元フランス代表DF、バナナ投げ込みに対する処分に苦言 (footballista) - Yahoo!ニュース

footbaalista news

今月7日になりスペインサッカー連盟(LFP)がクラブに対する処分を決定。その内容は、罰金1万2000ユーロ(約170万円)を科すというもの。  

この処分について、リーガでのプレー経験がある元フランス代表DFテュラムが強い口調で非難している。スペインの高級紙『エル・パイス』のインタビューに応じたテュラムは「冗談かと思った」と口にするとともに、「(今回の処分は)LFPは人種差別を止める気がないことを示した」とまで言い切っている。  

このインタビューの中で彼が引き合いに出しているのが、アメリカのNBAで先日起こった人種差別問題への対応。差別的発言を行ったロサンゼルス・クリッパーズのオーナー、ドナルド・スターリングに対してNBAが科した罰則は、永久追放と罰金250万ドル(約2億5000万円)だった。  

また同じサッカー界に目を向けても、イタリアでは先日のミラノダービーでバロテッリに対しサポーターが差別的なチャントを行ったインテルに、今週末のセリエA第37節ラツィオ戦でのゴール裏スタンド閉鎖処分が科されている。  

テュラムは「(差別行為があったら)審判はすぐに試合を止め、試合を統括する連盟はグラウンドを閉鎖しなければいけない。LFPは人種差別というものを理解していない。選手、そして試合を観戦する人々に対する暴力行為なんだ」と主張するが、今回の事件が差別に対する認識に一石を投じることになるだろうか。

全文はソース元で


引用元 : http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140509-00010000-fballista-socc



~みんなの反応~




~管理人感想~

罰金170万円ってクラブ側に差別撲滅させる動きを本気で起こさせるような額じゃないよね・・・。それも、このバナナ投げた犯人ってビジャ・レアルのユースのコーチだったのでしょ?

このインタビューでコメントしている元フランス代表でバルサでもプレーしていたデュラムは人種差別について活動しているようです。以前のニュースではバロッテリはイタリアではイタリア人として未だに認められていないなんてコメントもありました。

日本に住んでいるとあまり実感できませんが、海外では理不尽な差別というのはまだまだ多いのだなーと最近のニュースで再認識しましたね。日本に来る外国人が少しのことでも過敏的に差別じゃないかという風に感じるというのもわかる気がします。わたしたちが全く差別としての意図を持っていなくてもね。

スパねこ掲示板、回答受付中スレ

【回答受付中】国内組のJリーグの選手は本当にフィジカルを付ける必要があるの??

banner