スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

ユルゲン・クロップ

クロップが自身の哲学を語る「フットボールで重要なのは観客を楽しませること」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

クロップ「フットボールで最も重要なのは観客を楽しませること」サッカー哲学を語る

28日に行われるUEFAヨーロッパリーグ準決勝1stレグでリヴァプールとビジャレアルが対戦する。リヴァプールを率いるユルゲン・クロップが、対戦相手のビジャレアルと自身のサッカー哲学を明かした。

クロップ監督はビジャレアルの印象について「彼らは今季、リーガ・エスパニョーラで4位にいて、素晴らしいシーズンを過ごしており、非常に強いチームだ。小さな街だが、良いクラブだよ。彼らの成功の裏には多くの人が素晴らしい働きをしているのがわかるよ」と語り、「強いチームだが勇敢に戦わなければならない」と意気込んだ。

『UEFA.com』が伝えている。 また監督をする上で心がけていることについて問われると「常に自分のチームを勝たせたい。そして試合を楽しめるようにしたいと思っている。なぜならフットボールで最も重要なのは観客を楽しませることだと思っているからだ」と語り、「経験とは買えるものでも、話題にすることでもなく、自分で積み上げ、生かすものだ。しかし、経験を間違った方法で使っていては価値がない。すべてをパフォーマンスに反映させることが大切だ」と口にした。

全文はソース元で

引用元 : クロップが自身の哲学を語る「フットボールで重要なのは観客を楽しませること」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【クロップ「フットボールで最も重要なのは観客を楽しませること」サッカー哲学を語る】の続きを読む

クロップの手腕に英国内から賛辞の声 ニューカッスル指揮官が「優勝候補だ」と脱帽 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


クロップとリヴァプールに称賛の声!「優勝候補だ」とニューカッスル監督

リバプールの新監督に就任した名将ユルゲン・クロップの手腕は、プレミアリーグで瞬く間に絶大な評価を手にした。ニューカッスルのスティーブ・マクラーレン監督はリーグ戦4試合で3勝1敗と波に乗るリバプールを今季の優勝候補と絶賛している。英BBCが報じた。

マクラーレン監督は、賛辞を惜しまなかった。

「彼らは優勝候補だ。チームの調子、復調ぶりを見ればね」  

成績不振でブレンダン・ロジャース前監督が解任され、クロップ政権がアンフィールドに誕生した。就任直後は3試合連続ドローだったが、徐々に自身の哲学をチームに浸透させていった。前線から猛プレスを仕掛けるゲーゲンプレスはいまやチームの武器となっている。  

1試合消化が少ないため、順位は7位となっているが、好調をキープ。欧州リーグとリーグカップでも躍進している。

「どの監督もやってくる状況が違う。ブレンダンの仕事ぶりを議論する人間は誰もいない。彼はとても才能にあふれた選手を補強した。そして、ユルゲンがやってきた。ドルトムントの強さをリバプールのチームから見て取れる。成長している。水曜日(リーグカップのサウサンプトン戦で6-1の撃破)に彼らは実力を見せた」。マクラーレン監督は、さらに続ける。

「相手にはクオリティーの高い選手がいて、ハードワークしている。彼は最高の仕事をしている」

全文はソース元で

引用元 : クロップの手腕に英国内から賛辞の声 ニューカッスル指揮官が「優勝候補だ」と脱帽 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【クロップとリヴァプールに称賛の声!「優勝候補だ」とニューカッスル監督】の続きを読む

ドルトムント初シーズンを振り返るレヴァンドフスキ、のちに感謝するクロップの起用法に「腹を立てていた」 (GOAL) - Yahoo!ニュース


レヴァンドフスキ「クロップに怒っていた」成長させてくれて感謝と語る理由とは

バイエルン・ミュンヘンFWロベルト・レヴァンドフスキは、ボルシア・ドルトムントに加入した初シーズン、ユルゲン・クロップ監督に不満を抱いていたそうだ。イギリス『フォー・フォー・トゥー』で、10月からリヴァプールを率いている指揮官について話している。

そんなレヴァンドフスキは、ドルトムント加入当初にクロップ監督の起用法に疑問を抱いていた。自身は当時、センターフォワードとして「ステップアップしたい」と意気込んでいたのにも関わらず、「急に10番の位置でプレーすることになった」と、セカンドストライカーやトップ下の起用に戸惑っていたという。

「最前線でプレーしたかったから、かなり腹を立てていたね。しかし、僕は翌年になってからそのポジションでどれほどのことを学んだか実感したんだ。『君はより優れた選手になった』、と自分にそう言えたね」 かつての不満は、感謝の気持ちに変わった。

「監督がなぜ、僕を10番の位置で起用したのか理解したんだ。彼は僕をより完成したプレーヤーに育ててくれた」

2010-11シーズンのドルトムントでは、FWルーカス・バリオスがワントップを務めていた。レヴァンドフスキはMF香川真司の代わりに投入されることが多く、リーグ戦33試合に出場するも、先発出場したのは香川が長期離脱を強いられた後の後半戦だった。

全文はソース元で

引用元 : ドルトムント初シーズンを振り返るレヴァンドフスキ、のちに感謝するクロップの起用法に「腹を立てていた」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【レヴァンドフスキ「クロップに怒っていた」成長させてくれて感謝と語る理由とは】の続きを読む

あきれたクロップ監督「1勝で優勝争い?頭大丈夫」 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

no title

日本代表MF香川真司らを擁してドルトムントをブンデスリーガ2連覇に導いたユルゲン・クロップ監督(48)が、新たに就任したリバプールでプレミアリーグ1勝を挙げた。

インディペンデント紙(電子版)によると、記者から「今日の勝利で、タイトル争いに再び加わることができると思うか?」と聞かれたクロップ監督は「Are you crazy?(頭大丈夫?)」と即答。

「チェルシー戦のたった1勝だけで、僕らは優勝争いについて考えるべきなのかな?」と続けた。  

クロップ監督は「ここに来て3週間くらい経つが、優勝争いなんて考えたことはない。考えるべきなのは次の試合のこと、どうすれば良いプレーができるかということ、そして自分たちのスタイルについてだ。今日の試合(チェルシー戦)だって、もっと良い戦いができた」と強調する。  

チェルシーのモウリーニョ監督が自らについて「スペシャル・ワン(特別な人)」と称したのに対し、自らを「ノーマル・ワン(普通の人)」というクロップ監督。地に足を着け、着実にチームを成長させていこうとする姿勢が、イングランドでの成功も予感させる。  

そんな同監督だからこそ、英メディアの突拍子もない質問にも、落ち着いて受け答えすることができる。ガーディアン紙(電子版)の別のインタビューでは「植毛をしているのは本当か?」と聞かれ、「本当だよ。格好良いだろう」。ニヤリとするクロップ監督の姿が頭に浮かぶようだった。

全文はソース元で

引用元 : あきれたクロップ監督「1勝で優勝争い?頭大丈夫」 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

【クロップ、英メディアに呆れる 植毛については「かっこいいだろ」と余裕のコメント】の続きを読む

「賢くなって戻ってくる」と語るクロップ氏、ボルシアMG行きは代理人が否定 (GOAL) - Yahoo!ニュース

ボルシアMGの監督就任否定のクロップ「賢くなって戻ってくるよ」

ボルシア・ドルトムント前監督のユルゲン・クロップ氏の新天地は、どこになるのだろうか。現在休養中の同氏が国内でのイベントで現状についてコメントし、充実した日々を過ごしている様子をうかがわせた。

「いろいろ勉強して、様々な人と、たくさんの話をしている。私は休養を選択したが、どこかからのオファーが届くのを待つためじゃないよ。いつか交渉に応じる準備ができたら、興味を持ってくれるクラブと話をして、良い感触を得られるかが分かるはずだ。話がまとまれば、そのクラブは100%のユルゲン・クロップを迎えることになる」

「キャリアのプランを立てたことはない」と語るクロップ氏は、「33歳でマインツの監督になったが、40歳でブンデスリーガ1部で指揮を執り、いつか優勝したい、など考えたことはない」としている。

「計画しても、そうはならないと思うんだ」と続け、これまでも長期的な考えは持っていなかったと明かした。

「この時期が終われば、十分な休みを取っただけではなく、以前より少し賢くなって戻ってくるよ。それは私の新しいクラブにとってもメリットとなるだろう」

全文はソース元で

引用元 : 「賢くなって戻ってくる」と語るクロップ氏、ボルシアMG行きは代理人が否定 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【ボルシアMG指揮官に就任否定のクロップ「賢くなって戻ってくるよ」】の続きを読む

クロップに2度振られていたリバプール 11月にも3度目の交渉開始か!? (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

リヴァプール、クロップに2度もオファーを断られていた!だが、11月にも3度目の交渉

リバプールがドルトムントのユルゲン・クロップ前監督の招聘(しょうへい)に2度も失敗していたことが明らかになった。ドイツ人記者ラファエル・ホニシュタイン氏の発言を、英地元紙「デイリースター」などが報じている。    

同記者は「これはもはやシークレットではないだろう。リバプールはすでに2度、クロップを連れてこようと試みていた」と、同クラブ注目の監督人事について言及した。  

このリポートによれば、リバプールは11月にも再びクロップ氏と来季の就任に向けた交渉が行われる可能性があるとされている。現在チームを率いるブレンダン・ロジャース監督は、4季目のシーズンを戦っている。しかし、これまでタイトルとは縁がなく、昨季はCL出場権の獲得も逃している。昨季途中には解任のうわさも流れたほどだった。

全文はソース元で

引用元 : クロップに2度振られていたリバプール 11月にも3度目の交渉開始か!? (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【リヴァプール、クロップに2度もオファーを断られていた!だが、11月にも3度目の交渉】の続きを読む

将来に言及するクロップ 「ビッグクラブである必要はない」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

激痩せしたクロップ「わくわくすればビッグクラブである必要はない」将来の監督就任について語る

ボルシア・ドルトムント元監督のユルゲン・クロップ氏は、まだ将来について「分からない」と話している。だが、次に指揮を執るのは「ビッグクラブである必要はない」とも述べた。

5日、ベルリンで開催中の家電見本市『IFA』でスポンサーイベントに参加したクロップ氏は、「本当にすごくリラックスしているよ」と、気持ちに余裕がある様子をうかがわせた。

代理人のマーク・コジッケ氏も以前、クロップ氏にとっては「新しい何かをつくれる」可能性を感じることが、「いわゆるビッグクラブで3冠を目指すよりも魅力的かもしれない」と語っていた。クロップ氏がそのような魅力を感じる「現場」は、果たしてどこになるのだろうか。

全文はソース元で

引用元 : 将来に言及するクロップ 「ビッグクラブである必要はない」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【激痩せしたクロップ「わくわくすればビッグクラブである必要はない」将来の監督就任について語る】の続きを読む

新たなる成り上がりクラブの誕生へ? ドイツ金満2部クラブ、ゲッツェ&クロップ獲りも検討 (GOAL) - Yahoo!ニュース

ドイツ、ブンデス2部の金満クラブがゲッツェとクロップを獲得へ!!

資金力=クラブ力、なのだろうか。ブンデスリーガ2部を戦うRBライプツィヒは、資金力を背景に大物の獲得をも考慮するという。

RBライプツィヒは、資金力豊富な飲料メーカーのレッドブルに買収されると、一気にブンデスリーガ2部まで駆け上がってきた。元シャルケ監督のラルフ・ラングニック氏をスポーツディレクターとして迎え、1部昇格を狙ってきた。

ラングニック監督はドイツ『ビルト』のインタビューに語っている。 狙うは、ドイツ代表選手だ。バイエルン・ミュンヘンからの移籍も噂される、MFマリオ・ゲッツェである。

「もしブンデスリーガに昇格したら、私はおそらく、ゲッツェの獲得を真剣に考慮するだろうね」 さらには、昨季限りでボルシア・ドルトムントを離れたユルゲン・クロップ氏の監督としての招へいの可能性も捨てないと語った。今季のライプツィヒの戦いぶりとクラブ運営への注目が高まりそうだ。

全文はソース元で

引用元 : 新たなる成り上がりクラブの誕生へ? ドイツ金満2部クラブ、ゲッツェ&クロップ獲りも検討 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【ドイツ、ブンデス2部の金満クラブがゲッツェとクロップを獲得へ!!】の続きを読む

クロップへの感謝も…ドルト新監督、開幕戦快勝は「予想外」 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

トゥヘル、クロップの功績に称賛!「彼が築き上げたものをもとに前進する」

[8.15 ブンデスリーガ第1節 ドルトムント4-0ボルシアMG]  

昨季3位のボルシアMFを寄せ付けない完勝劇。「間違いなく最高のパフォーマンスで、とても満足している。我々はよく戦い、警戒を怠らず、精神面の強さと集中力を見せた。安定したプレーで多くの好機をつくり、素晴らしいゴールを決めた」。クラブの公式サイトでトゥヘル監督は試合をそう振り返った。  

「前半に3ゴールはちょっと出来すぎだ」

「(後半も)ペースを落とすことなく、攻撃を続けた。これが非常に重要だった。後半も試合を制することができてとても満足だ」と、90分間を通して攻撃的な姿勢を貫いた選手を称えた。  

「ユルゲン(クロップ)の見事な功績なくして、今日の勝利はない。これは明確にしておきたいが、今、チームが見せているパフォーマンスはユルゲン・クロップ監督の指導が反映されたもの。それを認めないのは間違っている」と指摘。「我々はこれからもユルゲン・クロップ監督が築き上げたものをもとに前進を続けていく」と強調した。

全文はソース元で

引用元 : クロップへの感謝も…ドルト新監督、開幕戦快勝は「予想外」 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【トゥヘル、クロップの功績に称賛!「彼が築き上げたものをもとに前進する」】の続きを読む

クロップ、マルセイユからの監督就任オファー断る (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

クロップ、マルセイユからの指揮官就任オファーも断る

マルセロ・ビエルサ監督が突然辞任したマルセイユ。その監督候補に挙がっていた元ドルトムント監督のユルゲン・クロップだが、どうやらマルセイユからのオファーを断ったようだ。

しかし『ビルト』によると、今夏でドルトムントの監督職を降りたクロップは休暇を満喫しており、まだ監督職に復帰する考えはないようだ。マルセイユからの関心は代理人のマーク・コジッケ氏も認めたものの、やはりまだ充分に休めておらず、今夏の監督就任は無いようだ。

クロップに振られたマルセイユの次なるターゲットは元フランス代表のジネディーヌ・ジダンになる見込みで、過去にマルセイユをリーグ2位に導いた経験のあるエリック・ゲレツ氏も有力な候補とみられている。

全文はソース元で

引用元 : クロップ、マルセイユからの監督就任オファー断る (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【クロップ、マルセイユからの指揮官就任オファーも断る】の続きを読む

このページのトップヘ