スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

バイエルン・ミュンヘン

レヴァンドフスキにリヴァプール移籍の可能性…バイエルン退団検討か (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース


レヴァンドフスキ、クロップとリヴァプールで再タッグを希望か!バイエルン退団を検討と英紙報道レヴァンドフスキ、クロップとリヴァプールで再タッグを希望か!バイエルン退団を検討と英紙報道

バイエルンに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが、同クラブ退団を検討しているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が15日に報じている。  

報道によると、レヴァンドフスキはバイエルン側と契約延長に向けた話し合いを続けている一方で、移籍の可能性を模索している。移籍先候補として挙げられているのはリヴァプール。レヴァンドフスキは、ドルトムントで指導を受けたユルゲン・クロップ監督と再びタッグを組むことに興味を示していると報じられた。  

なお今回の報道では、以前からレヴァンドフスキへの関心を持っていると報じられてきたレアル・マドリードへ移籍する可能性も言及されているが、同選手の加入に際してはスター選手が同クラブを退団する必要があるため、実現は難しいとの見通しが記されている。

全文はソース元で

引用元 : レヴァンドフスキにリヴァプール移籍の可能性…バイエルン退団検討か (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【レヴァンドフスキ、クロップとリヴァプールで再タッグを希望か!バイエルン退団を検討と英紙報道】の続きを読む

ドルトムントに悪夢再び…? フンメルスの移籍先はバイエルン!? (GOAL) - Yahoo!ニュース

4-22,16 hun

MFマリオ・ゲッツェ、FWロベルト・レヴァンドフスキに続き、ボルシア・ドルトムントの中心選手がまたしてもバイエルン・ミュンヘンへ移籍するかもしれない。DFマッツ・フンメルスの父が、その可能性を示唆した。

現行契約が2017年までとなっているフンメルスは、今年夏にドルトムントを離れることが噂されている。これまで、マンチェスター・ユナイテッドやアーセナル、チェルシーといったイングランドのクラブへ行く可能性が報じられてきたものの、最近ではバルセロナからの関心が伝えられた。

だが、ドイツ国内という選択肢もあるようだ。フンメルスの代理人を務める父親のヘアマン氏が、ドイツ『シュポルト・ビルト』でこのように語った。

「マッツは、自身のキャリア、人生における非常に重大な決断を下さなければいけない状況にいる。ドルトムントは、ヨーロッパのトップクラブに返り咲いた。だからこそ彼は、決断を下すにあたり、本当に悩んでいる」

「彼がドルトムントを去るとしたら、移籍先は最高級の5、6クラブに限られる。もちろん、バイエルンもそれらのクラブの一つだ」

全文はソース元で

引用元 : ドルトムントに悪夢再び…? フンメルスの移籍先はバイエルン!? (GOAL) - Yahoo!ニュース

【ドルトムント、今度はフンメルスをバイエルンに奪われる?父親が候補と語る】の続きを読む

宇佐美はバイエルンが獲得した史上最悪の選手の1人 日本の才能がワーストイレブンに選ばれる (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

宇佐美は世界トップレベルでは通用しない!バイエルンが獲得した選手ワーストイレブンに選出

長らくブンデスリーガを支配してきたバイエルンは、常にその強さを維持してきた。その背景には巧みな補強があり、彼らは度が過ぎた移籍金を支払うことなく優秀な選手を揃えてきた。

しかし、そんなバイエルンにも失敗はあった。英『Squawka』はバイエルンが21世紀に獲得した選手の中から史上最悪の選手をピックアップしてワーストイレブンを作成し、過去の失敗を振り返っている。そしてそのイレブンには日本代表FW宇佐美貴史も入ってしまった。

GK:ミヒャエル・レンジング
DF:アンドレアス・ゲルリッツ、ダニエル・ファン・ブイテン、ブレーノ、エドソン・ブラーフハイト
MF:ホセ・エルネスト・ソサ、アンドレアス・オットル、フリオ・ドス・サントス、ダニエル・プラニッチ
FW:宇佐美貴史、ニルス・ペーターゼン 以上が同メディアの選出したワーストイレブンだ。

宇佐美も同じだ。当時世界から注目される10代の1人だった宇佐美は、その前評判にふさわしくバイエルンから引き抜かれた。しかし世界の壁は厚く、ただ衝撃的なチームメイトの活躍を見守るだけとなってしまった。同メディアは宇佐美が世界トップレベルでは通用しないタレントであることを証明したと厳しく批判しており、その後移籍したホッフェンハイムでも再び失敗したと日本の才能に失望している。

全文はソース元で

引用元 : 宇佐美はバイエルンが獲得した史上最悪の選手の1人 日本の才能がワーストイレブンに選ばれる (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【宇佐美は世界トップレベルでは通用しない!バイエルンが獲得した選手ワーストイレブンに選出】の続きを読む

年俸32億円ならオッケー!? ペップ引き留めに必死のバイエルン (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース


バイエルン、ペップを年俸32億円で必死の引き止め!マンUへの流出を阻止

ドイツ王者バイエルン・ミュンヘンは、2年前から指揮をとるジョゼップ・グアルディオラを引き留めることができると確信しているようで、新たな契約は年俸1700万ポンド(現在のレートで約32億円に相当)にも上るという。

英『ミラー』によれば、バイエルンはクリスマスまでに同監督と新たに2年契約を結ぶことにより、チェルシーやマンチェスター・シティといったクラブからの興味を断ち切りたいという。また同メディアいわく、以前からグアルディオラはマンチェスター・ユナイテッドの監督就任に憧れを持っており、しかるべきタイミングが来ればドイツを去ることになるだろうとも伝えている。


全文はソース元で

引用元 : 年俸32億円ならオッケー!? ペップ引き留めに必死のバイエルン (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【バイエルン、ペップを年俸32億円で必死の引き止め!マンUへの流出を阻止】の続きを読む

武藤バイエルン?独記者が推薦「まるでゲッツェのよう」 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

独記者「バイエルンに武藤がいればゲッツェと共にバルサのサッカーが出来る」

ドイツ1部マインツのFW武藤嘉紀(23)には、王者バイエルンがお似合い?! バイエルン取材歴数十年というスポーツ・ビルト誌のライムント・ヒント記者が5日、コラムを掲載。グアルディオラ監督に武藤獲得を勧めた。  

「私はペップ(グアルディオラ監督)同様、小柄で機敏かつ素晴らしい技術を持つ選手を好む。左サイドにはドリブルキングのリベリ(フランス代表)、才能あふれるドウグラスコスタ(ブラジル代表)がいるが、エレガントな武藤もいれば。武藤はダルムシュタット戦でワントップで出たのを見たが、まるでゲッツェ(ドイツ代表)のようだった」と絶賛した。  

「この2人はさらなるコンビネーションの屋台骨、シャビとイニエスタの生まれ変わりとなり得る。武藤とゲッツェ、さらにチアゴ(スペイン代表)とドウグラスコスタがいれば、ペップは再びかつてのバルサのゲームができる」と断言した。

全文はソース元で

引用元 : 武藤バイエルン?独記者が推薦「まるでゲッツェのよう」 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

【独記者「バイエルンに武藤がいればゲッツェと共にバルサのサッカーが出来る」】の続きを読む

レヴァンドフスキにペップも脱帽 「こんなの見たことがない」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

レヴァンドフスキの9分間5得点に”乙女”ペップ「こんなの見たことがない」

バイエルン・ミュンヘンのジョゼップ・グアルディオラ監督は、22日のブンデスリーガ第6節ヴォルフスブルク戦で、後半開始からFWロベルト・レヴァンドフスキを投入したとき、彼がチームを逆転に導くことを期待していただろう。だが、まさかこれほどの偉業を達成するとは、さすがのグアルディオラ監督も思っていなかったようだ。

「現役時代も監督になってからも、このようなことは見たことがない。9分間で5ゴール…ヴォルフスブルク相手に、簡単ないことではないね。ロベルトと一緒に、とても喜んでいるよ。バイエルンにとっても良いことだ。彼の自信のため、これからのために非常に重要なことだね」

一方、ヴォルフスブルクのディーター・ヘキング監督も脱帽だ。クラブ公式ウェブサイトがコメントを伝えた。 「彼らのゴールについては、部分的にも運もあったかもしれない。だが、我々にとって、あってはならないことだ。9分で5失点はダメだよ」

全文はソース元で

引用元 : レヴァンドフスキにペップも脱帽 「こんなの見たことがない」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【レヴァンドフスキの9分間5得点に”乙女”ペップ「こんなの見たことがない」】の続きを読む

手のひら返しのベッケンバウアー…“必要ない”と評したビダルを「貴重な選手」 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

ベッケンバウアー、ビダルへの熱い手のひら返し!「貴重な選手」

19日に行われたブンデス第5節でダルムシュタットと対戦したバイエルンは3-0の完封勝利を収めて、開幕5連勝を飾った。この試合で先制点となる移籍後初ゴールを叩き込んだのが、MFアルトゥーロ・ビダルだった。  

イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、16日に行われた欧州CLオリピアコス戦(○3-0)後にクラブの名誉会長であるフランツ・ベッケンバウアー氏が、「ピッチ上で止まっている選手は必要ない。ビダルには期待しているが、正しい姿勢がなければならない」とチリ代表MFを酷評していた。  

しかし、同試合でビダルは後半34分にピッチを後にしたものの9.5キロを走っていた。

すると、ビダルは19日のダルムシュタット戦で鮮やかなミドルシュートを叩き込んでチームを勝利へと導いた。そして、ビダルを最初に称えたのがベッケンバウアーだった。

「私の意見が彼にとって刺激になったのなら、それは良いことだ。オリンピアコス戦では私は苛立っていて、感情的になってしまったよ。もちろん、ビダルは貴重な選手だ」

全文はソース元で

引用元 : 手のひら返しのベッケンバウアー…“必要ない”と評したビダルを「貴重な選手」 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【ベッケンバウアー、ビダルへの熱い手のひら返し!「貴重な選手」】の続きを読む

バイエルンのラームが2018年に現役引退へ「はっきりしている」 | サッカーキング

ラーム、2018年にバイエルン退団・現役引退の決断は変わらず

バイエルンの主将を務める元ドイツ代表DFフィリップ・ラームが、2018年に現役を引退する考えを明かした。イギリスメデイア『スカイスポーツ』が報じている。  

同メディア によると、ラームはドイツ誌『Sport Bild』のインタビューに応え、「はっきりしていることは2018年でキャリアを終わらせるということだ。期日をはっきりと決めて、心の準備ができる方が僕にとってはいいんだ」と2018年で現役から退く考えを示したという。  

さらに、引退後のキャリアについても言及し、何らかの形でバイエルンに戻るという考えを明かしたが、監督になるつもりはないともコメントしている。

全文はソース元で

引用元 : バイエルンのラームが2018年に現役引退へ「はっきりしている」 | サッカーキング

【ラーム、2018年にバイエルン退団・現役引退の決断は変わらず】の続きを読む

バイエルンは0! ここ5年間で最も多くのドイツ代表を輩出したクラブは? (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

バイエルン、ここ5年間でドイツ代表の輩出は「0」!最も多くデビューさせているのは・・・

しかし『キッカー』によると、ここ5年間バイエルンはドイツ代表選手を輩出していない。ここでいう「輩出」とはデビューさせたという意味だ。また、ここでは初めてドイツ代表デビューした際に所属していたクラブを対象としているので、今の所属クラブとは違っている選手も多数存在する。レンタル移籍をしている場合でも、所属元ではなく、プレイしていたクラブを表記している。

では、最も多く代表選手を輩出しているのはどこのクラブだろうか。

・ヴォルフスブルク(1名):MFマクシミリアン・アーノルド(2014)

・シュツットガルト(1名):DFアントニオ・リュディガー(2014)

・ケルン(1名):DFヨナス・ヘクター(2014)

・ハノーファー(1名): GKロン=ロベルト・ツィーラー(2011)

・フランクフルト(1名):MFセバスティアン・ユンク(2012)

・アウグスブルク(1名):MFアンドレ・ハーン(2014)

・ホッフェンハイム(2名):FWケヴィン・フォラント(2014)、MFセバスティアン・ルディ(2014)

・マインツ(3名):FWアンドレ・シュールレ(2010)、MFルイス・ホルトビー(2010)、FWニコライ・ミュラー(2013)

・ボルシアMG(4名):MFマルコ・ロイス(2011)、GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(2012)、MFクリストフ・クラマー(2014)、MFパトリック・ヘアマン(2014)

・レヴァークーゼン(4名):MFラース・ベンダー(2011)、MFシドニー・サム(2013)、MFフィリップ・ヴォルシャイト(2013)、FWカリム・ベララビ(2014)

・フライブルク(4名):FWマックス・クルーゼ(2013)、DFマティアス・ギンター(2014)、DFクリスティアン・ギュンター(2014)、DFオリヴァー・ゾルク(2014)

・シャルケ(5名):DFベネディクト・ヘーヴェデス(2011)、MFユリアン・ドラクスラー(2012)、MFロマン・ノイシュテッター(2012)、MFレオン・ゴレツカ(2014)、MFマックス・マイヤー(2014)

・ドルトムント(6名):MFマリオ・ゲッツェ(2010)、DFマルセル・シュメルツァー(2010)、MFスヴェン・ベンダー(2011)、MFイルカイ・ギュンドアン(2011)、GKロマン・ヴァイデンフェラー(2013)、DFエリック・ドゥルム(2014)

ここ5年間では、ドルトムント、シャルケ、さらには中堅クラブのフライブルクがドイツ代表選手を多く輩出しているという結果になった。

全文はソース元で

引用元 : バイエルンは0! ここ5年間で最も多くのドイツ代表を輩出したクラブは? (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【バイエルン、ここ5年間でドイツ代表の輩出は「0」!最も多くデビューさせているのは・・・】の続きを読む

ブンデス史上最速タイの9秒弾、チームのファーストタッチが先制点に (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

バイエルン相手に9秒でゴール!フォラントがブンデス最速タイ記録【動画あり】

[8.22 ブンデスリーガ第2節 ホッフェンハイム1-2バイエルン]  

ブンデスリーガは22日、第2節2日目を行い、バイエルンは敵地でホッフェンハイムと対戦し、2-1で逆転勝ちした。この試合でホッフェンハイムFWケビン・フォラントがブンデスリーガ最速タイ記録となる試合開始9秒で先制点を決めている。

キックオフからわずか9秒での先制点。昨年8月23日に行われたドルトムント対レバークーゼン戦でレバークーゼンMFカリム・ベララビが試合開始9秒で決めたブンデスリーガ史上最速ゴールに並ぶタイ記録となった。

「プレゼントゴールだったよ。僕は正しい位置にいたからパスミスに反応することができた」。そう先制点の場面を振り返ったフォラント。ブンデスリーガ公式サイトによると、自身の記録に並ばれたベララビは「ケビン(フォラント)は僕の友人だ。彼も9秒で決めたそうだね。そうすると僕たち2人が同じ記録で並んだことになる。僕もうれしい。すぐにでも彼に連絡するよ」と話したという。

全文はソース元で

引用元 : ブンデス史上最速タイの9秒弾、チームのファーストタッチが先制点に (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【バイエルン相手に9秒でゴール!フォラントがブンデス最速タイ記録【動画あり】】の続きを読む

このページのトップヘ