ベイルはCF、C・ロナウドは左サイド 初陣で見えてきたベニテスの新生Rマドリー (GOAL) - Yahoo!ニュース

ベイルのトップ下はベニテスのお気に入り!新生レアルの布陣は?【ハイライト動画】

プレシーズン大会のインターナショナル・チャンピオンズカップは18日、オーストラリアでレアル・マドリー対ローマの一戦をキックオフ。ラファエル・ベニテス監督の初陣で、新生レアル・マドリーが見えてきた。

ベニテス監督はどのようなフォーメーションとメンバーで臨むのか、スペインメディアに注目されてきた。ベニテス監督はローマ戦に、4-4-2のフォーメーションで選手たちを送り出した。

GKはナバス。4バックは右からカルバハル、ヴァラン、S・ラモス、マルセロ。中盤の底にはモドリッチとイジャラメンディが並び、右サイドには16歳のウーデガルトが配された。C・ロナウドはその逆サイドの中盤左に入っている。 スペインメディアは、昨季批判にさらされることも多かったベイルのポジションにも注目していた。その快足アタッカーは。ヘセと2トップを組んだ。


全文はソース元で

引用元 : ベイルはCF、C・ロナウドは左サイド 初陣で見えてきたベニテスの新生Rマドリー (GOAL) - Yahoo!ニュース

初陣惜敗も、ベニテス監督はベイルをトップ下起用「面白い可能性」 | サッカーキング

就任後の初陣を勝利で飾ることが出来なかったものの、ベニテス監督は「チャンスを作ることはできた。それを決めきれなかっただけだ。まだチームが始動してから5日しか経っていないのだから、フルスピードを出せないのは普通のこと。良かった点がいくつか見受けられた。これから修正しなければいけないこともあるがね」と、一定の手応えを口にした。  

そして、「もっとも良かったのは、組織的にしっかりとプレッシャーを掛けてボールを奪い返すことができた点だ」と、具体的なポイントを語っている。  

また、同試合でウェールズ代表MFガレス・ベイルをトップ下に配置したことについては「ストライカーの後ろで彼にプレーさせることは、1つのオプションだ。ただの実験ではなく、あれはお気に入りのアイデアだ。面白い可能性になると信じている。彼があのポジションを快適に感じてくれればね」と明かし、今後もオプションとして使うことを示唆している。

全文はソース元で

引用元 : 初陣惜敗も、ベニテス監督はベイルをトップ下起用「面白い可能性」 | サッカーキング

みんなの反応


ベイルはCF、C・ロナウドは左サイド 初陣で見えてきたベニテスの新生Rマドリー twib.in/l/4qganKnq58E | twibble.io pic.twitter.com/MJ7kk1i5RK
【試合後談話】
初陣惜敗も、ベニテス監督はベイルをトップ下起用「面白い可能性」 soccer-king.jp/news/world/esp… レアル(@realmadridjapan)はローマと対戦し、0-0で迎えたPK戦の結果、敗れています。 pic.twitter.com/fMHFAYjEKp
【俺スポ】ベイルをそこで働かせるのか。ほほう、どーなることやら。→ベイルはCF、C・ロナウドは左サイド 初陣で見えてきたベニテスの新生Rマドリー goal.com/jp/news/73/%E3…
ないわー ベイルはCf、C・ロナウドは左サイド 初陣で見えてきたベニテスの新生Rマドリー goal.com/jp/news/73/%E3… #sports #feedly
MARCAは今日はベイルが中央(トップ下、トップ)で使われたことを大々的に扱うはずです。
ベイルのスピード活かすのならサイドでしょ
トップ下はイスコとかクロース、ハメスがいるじゃないか
2列目はCR7は左で固定。問題はトップ下、イスコかハメスかどっちかだけど、ベニテスはベイルも試してるからなんとも言えない。トップはカリム固定だけど、バックアッパーでジョレンテあたりを取れると一層心強い
同じ香りがする

初陣惜敗も、ベニテス監督はベイルをトップ下起用「面白い可能性」 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150719-… #Yahooニュース
トップ下ベイルは、新監督に新しいポジションを任されたって事実だけで信頼を感じられるのが選手心理だと思うし、期待はめっちゃする
マドリーの前半観て思ったのは、①ボランチは2枚 ②ベイルが参入してしまった激戦区トップ下 ③左サイドの守備改善の打ち手見えず ④16歳に過度な期待は厳禁 の4点ほど。今のところマイナーチェンジにもなって無いくらいの印象。後半は明日。
ベイルのトップ下起用がマドリーでやっと見られる時が来たのかー!今のところ来シーズン楽しみなのはそれだけ…
ローマがレアルを下してんじゃん!!
最高の気分だな!!
ローマ戦見る限り、ベニテスは2トップ採用しそうな気配だけど、人選が肝。サイドで守れる人材ならイスコ、バスケス、位置を変えてモドリッチ。ハメスも可能だろうけど持ち味半減。カペッロチョイスは死の香り。
@ssfm1902 ベニテス監督はその方向の考えらしいですね。昨日の試合を見てどう思われましたか?
自分は見てませんでしたがサイドの方が彼らしさは出ると思うのですが...
@Jiyuuni2 昨日はのびのびやっててよかったですよ。もっとスペースがない相手とやった時は気になりますけれども。
ベイルトップ下…?
ベニテスの考えはよくわからん
ただ ベニテスのことだから去年穴になった
中盤の守備に関してはうまい事やってくれると信じてる

結果はどうあれ
イジャラかカゼミロあたりを
クロース モドリッチと併用できるような選手にしてくれることに期待かな
マルカ紙一面(7月19日)は、レアル・マドリードvsローマのプレシーズンマッチの内容を伝えて、“ベニテスはウェールズ人FWを主役に”の言葉と共に、「ベイルのレアル・マドリード」の見出し。 pic.twitter.com/1K0pmQliHB

管理人の感想

ゴルコムでは4-4-2の2トップになっていますが、実際のところはベイルが一つ下がってトップ下でプレーする4-2-3-1かと。ローマ戦はプレシーズンということもあってスペースに余裕があったと思いますが、スペースの無い状況ではどうかな?まあ、ベニテスはオプションの一つと捉えているので、そのような状況では別の布陣を試すのでしょうが。

ただ、疑問に思うのが、わざわざベイルをトップ下でプレーさせるほど適正があるのかということ。ハメスやイスコなどのよりトップ下として適性のある選手が多いと思うのですが、ベイルをオプションに加えるのはどういう意図があるのだろうか。

もしかしたら守備面かな??ベニテスは攻守にハードワークを求めますし、特にトップ下は攻守で頻繁にポジション修正を加えなければいけない。ベイルはチェイスも出来る選手だからオプションとして加えたのかもしれませんね。

スパねこ掲示板、回答受付中スレ

【回答受付中】国内組のJリーグの選手は本当にフィジカルを付ける必要があるの??

banner