スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

岡崎慎司

レスター岡崎が号泣FW浅野に緊急提言! 消極的横パスの改善には「海外に行くしかない」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


岡崎、日本代表FW浅野に海外移籍を提案!「改善するには球際の厳しいところでプレーすること」

プレミアリーグを制した男の言葉には強い説得力が感じられた。ハリルジャパンは7日のボスニア・ヘルツェゴビナ戦で、守備陣のデュエルにおける脆弱性とFW浅野拓磨(広島)の同点機での消極的な横パスなど課題が露呈したが、日本代表FW岡崎慎司(レスター)が課題克服のために国内組に海外移籍を提言している。

「(シュートの課題は変わらずだが)まあ、でもそれは日本人にない部分なので。それを感じるのは当然のこと。(解決のために)一つのプランでいうと海外に行くこと。もう一つはCBが早くそのレベルに行くというのもデカいかな。それくらい球際のところで激しくプレーすればレベルが上がるはず」

「もっとこう練習の中でもスピードを求めるとか。個人的には昔から監督に『落ち着いてシュート』と言われるよりも、ターンしてすぐにシュートを打つ練習をした。そういう意味では、スピード感というものを意識して練習すれば、日本でも身につくことだと思う。(海外へ)行くしかないと言ったらしょうがないと思うんですけど、海外に行くって思う意欲がそれを意識させると思う。もっと速くとか、こんなんじゃ止められてしまうとか思えればいい」

「『決めりゃいいんでしょ!』っていうのがFWだと思うので、シュートを止められたとしても、クロスで1点取ればいい。点が取れないなら未熟だと思うべき。日本だろうが海外だろうが決めれば勝ちだし、決めなければ物足りないというだけ」

全文はソース元で

引用元 : レスター岡崎が号泣FW浅野に緊急提言! 消極的横パスの改善には「海外に行くしかない」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【岡崎、日本代表FW浅野に海外移籍を提案!「改善するには球際の厳しいところでプレーすること」】の続きを読む

「世界で勝つために日本代表に必要なFWは?」中村俊輔に聞いてみた (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース


中村俊輔「FWはDFを相対的に上回っていなければならない」岡崎の評価は…

「イタリアでプレーしているFWは、練習からゴール前だけは絶対に手を抜かない」 

現在の日本代表に合うFWとはどんなタイプなのか。そして世界を見据えたうえで必要なFW像とはどんなものなのか。日本代表で数々の死闘をくぐり抜け、イタリアやスコットランドで様々なタイプのFWとプレーしてきた『ファンタジスタ』中村俊輔に話を訊いた。

「イタリアでプレーしているFWは、練習からゴール前だけは絶対に手を抜かない。なぜかというと、彼らはヒーローになれることを知っているから。だからラスト3分の1のところの要求レベルはすごく高かった」

ラストパスのタイミングや精度が少しでもズレれば、ゴールは生まれない。ましてや毎シーズンのように残留争いに巻き込まれるレッジーナにおいて、それは死活問題にもなりかねない。厳しい環境に身を置くことで、最終局面の重要性を体感した。

「岡崎は守備の部分ばかりがフォーカスされているけど、それだけではない。プレーを見ているとゴールの匂いもする。どうしても(ジェイミー)バーディーの陰に隠れてしまうけど、彼はゴール前での“嗅覚”という武器を高いレベルで持っている」

「どの選手にも特徴がある。ただ、ストライカーに限って言えば、相手DFに対して相対的に上回っている能力が必要。それがないと脅威にならないし、仲間からの信頼を勝ち取ることもできない」

今は真っ先に岡崎の名前だろうけど、それ以前に欧州リーグでしっかり結果を残していた選手といえばタカ(高原直泰)」

「タカはとにかくゴールの形がたくさんある。ヘディングひとつ取っても、ファーサイドに入れば高さがあるし、ニアサイドに入って泥臭くねじ込むプレーもできる。ボレーシュートは左右両足遜色なくミートが上手い。そういう選手は出し手としてもゴールのイメージを作りやすい」

全文はソース元で

引用元 : 「世界で勝つために日本代表に必要なFWは?」中村俊輔に聞いてみた (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

【中村俊輔「FWはDFを相対的に上回っていなければならない」岡崎の評価は…】の続きを読む

岡崎、英紙が選ぶ“アジアNo.1選手”に!「昨季は2位で嬉しかったけど…」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース


酷すぎる!英紙が選出した「今季のアジア人選手ベスト50」で岡崎がNo,1も香川が驚きの…

英紙『フォー・フォー・トゥー』は、今季の“アジア人選手ベスト50”を発表し、レスター・シティの日本代表FW岡崎慎司が1位に選出された。  

岡崎は、「昨季は2位でも嬉しかった。だけど、ヨーロッパで多くの人が良いパフォーマンスだと認めてくれて光栄に思う」と、喜びの声を上げている。  

また、首位に立っている理由について、「チームワークだと思う。どの選手も何をすれば良いかを分かっているし、お互いを励ましあっている。それが良いパフォーマンスにつながっている」と説明している。

なお、日本人選手は岡崎を含めて以下の12選手が選出されている。

50位 原口元気(ヘルタ・ベルリン)
47位 青山敏弘(サンフレッチェ広島)
40位 遠藤保仁(ガンバ大阪)
36位 長谷部誠(フランクフルト)
32位 長友佑都(インテル)
27位 香川真司(ドルトムント)
17位 大久保嘉人(川崎フロンターレ)
14位 吉田麻也(サウサンプトン)
9位 宇佐美貴史(ガンバ大阪)
7位 武藤嘉紀(マインツ)
6位 本田圭佑(ミラン)
1位 岡崎慎司(レスター・シティ)

全文はソース元で

引用元 : 岡崎、英紙が選ぶ“アジアNo.1選手”に!「昨季は2位で嬉しかったけど…」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【酷すぎる!英紙が選出した「今季のアジア人選手ベスト50」で岡崎がNo,1も香川が驚きの…】の続きを読む

張本氏、岡崎レスターの132年目初V王手に「よその国のこと。300年だろうが関係ない」 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

張本氏が大炎上!「(岡崎のレスターが初V王手は)よその国のことだから300年だろうと関係ない」あれ、MLBは?

プロ野球評論家の張本勲氏(75)が1日、TBS系「サンデーモーニング」(前8時30分)に生出演し、イングランド・プレミアリーグでクラブ創設132年目の初優勝に王手をかけている日本代表FW岡崎慎司(30)が所属レスターについて「よその国のことでやっていること。100年だろうが300年だろうが関係ない」と関心がなさそうに話した。

番組では日本代表選手が引っ張ることなどを紹介したが、張本氏は「よその国のことでやっていること」と興味がなさそうな様子。「100年だろうが300年だろうが関係ない」として、テーマを切り替えていた。

全文はソース元で

引用元 : 張本氏、岡崎レスターの132年目初V王手に「よその国のこと。300年だろうが関係ない」 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

【張本氏が大炎上!「(岡崎のレスターが初V王手は)よその国のことだから300年だろうと関係ない」あれ、MLBは?】の続きを読む

レスター岡崎の「英語力」は合格点?…ラニエリ監督「素晴らしいよ」 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

岡崎が更なる活躍か!?「英語テスト」に合格でラニエリ監督が称賛「今までは理解していなかった」

残り4試合となった今シーズンのプレミアリーグ。首位に立つ日本代表FW岡崎慎司所属のレスターを率いるクラウディオ・ラニエリ監督が記者会見に臨んだ。  

その席では、岡崎によりプレッシャーが掛かっているという問いかけもあったのだが…。

「オカザキはついにイングリッシュテストに合格した。よくやったよ!」と話し始めたラニエリ監督。

「今は私が何か言った時、(その内容を)理解できている。これまではいつも『はい、はい、はい』と言っていたが、私が言ったことを理解していなかった(笑)。今は素晴らしいよ!」と、指揮官は岡崎の英語力が合格点に達したと嬉しそうに話していた。

全文はソース元で

引用元 : レスター岡崎の「英語力」は合格点?…ラニエリ監督「素晴らしいよ」 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【岡崎が更なる活躍か!?「英語テスト」に合格でラニエリ監督が称賛「今までは理解していなかった」】の続きを読む

レスター岡崎の”サッカーIQ”の高さを英紙が絶賛 クレバーな動きで「戦術的な知的さを象徴」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

英紙が岡崎を特集「レスター強さの象徴」と戦術的に欠かせないと絶賛

レスター・シティは17日のウェストハム戦で、2-2ドローに終わった。日本代表FW岡崎慎司はイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディが退場した直後、FWレオナルド・ウジョアと交代でベンチに下がった。イングランドの地元メディアは、岡崎の交代でチームが弱体化したとレポート。侍ストライカーは「レスターの強さの象徴」と手放しで称賛されている。英高級紙「ガーディアン」が特集している。

「このFWはウェストハム戦の先制点で利他的な走りを見せた。そして、レスターは彼を交代後、弱体化した」と、特集では岡崎をこのように絶賛している。  

ヴァーディは前半18分に先制点を決めた。アルジェリア代表MFリヤド・マフレズ、フランス代表MFエンゴロ・カンテというMVP候補が絡んだ一連の連携だが、「別の印象的な貢献者から、目に見えない重要な貢献があった。シンジ・オカザキだ」とレポートされている。

このカウンターのシーンで司令塔マフレズがボールを受けた時、カンテは前方のスペースに、ヴァーディは左サイドに抜ける動きをそれぞれ見せた。この2人が最終的にフィニッシュに絡んだが、岡崎は「クレバーなおとり役」としてゴールを演出した。

「知的なオフ・ザ・ボールの働きで、数多くのチャンスを作ってきた」と、運動量ばかりがフォーカスされてきた岡崎の”サッカーIQ”の高さにも触れている。

指揮官の選手交代の判断を「失策」と断罪

「これはオカザキの教科書だ。戦術的に知的で、動き出しでサポートの役割を果たす」と絶賛されている。もっとも、この試合での岡崎のデータは芳しくない。シュート0本、ドリブルで相手を一度も抜かず、パス成功率も50%以下だったと報じられているが、「オカザキは詳細な部分で輝いている。彼のスタイルはレスターのゲームプランにおいて完璧だ」と高く評価。特にセットプレーを得点源としているレスターにおいて、フィジカルコンタクトを厭わず、相手DFのファウルを引き出す岡崎のプレースタイルは不可欠だという。

ヴァーディの退場により、ラニエリ監督は岡崎とウジョアを交代させた。記事では「驚きだ」と評されている。そして、これは失策だったという。

次節のスウォンジー戦でエースのヴァーディは出場停止となるが、記事では岡崎の素晴らしさをこう締めくくっている。

「岡崎が先陣を切るだろう。他の多くの同僚が全体的に優秀なシーズンを享受しているが、日本のFWはレスターの闘争心、自己犠牲、そして戦術的な知的さを象徴しているのだ」

全文はソース元で

引用元 : レスター岡崎の”サッカーIQ”の高さを英紙が絶賛 クレバーな動きで「戦術的な知的さを象徴」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【英紙が岡崎を特集「レスター強さの象徴」と戦術的に欠かせないと絶賛】の続きを読む

レスター岡崎は“今季最高のお買い物”! デブライネやチェフと共に「ベストの補強」として選ばれる (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

レスター岡崎は今季ベストのお買い得選手!英紙がプレミアリーグ「ベスト”補強”イレブン」に選出

夏を制したものこそ、シーズンを制することができる。イングランドで首位をひた走るレスターがもしも素晴らしいフットボールを展開しているとしたら、それは“完璧なショッピング”によるところが大きいのかもしれない。

かつてはローマやモナコ、そしてユヴェントスといった名門を率いてきたイタリア人指揮官クラウディオ・ラニエリ率いるレスターは昨夏に“プレミアリーグ残留を目指して”フランスのカーンから守備的MFエンゴロ・カンテ、そしてドイツのマインツからFW岡崎慎司といった選手を獲得。この適材適所な補強がインクレディブルなレスターを形成するには十分だったようだ。

オランダのスポーツメディア『Soccer News』が「今季のプレミアリーグでベストな11人の“購入品”」として、岡崎やカンテ、さらにはクリスティアン・フクスらを選出。

なお今回選ばれた“プレミアで最高の補強選手”によるベストイレブンは次の通り。

【GK】
ペトル・チェフ(アーセナル)
【DF】
アラン・ニョム(ワトフォード)
トビー・アルデルヴァイレルト(トッテナム)
ファン・ダイク(サウサンプトン)
クリスティアン・フクス(レスター)
【MF】
ケビン・デブライネ(マンチェスター・シティ)
エンゴロ・カンテ(レスター)
ジョルジオ・ワイナルドゥム(ニューカッスル)
【FW】
アントニー・マルシャル(マンチェスター・ユナイテッド)
岡崎慎司(レスター)
ディミトリ・パイェ(ウェストハム)


全文はソース元で

引用元 : レスター岡崎は“今季最高のお買い物”! デブライネやチェフと共に「ベストの補強」として選ばれる (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【レスター岡崎は今季ベストのお買い得選手!英紙がプレミアリーグ「ベスト”補強”イレブン」に選出】の続きを読む

岡崎先発のレスター、エース退場も終了間際のPKでドローに持ち込む (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【タッチ集動画】岡崎先発のレスター、不可解ジャッジに劣勢になるも終了間際にPKでウェストハムとドローに

プレミアリーグ第34節が17日に行われ、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターとウェストハムが対戦した。  

2位トッテナムに勝ち点差7をつけて首位を走るレスターは、残り5試合で3勝すれば無条件で優勝が決まる。リーグ制覇に向けて5連勝中と好調を維持しており、この日もベストメンバーを起用。岡崎は14試合連続でスタメンに名を連ねている。対するウェストハムはチャンピオンズリーグ(CL)出場権を争う6位につけているが、公式戦ここ5試合白星なしと、失速気味。逆転でのCL出場へ向け、勝ち点3を持ち帰りたい。  

最初に決定機を作ったのはアウェーのウェストハム。開始2分にエリア手前右でFKを得ると、ディミトリ・パイェが上げたクロスにニアサイドのシェイク・クヤテが頭で合わせる。枠の右隅を捉えたシュートをGKカスパー・シュマイケルが指先で弾くと、ボールは右ポストを叩き、さらに左ポストに当たったがゴールラインは割らず、最後はシュマイケルがキャッチした。

 試合はこのまま2-2で終了。レスターは連勝が5でストップしたものの勝ち点1を獲得。ウェストハムは6試合ぶりの勝利とはならなかった。なお、岡崎は59分までプレーした。
 次節、レスターは24日にスウォンジーと、ウェストハムは21日にワトフォードと、それぞれホームで対戦する。
【スコア】
レスター 2-2 ウェストハム
【得点者】
1-0 18分 ジェイミー・ヴァーディ(レスター)
1-1 84分 アンディ・キャロル(PK)(ウェストハム)
1-2 86分 アーロン・クレスウェル(ウェストハム)
2-2 90+5分 レオナルド・ウジョア(PK)(レスター)



全文はソース元で

引用元 : 岡崎先発のレスター、エース退場も終了間際のPKでドローに持ち込む (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【【タッチ集動画】岡崎先発のレスター、不可解ジャッジに劣勢になるも終了間際にPKでウェストハムとドローに】の続きを読む

香川、岡崎の活躍に刺激「チームの柄に合っている」「代表でズバ抜けている」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

香川「オカちゃん(岡崎)はレスターで自分を活かせている」日本代表でもずば抜けていると称賛

ドイツ・ブンデスリーガ第29節が現地時間10日に行われ、ドルトムントはシャルケと対戦し2-2の引き分けに終わった。日本代表MF香川真司は先発出場を果たし、2節連続となるゴールを決めている。

レスター・シティの試合を「観てます」と語り、岡崎のプレーについては「献身性であったり、ハードワークするところはチームの柄にあっていると思いますし、オカちゃん(岡崎)もより活きていると思います。そういうところの姿勢とスキル、体の強さっていうのが強いんじゃないかなと思います」とし、自分の良さを活かしきれていると感じていることを明かした。  

現在プレミアリーグで首位を入るレスター。その中心選手として活躍を続けている岡崎だが、日本代表で一緒にプレーするときに香川はその成長ぶりを実感しているようだ。「強さであったり、ゴールを決めるところは代表においてズバ抜けていると思います」と語り、ストライカーとしての素質を褒め称えた。


全文はソース元で


引用元 : 香川、岡崎の活躍に刺激「チームの柄に合っている」「代表でズバ抜けている」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【香川「オカちゃん(岡崎)はレスターで自分を活かせている」日本代表でもずば抜けていると称賛】の続きを読む

「アジアのロールモデル(見本)だ」韓国が岡崎慎司を大絶賛するワケ(慎武宏) - 個人 - Yahoo!ニュース

韓国人「岡崎を見習え!」アジア人選手のロールモデル(見本)になると大絶賛

プレミアリーグで快進撃を続けるレスターシティ。“奇跡の優勝”がいよいよ現実味を帯び始めている中、韓国ではひとりの日本人選手にスポットライトが集っている。

「3年ぶりのアジア選手EPL優勝、ソン・フンミンか?岡崎だろうか?」(サッカー専門メディア『ベストイレブン』)「まさに“シンセーショナル(慎司とセンセーショナルを合わせた造語)”岡崎、危機に強い勝利の魔術師」(サッカー専門メディア『インターフットボール』)と、岡崎慎司の評価が高まっているのだ。そもそも韓国は、海外リーグでも特にプレミアリーグの人気が高いお国柄。そんな韓国で岡崎の評価は高まっている。

『FourFourTwo KOREA』のホン・ジェミン編集長も言う。

「今季のレスターシティの快進撃に、韓国のプレミア・ファンたちも大きな感銘を受けており、その主力選手のひとりである岡崎の評価は日を追うごとに高まっています。彼が記事になることも多く、開幕前とはかなり扱いも異なりますね」

年齢もプレースタイルも成長過程も異なるが、ソン・フンミンも岡崎と同じくドイツ・ブンデスリーガからプレミア移籍したこともあって、何かと比較対象になった。「けれど、今では違います。韓国のサッカーファンたちは今季不振のソン・フンミンに対して、“岡崎のようにプレーしろ!!”と不満を露にするほどです」(ホン・ジェミン編集長) 韓国のサッカーファンたちが岡崎を何よりも高く評価するのは、そのひたむきさだ。ホン・ジェミン編集長も言う。

「爆破的なスピードがあったり、技術がズバ抜けて優れているわけでもない。ただ、彼はいつも全力でプレーしていますよね。ゴール数は多くなくとも、いつも一生懸命に、いつも誠実に。大袈裟な言い方かもしれませんが、毎試合、死力を尽くしてプレーしている。活動量が非常に多いので当然、スペースを探し当てることにも長けていて、チャンスも多く作るし、岡崎本人も顔を出す。そう、パク・チソンを連想させるんです。それが韓国で岡崎の評価が高まっている要因でしょう」

韓国ではこれまで本田圭佑、香川真司に次ぐ“日本サッカー攻撃陣の3番手”という認識が強かった岡崎慎司。しかし、今は違う。『中央日報』のサッカー班記者であるソン・ジフン氏も「日本代表ナンバーワン・アタッカーでしょうし、韓国を含めたアジア選手がロールモデルにすべき選手でしょう」と評価する。

全文はソース元で


引用元 : 「アジアのロールモデル(見本)だ」韓国が岡崎慎司を大絶賛するワケ(慎武宏) - 個人 - Yahoo!ニュース

【韓国人「岡崎を見習え!」アジア人選手のロールモデル(見本)になると大絶賛】の続きを読む

このページのトップヘ