スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

香川真司

香川の輝きを英メディアがマンU視点で称賛 「ポグバ、チチャリート、ディ・マリアだけでなく…」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

香川にはマンUで輝いて欲しかった!英紙がポグバ、ディ・マリア、チチャリートらの活躍を惜しむ

9日のシャルケ戦で鮮やかなループ弾を決めたドルトムントの日本代表MF香川真司だが、2012年から14年までマンチェスター・ユナイテッドでプレーしていたこともあり、その華麗な一撃はイングランドでも大きく報じられている。そして卓越したテクニックを誇るこの日本人アタッカーは、”赤い悪魔”が輝きを放つことを強く望んでいた選手の1人だったと、英メディア「GIVE ME SPORT」が報じている。

香川はブンデスリーガ第29節のシャルケとの「ルール・ダービー」に先発出場。後半4分にボックス手前からダイレクトで放った意外性に富んだループシュートは、美しい軌道を描きながらシャルケGKの頭上を越えてネットへと吸い込まれた。  

ドイツ国内のみならず、英国の各メディアも香川の芸術弾を絶賛。同メディアは前所属のユナイテッドを引き合いに出して、日本代表の10番に賛辞を送っている。 世界トップクラスの3人と並列して香川の名も「ユナイテッドがトットナム戦で失意の大敗を喫した一方で、元チームメイトの一員が、人々に幸福感をもたらすようなループシュートを決めた。ユナイテッドにとって、所属当時に今のような輝きを放ってほしかった選手はポール・ポグバ、ハビエル・エルナンデス、アンヘル・ディ・マリアだけでない…香川真司もその1人なのだ」  

香川は12年にユナイテッドへ加入したが、公式戦57試合出場6ゴールとインパクトを残すことができず。14年にドルトムントへ復帰すると、眠っていた才能が再び輝きを放ち始めた。同メディアは「彼はまるで見違えるような選手に変貌した。イングランドを離れてから現在に至るまで、すでに17ゴールを決めている」と紹介している。

全文はソース元で

引用元 : 香川の輝きを英メディアがマンU視点で称賛 「ポグバ、チチャリート、ディ・マリアだけでなく…」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【香川にはマンUで輝いて欲しかった!英紙がポグバ、ディ・マリア、チチャリートらの活躍を惜しむ】の続きを読む

韓国のレジェンド朴智星がハリルJのエースコンビを絶賛 「本田、香川はアジアのベストプレーヤー」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

韓国のレジェンド、パク・チソン「本田、香川、ソン・フンミン、キ・ソンヨンがアジアベストレプレーヤー」

韓国が誇るレジェンドが、 ACミランの日本代表FW本田圭佑とドルトムントMF香川真司を絶賛している。現役時代にマンチェスター・ユナイテッドなどで活躍した元韓国代表の朴智星氏が12日に行われた2018年ロシアワールドカップ・アジア最終予選の組み合わせについて語る中で、アジア最高の選手として本田と香川の名を挙げた。米スポーツ専門テレビ局ESPNが報じている。

2014年限りで現役を引退したパク氏だが、現在は7シーズン活躍したマンチェスター・ユナイテッドの公式アンバサダーを務めるなど、その存在感は韓国外でも絶大だ。マレーシアで行われた組み合わせ抽選会にも出席している。韓国はイラン、ウズベキスタン、中国、カタール、シリアと同組のグループAに入った。

「タフなグループですよね。前回予選ではイランとウズベキスタンと同組でしたが、決して簡単な相手ではありませんでした。でも歴史を振り返れば、韓国はこれまで予選で素晴らしいプレーをしてきましたし、今回もそうなると期待しています。ウリ・シュティーリケ監督が率いて以降、チームも調子がいいですしね」  

パク氏はイランとウズベキスタンに警戒しつつも、現在の代表の充実ぶりに期待を寄せている。そして、アジア最高のプレーヤーについても言及している。

「僕が考えるアジアの4大ベストプレーヤーは孫興民、奇誠庸、そして日本代表の本田圭佑と香川真司だと思っているんです。この中で“ナンバーワン”を選べというのはとても難しいけど、4人とも素晴らしい選手ですからね」

全文はソース元で

引用元 : 韓国のレジェンド朴智星がハリルJのエースコンビを絶賛 「本田、香川はアジアのベストプレーヤー」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【韓国のレジェンド、パク・チソン「本田、香川、ソン・フンミン、キ・ソンヨンがアジアベストレプレーヤー」】の続きを読む

ミニョレは香川の魔法に気をつけろ UEL2ndレグを前にリヴァプールGKへ警告 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

リヴァプールよ、香川の”魔法”に気をつけろ!英紙がGKミニョレへ警告

7日のヨーロッパリーグ準々決勝1stレグでリヴァプールと1-1で引き分けたドルトムント指揮官トーマス・トゥヘルは、14日の2ndレグへ向けてシャルケ戦で主力を温存させる判断を下した。1stレグで出場機会のなかった日本代表MF香川真司も主力の温存のためにシャルケ戦で先発起用されたが、さすがのトゥヘルも香川の質の高さを認めずにはいられないだろう。

香川はライバルのシャルケ相手に華麗なループシュートを決め、改めてその技術の高さを示した。『Sports JOE』はトゥヘルが主力の休養に主眼を置いてシャルケ戦を戦ったと報じたが、香川だけは確実に2ndレグで起用されるだろうと日本代表MFを絶賛している。

また、現時点でアウェイゴールの差でリードしているリヴァプールに対し、GKシモン・ミニョレは香川の魔法に気をつけろと警戒を促している。シャルケGKラルフ・フェーマンは香川のループシュートに1歩も動けなかったが、ミニョレでも香川のトリッキーなシュートは予想できないことだろう。

全文はソース元で

引用元 : ミニョレは香川の魔法に気をつけろ UEL2ndレグを前にリヴァプールGKへ警告 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【リヴァプールよ、香川の”魔法”に気をつけろ!英紙がGKミニョレへ警告】の続きを読む

芸術ループ弾の香川と1アシストの清武が、ブンデス公式の週間ベストイレブンに選出! (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

香川と清武、ブンデス公式の週間ベストイレブンに選出【動画あり】

ブンデスリーガ公式サイトによる第29節の週間ベストイレブンが発表され、ドルトムントのMF香川真司とハノーバーのMF清武弘嗣の日本代表2選手が名を連ねた。

香川は、10日に行われたシャルケとの「ルール・ダービー」で、ペナルティエリアの端か芸術的な右足のループシュートで先制ゴールを決めていた。試合は2-2のドローとなったが、シャルケ相手に通算4得点目と「ダービー男」としての存在感を示した。  

8日のヘルタ・ベルリン戦(2-2)に先発フル出場した清武は、左足の丁寧なラストパスで同点ゴールをアシスト。ブンデス公式サイトのマン・オブ・ザ・マッチにも選出されていた。

第19節のベストイレブンは以下のとおり。

GK
クーン・カステールス(ヴォルフスブルク)
DF
マティアス・ギンター(ドルトムント)
アイタチ・スル(ダルムシュタット)
ダビド・アラバ(バイエルン・ミュンヘン)
MF
ナディエム・アミリ(ホッフェンハイム)
香川真司(ドルトムント)
清武弘嗣(ハノーバー)
フランク・リベリー(バイエルン・ミュンヘン)
FW
クラース=ヤン・フンテラール(シャルケ)
ハビエル・エルナンデス(レバークーゼン)
アンドレ・シュールレ(ヴォルフスブルク)

全文はソース元で

引用元 : 芸術ループ弾の香川と1アシストの清武が、ブンデス公式の週間ベストイレブンに選出! (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【香川と清武、ブンデス公式の週間ベストイレブンに選出【動画あり】】の続きを読む

現地ベテラン記者が香川真司を密着レポート「先発したダービーで自信に満ちたゴールを決めるも、リバプール戦はおそらく…」 (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース


香川はELリヴァプール戦で起用されると思う?ここ数戦はゴール連発しているけれど・・・

リバプールの指揮官ユルゲン・クロップはうまく言ったものだ。ヨーロッパリーグ(EL)準々決勝の第1レグでドルトムントと引き分けた(1-1)後、「アンフィールド(リバプールの本拠地)は燃えるだろう。この試合のチケットを手にできた人、一人ひとりにおめでとうと言いたい」とコメントした。  偉大な伝統とファンを有する2つのビッグクラブが、アンフィールドで激突する。レポーターとして現地観戦する私にとっても、特別な経験になるだろう。  長い夜、つまり延長戦やPK戦までもつれても不思議はない。私は今でもドルトムントのほうがやや有利だと思っているが、第1レグで強い印象を植え付けたのはリバプールだった。とくに守備の安定感は、予想以上だった。  

それでもドルトムントを推すのは、第1レグでパフォーマンスが良くなかった選手が本領を発揮すると思うからだ。例えば4月10日のシャルケ戦で温存されたマルコ・ロイスや、15分だけ出場したピエール=エメリク・オーバメヤンは、万全の状態で試合に臨めるだろう。  

香川真司は、おそらくベンチスタートだろう。多くの主力を休ませたそのシャルケとのレヴィア・ダービーでスタメン起用された事実が、それを示唆する。  この試合で決めた香川のループシュートは、本当に素晴らしかった。あのゴールは、絶対的な自信を持つ選手にしか決められないものだ。正直に言うと、香川があれほど自信に満ちたプレーを見せるとは、思っていなかった。それは、前半の出来がチーム全体のパフォーマンスと同様にあまり良くなかったからでもある。  

トーマス・トゥヘル監督にとっても、リバプールとの第2レグが大きなチャレンジになるのは明らかだ。もちろん、5試合を残して来シーズンのチャンピオンズ・リーグの出場権を獲得するとは誰も予想していなかったし、ドルトムントでの1年目が大成功だと評価されるのは間違いない。  

それでも、前任者(クロップ)にベスト4進出を阻まれれば、トゥヘル本人にとってもショックは小さくないだろう。だからこそ、この若き指揮官がいかなる戦術で試合に臨むかが非常に楽しみだ。

全文はソース元で

引用元 : 現地ベテラン記者が香川真司を密着レポート「先発したダービーで自信に満ちたゴールを決めるも、リバプール戦はおそらく…」 (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

【香川はELリヴァプール戦で起用されると思う?ここ数戦はゴール連発しているけれど・・・】の続きを読む

ドルトムント香川に英紙も絶賛の嵐! 華麗なループ弾は「珠玉」で「荘厳」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

香川の華麗なループ弾をEL対戦のリヴァプールメディアも称賛「荘厳」「珠玉」

ドルトムントの日本代表MF香川真司は、10日の敵地シャルケ戦後半4分に芸術的なループシュートを決めた。ドルトムントは14日にリバプールとUEFAヨーロッパリーグ(EL)準々決勝の第2戦を迎えるが、英地元各紙はマンチェスター・ユナイテッドでプレーしていた”小さな魔法使い”の華麗な一撃を、「荘厳」「珠玉」と絶賛している。

「ガーディアン」紙はルール・ダービーで主力8人を温存したトーマス・トゥヘル監督の方針について、「ボルシア・ドルトムントはシャルケとドローに終わり、ブンデスリーガのタイトルについて敗北を認めた様子だ」との見出しでレポートしている。  

後半4分に生まれた香川の絶妙なダイレクトループ弾については、記事で「珠玉」と絶賛。「モルリッツ・ライトナーがバックヒールで走り込む香川にボールを落とすと、日本人MFはエリアの端からラルフ・フェアマンの頭上を嘲笑うように射抜いた」とレポートしている。  

「リバプール・エコー」紙も、1-1ドローに終わったEL準々決勝の第1戦からメンバーを8人も入れ替えたことをレポート。そして「シンジ・カガワは荘厳なチップキックで先制点を記録した」と、香川のテクニックの高さを称えていた。

さらに「デイリー・メール」紙も、「日本のスターはモルリッツ・ライトナーにパスを出すと、ヒールパスを受ける。そして、無力なGKの頭上に一発でボールをすくい上げた」とレポートしている。


全文はソース元で


引用元 : ドルトムント香川に英紙も絶賛の嵐! 華麗なループ弾は「珠玉」で「荘厳」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【香川の華麗なループ弾をEL対戦のリヴァプールメディアも称賛「荘厳」「珠玉」】の続きを読む


なぜトゥヘルは香川をリヴァプール戦で先発させなかったんだ!? ドゥルムより香川を使うべきとの声 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

リヴァプール戦ではドゥルムより香川を先発に!トゥヘルの采配になぜの声

最近のドルトムントでは、DFエリック・ドゥルムが右サイドハーフに入ることが多くなっている。もともとはサイドバックで起用されることが多かった選手だが、指揮官トーマス・トゥヘルは先日のヨーロッパリーグ準々決勝リヴァプール戦の1stレグでもドゥルムを右サイドハーフで起用している。

しかし、この試合でドゥルムは違いをもたらすことができなかった。 サイドバックを務めた選手らしくサイドの上下動ではチームに貢献しているものの、『Fearthewall』はドゥルムのサイドハーフ起用が間違ったものだと主張。左サイドのマルコ・ロイスに比べて攻撃で違いを作り出せない選手と批判しており、ドゥル ムよりも香川真司を起用した方が良いとの意見だ。

香川はサイドが本職の選手ではないが、リヴァプール戦のメンバーの場合は中盤を務めていたヘンリク・ムヒタリヤンを右サイドに回すことができる。前半戦ではロイス、ムヒタリヤン、オバメヤン、そして香川の4人がファンタスティック・フォーと呼ばれており、その破壊力はすでに立証済みだ。


全文はソース元で


引用元 : なぜトゥヘルは香川をリヴァプール戦で先発させなかったんだ!? ドゥルムより香川を使うべきとの声 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【リヴァプール戦ではドゥルムより香川を先発に!トゥヘルの采配になぜの声】の続きを読む

「ワールドクラスのループ」…独紙、香川のゴールを絶賛「年間ベスト候補」 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

香川のループは「年間ベストゴール候補」ワールドクラスと独紙が絶賛【タッチ集・評価】

ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が、またも“ルール・ダービー”で躍動した。10日に行われたブンデスリーガ第29節でドルトムントは、DF内田篤人の所属するシャルケと対戦し、2-2の引き分けに終わった。ドイツ紙『ビルト』が同試合の採点を掲載した。  

フル出場した香川は、49分に芸術的なループシュートを沈めて、ダービー戦通算4ゴール目となる先制点を獲得。ブンデス100試合出場となった前節に続く2試合連発で、今シーズのリーグ戦7点目となった。  

このゴールを「ワールドクラスのループ」、「年間ベストゴール候補」と絶賛した同紙は、香川にこの試合最高点タイの「2」(最高1点、最低6点)をつけた。その他、DFマッツ・フンメルス、MFマティアス・ギンター、MFヘンリク・ムヒタリアンが「2」で並んでいる。


全文はソース元で


引用元 : 「ワールドクラスのループ」…独紙、香川のゴールを絶賛「年間ベスト候補」 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【【タッチ集・評価】香川のループは「年間ベストゴール候補」ワールドクラスと独紙が絶賛】の続きを読む

今の香川とゲッツェはどちらが上だ!? 「香川よりもゲッツェの方が優れた司令塔だ」との声も (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

香川よりゲッツェの方が優れている!ドルトムントの司令塔にふさわしいとの声

ドルトムント復帰論も出ているゲッツェバイエルンで出場機会を得られず、ドルトムントへの復帰説も囁かれているドイツ代表MFマリオ・ゲッツェ。ゲッツェの復帰には賛否両論あるが、『Yellow Wall』はゲッツェがドルトムントの攻撃の質をさらに高めることになると信じている。

ゲッツェは攻撃の複数ポジションをこなすことができ、日本代表MF香川真司とポジションが被ることもあるだろう。同メディアはゲッツェの方が香川よりも司令塔として優れた存在だと主張しており、ドルトムントのファンタスティック・フォーをマルコ・ロイス、ピエール=エメリク・オバメヤン、ヘンリク・ムヒタリアン、そしてゲッツェの4名で組んだ方が面白いと香川外しを唱えている。

また、ゲッツェは一時期ジョゼップ・グアルディオラによってセンターフォワードの位置で起用されたこともあり、ドイツ代表でも指揮官のヨアヒム・レーブが0トップとしてゲッツェを起用すること があった。

全文はソース元で


引用元 : 今の香川とゲッツェはどちらが上だ!? 「香川よりもゲッツェの方が優れた司令塔だ」との声も (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【香川よりゲッツェの方が優れている!ドルトムントの司令塔にふさわしいとの声】の続きを読む

ドルト香川のヴォルフスブルク戦の値千金弾を米メディアも激賞 「この夜のヒーロー」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


世界中のメディアで”ヒーロー”香川真司の大活躍が報道「元マンUのスターが首位と差を縮める」

ドルトムントの日本代表MF香川真司は5日、ヴォルフスブルク戦後半アディショナルタイムに勝負を決める値千金の決勝弾を挙げた。後半10分に途中出場すると、アルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンのラストパスから左足でゴールネット揺らす活躍で、チームを2-1の勝利に導いた。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」は、この一撃を決めた香川を「この夜のヒーロー」と絶賛している。

そこに香川の名前は?  親友のドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンの代わりに今季初の途中出場を果たした香川。

寸評では、今季公式戦8得点目を絶賛されている。「日本人は決勝点を決め、この夜の英雄となった。ベンチスタートになり、後半10分にギュンドアンと交代で中盤に入ったにもかかわらずだ。香川はプレッシャーにさらされながら、いい活躍を見せた。これこそ、トゥヘルが最高の信頼を寄せている理由だろう」と報じられている。今季15試合目でリーグ戦連続先発出場記録は途絶えたが、指揮官からは揺るがぬ信頼を寄せられていると伝えた。

全文はソース元で

引用元 : ドルト香川のヴォルフスブルク戦の値千金弾を米メディアも激賞 「この夜のヒーロー」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【世界中のメディアで”ヒーロー”香川真司の大活躍が報道「元マンUのスターが首位と差を縮める」】の続きを読む

このページのトップヘ