スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

吉田麻也

吉田、ハリルジャパンの成熟に提言…日本人は「もっと欧州へ行くべき」 | サッカーキング


吉田麻也「日本人はもっと欧州に行くべき」「ハリルは規律よりサッカーの面に集中する必要がある」

サウサンプトン所属の日本代表DF吉田麻也が、FIFA(国際サッカー連盟)の公式サイト『FIFA.com』のインタビューに応じ、ハリルジャパンについて語った。  

今年の3月にはヴァイッド・ハリルホジッチ監督が新指揮官に就任し、“ハリルジャパン”が誕生した。同選手は「今は新しいスタイルをもつ新監督を迎えました。僕ら全員にとって正しい道を進むための挑戦です」と続け、「監督は多くのことを変えようとしていますが、簡単に変化をは起こせないのでタフなことです。ですが、何かアクションを起こす必要があるのは明らかです」と語った。  

ハリルホジッチ監督について問われると、「彼はとても厳しい人です」と笑顔を見せながら答え、「ですが人柄はまた違います。1対1で話すとき、彼はいつもとてもオープンな人です」と明かした。また、同監督のサッカー観については、「素早く攻守を切り替え、極めてコンパクトでインテンシティをもってプレーするような、とても現代的なフットボールを好んでいます」と明言した一方で、「もちろん大事なことは、僕らの長所であるテクニック、敏捷性、スピードを活かし、最適なバランスを見つけだと思います」と自身の考えも語った。  

「ベストな状況で取り組むまで慣れるのに時間はかかります」とまだまだ代表での活動時間が少ないと主張する吉田だが、「すでに、少しづつ変化を感じています」と話す。

「例えば、初対面の時、監督は本当に厳しい人でした。おそらく前のチームで最適なやり方だったのだと思います。ですが、日本人選手のチームで規律に関して心配する必要はありません。よりフットボールの面に集中することが必要だと思います」と同監督の適応を明かした。  

そんな状況を受けて、吉田はハリルジャパンの成熟へ、「全てのポジションの選手たちが、より高いレベルでプレーする必要が有ると思います。特にGK、CB、ストライカーはもっと欧州でプレーすべきです」と主張。

「簡単なことではなりません。ですが、僕が海外でのプレーが可能だと証明し、すこしでもチャンスを増やすことに貢献できたらいいと思います」と“先輩”としてプレーで示していくと意気込み語った。

全文はソース元で

引用元 : 吉田、ハリルジャパンの成熟に提言…日本人は「もっと欧州へ行くべき」 | サッカーキング

【吉田麻也「日本人はもっと欧州に行くべき」「ハリルは規律よりサッカーの面に集中する必要がある」】の続きを読む

吉田麻也がリーグ杯のベスト11に選出・・・鮮やかミドルで8強入り貢献

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151030-00365017-soccerk-socc

【吉田麻也、キャピタルワン杯ベスト11に選出!鮮烈ミドル弾で8強入り貢献】の続きを読む

麻也、香川とのまさかの”被り”に「シンジられな~い」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151030-01280085-gekisaka-socc

【吉田麻也、香川とゴールも”たこパ”も被り「シンジられな~い」】の続きを読む

吉田のゴールに「驚いた」クーマン 練習での姿勢により「出場する資格がある」と称賛

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151029-00000023-goal-socc

【吉田麻也の素晴らしいゴールにクーマン監督も称賛「出場する資格がある」】の続きを読む

吉田がプレミア日本人最多出場記録を樹立…稲本超えの67試合出場 | サッカーキング

サウサンプトンDF吉田麻也、プレミアリーグ日本人最多出場記録を更新!稲本超えの67試合【ハイライト動画】

プレミアリーグ第5節が12日に行われ、日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンは敵地でウェスト・ブロムウィッチ(WBA)と対戦した。同試合に途中出場した吉田が、コンサドーレ札幌MF稲本潤一の保有していた日本人選手のプレミアリーグ最多出場記録を更新した。  

今シーズンのリーグ戦で初めて先発メンバーから外れた吉田は、75分にセドリック・ソアレスと交代で投入されて右サイドバックとして約15分間プレーした。この試合でプレミアリーグでの通算出場記録を67試合に伸ばし、稲本が樹立したプレミアリーグでの日本人選手最多出場記録を更新している。

なお、試合は0-0のままスコアレスドローに終わっている。

■プレミアリーグ日本人選手出場記録(データはリーグ公式サイトより)

67試合 吉田麻也
66試合 稲本潤一
38試合 香川真司
21試合 中田英寿
17試合 宮市亮
4試合 戸田和幸/岡崎慎司

全文はソース元で

引用元 : 吉田がプレミア日本人最多出場記録を樹立…稲本超えの67試合出場 | サッカーキング

【サウサンプトンDF吉田麻也、プレミアリーグ日本人最多出場記録を更新!稲本超えの67試合】の続きを読む

吉田、本田から奪ったFK「CB蹴るのダメ」はだめ (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

吉田麻也、本田からFKを奪った真意「日本のCBが成長するために」

W杯アジア2次予選アフガニスタン戦に6-0で大勝した日本代表が9日、開催地の中立地イラン・テヘランのイマーム・ホメイニ国際空港内で解散した。DF吉田麻也(27=サウサンプトン)ら海外組は欧州に向かった。吉田はテヘランを離れる前に、あのFKについて語った。バヒド・ハリルホジッチ監督(63)や国内組は中東経由便で日本に到着した。  

6つも決まったゴールより、ある意味印象に残るシーンだった。アフガニスタン戦の後半31分。守備の要の吉田が本田の左隣に立ちFKのキッカーに名乗りを上げたのだ。右利きの吉田に有利な位置だったが、そもそも実績はゼロに近い。あの本田が「気づいたらマヤがいた」と思わず? 譲ってしまう一種のサプライズだった。何か物申してまで強引に奪ったわけでもなく、壁に当ててあえなく失敗と結果も出なかったが、その決断には1つの思いがあった。  

「あれは決めたかったですけど、日本にはセンターバック(CB)だからFKを蹴ったらダメだとか、ミドルシュートも打たないという、固定概念のようなものがあると思うんです。でも、そういう考えにしばられていたらいつまでたっても日本のCBは成長しない、僕はそう思っているので」


全文はソース元で

引用元 : 吉田、本田から奪ったFK「CB蹴るのダメ」はだめ (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

【吉田麻也、本田からFKを奪った真意「日本のCBが成長するために」】の続きを読む

麻也にFK任せた本田「気づいたら麻也が横にいた」 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

本田、吉田に譲ったFK場面は「気づいたら麻也が横にいた」【動画あり】

[9.8 W杯アジア2次予選 日本6-0アフガニスタン テヘラン]  

絶好の位置だった。6-0で迎えた後半41分、右45度でFKを獲得。FW本田圭佑(ミラン)が左足で直接狙ったキックは枠を捉えていたが、GKの好セーブに阻まれた。

「キーパーが読んでいた。逆に打っていたら入っていたと思う」と悔やんだ本田だが、標高約1200mの高地での試合に「標高が高いのもあるのか、気持ちブレるのかなというのは感じていた」と話す。GKからすれば軌道を読みづらいだけに、直接FKは大きなチャンスだったが、惜しくも決め切ることができなかった。  

報道陣から吉田とのやり取りを聞かれた本田は「やり取りは特にない。一応、あっち側は(香川)真司とか(山口)蛍とか、他の選手が蹴ることになっている」と、チームとしての決まりを明かし、「気づいたら(吉田)麻也が横にいた。そこは予定外だった」と苦笑い。「蹴りたいから、あそこにいるんだろうけど」と、その心中を推し量っていた。

全文はソース元で

引用元 : 麻也にFK任せた本田「気づいたら麻也が横にいた」 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【本田、吉田に譲ったFK場面は「気づいたら麻也が横にいた」【動画あり】】の続きを読む

麻也、親友ウッチー夫妻も守る「そっとしといてあげようよ」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

吉田麻也、親友の内田”夫妻”を守る「一般の人だからそっとしてあげよう」

サッカー日本代表DF吉田麻也(26=サウサンプトン)が1日深夜、自身のブログを1週間ぶりに更新。「友達以上恋人未満」と公言してきた大親友、DF内田篤人(27=シャルケ)の電撃婚を祝福するとともに「そっとしといてあげようよ」と加熱するネットの噂や一部報道をやんわり制した。

内田がブログやツイッターなどSNSを開設していないこともあって、吉田のブログには結婚が発表された先月25日深夜から祝福メッセージが殺到。「この場をお借りします。うっちー、結婚おめでとう」などとメッセージが寄せられていた。日頃からユーモアあふれる文章で知られる吉田。それだけに、ネット上では「更新まだかな」「麻也ブログの更新楽しみ」と首を長くして待たれるコメントが相次いでいた。  

そんな中、吉田はブログを更新しないまま先月31日に帰国。空港で取材に応じた際には「今後も家族ぐるみで、よろしくお願いします」と祝福していたが、内田の結婚発表以来ブログを更新するのは今回が初めてで、1日から千葉県内で海外組による日本代表合宿が始まったこともあって「公私ともにウッチーのこと聞かれまくり。知ってた?千葉には吉田にウッチーのこと聞くの禁止条例ってのあるからね」とやんわり釘をさすと、「ウッチーもコメントしてたけど、お相手は一般の方だからそっとしといてあげようよ」と要請。「最後にこれだけはいっとくわ。ウッチー、おめでとう」と続けた。

全文はソース元で

引用元 : 麻也、親友ウッチー夫妻も守る「そっとしといてあげようよ」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

【吉田麻也、親友の内田”夫妻”を守る「一般の人だからそっとしてあげよう」】の続きを読む

吉田麻也潔白主張「俺は体脂肪10%以下だから!」 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

吉田麻也、体脂肪率10%以下だと主張

<プレミアリーグ:ストーク2-1サウサンプトン>◇18日◇ストーク  サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也(26)がアウェーのストーク戦にフル出場したが、1-2で逆転負けした。

冷静に試合を振り返るうちに、話題は日本代表のことに。すると「ひとつ言っておくと、俺は体脂肪10%以下だから!(笑い)。4月の始めが9・3%、1月の終わりが9・5%。サウサンプトンは1週間に1度計らなくてはいけない。強制です」と告白した。  

実は14日のJ1、J2実行委員会で日本代表ハリルホジッチ監督が持っていた資料から、3月の代表合宿に招集されたメンバーの体脂肪率が判明。吉田は12・7%で、かなり下位グループ? だとみられていた。

全文はソース元で

引用元 : 吉田麻也潔白主張「俺は体脂肪10%以下だから!」 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

【吉田麻也「オレは体脂肪10%以下だから!」デブじゃないと主張】の続きを読む

「いきなり活躍するのは至難の業」 先輩・吉田麻也が語るプレミアリーグ (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

4-13,15 yo

現在、プレミアリーグでプレーしている日本人選手は、サウサンプトンの吉田麻也ただひとりである。  プレミアという世界最高峰の舞台で奮闘する吉田は、武藤嘉紀がチェルシーからオファーを受けたというニュースをどう捕らえ、日本代表の後進の移籍についてどう考えているのか。

「(武藤本人と)もちろん話はしたが、何を話したかは武藤の許可なくメディアには話せません。それは(チェルシーの監督)モウリーニョか本人に聞いてください」

「ここは本当にみんな欧州で活躍した選手が集まってくる。いきなり来てバンと活躍するのは至難の業」

「(チェルシーの凄さについては)言わなくても(武藤自身も)分かっているはず。いろいろ話したが、やはり一番は、周りが騒がしくなっても試合は続いていくということ。注目されるなかで、結果を出さなくてはならない。怪我だけには気をつけてと、そう伝えた。後はなるようになるはず」

「僕にはそれしか選択肢がなかった。環境、食事、気候などサッカー以外の側面に関して、オランダはみんな英語も話すし、(欧州挑戦の)最初のステップとして(オランダに行って)よかったと思う。もちろん、しんどい時もあったけど、いきなりイングランドに来るよりもよかった。でも、それが武藤に当てはまるわけではない。それは選手個人の決断」

「Jリーグで、今日は調子が悪いな、コンディションが悪いなと思っていても、なんとなく勝ててしまう。普通にプレーしていても、点が取れてしまう。そんなレベルになったら、次のステップを踏む時期かもしれない。

 僕の場合は、ただがむしゃらに出で行きたかった(笑)。でも今、客観的にいろんな選手を見たり、自分の経験を踏まえて、そう思う。Jリーグで6~7割の力でもやれてしまうような選手は、海外志向があるのなら、チャレンジすべきタイミングだと思う」



全文はソース元で

引用元 : 「いきなり活躍するのは至難の業」 先輩・吉田麻也が語るプレミアリーグ (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

【吉田麻也、武藤に移籍の相談を受け「プレミアでいきなり活躍するのは至難の業」】の続きを読む

このページのトップヘ