完勝を収めるなど、充実したプレシーズンを過ごしてきた。一方のヴォルフスベルガーは、同予選2回戦でシャフティオール・ソリゴルスク(ベラルーシ)を2戦合計3-0で下し3回戦へと駒を進めてきた。  

この試合最初のシュートはドルトムント。2分、右サイドからウカシュ・ピシュチェクがクロスを上げ、中央でピエール・エメリク・オーバメヤンが頭で合わせたが枠の上に外れる。  

引いて守るヴォルフスベルガーに対し、なかなかシュートまで持ち込めない時間が続いていたドルトムントだが、16分に試合を動かす。ピッチ中央でボールを持ったオーバメヤンがDFの裏に抜けだしたヘンリク・ムヒタリアンにスルーパスを通すと、パスを受けたムヒタリアンはGKと一対一になりかけたところでエリア中央に走り込んだヨナス・ホフマンにラストパス。これをホフマンが右足で難なくゴールに流し込んだ。

66分、攻め込まれる時間が増えたドルトムントは先制点を決めたホフマンに代えて香川真司を投入する。
 
追いつきたいヴォルフスベルガーは70分、右CKからタデイ・トルディナが強烈なヘディングシュートを放ったが、ムヒタリアンに頭で弾き返され同点とはならない。
 

後半はヴォルフスベルガーが主導権を握りチャンスの数でも上回ったが最後まで同点ゴールを奪えず、逃げ切ったドルトムントが敵地で1-0の勝利を収めた。
 
セカンドレグは8月6日にドルトムントの本拠地ヴェストファーレン・シュタディオンで行われる。

【スコア】
ヴォルフスベルガー 0-1 ドルトムント
【得点者】
16分 0-1 ヨナス・ホフマン(ドルトムント)

全文はソース元で

引用元 : 香川途中出場のドルトムントが1-0でヴォルフスベルガーを下す/EL予選3回戦1stLeg | サッカーキング

【香川が途中出場のドルトムント EL3回戦1stレグ1-0辛勝【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】】の続きを読む

EL予選3回戦組合せ決定…ドルトムントやサウサンプトンが登場 | サッカーキング

ドルトムント、サウサンプトンのEL3回戦の対戦相手が決定

UEFAヨーロッパリーグ予選3回戦の組み合せ抽選会が17日に行われた。  

3回戦では日本代表MF香川真司とMF丸岡満が所属するドルトムント(ドイツ)や同代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトン(イングランド)などが登場する。  

抽選の結果、ドルトムントはシャフティオール・ソリゴルスク(ベラルーシ)対ボルフスベルガーAC(オーストリア)の勝者と対戦することが決定。一方、サウサンプトンはロナルド・クーマン監督の古巣でもあるフィテッセ(オランダ)との対戦となった。

全文はソース元で

引用元 : EL予選3回戦組合せ決定…ドルトムントやサウサンプトンが登場 | サッカーキング

【ドルトムント、サウサンプトンのEL3回戦の対戦相手が決定】の続きを読む

セビージャ、ダークホースを振り切りヨーロッパリーグ連覇達成 (GOAL) - Yahoo!ニュース

5-28,15 doni seb

27日にヨーロッパリーグ決勝がワルシャワで行われ、セビージャがドニプロを3-2で下し、2シーズン連続4回目の優勝を果たした。

連覇を狙うセビージャと、今大会のダークホースとなったドニプロのファイナル。やはり序盤から主導権を握ったのはセビージャだった。立ち上がりからボールを持って押し込んでいく。

だが、スコアを動かしたのはダークホースの方だった。7分、自陣から前線にロングパスが出ると、最前線のカリニッチがヘディングで裏に流す。マテウスがこのボールに走り込んでペナルティーエリア右の深い位置から折り返すと、ファーに飛び込んだカリニッチがヘディングで叩きつけ、ドニプロがリードを奪った。

こうなると、経験豊富なセビージャは手堅い。攻めたい相手になかなかボールを与えず、ドニプロは苛立ちを募らせた。ドニプロは攻撃のカードを切っていくが、フィニッシュにいけない。

87分にはアクシデントが発生。バネガの交代で試合が止まる中、マテウスがピッチに倒れて担架が呼ばれた。どうやら少し前の空中戦で頭部にダメージがあったようで、マテウスはそのまま運ばれていった。

アディショナルタイムはドニプロがゴール前に攻め入ったが、セビージャが耐え抜いて試合終了の笛。セビージャが連覇を成し遂げた。

全文はソース元で

引用元 : セビージャ、ダークホースを振り切りヨーロッパリーグ連覇達成 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【セビージャがEL2連覇!!ドニプロは奮闘も競り負ける【スタッツ・ハイライト動画】】の続きを読む

このページのトップヘ