◆アンチェロッティ:「パーフェクトな試合をした」 - Goal.com

397595_heroa

・・・

マドリーの悲願であるデシマ(10度目の欧州制覇)、自身にとって3度目のCL優勝まであと一つと迫り、アンチェロッティ監督は試合後に次のように話している。スペイン『マルカ』や『アス』が伝えた。

「選手たちは本当にうまくやってくれた。全員に大きな賛辞を送りたい。仕事をするメンタリティーを持ち、選手たちがクオリティーを加えてくれれば、パーフェクトな試合をすることができるんだ。私は驚いていないよ。選手たちは非常に良い仕事をしたんだ。我々のベストゲームだったと思う」

「驚きの結果となったが、こういう結果を出せるのは、完璧な試合をしたときだけだ。我々はそれをやった。3年連続ベスト4敗退だったから、ファイナルに進むことが重要だった。決勝でも我々は全力を尽くす。大きなモチベーションでね」

マドリーにとって唯一残念なのは、MFシャビ・アロンソがイエローカードをもらい、累積警告で決勝は出場停止となることだ。

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/175/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0/2014/04/30/4784903/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E3%81%AA%E8%A9%A6%E5%90%88%E3%82%92%E3%81%97%E3%81%9F?ICID=HP_TS_4


◆C・ロナウド:「記録更新もうれしいけど…」 - Goal.com

・・・

C・ロナウドが完勝を振り返った。スペイン『マルカ』や『アス』が同選手のコメントを伝えている。

「バイエルンのホームで4ゴールを決めることはとても難しい。チームは良いプレーを見せたし、みんなで喜んでいるよ。僕たちは試合を最高の形で進めたし、あとでかなり楽になった。望んでいた決勝に到達できたね」

「(決勝進出は)長い時間求めていたことだ。正当な形で決勝の舞台までたどり着いたね。このために1シーズンを戦い続けてきたんだ。決勝でプレーし、勝利するためにね。どちらが相手でも難しい試合になるだろう。決勝で勝利する確率は50%ずつで、ディテールがその数字を動かすことになる」

自身の記録にも触れている。

「得点記録を生み出したかった。ただ何よりも、決勝の舞台に立つために、得点に執着していたんだ。自然に更新できるものだと分かっていたし、チームは僕のことを助けてくれたね。記録には満足している。でも、それ以上に、CLで優勝できるチャンスを手にしたことに喜びを感じるよ」

全文はソース元で

 
引用元 :http://www.goal.com/jp/news/175/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0/2014/04/30/4784832/c%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%83%89%E8%A8%98%E9%8C%B2%E6%9B%B4%E6%96%B0%E3%82%82%E3%81%86%E3%82%8C%E3%81%97%E3%81%84%E3%81%91%E3%81%A9?ICID=OP

◆決勝進出を喜ぶベイル - Goal.com

「最高の結果」

・・・

昨年夏にトッテナムからマドリーへ移籍したベイルが、イギリス『ITV』で以下のように話した。

「僕たちにとって最高の結果だ。ハードに戦って、適切な戦術でやれた。今日の僕たちは素晴らしい試合ができたと思う。勝利に値したね」

「彼らは常にカウンターのスペースがある。僕たちにはスピードのある選手がいて、それを生かさないとダメだね。僕たちは素晴らしいパフォーマンスをした。決勝に行けてうれしいよ。でも、あと一歩進まないとね」

このためにマドリッドへ行ったのか、と問われると、ベイルは「そのとおりだ」と答え、次のように続けている。

全文はソース元で


引用元 :http://www.goal.com/jp/news/175/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0/2014/04/30/4784679/%E6%B1%BA%E5%8B%9D%E9%80%B2%E5%87%BA%E3%82%92%E5%96%9C%E3%81%B6%E3%83%99%E3%82%A4%E3%83%AB?ICID=OP

◆大敗のグアルディオラ 「私の責任」 - Goal.com

・・・

試合後のグアルディオラ監督のコメントを、ドイツ『AZ』などが伝えている。

「大敗となってしまった。我々はチャンスをほとんどつくれなかったし、プレーは悪かった。それは私のミスであり、私の責任だ。ヨーロッパの最高レベルだと、こういったミスに乗じられてしまう」

「選手たちは多少引きずるかもしれない。立て直しを試みるよ」

全文はソース元で


引用元 :http://www.goal.com/jp/news/175/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0/2014/04/30/4784779/%E5%A4%A7%E6%95%97%E3%81%AE%E3%82%B0%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%A9-%E7%A7%81%E3%81%AE%E8%B2%AC%E4%BB%BB?ICID=HP_TS_5

◆立て続けの失点を嘆くロッベン - Goal.com

・・・

「僕たちはこの結果を現実的に考えないといけない。対戦した相手は世界最強クラスのチームだ。僕たちの日ではなかったね。僕たちもワールドクラスで、先週(のファーストレグ)よりも攻撃的に行こうとしていた。でも、カウンターに警戒しなければいけなかったんだ」

「相手は早い時間に2点を奪った。1点目のすぐ後に2点目が決まってしまった。セットプレーでああいった守備はまずいと分かっていたんだ。2点差になって、僕たちはもう終わりだと分かってしまった。「最初の失点の後も、スピリットは良かった。でも、すぐに2点目を決められてしまい、とても難しくなってしまったんだ」

3冠の夢は消えたバイエルンだが、まだ2冠の可能性が残っている。

「僕たちは下を向かず、DFBポカール決勝に集中しないといけない。ネガティブになりすぎてはいけないよ。僕たちは過去5年で3回もCL決勝に進んだチームだ。でも、今日はできなかったね」

全文はソース元で


引用元 :http://www.goal.com/jp/news/175/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0/2014/04/30/4784702/%E7%AB%8B%E3%81%A6%E7%B6%9A%E3%81%91%E3%81%AE%E5%A4%B1%E7%82%B9%E3%82%92%E5%98%86%E3%81%8F%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%99%E3%83%B3?ICID=OP

◆ノイアー:「2試合とも得点できなかった」 - Goal.com

・・・

ノイアーは試合後、ドイツ『ZDF』でコメントを残している。

「2試合にわたってゴールを決められなかった。だから、決勝に行くことができなかった」

「最初の2失点は、セットプレーからだった。僕たちはうまく守れていなかったね。相手が助走をつけて勢い良く飛び込んでくるようなことは避けないといけない。カウンターについては、それがマドリーのストロングポイントだとみんなが知っているよ」

「この2試合では、大きなチャンスをつくれなかった。僕たちはそれを問題視しなければいけない」

全文はソース元で


引用元 :http://www.goal.com/jp/news/175/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0/2014/04/30/4784757/%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%BC%EF%BC%92%E8%A9%A6%E5%90%88%E3%81%A8%E3%82%82%E5%BE%97%E7%82%B9%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F?ICID=OP

◆リベリ:「少しナーバスになっていた」 - Goal.com

リベリは、前半のうちにセットプレーから2失点を喫したことで苦しくなったと認めている。同選手の試合後のコメントを、スペイン『アス』が伝えた。

「セットプレーによって2ゴールを奪われてから、試合は難しくなった。僕たちはミスを犯した。そのミスは、来年まで覚えておかなければいけない」

「全員が少しナーバスになってしまっていた。僕たちはマドリッドで良い試合をすることができたけれど、ホームでひどい試合をしてしまった」

全文はソース元で


引用元 :http://www.goal.com/jp/news/123/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84/2014/04/30/4785707/%E3%83%AA%E3%83%99%E3%83%AA%E5%B0%91%E3%81%97%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%90%E3%82%B9%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%9F?ICID=HP_BN_1




~管理人感想~

「昨季よりバイエルン弱くなった」やグアルディオラの対する批判が多くなっていますね。

まあ、確かに現状見ればその批判も一部納得が出来ます。ただ、今季のバイエルンはグアルディオラ就任1年目。バルサ時代は元々戦術としてチームがやっていたものの延長上でしたから、スタイルの浸透も結果が出るのも早かったのでしょう。

しかし、バイエルンでは全く違うサッカーのスタイルからの移行ですから、浸透するまでに時間が掛るのはしょうがないです。そして、既にリーグ優勝は決めているバイエルンがCL準決勝敗退で、将来性まで否定されるのは少し時期尚早な判断だと思います。

ファンもメディアもすぐ1,2試合で判断しがちですが、もっと多くの時間を費やして判断すべきだと思いますね。

グアルディオラのサッカーがトップクラブに通用するか、しないかはそれからでも遅くないでしょう。

スパねこ掲示板、回答受付中スレ

【回答受付中】国内組のJリーグの選手は本当にフィジカルを付ける必要があるの??

banner