スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

試合結果

武藤が今季2アシスト目…マインツ、10人のヴォルフス相手に4戦ぶりの勝利 | サッカーキング


武藤が1アシスト、マインツがホームでヴォルフスブルクに完封勝利【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】

ブンデスリーガ第12節が7日に行われ、日本代表FW武藤嘉紀の所属するマインツとヴォルフスブルクが対戦した。  

前節のアウクスブルク戦は、武藤のハットトリックで何とか引き分けに持ち込んだマインツ。今節は、3位のヴォルフスブルクをホームに迎えて、4試合ぶりの勝利を目指す。ここ2試合で4ゴールと絶好調の武藤は11試合連続の先発出場で、3試合連続のゴールに期待がかかる。  

試合は13分に意外な形で動く。ユリアン・ドラクスラーが、浮き球に触ろうとするが、飛び出てきたゴンサロ・ハラの頭に足が入ってしまう。この行為がレッドカードの判定で一発退場となり、ヴォルフスブルクは10人となった。なお、ハラにけがはなくそのままプレーを続けている。

ホームのマインツが2-0でリーグ戦4試合ぶりの勝利を収めた。敗れたヴォルフスブルクは連勝が3でストップした。なお、先制点の起点と2点目のアシストで2得点に絡んだ武藤はフル出場を果たした。
 
マインツは次節、代表ウィーク明けの21日にFW大迫勇也とMF長澤和輝の所属するケルンと対戦。ヴォルフスブルクは同日にブレーメンをホームに迎える。

スコア】
マインツ 2-0 ヴォルフスブルク
【得点者】
1-0 31分 パブロ・デ・ブラシス(マインツ)
2-0 75分 ユヌス・マッリ(マインツ)

全文はソース元で

引用元 : 武藤が今季2アシスト目…マインツ、10人のヴォルフス相手に4戦ぶりの勝利 | サッカーキング

【武藤が1アシスト、マインツがホームでヴォルフスブルクに完封勝利【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】】の続きを読む

清武が1ゴール1アシストでハノーファーの逆転勝利を演出…酒井宏フル出場 | サッカーキング


2-11,15 kiyo

ブンデスリーガ第11節が1日に行われ、日本代表DF酒井高徳の所属するハンブルガーSVと、同MF清武弘嗣と同DF酒井宏樹の所属するハノーファーが対戦した。  

前節、4試合ぶりの勝利を収めたハンブルガーSV。今節はホームで今シーズン初の連勝を狙う。一方のハノーファーは、前節のフランクフルト戦で敗れて連勝が2でストップ。27日に行われたDFBポカール2回戦でもダルムシュタットに敗戦したため、今節は公式戦での連敗を脱出しておきたいところ。酒井高はベンチスタート。清武と酒井宏は先発出場となった。

ハンブルガーSVは次節、7日にアウェーでダルムシュタットと対戦。ハノーファーは6日に、日本代表FW原口元気の所属するヘルタ・ベルリンをホームに迎える。

【スコア】
ハンブルガーSV 1-2 ハノーファー
【得点者】
1-0 6分 ミヒャエル・グレゴリチュ(ハンブルガーSV)
1-1 59分 清武弘嗣(PK)(ハノーファー)
1-2 67分 サリフ・サネ(ハノーファー)



全文はソース元で

引用元 : 清武が1ゴール1アシストでハノーファーの逆転勝利を演出…酒井宏フル出場 | サッカーキング

【清武が1ゴール1アシストでハノーファーを逆転勝利に導く!酒井宏樹もフル出場】の続きを読む

武藤が初ハットで通算6点目・・・後半ロスタイムにチームを救う劇的同点弾

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151101-00365443-soccerk-socc

【武藤がブンデスで初ハットトリック!マインツを土壇場で救いドローに持ち込む】の続きを読む

香川、開幕11戦連続の先発出場・・・ロイス2発のドルトムントが敵地で快勝

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151101-00365412-soccerk-socc

【香川がフル出場のドルトムント、ロイスが2発でブレーメンに快勝【試合考察】】の続きを読む

ドルトムント対アウクスブルク戦、5-1 【香川が3アシスト、オーバメヤンのハットトリックでドルトムントがアウクスブルクに快勝!】の続きを読む

香川決定機逃すもドルトムントは4戦ぶり勝利…武藤は終盤まで出場 | サッカーキング

香川と武藤が先発!ドルトムントがマインツに競り勝ち2-0完封勝利【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】

ブンデスリーガ第9節が16日に行われ、日本代表FW武藤嘉紀が所属するマインツと同MF香川真司が所属するドルトムントが対戦した。武藤はワントップで8試合連続の先発出場。香川はインサイドハーフの位置で9試合連続のスタメン出場を果たしている。  

ホームのマインツはここまでのリーグ戦8試合を4勝4敗で終え、8位につけている。今節は上位のドルトムントを相手に勝点3を奪い、連勝を飾りたいところ。一方、ドルトムントは前節の首位バイエルン戦で1-5の完敗。勝点を7差に広げられたため、離されないためにも白星奪取が求められる。

リードを広げられたマインツは83分に武藤を下げてフローリアン・ニーダーレヒナーを投入。ドルトムントは84分、香川を下げてゴンサロ・カストロを投入した。このままドルトムントが2点のリードを守りきり、4試合ぶりの勝利を手にした。一方、マインツはホームで今シーズン5敗目を喫してしまった。なお、武藤は83分まで出場。香川は84分まで出場している。
 
次節、マインツはブレーメンと、ドルトムントはアウクスブルクとそれぞれホームで対戦する。

【スコア】
マインツ 0-2 ドルトムント
【得点者】
0-1 マルコ・ロイス(ドルトムント)
0-2 ヘンリク・ムヒタリアン(ドルトムント)

全文はソース元で

引用元 : 香川決定機逃すもドルトムントは4戦ぶり勝利…武藤は終盤まで出場 | サッカーキング

【香川と武藤が先発!ドルトムントがマインツに競り勝ち2-0完封勝利【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】】の続きを読む

日本、武藤の同点弾でアジア“最強”イランとドロー…南野がA代表デビュー | サッカーキング

国際親善試合がイランの首都テヘランで13日に行われ、日本代表はイラン代表と対戦した。  

8日に行われた2018 FIFAワールドカップロシア アジア2次予選のシリア代表戦で3-0の快勝を収め、グループEの首位に立った日本代表。FIFAランキングでアジアトップの39位につける(日本は同55位)イランとは、2005年のドイツ・ワールドカップアジア最終予選で対戦して以来、約10年ぶりの対戦で、過去の対戦成績は5勝4分け6敗となる。  

日本はシリア戦から先発メンバーを5人入れ替え、GK西川周作、右からDF酒井高徳、DF吉田麻也、DF森重真人、DF米倉恒貴で、ボランチにMF長谷部誠とMF柴崎岳。トップ下にMF香川真司が入り、前線は右からFW本田圭佑、FW武藤嘉紀、FW宇佐美貴史が名を連ねている。

88分、日本は同点ゴールを奪った武藤に替えて南野拓実を投入した。しかし、両チームとも勝ち越しゴールを奪えず、1-1のドローに終わった。
 
日本は11月12日に行われるロシアW杯アジア2次予選でシンガポール代表とのアウェーゲームに臨む。

【スコア】
イラン代表 1-1 日本代表
【得点者】
1-0 45+2分 メヒド・トラビ(イラン代表)
1-1 48分 武藤嘉紀(日本代表)

全文はソース元で

引用元 : 日本、武藤の同点弾でアジア“最強”イランとドロー…南野がA代表デビュー | サッカーキング

【日本代表、アウェーのイラン相手にドロー!武藤が同点弾【スタッツ・ハイライト動画】】の続きを読む

日本が天王山制しW杯予選首位浮上…本田、岡崎、宇佐美の得点でシリア撃破 | サッカーキング

日本、首位シリアに3得点完封勝利でアジア2次予選グループ首位に【スタッツ・ハイライト動画】

2018 FIFAワールドカップロシア アジア2次予選が8日に行われ、日本代表はシリア代表と対戦した。  

9月に行われた同予選の2試合で連勝を収め、グループEの2位につける日本代表。今試合は、勝ち点差2で首位に立つシリアとの直接対決となった。日本はシリアとの通算対戦成績が7勝1分け。無敗の相手との一戦で首位浮上を狙う。なお、試合はシリアの政情不安のため、中立地となるオマーンの首都マスカットのシーブ・スタジアムで開催された。  

日本の先発メンバーは、GK西川周作、右からDF酒井高徳、DF吉田麻也、DF槙野智章、DF長友佑都で、ボランチにMF長谷部誠とMF山口蛍。トップ下にMF香川真司が入り、前線は右からFW本田圭佑、FW岡崎慎司、FW原口元気が名を連ねている。  

試合は開始5分、左サイドでパスを受けた原口が、中央へ切り込んで右足を振り抜くが、シュートは枠の左に外れた。日本はファーストシュートを放ったものの、その後はミスが目立ち、なかなか決定的なチャンスを作れない。

試合終盤、諦めないシリアが猛攻を仕掛けるが、88分に日本が試合を決定づける追加点を奪う。本田の落としを受けて宇佐美が、エリア内中央で右足を振り抜き、ネットを揺らした。試合はこのままタイムアップ。日本が3-0で勝利を収め、3連勝でグループE首位浮上を果たした。
 
日本代表は、13日に行われる国際親善試合でイラン代表と対戦する。同試合は、イランの首都テヘランのアザディ・スタジアムで開催される。

【スコア】
シリア代表 0-3 日本代表
【得点者】
0-1 55分 本田圭佑(PK)(日本)
0-2 70分 岡崎慎司(日本)
0-3 88分 宇佐美貴史(日本)


全文はソース元で

引用元 : 日本が天王山制しW杯予選首位浮上…本田、岡崎、宇佐美の得点でシリア撃破 | サッカーキング

【日本、首位シリアに3得点完封勝利でアジア2次予選グループ首位に【スタッツ・ハイライト動画】】の続きを読む

香川先発のドルトが今季初黒星…バイエルン、圧巻の5発完勝で首位独走 | サッカーキング

香川が先発のドルトムント、バイエルン相手に5失点の大敗!【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】

ブンデスリーガ第8節が4日に行われ、バイエルンと日本代表MF香川真司の所属するドルトムントが対戦した。香川はトップ下で、開幕から8試合連続の先発出場となった。  

5勝2分けで2位につけるドルトムント。今節は、敵地アリアンツ・アレーナに乗り込み、開幕7連勝で首位に立つバイエルンとの直接対決となった。  

注目は両チームのストライカー対決。ドルトムントは、ガボン代表FWオーバメヤンがブンデス史上初の開幕7試合連続ゴール中で、通算9ゴールを挙げている。対してバイエルンは、ポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが、ここ2試合のリーグ戦で合計7得点を記録。今シーズン通算10ゴールで得点ランキングトップに立っている。

ドルトムントは71分、エリア内左に抜け出したムヒタリアンが左足を振り抜くが、シュートはGKマヌエル・ノイアーに左手1本で弾き出された。79分には、エリア手前右のFKでヤヌザイが直接シュートを放つが、またもノイアーにセーブされた。
 
試合はこのままタイムアップ。ドルトムントは、バイエルンに1-5の完敗で、今シーズン公式戦15試合目にして初黒星となった。一方、圧巻の5ゴールで直接対決を制したバイエルンはリーグ開幕から無傷の8連勝。2位ドルトムントとの勝ち点差を7に広げた。なお、香川は53分で途中交代となった。

ドルトムントは次節、代表ウィーク明けの16日にアウェーで日本代表FW武藤嘉紀の所属するマインツと対戦。バイエルンは17日にブレーメンとのアウェーゲームに臨む。

【スコア】
バイエルン 1-5 ドルトムント
【得点者】
1-0 26分 トーマス・ミュラー(バイエルン)
2-0 35分 トーマス・ミュラー(PK)(バイエルン)
2-1 36分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
3-1 46分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
4-1 58分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
5-1 66分 マリオ・ゲッツェ(バイエルン)

全文はソース元で

引用元 : 香川先発のドルトが今季初黒星…バイエルン、圧巻の5発完勝で首位独走 | サッカーキング

【香川が先発のドルトムント、バイエルン相手に5失点の大敗!【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】】の続きを読む

代表入りの南野、得点ランク2位の今季6ゴール目…ザルツは首位撃破 | サッカーキング

絶好調の南野、得点ランク2位の6ゴール目で勝利に貢献!ザルツブルクvsラピド・ウィーン戦【タッチ集動画】

オーストリア・ブンデスリーガ第11節が4日に行われ、ラピド・ウィーンと日本代表FW南野拓実が所属するザルツブルクが対戦した。  

ザルツブルクは開幕2連敗を喫したものの、それ以降は5勝3分けで8試合無敗をキープし、2位につけている。一方、ラピド・ウィーンは7勝1分け2敗の首位。今節は首位直接対決となった。  

最初にチャンスを掴んだのはラピド・ウィーン。17分、右CKを獲得するとシュテファン・シュタングルがヘディングシュートを決めて先制に成功する。  

一方のザルツブルクは43分、ナビ・ケイタからパスを受けた南野がエリア内左から右足シュート。これが相手DFに当ってコースが変わり、ゴール左に吸い込まれた。南野にとっては得点ランキング2位タイの今シーズン6ゴール目となった。前半は1-1の同点のまま終了を迎える。

ザルツブルクは83分に南野を下げ、コンラド・ライマーを投入した。このままザルツブルクがリードを守りきり、2-1でラピド・ウィーンを下している。これでラピド・ウィーンとの勝ち点差を1まで縮めている。なお、南野は83分まで出場した。
 
次節、ラピド・ウィーンは敵地でヴォルフスベルガーと、ザルツブルクはホームでアドミラ・ヴァッカーと対戦する。

【スコア】
ラピド・ウィーン 1-2 ザルツブルク
【得点者】
1-0 17分 シュテファン・シュタングル(ラピド・ウィーン)
1-1 43分 南野拓実(ザルツブルク)
1-2 65分 クリスティアン・シュヴェクラー(ザルツブルク)


全文はソース元で

引用元 : 代表入りの南野、得点ランク2位の今季6ゴール目…ザルツは首位撃破 | サッカーキング

【絶好調の南野、得点ランク2位の6ゴール目で勝利に貢献!ザルツブルクvsラピド・ウィーン戦【タッチ集動画】】の続きを読む

このページのトップヘ