スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

プレミアリーグ

ブンデスからプレミアに人材が流れすぎ? ドイツ国内で物議醸す (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

ブンデスの人材がプレミアに流れ過ぎ!?ドイツ国内で物議

ブンデスリーガの優秀な選手をプレミアに移籍させすぎではないかと、ドイツ国内で物議を醸している。

今夏4000万ユーロと、ブンデスリーガ史上最高額の移籍金でホッフェンハイムからリヴァプールへ移籍したロベルト・フィルミーノの一件がきっかけとなったようだ。

『キッカー』紙はこれまでブンデスリーガからプレミアリーグに移籍した有名な選手を紹介し、プレミアに人材が流れすぎていると警告している。

さらに今夏にはヴォルフスブルクMFケビン・デ・ブライネにもチェルシーやマンチェスター・シティが興味を示しており、実現すればフィルミーノが打ち立てたブンデスリーガ史上最高額が確実に更新されることになる。

シュールレやデ・ブライネのようにドイツへ戻ってくる例もあるものの、中堅クラブの優秀な選手が相次いでプレミアのビッグクラブに引き抜かれる現状に、ドイツ国内ではバイエルンへの対抗勢力がいなくなると批判的な声があるようだ。

全文はソース元で

引用元 : ブンデスからプレミアに人材が流れすぎ? ドイツ国内で物議醸す (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【ブンデスの人材がプレミアに流れ過ぎ!?ドイツ国内で物議】の続きを読む

チェルシー、チェフの国内移籍を許可か…マンUとアーセナルが興味 | サッカーキング

チェフ、移籍先はマンUかアーセナルか!?チェルシーが国内移籍を許可へ

チェルシーがチェコ代表GKペトル・チェフの国内移籍を許可したことが明らかになった。5日付のイギリス紙『テレグラフ』が報じている。  

出場機会を求めるチェフに対し、クラブ側は移籍を許可した。チームを率いるジョゼ・モウリーニョ監督はプレミアリーグに所属するライバルクラブへの移籍に反対していたものの、首脳陣は国内移籍も承認しているという。  

現在、イングランド国内で同選手への関心が噂されているクラブは、マンチェスター・Uとアーセナルの2つ。チェフはチェルシーとの契約を1年残しているため、1000万ポンド(約19億円)の移籍金が発生するだろうと、同紙は予想している。

全文はソース元で

引用元 : チェルシー、チェフの国内移籍を許可か…マンUとアーセナルが興味 | サッカーキング

【チェフ、移籍先はマンUかアーセナルか!?チェルシーが国内移籍を許可へ】の続きを読む

岡崎 目標はプレミア移籍「そこで活躍することが夢」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

岡崎慎司、プレミアリーグで活躍することが夢と語る

レスターから獲得に興味を示される中、あらためてプレミア移籍が目標であることを口にした。  

「自分のところに話は来ていないし、マインツの考えもある」とした上で「プレミアは一番見ているリーグだし、夢。そこで活躍することが目標ではある」と説明。

全文はソース元で

引用元 : 岡崎 目標はプレミア移籍「そこで活躍することが夢」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

【岡崎慎司、プレミアリーグで活躍することが夢と語る】の続きを読む

マンUがベンゼマ獲得に動く、アーセナルと争奪戦か (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

ベンゼマをマンUとアーセナルが争奪戦か!?

マンチェスター・ユナイテッドは今夏の補強リストにレアル・マドリーのFWカリム・ベンゼマを加えたようだ。英紙『ガーディアン』が報じている。  

ベンゼマをめぐっては、すでにアーセナルが獲得を目指していると報じられている。移籍金は4000万ポンド(約75億円)に上ると見られ、ユナイテッドとアーセナルの間で獲得競争が繰り広げられる可能性も出てきた。  

レアルはカルロ・アンチェロッティ監督が解任され、ナポリを率いるラファエル・ベニテス監督の就任が決定的と見られている。昨夏に5年契約を結んだベンゼマだが、その将来は不透明な状態だ。

全文はソース元で

引用元 : マンUがベンゼマ獲得に動く、アーセナルと争奪戦か (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【ベンゼマをマンUとアーセナルが争奪戦か!?】の続きを読む

アグエロ、自身初のプレミア得点王は確実か…2位のケインに5得点差 | サッカーキング

アグエロ、初のプレミア得点王は確実か!?25ゴールで2位ケインに5得点差

チェルシーが独走で5年ぶり5度目の優勝を決めたプレミアリーグ。得点王の座は、マンチェスター・C所属のアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロがほぼ手中に収めている。  

シーズン序盤からコンスタントにゴールを積み重ねていたアグエロは、第8節のトッテナム戦では4得点を奪うなど、圧巻の決定力を見せた。一時は、ひざの負傷により長期離脱を余儀なくされたが、後半戦で完全復活。第36節のQPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)戦でハットトリックを決めて合計25得点に伸ばし、タイトル獲得を大きく手繰り寄せた。24日の最終節は、ホームで日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンと対戦する。  

得点ランキング2位は、トッテナムに所属するイングランド代表FWハリー・ケイン。今シーズンはリーグ戦で20得点を挙げる大ブレイクで、A代表にも招集されたが、直近4試合はゴールなしと終盤に失速している。首位アグエロとは5得点の差がついており、1試合で巻き返すのは難しい状況。最終戦は、敵地でエヴァートンと対戦する。

全文はソース元で

引用元 : アグエロ、自身初のプレミア得点王は確実か…2位のケインに5得点差 | サッカーキング

【アグエロ、初のプレミア得点王は確実か!?25ゴールで2位ケインに5得点差】の続きを読む

英紙が選ぶ今季ワースト20補強とは? (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

英紙選出、今季の補強ワースト20に選ばれた選手は・・・

今季も様々なビッグディールが行なわれてきたプレミアリーグだが、その全ての選手が期待通りの活躍ができたとは言いがたい。21日、英紙『テレグラフ』は今季のワースト20補強を紹介している。  

最大の失敗と評価されたのはマンチェスター・ユナイテッドのMFアンヘル・ディ・マリアだ。移籍金5970万ポンド(約113億円)という大型補強にも関わらず、レアル・マドリーやアルゼンチン代表での輝きはほとんど見せることはなかった。

ワースト20補強一覧は以下。

20.マウロ・サラテ(ウェストハム&QPR)
19.アベル・エルナンデス(ハル)
18.イディエ・ブラウン(WBA)
17.ファン・ギジェルモ・クアドラード(チェルシー)
16.スティーブン・コーカー(QPR)
15.ジャック・ロドウェル(サンダーランド)
14.ベン・デイビス(トッテナム)
13.ジェイク・リバモア(ハル)
12.カラム・チェンバース(アーセナル)
11.デヤン・ロブレン(リバプール)
10.エマニュエル・リビエール(ニューカッスル)
9.サンドロ(QPR)
8.ラザル・マルコビッチ(リバプール)
7.ウィルフリード・ボニ(マンチェスター・シティ)
6.ダニー・ウェルベック(アーセナル)
5.ルーク・ショー(マンチェスター・ユナイテッド)
4.ラダメル・ファルカオ(マンチェスター・ユナイテッド)
3.エリアキム・マンガラ(マンチェスター・シティ)
2.マリオ・バロテッリ(リバプール)
1.アンヘル・ディ・マリア(マンチェスター・ユナイテッド)

全文はソース元で

引用元 : 英紙が選ぶ今季ワースト20補強とは? (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【英紙選出、今季の補強ワースト20に選ばれた選手は・・・】の続きを読む

元独代表バラック氏、クロップ監督のプレミア行きを予想「兆候がある」 | サッカーキング

クロップは来季プレミアで指揮!?バラックが「兆候がある」と英国行きを予想

元ドイツ代表キャプテンのミヒャエル・バラック氏が、今シーズン限りでドルトムントの指揮官を退任するユルゲン・クロップ監督のプレミアリーグ行きを予想している。ドイツメディア『Sport1』が19日に報じた。  

バラック氏は、レヴァークーゼンやバイエルンなどでプレーした後、2006年にチェルシーへ移籍。4シーズン過ごして、2010年にレヴァークーゼンに復帰し、2012年に現役を引退した。同氏は、自身もプレー経験のあるプレミアリーグで、クロップ監督が指揮を執ると見込んでいる。  

同監督の去就について、バラック氏は「彼がイングランドで監督を務めるといういくつかの兆候がある。イングランドでも噂されているし、彼がイングランドへ行くことは筋が通っていると思うよ」とコメント。さらに、「彼はドイツでも最高のクラブの1つで監督を務めた。彼は、監督としてのスタイルと成功を、世界的に評価されている。それに英語も喋れるしね」と説明している。

全文はソース元で

引用元 : 元独代表バラック氏、クロップ監督のプレミア行きを予想「兆候がある」 | サッカーキング

【クロップは来季プレミアで指揮!?バラックが「兆候がある」と英国行きを予想】の続きを読む

ヴェンゲル、守備的MFの補強に慎重な構え「すでに4000万ポンドの選手がいる」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

アーセナルは守備的MFの補強はナシ!?ヴェンゲル「既に75億円の選手がいる」

アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、成長著しいフランシス・コクランの活躍を称え、夏の移籍では守備的MFの補強に大金を投じない構えを見せている。  

24歳のコクランはガナーズの生え抜きだが、今季途中まで出場機会に恵まれず、期限付き移籍を繰り返していた。しかし、1月にチャンピオンシップ(英2部)のチャールトンから呼び戻されると、元々定評があった守備の素質が開花し、再加入以降はチームの先発メンバーとしてチャンピオンズリーグ出場権獲得やFAカップ決勝進出に貢献した。  

英紙『デイリー・ミラー』で、ヴェンゲル監督は「今の選手は獲得にかかったお金によって質をを測られる。だが、能力は常に値段と比例するものではない。もしクリスマスにコクランを4000万ポンド(約75億円)で連れ戻していれば『なんて素晴らしい補強だ』とみんなが言っただろう。残念ながら彼にお金はかかっていない。しかし、優良な選手であることに変わりはない」と現代フットボールの移籍市場に苦言を呈した。  

続けて「補強プランは大きく変えない。コクランはアーセナルでプレーできる能力を示し、チームの成功のなかで重要な役割を担った。誰が加入したとしても競争できるパフォーマンスを見せてきたよ」と現戦力に信頼を寄せた。

全文はソース元で

引用元 : ヴェンゲル、守備的MFの補強に慎重な構え「すでに4000万ポンドの選手がいる」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【アーセナルは守備的MFの補強はナシ!?ヴェンゲル「既に75億円の選手がいる」】の続きを読む

アグエロの得点王は確実か…今季大ブレイクのケインが終盤で失速 | サッカーキング

アグエロのプレミアリーグ得点王は確実か!?大ブレイクのケインが終盤で失速

チェルシーが独走で5年ぶり5度目の優勝を決めたプレミアリーグ。得点王の座は、マンチェスター・C所属のアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロがほぼ手中に収めている。  

シーズン序盤からコンスタントにゴールを積み重ねていたアグエロは、第8節のトッテナム戦では4得点を奪うなど、圧巻の決定力を見せた。しかし、第15節のエヴァートン戦でひざを負傷。昨シーズンもけがに苦しんだアグエロが、今シーズンも長期離脱を強いられた。復帰後もしばらくは得点から遠ざかっていたが、直近5試合で連続ゴールを記録。前節のQPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)戦ではハットトリックを決めて合計25得点に伸ばし、2位との差を一気に突き放した。  

そのアグエロを追いかけるのが、今シーズン大ブレイクのイングランド代表FWハリー・ケイン。2013-14シーズンからトッテナムのトップチームに定着したケインは今シーズン、リーグ戦で20得点を挙げる活躍で、A代表にも招集された。リトアニア代表とのユーロ2016予選で途中出場すると、わずか80秒後にゴールを決め、鮮烈デビューを飾っている。しかし、ここにきて失速。アグエロが連続ゴールを挙げているのに対し、ケインは第30節のレスター戦でハットトリックを決めて以降、6試合でわずか1ゴールにとどまっている。

全文はソース元で

引用元 : アグエロの得点王は確実か…今季大ブレイクのケインが終盤で失速 | サッカーキング

【アグエロのプレミアリーグ得点王は確実か!?大ブレイクのケインが終盤で失速】の続きを読む

チェルシーがプレミアリーグ制覇…独走で5年ぶり5度目の優勝が決定 | サッカーキング

チェルシーがプレミアリーグ制覇!!5年ぶり5度目を独走で優勝【ハイライト動画】

プレミアリーグ第35節が3日に行われ、チェルシーはクリスタル・パレスと対戦し、1-0で勝利した。この結果、勝ち点を「83」に伸ばしたチェルシーが、2009-10シーズン以来となる5年ぶり、5度目のプレミアリーグ制覇を果たした。  

2位のマンチェスター・Cは前節終了時に勝ち点が「67」で、今節を含む残り4試合で全勝しても勝ち点は「79」。一方、勝ち点「67」で並ぶ3位のアーセナルは、1試合未消化のため、5試合を残しているが、最高でも勝ち点は「82」までしか伸ばせない。  

今シーズンのリーグ優勝を確定したチェルシーは、チャンピオンズリーグとFAカップのタイトルは逃したものの、キャピタル・ワン・カップを制しており、2冠が決定した。  

なお、昨シーズンからチェルシーで二期目の指揮をとっているジョゼ・モウリーニョ監督は、2004-05、2005-06シーズンで2連覇して以来となる3度目のリーグ優勝を導いている。

全文はソース元で

引用元 : チェルシーがプレミアリーグ制覇…独走で5年ぶり5度目の優勝が決定 | サッカーキング

【チェルシーがプレミアリーグ制覇!!5年ぶり5度目を独走で優勝【ハイライト動画】】の続きを読む

このページのトップヘ