◆theWORLDオフィシャルサイト|あまりにクラブを愛しすぎて... 名前を「マンチェスター・ユナイテッド」に変えた51歳

manU logo

サッカークラブへの愛情の示し方は、さまざまあることだろう。だが、これは究極に近いかもしれない。

15年の法廷闘争を経て、ついに51歳のマンチェスター・ユナイテッドファンが笑った。晴れて、名前を「マンチェスター・ユナイテッド」に変えることができたのだ。

この情熱的過ぎるファンは、ブルガリア住んでいる。元の名を、ズロダフコフ・レビゾフさんという。現在は、「マンチェスター・ズロダフコフ・レビゾフ=ユナイテッド」さんだ。 名前を変えようとしたきっかけは、1999年のチャンピオンズリーグ決勝だ。

終了間際に2点を叩き込み、マンチェスター・ユナイテッドがバイエルン・ミュンヘンに劇的な逆転勝利を収めた有名な一戦だ。 この試合を見ていた「マンU」さんは、リードを許している場面で、「もし逆転したら名前をマンUに変える!」と宣言したという。つまり、その誓いを貫いたということだ。

全文はソース元で


引用元 : http://www.theworldmagazine.jp/blog/etc/001297.html



~ネットの反応~





~管理人感想~

海外って名前を結構適当につけることあるよね。たしかアメリカドラマ「24」の主人公ジャック・バウアーを演じたキーファー・サザーランドの名前は親父がお金を借りた人の名前がずらっと並んでいたはず。

それにしても、この人15年もなんで本気になってるんだwある意味尊敬する。今回のモイーズ解任で一番嬉しかったのはこの人かもしれませんね。

スパねこ掲示板、回答受付中スレ

【回答受付中】国内組のJリーグの選手は本当にフィジカルを付ける必要があるの??

banner