スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

香川真司

辛口な独紙がドルトムント香川にまたも屈服! 「感銘的な序盤」「一流!」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

香川がまたも実力で辛口地元紙を屈服させる「トップフォームにあって一流!」

ドルトムントの日本代表MF香川真司は、30日のヴォルフスブルク戦でトップ下としてリーグ戦4試合連続となる先発フル出場。1得点1アシストの大活躍を見せ、チームを5-1の大勝に導いた。リーグ戦のここ7試合で5得点とシーズン終盤を迎えて絶好調の「小さな魔法使い」だが、香川に対する辛口評価で有名なドイツメディアから「一流!」という賛辞を導き出し、屈服させることに成功した。

こうした活躍を受けて、これまで香川に対して再三激辛レビューを続けてきた地元紙「ルールナハリヒテン」が、4月20日のDFBポカール準決勝ヘルタ・ベルリン戦に続いて、またもや”小さな魔法使い”に屈服した。採点記事では「カガワ、トップフォーム、オーバメヤンはレバンドフスキを追走」との見出しで特集している。

「小さな日本人はトップフォームにいる」

 香川は採点(1が最高、6が最低)ではチームで2番目の高得点となる2点をゲットしている。最高点は2得点を決めたFWオーバメヤンの1.5点。MFムヒタリアンらと並び、チーム2位タイの高評価となった。

「小さな日本人はトップフォームにいる。ヴォルフスブルク相手に感銘的な序盤でアピールした。自分自身で先制点を決め、2点目はお膳立て。一流!」

 理不尽なほどに厳しいレビューと採点を続けてきた同紙は、20日のヘルタ戦で3得点に絡む活躍で勝利に貢献した香川を、久しぶりに称賛していた。そして今回、リーグ戦7試合5得点という好調ぶりによって、香川は同紙を「トップフォーム」「一流」と屈服させるに至った。



全文はソース元で

引用元 : 辛口な独紙がドルトムント香川にまたも屈服! 「感銘的な序盤」「一流!」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【香川がまたも実力で辛口地元紙を屈服させる「トップフォームにあって一流!」】の続きを読む

ドルトムントの5発大勝を導いた香川に10点満点! 「しなやかなプレーを提供」と米メディア称賛 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

香川の電光石火の活躍に満点の評価!米ESPN「ムヒタリアンとヴォルフスブルク粉砕をリード」

ドルトムントの日本代表MF香川真司は、30日のヴォルフスブルク戦にトップ下でリーグ戦4試合連続となる先発フル出場を果たし、序盤にいきなり1得点1アシストをマークするなどチームの5-1大勝に大きく貢献した。この活躍は海を越えて米メディアも大絶賛。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」は10点満点を与えている。

その後も攻撃の中心として存在感を放ち続けた香川は、本拠地ジグナル・イドゥナ・パルクでの5得点の大勝に導く立役者となった。この香川の活躍に「ESPN」も「香川真司、ヘンリク・ムヒタリアンのふたりがドルトムントのヴォルフスブルク粉砕をリードした」とのタイトルで、写真つきの記事で称賛を送っている。

「開始10分のゴールとアシストで高い評価を獲得した。日本人アタッカーは彼の長所であるしなやかなプレーを、チームに提供し続けた。アドリアン・ラモスに対するアシストパスは、完璧な荷重のかかったものだった」

■先発
GK
ビュルキ 6点
DF
シュメルツァー 8点
フンメルス 7点
ベンダー 7点
ピシュチェク 6点
MF
バイグル 7点
カストロ 7点
ムヒタリアン 10点
香川 10点
ロイス 9点
FW
ラモス 9点
■途中出場
DF
ドゥルム 6点
MF
サヒン 7点
FW
オーバメヤン 10点

全文はソース元で

引用元 : ドルトムントの5発大勝を導いた香川に10点満点! 「しなやかなプレーを提供」と米メディア称賛 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【香川の電光石火の活躍に満点の評価!米ESPN「ムヒタリアンとヴォルフスブルク粉砕をリード」】の続きを読む

岡崎、英紙が選ぶ“アジアNo.1選手”に!「昨季は2位で嬉しかったけど…」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース


酷すぎる!英紙が選出した「今季のアジア人選手ベスト50」で岡崎がNo,1も香川が驚きの…

英紙『フォー・フォー・トゥー』は、今季の“アジア人選手ベスト50”を発表し、レスター・シティの日本代表FW岡崎慎司が1位に選出された。  

岡崎は、「昨季は2位でも嬉しかった。だけど、ヨーロッパで多くの人が良いパフォーマンスだと認めてくれて光栄に思う」と、喜びの声を上げている。  

また、首位に立っている理由について、「チームワークだと思う。どの選手も何をすれば良いかを分かっているし、お互いを励ましあっている。それが良いパフォーマンスにつながっている」と説明している。

なお、日本人選手は岡崎を含めて以下の12選手が選出されている。

50位 原口元気(ヘルタ・ベルリン)
47位 青山敏弘(サンフレッチェ広島)
40位 遠藤保仁(ガンバ大阪)
36位 長谷部誠(フランクフルト)
32位 長友佑都(インテル)
27位 香川真司(ドルトムント)
17位 大久保嘉人(川崎フロンターレ)
14位 吉田麻也(サウサンプトン)
9位 宇佐美貴史(ガンバ大阪)
7位 武藤嘉紀(マインツ)
6位 本田圭佑(ミラン)
1位 岡崎慎司(レスター・シティ)

全文はソース元で

引用元 : 岡崎、英紙が選ぶ“アジアNo.1選手”に!「昨季は2位で嬉しかったけど…」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【酷すぎる!英紙が選出した「今季のアジア人選手ベスト50」で岡崎がNo,1も香川が驚きの…】の続きを読む

1G1Aと大活躍の香川に独紙が最高評価 香川&アドリアン・ラモスがブリッツスタート! (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース


no title


日本代表MF香川真司の所属するドルトムントは30日、ブンデスリーガ第32節でヴォルフスブルクに5-1で大勝した。インサイドハーフの位置で先発出場した香川は7分に先制ゴールを奪うと、その2分後にはFWアドリアン・ラモスのゴールをアシストし、瞬く間に2得点を演出する活躍を見せた。

香川はドイツ『Bild』による試合後の採点(ドイツ紙は1が最高点、6が最低点)で、チームメイトのMFヘンリク・ムヒタリアン、途中出場し2得点をあげたFWピエール=エメリク・オバメヤンと並び最高評価となる「1」を獲得した。

さらにドイツ『sport1』は、香川とアドリアン・ラモスの得点は126秒しか離れておらず、これは今季のブンデスリーガで2番目に早い数字だと紹介しながら、序盤に電光石火のはやわざでゴールを重ね試合を優位に進めたことについて、「香川とラモスによるブリッツ(電撃のような)スタート」だったと報じている。

全文はソース元で

引用元 : 1G1Aと大活躍の香川に独紙が最高評価 香川&アドリアン・ラモスがブリッツスタート! (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【【タッチ集動画】わずか9分で1G1Aの香川 ビルトは最高評価も地元紙は採点が厳しすぎる!】の続きを読む

イタリアを訪れた香川「誰と会うかが一番大事」…長友&本田から“刺激”受ける (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

香川、イタリアで長友と本田と激論「誰と会うかが一番大事」3人共いい顔をしている

ドルトムントMF香川真司が27日、自身のブログ(http://lineblog.me/kagawa/)を更新し、2日間の休日を利用してイタリアでインテルDF長友佑都とミランMF本田圭佑に会ったことを明かしている。  

香川はブログで「忙しい中、時間を作ってくれて3人でプライベートやフットボールのこと、代表のこと。代表で会って話す時とは違う時間を共有できて本当に良かったです」と綴るだけでなく、2日間の一番の収穫は「自分への刺激があった事」と記した。

「人から受ける刺激はこのブログで書く事ではありません。受けた自分が感じる事だから。でもそれくらい長友佑都にリスペクトの心を持っています」と綴ると、「今回思った事は何処に行くか? が、大事ではないんだ。誰と会うか? が、一番大事なんだ。と強く感じました。そして、もう一人イタリアにいてリスペクト出来る人、本田圭佑です」と続けて、長友と本田へのリスペクトの気持ちを表すだけでなく、2人から刺激を受けたことを伝えている。

全文はソース元で

引用元 : イタリアを訪れた香川「誰と会うかが一番大事」…長友&本田から“刺激”受ける (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【香川、イタリアで長友と本田と激論「誰と会うかが一番大事」3人共いい顔をしている】の続きを読む

香川がいればゲッツェなど不要 独紙が再びKAGAWAが躍動していると大絶賛 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

香川がいればゲッツェは不要!独紙キッカーとツォルクSDが再びの躍動を大絶賛

ドルトムント所属の日本代表MF香川真司は、後半戦開始直後はベンチを温める試合も数多く見られた。前半戦にはマルコ・ロイス、ピエール・エメリク・オバメヤン、ヘンリク・ムヒタリアンとのユニットが大絶賛されていただけに、香川が起用されない事態に驚いたサポーターも多いだろう。

しかし香川は徐々に指揮官トーマス・トゥヘルの信頼を取り戻し、最近のリーグ戦6試合では4得点と好調を維持している。独『Kicker』は香川が再び躍動していると賞賛しており、ミヒャエル・ツォルクSDも香川が以前よりもしっかりした選手になったと讃えている。

一時はバイエルンで出場機会を確保できていないMFマリオ・ゲッツェのドルトムント復帰論も囁かれ、香川よりもゲッツェの方が良いとの意見すらあった。しかし香川が司令塔として再び輝きを増したことで、ゲッツェ待望論は収まりつつある。

同メディアはゲッツェ復帰案が香川の闘志に火をつけたかは分からないとしながらも、ゲッツェの話題が出始めたタイミングで香川が躍動したことは指揮官への強烈なアピールになっていると主張。

全文はソース元で

引用元 : 香川がいればゲッツェなど不要 独紙が再びKAGAWAが躍動していると大絶賛 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【香川がいればゲッツェは不要!独紙キッカーとツォルクSDが再びの躍動を大絶賛】の続きを読む

ドルト香川に独紙「8番としての仕事を渋々……」「日本人記者は彼の発言を一字一句スポンジのように吸い上げる」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

地元の独メディア、香川の将来に疑問「8番の仕事を渋々やっている」日本メディアへの苦言も

輝きを取り戻し始めた人間に平穏な日々は訪れるのだろうか。少なくとも香川真司はこれまでも、そしてこれからも闘い続けることになりそうだ。

現在ドルトムントでの公式戦に4試合連続で先発出場している香川は、すっかりチームの軸として君臨しているように思える。

しかし独紙『Ruhr Nachrichten』は、この日本人が今後も輝きを放てるかは不透明であり、マリオ・ゲッツェにも左右されることになるだろうと指摘。同紙はここ数週間における香川の働きぶりに一定の賛辞を送りつつも、トーマス・トゥヘル監督の戦術に香川の好む典型的な10番の居場所は存在せず、8番としての役割を“渋々”引き受けている状態だと伝えた。

さらに、移籍の可能性を盛んに報じられているバイエルン・ミュンヘンのマリオ・ゲッツェがもしもドルトムントに復帰した場合、日本の記者は香川の紙面を飾るのに苦労させられることになると綴っている。

また『Ruhr Nachrichten』は香川真司を必死で追いかける多くの日本人ジャーナリストについても言及した。

「とても多くの日本人ジャーナリストが、毎週ドルトムントでの香川真司を追いかけている。ゲームが終わると彼らはミックスゾーンで多くの名手たちをスルーするが、香川が通ると急に慌て出すシーンが目立つ。この27歳の一挙一動が注目され、母国のために呼び止められる。そして彼が放つ言葉が一字一句、まるでスポンジのように記者たちに吸い上げられるのだ。これは周囲から見ると、香川がほぼ本1冊を書けるほどの量を口述しているように感じる。香川と記者らのやり取りは本当に長い」

全文はソース元で

引用元 : ドルト香川に独紙「8番としての仕事を渋々……」「日本人記者は彼の発言を一字一句スポンジのように吸い上げる」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【地元の独メディア、香川の将来に疑問「8番の仕事を渋々やっている」日本メディアへの苦言も】の続きを読む

香川にイブラヒモビッチ、オーウェン…… 英メディアが移籍を後悔しているスター選手たちを紹介 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

香川はマンU移籍を後悔!?英メディアが移籍しなければよかったスター選手を紹介

移籍後に古巣が躍進ステップアップになると信じて移籍を選択したものの、自身が移籍した後に古巣が思わぬ好成績を残すこともある。それもサッカーの面白いところだが、選手としては移籍しなければよかったと後悔することもあるだろう。

『The Sun Dreamteam Fc』は、そんな後悔を感じたであろうスター選手を紹介している。

1.エステバン・カンビアッソ(レスター・シティ→オリンピアコス)

レスターの残留に貢献したカンビアッソは、昨夏にオリンピアコスへ移籍。カンビアッソもまさか今季レスターが優勝争いに絡むとは想像すらしていなかっただろう。仮に残留していれば最高の気分を味わうことができたはずだ。

3.ズラタン・イブラヒモビッチ(インテル→バルセロナ→ミラン)
イブラヒモビッチは世界を代表する名選手だが、これまでUCLを制したことがない。イブラヒモビッチは2008-09シーズン終了後にインテルからバルセロナへ移籍したが、インテルが翌シーズンのUCLを制覇。もう1シーズン残っていればイブラヒモビッチも中心選手としてUCL制覇を味わえたかもしれない。さらにバルサを去った次のシーズンにはバルサがUCLを制しており、イブラヒモビッチ移籍後に両クラブはUCLを制している。

4.マイケル・オーウェン(リヴァプール→レアル・マドリード)
オーウェンは2004年にレアルへ移籍したが、2004-05シーズンにリヴァプールがイスタンブールの奇跡を起こしてUCLを制覇。オーウェンもまさかリヴァプールがあんな劇的な形でUCLを制するとは思っていなかったはずで、リヴァプールに残っていればあの歓喜を味わうことができた。

5.香川真司(ドルトムント→マンチェスター・ユナイテッド)
香川のマンU移籍はステップアップになるはずだったが、ドルトムントは香川移籍後に大躍進。UCLでレアルも倒して決勝に進出し、クラブ史上に残るシーズンを過ごした。香川もドルトムントに残っていればUCL決勝の空気をピッチ上で味わうことができたはずで、日本のサッカーファンにとっても少しばかり惜しい瞬間だった。


全文はソース元で

引用元 : 香川にイブラヒモビッチ、オーウェン…… 英メディアが移籍を後悔しているスター選手たちを紹介 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【香川はマンU移籍を後悔!?英メディアが移籍しなければよかったスター選手を紹介】の続きを読む

香川、大ブレイクした1年目に並ぶ8得点「まだまだ取りたい」 - bundesliga.com/jp - ブンデスリーガ公式ウェブサイト

香川真司、ブンデス1年目に並ぶ8ゴール「まだまだ取りたい」と意欲満々

ブンデスリーガ第31節2日目が4月23日に行われ、香川真司が所属するドルトムントは敵地でシュトゥットガルトに3-0で勝利した。リーグ3試合連続でフル出場し、21分に先制点を決めた香川が試合後、インタビューに応じた。

——アウェーで3-0の完勝でした。感想はいかがでしょうか?

香川 本当に厳しい戦いで、シュトゥットガルトは良いチームなんで。ただ、やはり、良い流れで前半のうちに(ゴールを)取れてるのは良い傾向ですし、それがチームとして大きな助けになってるので。そういう(勝利という)結果につながるゴールを決められて良かったと思います。

——香川選手のゴールが生まれたクロスボールは難しいボールでした。

香川 そうですね。けっこう(クロスが)速かったし、CBもいたので。でもとりあえず、枠に飛ばそうと集中して蹴れました。

——これでシーズン8点目となり、ドルトムントの1年目のゴール数に並びました。当時の8ゴールと今の8ゴール、達成感など含め何か違いはありますか?

香川 特に違いはないですし、もっともっと点を取っていきたいと思っているので。まだまだ取りたいですね。

全文はソース元で

引用元 : 香川、大ブレイクした1年目に並ぶ8得点「まだまだ取りたい」 - bundesliga.com/jp - ブンデスリーガ公式ウェブサイト

【香川真司、ブンデス1年目に並ぶ8ゴール「まだまだ取りたい」と意欲満々】の続きを読む

独紙が先制弾の香川を絶賛「アクティブで発想力豊か」…最高点の評価も (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【タッチ集動画】先制弾の香川、またも独紙から称賛「まさに待ち望んでいた」ビルトは最高評価

日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは、23日に行われたブンデスリーガ第31節でシュトゥットガルトと対戦し、3-0の快勝を収めた。

香川はリーグ戦ここ6試合で4ゴール1アシストと絶好調。シーズン終盤の重要な局面で復調し、チームをけん引する同選手に、地元紙『Westdeutsche Allgemeine Zeitung』は「まさに待ち望んでいたパフォーマンス」と絶賛。「ムヒタリアンからの左サイドからのクロスを流し込んで先制点。もちろん、それほど難しいシュートではなかったが、このゴール以外でも香川はアクティブで想像力豊かなプレーを見せた」と、ゴールにとどまらない効果的なプレーを評価し、「2.5」の高い採点をつけた。
 
さらに、香川のクロスからコロンビア代表FWアドリアン・ラモスが放ったシュートのこぼれ球を、ムヒタリアンが決めてチーム3点目とした56分のゴールについても、「言ってみれば香川のアシストのようなもの」と、実質香川のアシストとして認定。

『Ruhr Nachrichten』紙は、香川を「左サイドで見せた力強いアタックを21分の先制ゴールによって結実させると、チームを勝利の道へと導いた」と、勝利の立役者として認定。こちらも「2.5」の高い点数となった。

なお、『ビルト』紙は、香川に対してムヒタリアンと並ぶ最高点の「1」をつけた。

全文はソース元で

引用元 : 独紙が先制弾の香川を絶賛「アクティブで発想力豊か」…最高点の評価も (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【【タッチ集動画】先制弾の香川、またも独紙から称賛「まさに待ち望んでいた」ビルトは最高評価】の続きを読む

このページのトップヘ