香川真司の脳裏に甦る恩師との3シーズン。「優勝したことが思い出。それで世界を知ることができた」 (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

香川真司のこの”ドリブル”に希望を見出した!!クロップとの思い出も語る

勇退するクロップ監督を勝利で送り出すことはできなかった。香川の胸中は、悔しさで溢れていたに違いない。  

試合終了後すぐ、香川はゆっくりと歩み寄ってきたクロップ監督と抱き合う。それだけで感極まり、涙が溢れ出そうになった。どんな言葉をかけられたかも、覚えていない。

「歓声が凄くて(監督の言葉は)聞き取れなかったです。これで最後になってしまうのでね。みんな、勝たせてあげたかったと思います」

だからこそ、最後の決勝戦はどうしても勝ちたかった。

「個の力というか、勢いが向こうにありました。もう1点、前半の早い段階で取らなければいけなかったですし、あれ(攻撃)を続けることによって、精神的なダメージを与えなければいけなかった。でも、逆に(やりたいことを)向こうにやられてしまった。前半のうちに3失点してしまうのは、かなりキツかったです。相手の勢いもありましたし、うまさもあった。その中でもチャンスはあったんですけどね。やっぱり、それを決めきらないといけなかったと思います。そうですね、ああいうところを決めないと……、ですね」
 
取材エリアにはまだ、ヴォルフスブルクのサポーターの大歓声が響いている。香川は、消え入りそうな小さな声でそう言った。さらに、少しの間を置いて「結果につながるゴールを決めたかったです。負けてしまったんでね」と、つぶやいた。
 
それでも、クロップ監督の恩は、忘れることはない。今シーズンも、決して好調ではない時期でも、コ
ンスタントに使い続けてくれたのだから。

「やっぱり優勝したことが思い出です。ヨーロッパに来て1年目、2年目にそういう経験をさせてもらった。それで世界を知ることができた。本当に良い経験をさせてもらいました。それもやっぱり、監督に信用してもらっていたからだと思う。本当に、感謝しています」

全文はソース元で

引用元 : 香川真司の脳裏に甦る恩師との3シーズン。「優勝したことが思い出。それで世界を知ることができた」 (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

みんなの反応


香川真司の脳裏に甦る恩師との3シーズン。「優勝したことが思い出。それで世界を知ることができた」(SOCCER DIGEST Web)
zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=2015…
クロップさんお疲れ様でした‼︎
ありがとう(´•̥ ω •̥` )
香川真司の脳裏に甦る恩師との3シーズン。「優勝したことが思い出。それで世界を知ることができた」(SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=2015…
一年かけて本来の香川の調子を取り戻してくれたクロップ。。
トゥヘルは岡崎をちゃんと信用してくれた監督だから日本人に対する偏見とか無いと思うんで頑張って欲しい。香川にとってはそれが一番大切だと思うんで。
会心アシストも準V…香川「今シーズンを表している」(ゲキサカ) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150531-…
真司さんが絶好調の時に限ってロイスが、ギュンさんが…orz
まぁ、逆も然りですけど。

香川真司がポカールでみせたキレキレすぎるドリブルがメッシレベルだと話題に(動画あり) footballnet.2chblog.jp/archives/44254…
昔セレッソ大阪に香川真司っていう凄い選手がいてコンサドーレ札幌と試合したことがあったんだがその試合で香川が華麗なドリブルで相手を4人抜きゴールを決めたっていう伝説があったんですよ。まぁ試合は4-1でコンサドーレ札幌の圧勝でしたけどね☆
香川のキレキレドリブル久しぶりに見た...私が見たかったのはこれですw
このドリブルで惚れたんです、あなたにw pic.twitter.com/q8XalwJKl6
香川のドリブルで興奮して、メッシのドリブルで戦慄が走った(´Д` )
なんなんだこの人…
( ´ω`) こんなキレッキレの香川見るのは久々じゃなかろうか・・・ドリブルで2人抜きとか今季初か 惜しい試合だ
 goo.gl/wWR6nZ 【海外の反応】「ベストプレーヤーだ」アシスト香川を現地ドルトムントサポが賞賛!--NO FOOTY NO LIFE
そう言えば、今日の香川は球際ガツガツ行くし、一人でドリブル突破するし、なんかいつもと違った。
香川さんは素晴らしかった。チームは負けたけど。3アシストはした。ロイスが2点目を取れる決定機を外したのが痛すぎた。香川さんのスラロームドリブルを久々に見れたし3人に囲まれつつも惜しいシュートを放つとか良かった。来シーズンイッたれ。

管理人の感想

この香川の縦に仕掛けるドリブル。これが見たかったのですよね。香川の場合はこれが出来ると知っているからこそやって欲しかった。そして、今日改めて自信を持てばドリブルで仕掛けて抜くということが海外でも通用するということが分かったと思います。

ポカールでは途中、クバとピシュチェクの投入から4-3-3気味で香川とムヒタリアンがインサイドハーフとしてプレーしていたと思いますが、ボランチとしてもアンカーとしてもあまり機能していなかったギュンドアンの問題で後半はかなりプレーエリアが低くならざるを得なかったですよね。

それでも、後半も幾つか決定機を生んで違いを見せていた。このプレーエリアの広さこそが香川が以前ドルトムントに在籍していた時から成長した部分だと思います。ドルトムント2年目で既にその傾向は見られてはいましたが、さらに成長することによってチームが”依存してしまう選手”になってきていると思いますね。これだけプレーの幅のある選手はなかなかいないと思います。欲を言えばあとはミドルシュートの精度を上げることかな(^_^;)

ただ、やはり選手1人が活躍したところでチームで戦わないと勝てないということも改めて

この試合で分かったと思います。チームをけん引する選手はいても、その選手にチームがついていかないとダメだということです。そういう意味でも、今シーズンのドルトムントは試合運びという面で”未熟さ”を感じたシーズンだったかと。試合をコントロールする旗振り役がいないとね。

スパねこ掲示板、回答受付中スレ

【回答受付中】国内組のJリーグの選手は本当にフィジカルを付ける必要があるの??

banner