トップ下香川が示した“新スタイル”への兆し インターセプト8回とキーパス1本の裏に潜むもの (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


no title


日本代表とドルトムントの香川を比較 ブルーのユニホームを身にまとい、エースナンバー10を背負った香川真司はピッチ上で苦しみの日々を過ごした。ブラジル・ワールドカップ(W杯)、アジアカップ・オーストラリア大会と大舞台で輝きを放つことができず、チームもサポーターの期待する成果を上げることができなかった。

チームを率いる監督の志向するスタイル、試合の位置付け、コンディション、チームメイトのクオリティー…。試合そのものが、様々な状況において行われる以上、プレーの質は当然異なる。しかし指揮官は、その選手が持つ固有の能力をチームのある役割を果たすピースとして当てはめる作業を行うものだ。日本代表のハリルホジッチ監督の下で香川真司は何を求められ、どのようなプレーをしたのか、またボルシア・ドルトムントのトーマス・トゥヘル監督の下ではどうだったのか? 香川を知り尽くしている対戦相手のクロップ監督はそんな彼に何をさせなかったのか?

シリア戦とELで対照的な攻守のデータ

日本代表としてプレーする背番号10の香川、そしてドルトムントの一員として世界の舞台で戦う「23番・KAGAWA」、それぞれのプレーをデータで比較してみたい。

まず、試合を通したすべてのアクション数は130回対117回とさほど大きな差はない。

しかし、アクションの中で攻撃に占める割合が日本代表での90%に対してドルトムントでは64%だった。パスの成功率は79%対75%とさほど大きな差はないものの、パス数は77本対42本と1.8倍もの開きがあった。日本代表では引いた相手に対しても、得点機会を演出するキーパスが9本とパス全体の11.4%がチャンスメイクのパスだったのに対し、トップ下で先発したリバプール戦ではわずか1本、2.4%だった。シリア戦における香川の攻撃参加回数は58回で、日本代表の中でトップの回数だった。一方、リバプール戦においては28回。先発11名中これより低いデータはGKヴァイデンフェラーを含めて3人だけだった。最初に見た全体のアクションのうち攻撃に占める割合が90%対64%という意味は、攻撃への貢献率が低いということだけではなく、守備的な貢献度の高さも意味する。

守備のチャレンジ数は7回対10回、インターセプトの数は3回対8回とかなりの違いが見て取れた。シリア戦は5-0と、アンフィールドでのリバプール戦は3-4で試合の拮抗感が異なるから当然だ、という見方もあるかもしれないが、日本代表におけるインターセプト3回というのはチームで出場選手14名中下から3番目に低い数字だ。
 
一方、ドルトムントでの8回は出場14名中3番目に高い数字だ。対戦相手によってデータの絶対値が異なるのは当然だが、その試合における役割、タスクという点でデータを見ることも重要だ。アンフィールドで香川はFWオーバメヤンとともにファーストディフェンダーとして高い機能性を誇っていた。相手のパスコースを限定し、競り合いでも屈強なリバプールの主力相手に互角以上の戦いを見せていた。チームも香川交代後に2失点を喫し、衝撃的な逆転負けを喫してしまった。
 
この日の香川をこれらのデータで見ていくと、攻撃面ではやや物足りない。しかしそれは香川の良さも熟知している敵将の「対策」の賜物かもしれない。しかし77分までプレーし、その間ドルトムントがリードをキープできたのは、守備で貢献した香川の変化かもしれない。
 
日本代表の積年の課題であった、「引いた相手をどう崩すか」という命題に対し、ハリルジャパンはここ2試合続けて5得点を挙げたことから、ある程度答えが見え始めた兆しを感じる。

全文はソース元で

引用元 : トップ下香川が示した“新スタイル”への兆し インターセプト8回とキーパス1本の裏に潜むもの (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

みんなの反応

動きの良さは守備にも表れていて、パスコースを限定させて追い詰めていくいつものプレスとともに、相手の動きを読んでボールを奪いにいくプレスも何度か成功していた。そうなってくるとスタミナのある香川は攻守に厄介な存在になれる
これで守備だけでなく、起点になってかカウンターやチャンスメイクできればワンランク上がる。

トップ下香川が示した“新スタイル”への兆し インターセプト8回とキーパス1本の裏に潜むもの(Soccer Magazine ZONE web)zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=2016…
香川は守備が成長したと思う今日このごろ
香川がつないで、香川がキープして、香川が守備してってこりゃダメだわ
ラモスはボール追っかけるだけやしカストロ香川とかぶってるし、なんかギュンも歩きまくってるし
そして香川はインテンシティの高い試合だと、結構な頻度で守備の穴を作るので、どうしても失点覚悟になる。本田との併用は難しい。今のメンツとにらめっこするほど、ハリルホジッチのやり方がベストだと感じる

管理人の感想

正直、この2試合をデータで比べるのはあまり意味がないと思います。シリア戦は日本代表が圧倒的に格上の立場として試合の主導権を握っていた試合であるのに対してリヴァプール戦はポゼッションでは五分、ゴールは2得点がカウンターで全体的にはドルトムントの選手はクオリティーが良くないプレーが多かったなど前提条件が違う。さらにリヴァプール戦では香川に常に2人のマークが付くなどトップ下にはかなり厳しい状況であった。

トップ下というポジションはとても難しく香川に限らずスペースが無ければ活躍できない。そして、そのスペースは大体の試合が前半は無く時間が経つにつれて相手のスタミナ切れることでスペースが空いてくることがほとんど。また、中盤やDFラインの選手がしっかりトップ下の選手を見て縦パスを入れないと難しい。リヴァプール戦では途中交代をしていますしそれまでも中盤以下が試合の主導権を握ることが出来ておらず攻撃で目立つのはなかなかに難しいのですよね。それでもチーム全体としてみれば香川が攻撃に貢献しているのです。2人のマークが付くということは他の選手のマークが緩くなるということで、事実としてロイスはかなりプレーがやりやすそうにしていて活躍できている。

つまりトップ下が犠牲になることでチームの攻撃が上手くいけば問題がないのですよね。そして犠牲になれるプレイヤーというのは力のある選手というわけです。

それにしても守備に関するデータはあらためて香川の守備での貢献度を確かめることが出来たデータであったのではないかと思います。今シーズン前半もインサイドハーフでかなり良い守備のスタッツだったのにトゥヘルからの評価が下がったのがよくわからないですが。あと、このボールロストの集計って受けたファウルも入っているのでは?ボールロストはこんなにしていないかと。パスミスも入っているということかな。

武藤嘉紀は絶対にチェルシーに行くべきだった!!「マインツでプレーして何になる?」

トゥヘルが香川にエキサイト!「シンジは特別な質を持つ」「再び最高レベルに戻す」

広瀬すず、カワイイ上にサッカーも上手い!!「中村俊輔に似ている」【動画あり】

”監督はつらいよ”グアルディオラ「ともに働いた多くの選手が私を悪く言う」

ファン・ハール「デ・ヘアはマンUに勝ち点をもたらさない」関係悪化でレアル移籍も加速か

ミラン、メネズ有無のデータ比較で意外!?な結果に 本田にも影響

大物Youtuber 29歳にして年収1000万円を突破!5000万円の豪邸を購入!

仕事の合間に出来る副業って何かない?

サッカー選手の体脂肪率wwwwwwwwww

【衝撃画像】芸能人の流出画像で一番アウトだったやつってコレだよなwwwwwwwwwwwwwwww

天才あらわるwwwww 発想次第で面白い写真が撮れることを証明する写真集! 前編

【画像】乃木坂46白石麻衣ちゃんとかいう理想の彼女wwwwwwwwww

石田ゆり子さん(45)のオフショットが可愛すぎるとネット中が騒然!

【ねこ画像】「正直すまんかった・・・zzz」 “ごめん寝”を堪能するネコ画像集

「猫の喜ぶ音楽」が開発され、その威力が実証される

【ねこ画像】NHK BSプレミアム「岩合光昭の世界ネコ歩き」の人気っぷりを決定的に裏付ける画像集

【ねこ画像】おすすめの「猫のbokete」を教えてください

スパねこ掲示板、回答受付中スレ

【回答受付中】国内組のJリーグの選手は本当にフィジカルを付ける必要があるの??

banner