スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

アトレティコ・マドリード

もはやポゼッションは不要なのか アトレティコがバルサとバイエルン相手に記録した低支配率 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

ポゼッションは時代遅れ!?アトレティコやレスターの低支配率戦術がトレンドに??

ジョゼップ・グアルディオラがバルセロナで成功して以来、サッカー界ではポゼッション率に必要以上にこだわる習慣が身についていた。しかし、ポゼッション率を高めたから試合を有利に進められるとの考えはもう古い。

今季プレミアリーグで快進撃を見せるレスター・シティも低いポゼッション率を武器に戦っているが、27日に行われたチャンピオンズリーグ準決勝1stレグでバイエルン相手に1-0の勝利を収めたアトレティコ・マドリードもそうだ。

アトレティコはサウール・ニゲスのスーパーゴールで早い時間帯に先制点を奪い、そこから安定感ある試合を見せていたが、ポゼッション率は26%だった。これは今季チャンピオンズリーグで勝利を収めたチームの中で2番目に低い数字だ。 1番低い数字を叩きだしたのもアトレティコだ。

全文はソース元で

引用元 : もはやポゼッションは不要なのか アトレティコがバルサとバイエルン相手に記録した低支配率 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【ポゼッションは時代遅れ!?アトレティコやレスターの低支配率戦術がトレンドに??】の続きを読む

レアル&アトレティコも補強禁止処分へ…未成年者の移籍でルール違反か | サッカーキング


レアルとアトレティコが補強禁止に!バルサ同様未成年者の移籍でルール違反

FIFA(国際サッカー連盟)がレアル・マドリードとアトレティコ・マドリードに対して、移籍に関してルール違反があったとして、処分を下すことが濃厚だとわかった。27日付のスペイン紙『アス』など各紙が報じている。  

同紙によると、レアル・マドリードとアトレティコ・マドリードは、18歳以下の選手の移籍に関してルール違反を犯したと見られている。FIFAの規律委員会は9月に両クラブに関する調査を終え、すでに何らかの処分が下されることは決定していたという。しかし、最終決定が下される前の9月17日に、FIFA事務局長のジェローム・ヴァルケ氏がワールドカップ・チケットを不正に販売した疑いで無期限の停職処分を受けたため、現在は両クラブの処分が延期されているようだ。  


全文はソース元で

引用元 : レアル&アトレティコも補強禁止処分へ…未成年者の移籍でルール違反か | サッカーキング

【レアルとアトレティコが補強禁止に!バルサ同様未成年者の移籍でルール違反】の続きを読む

アトレティコ、総額270億円の巨額オファー断る…狙われた4人とは? | サッカーキング

アトレティコ・マドリード、4人総額270億円のオファーを拒否!

欧州主要リーグも徐々に新シーズンの開幕を迎えており、移籍市場も活況にある。  

スペイン紙『マルカ』によると、アトレティコ・マドリードに関連する移籍の噂は特に多かったという。今夏の移籍市場でアトレティコ・マドリードには高額なオファーが絶えず届いており、オフィスは忙しかったとのこと。主力選手に対するオファーは総額2億ユーロ(約272億円4000万円)以上にもなったというが、それらすべてを固辞した模様だ。  

巨額なオファーで狙われたのは以下の4選手。  

まずは、スロヴェニア代表GKヤン・オブラクに対して3500万ユーロ(約47億6000万円)のオファーがあったようだ。スペイン代表GKダビド・デ・ヘアに退団の可能性があるマンチェスター・UはGKを探しており、リストのトップに来ていたのがオブラクだったという。

次は、フランス代表FWアントワーヌ・グリエズマン。スカッド強化のためにパリ・サンジェルマンが6000万ユーロ(約81億7000万円)でオファーを持ちかけたものの、アトレティコの答えはNOだったとのこと。

3人目はスペイン代表MFコケで、オファー額は6500万ユーロ(約88億5000万円)。ジョゼ・モウリーニョ監督率いるチェルシーやジョゼップ・グアルディオラ監督率いるバイエルンなどのいくつかのクラブが、コケに興味を示しているそう。すでにバイアウト額である6000万ユーロ(約81億7000万円)を超えるオファーがあったというが、コケ自身がクラブへの忠誠を貫き続けているということだ。  

最後はウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディン。マンチェスター・Cは、今夏の移籍市場でゴディンの獲得に攻勢を強めていたという。アトレティコ・マドリードに対して4000万ユーロ(約54億4000万円)という


全文はソース元で

引用元 : アトレティコ、総額270億円の巨額オファー断る…狙われた4人とは? | サッカーキング

【アトレティコ・マドリード、4人総額270億円のオファーを拒否!】の続きを読む

アトレティコがPK戦の末に鳥栖を下す…先発出場のトーレスは不発 | サッカーキング

アトレティコ、鳥栖とPK戦までもつれる熱戦も勝利【ハイライト動画】

国際親善試合「Cygames presents Special Match サガン鳥栖vsアトレティコ・マドリード」が1日、ベストアメニティスタジアムにて行われた。  

今季の明治安田生命J1リーグ・ファーストステージを12位で終えたサガン鳥栖は、セカンドステージを6試合消化して1勝と苦しい戦いを強いられている。一方のアトレティコ・マドリードは2年前にバルセロナやレアル・マドリードを抑えてリーガ・エスパニョーラを制覇。昨季もリーグ戦3位と好成績を収めている。前日練習では午前と午後に3時間以上のトレーニングを行うなど、しっかりと準備をしてこの試合に臨んだ。  

気温約33度という厳しい暑さの中でキックオフを迎えると、最初にチャンスを作ったのはアトレティコ・マドリード。9分にエリア手前左で得たFKからヤニック・カラスコが低いボールを中央に入れると、混戦からルーカス・エルナンデスが左足でシュートを放ったがこれはゴール左に外れる。

同点となってからは両者チャンスを作ることができす、試合はPK戦にもつれ込む。
 
2人が失敗した鳥栖に対し、4人全員が成功したアトレティコ・マドリードが4-1でPK戦を制し、勝利を収めている。

サガン鳥栖は16日にセカンドステージ第7節でモンテディオ山形と対戦。アジアツアー中のアトレティコ・マドリードは、4日に上海スタジアムで上海上港集団と親善試合を行う。

【スコア】
サガン鳥栖 1-1(PK:1-4)アトレティコ・マドリード
【得点者】
0-1 18分 コケ(アトレティコ・マドリード)
1-1 83分 オウンゴール(ステファン・サヴィッチ)(アトレティコ・マドリード)


全文はソース元で

引用元 : アトレティコがPK戦の末に鳥栖を下す…先発出場のトーレスは不発 | サッカーキング

【アトレティコ、鳥栖とPK戦までもつれる熱戦も勝利【ハイライト動画】】の続きを読む

鳥栖戦に向けアトレティコが来日…F・トーレスらが佐賀空港で歓迎受ける | サッカーキング

アトレティコが鳥栖戦のため来日!やはり、一番人気はトーレス【動画あり】

8月1日に行われる国際親善試合「Cygames presents Special Match サガン鳥栖vsアトレティコ・マドリード」に臨むため、アトレティコ・マドリードのメンバーが30日に来日した。  

ファンの歓迎を受けたアトレティコ・マドリードは、クラブ公式ツイッターで、「サガン鳥栖とファンの皆さん、出迎えてくれてをありがとう。素晴らしい歓迎だ」とコメント。さらに、キャプテンを務めるスペイン代表MFガビの「ファンの愛情が素晴らしいね。土曜日(8月1日)に鳥栖で会おう」とのメッセージを伝えている。

全文はソース元で

引用元 : 鳥栖戦に向けアトレティコが来日…F・トーレスらが佐賀空港で歓迎受ける | サッカーキング

【アトレティコが鳥栖戦のため来日!やはり、一番人気はトーレス【動画あり】】の続きを読む

アトレティコがフィリペ・ルイス獲得で合意と発表…1年ぶりの復帰 | サッカーキング

フィリペ・ルイスがアトレティコに復帰と発表 チェルシーにはわずか1年

via:@Atleti

アトレティコ・マドリードは23日、チェルシーに所属するブラジル代表DFフィリペ・ルイスの獲得で合意に達したことを発表した。  

発表に際してアトレティコのホセ・ルイス・カミネロSD(スポーツ・ディレクター)は、「我々は全員フィリペ・ルイスを知っている。世界最高レベルのウインガー獲得によって、私たちはより強くなる。彼は、このクラブのことやチームの戦い方を熟知しているから、すぐに適応するだろう」と、コメントしている。

全文はソース元で

引用元 : アトレティコがフィリペ・ルイス獲得で合意と発表…1年ぶりの復帰 | サッカーキング

【フィリペ・ルイスがアトレティコに復帰と発表 チェルシーにはわずか1年】の続きを読む

8/1(土)国際親善試合 サガン鳥栖vsアトレティコ・マドリード開催決定! 株式会社Cygames様 マッチスポンサー協賛のお知らせ

サガン鳥栖、8/1アトレティコ・マドリードと親善試合の開催を発表!!

この度、8月1日(土)に国際親善試合サガン鳥栖vs.アトレティコ・マドリード(於:ベストアメニティスタジアム)を開催することが決定いたしました。また株式会社Cygames様のご協力により、マッチスポンサーとして「Cygames presents Special Match」を実施する事になりましたのでお知らせいたします。

【日時】2015年8月1日(土) サガン鳥栖vsアトレティコ・マドリード 19:00キックオフ 

【場所】ベストアメニティスタジアム(佐賀県鳥栖市京町812)

【マッチタイトル】Cygames presents Special Match

【スポンサー名】 株式会社Cygames 様

■チケット販売についてはこちら

全文はソース元で

引用元 : クラブお知らせ- NEWS - サガン鳥栖

【サガン鳥栖、8/1アトレティコ・マドリードと親善試合の開催を発表!!】の続きを読む

アトレティコがプレシーズンの予定を発表、日本でサガン鳥栖と親善試合 (GOAL) - Yahoo!ニュース

アトレティコが来日!!サガン鳥栖がトーレスらと8・1親善試合

アトレティコ・マドリーが23日、2015-16シーズンのプレシーズンの予定を発表した。今夏には日本に赴き、サガン鳥栖と親善試合を行うことになった。

アトレティコは7月8日にマドリッドのマハダオンダ練習場でプレシーズンをスタートさせ、12日からセゴビアのロス・アンヘレス・デ・サン・ラファエルで合宿を行う。セゴビアで2週間練習に励んだ後、25日にヌマンシア戦、28日にレアル・オビエド戦とスペイン国内で親善試合に臨み、その後にアジアツアーを敢行。8月1日にベストアメニティスタジアム(鳥栖スタジアム)でサガン鳥栖、4日に上海スタジアムで上海上港集団と対戦予定だ。

アトレティコは日本、中国の二カ国を巡った後にスペインへと戻り、リーガエスパニョーラ開幕節が22~23日となる場合にはカディスが毎年開催するトーナメント戦ラモン・カランサ杯に参加し、開幕が8月15~16日となる場合には親善試合を一戦組む予定となっている。

全文はソース元で

引用元 : アトレティコがプレシーズンの予定を発表、日本でサガン鳥栖と親善試合 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【アトレティコが来日!!サガン鳥栖がトーレスらと8・1親善試合】の続きを読む

アトレティコがJ・マルティネス獲得を実現へ…契約解除金3500万ユーロを支払いか (GOAL) - Yahoo!ニュース

アトレティコが一転してJ・マルティネスを獲得へ!!ミランはまたも補強失敗か

アトレティコ・マドリーがポルトFWジャクソン・マルティネス獲得を現実のものにしようとしている。スペイン『マルカ』が『アトレティコが夏を活気づける』との一面で報じた。

現在、イビサ島に滞在しているアトレティコのミゲル・アンヘル・ヒル・マリンCEOは、J・マルティネスの契約解除金である3500万ユーロを支払うことで獲得を実現させる方針を固めた模様。ただしFWラウール・ヒメネス、さらには2014-15シーズンをレンタルによってポルトで過ごしたMFオリベル・トーレスの譲渡などにより、同額を引き下げる選択肢も考慮しているという。

アトレティコは数年前からJ・マルティネスを獲得候補に挙げ続け、今夏にもポルトにオファーを提示した最初のクラブだったとされる。その後アトレティコの獲得目標はユヴェントスFWカルロス・テベスに変わり、またミランがJ・マルティネス獲得寸前までこぎ付けたことで同移籍オペレーションは一度頓挫。だがテベスがボカ・ジュニアーズに復帰することが濃厚となり、J・マルティネスがミラン移籍に否定的な見解を示したために状況は一転した。

全文はソース元で

引用元 : アトレティコがJ・マルティネス獲得を実現へ…契約解除金3500万ユーロを支払いか (GOAL) - Yahoo!ニュース

【アトレティコが一転してJ・マルティネスを獲得へ!!ミランはまたも補強失敗か】の続きを読む

テベス獲得を狙うアトレティコ、選手の決断を待つ (GOAL) - Yahoo!ニュース

アトレティコ、テベス獲得にはあとは本人の決断だけ!?

アトレティコ・マドリーは、獲得オファーを提示したユヴェントスFWカルロス・テベスの早急な返答を待っている状況という。スペイン『マルカ』が報じた。

『マルカ』曰く、アトレティコ以外にテベスの決断を待つクラブは3つ存在している。2016年まで契約を結び、契約延長をオファーしているユヴェントス、またアトレティコ同様に獲得を狙うボカ・ジュニアーズ、パリ・サンジェルマン(PSG)とされる。

テベスの古巣であるボカは、選手本人が一度復帰する願望を述べている。一方PSGは他の獲得候補よりも高額なオファーを提示し、アトレティコは同胞ディエゴ・シメオネ監督による説得を最大の武器としている模様。なおユヴェントスはテベス放出に備えてアトレティコFWマリオ・マンジュキッチを獲得候補にリストアップしており、テベスがアトレティコ行きを決断する場合には、トレード移籍が成立する可能性もありそうだ。

全文はソース元で

引用元 : テベス獲得を狙うアトレティコ、選手の決断を待つ (GOAL) - Yahoo!ニュース

【アトレティコ、テベス獲得にはあとは本人の決断だけ!?】の続きを読む

このページのトップヘ