香川がチーム最高点の評価…独杯逃すも先制弾演出で「力強かった」 | サッカーキング

香川真司、敗戦も1アシストでチーム最高点も ムヒタリアンも高評価

DFBポカール決勝が30日に行われ、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントはヴォルフスブルクに、1-3で敗れ優勝を逃した。

■『Westdeutsche Allgemeine』紙
採点:2
寸評:「いつものように、ボールに対して根気よくプャーをかけ、この時間帯には珍しくボールを持っても力強かった。オーバメヤンの先制点をアシストすると(5分)、再び精確なパスでロイスの1000パーセントのチャンス(18分)、オーバメヤンの好機(43分)を演出した。自身のシュートでは運がなく、ロイスの横パスに完全にタイミングを合わすことができず、ボールはゴールのほんのごくわずか脇を転がって行った(50分)」

■『Ruhr Nachrichten』紙
採点:2.5
寸評:「数週間前、香川は精神的に弱っていることを認めていた。だが、プレーからはそのことをあまり感じさせずにいた。クロップ監督の愛弟子は、シーズンが終わり近づけば近づくほど、調子を上げていった。ヴォルフスブルクとの決勝では、わすか5分で、コンディションが上がっていることを証明した。とてつもなくクレバーで、そして正確なパスでペナルティーエリア内のオーバメヤンに御膳立てし、ドルトムントの先制点につなげた。その後も積極的に動き、トリッキーなプレーもしたが、それが報われることはなかった。自身にとって最高のチャンスでは、限りなくギリギリのところでシュートを外してしまった(50分)。80分のシュートはGKベナーリオに技を見せつけられた」

■『Revier Sport』紙
採点:3-
寸評:「5分に上手いクロスでオーバメヤンの先制点をアシスト。18分には、ロイスのビッグチャンスも御膳立てした。50分のシュートは、わずかにゴールをそれて1点差に詰め寄ることができず。ドルトムントの中ではいい動きをした1人」


全文はソース元で

引用元 : 香川がチーム最高点の評価…独杯逃すも先制弾演出で「力強かった」 | サッカーキング

みんなの反応


【採点&寸評】
香川(@S_Kagawa0317)がチーム最高点の評価…独杯逃すも先制弾演出で「力強かった」 soccer-king.jp/news/world/ger… DFB杯決勝でドルトムント(@BVB )はヴォルフスブルクに敗れました。 pic.twitter.com/AbnGThdPrD
香川終盤になるにつれて確かに調子上げてたけどクロップやめちゃうしどうなるんだろうなー
soccer-king.jp/news/world/ger…
寝て起きたけどやっぱりムヒの採点高くてムシャクシャするわ

ギュンちゃんは香川が移籍した時の叩かれまくってた状態に戻ったね。
香川良かった。間違いなく採点はチームナンバーワンよ
俺たちのドルトムントはDFBポカール決勝で敗れシーズン終了後の退任を表明していたクロップ監督の有終の美を飾ることができませんでした。俺たちの香川真司は先制点をアシストするなどチーム最高評価の活躍(と言うか近年最高の出来)を見せましたが逆転負け。泣いていい、これは完全に泣いていい。
クロップ監督お疲れさまでした
最後の試合、優勝できなかったの残念じゃね~
この試合、ドルトムントで評価一番高いの普通に香川だろ
それ以外誰がいる、いるわけない。
てか、マンオブザマッチでもいいとおもう!
良い試合だった。
香川には評価点2か3が付いておかしくないな。
あ、1が最高で6が最低ね
ウイイレの調子でドルトムントのメンバーを評価するとこんな感じかな?
ランゲラク↗
スボティッチ➡
フンメルス↘
シュメルツァー↗
ドゥルム↗
ギュンドアン↗
ケール➡
ロイス⬇
ムヒタリアン↘
香川⬆
オバメヤン↗
今日のドルトムントの選手の評価点だと偏見なしに香川が最高点かな…
オーバメヤンの決定力も相変わらず終わってるしロイスも最近微妙だしムヒタリアンは周り見えてねーし
香川は良かったよ、ムヒタリアンもよかった
ケールもよかった
守備陣よくなかった
インモーは絶対覚醒するので来年だけでいいのでチャンスをください(  ᵒ̴̶̷̥́ _ᵒ̴̶̷̣̥̀  )
ここで見捨てるのはほんとにもったいない選手、、、
ムヒタリアン?知らんお前は。
@bvb__g ただトゥヘルはムヒタリアンを辛抱強く待つみたいな意見らしいですけど僕はもう一年チーロは実力より信頼性をドルトムントで育んで欲しいと思いますね、、、
香川は好調だった。ドルトムントの選手の中で最も動けていた。今日はギュンドアンがパスミス連発、ムヒタリアンが強引なドリブルでボールロスト。この二人が敗因の一つ #ドルトムント
香川はクロップ、そしてドルトムントにとっての
「今日の試合の重要さ」を一番理解していた。
その逆にムヒタリアンとインモービレは自分が活躍する事だけを考え、状況把握が全くできていない。なぜあそこまで狂ったプレーができる?
ムヒタリアンは今日の試合前半早々に代えるべき第一候補だった。
第二候補はギュンドアン。ロイスは確かに酷かった部分あったけど
紙一重な感じだったからちょっとついてなかった感じがする。
まぁムヒとロイス中入ってきて本来トップ下で今日一番輝いてた香川が
後半ずっと下がってて絶望的だった
ギュンドアンがいなくなる以上シャヒンには復活してもらわないと。ベンダーにはケールの後継者になってもらってこの2人で中盤の底を支えてほしいな。ムヒタリアンは放出で結構。
ドルトムント焦りすぎだろ
あれだけ香川調子良かったんだから香川にもっとボール集めて良かっと思うわ
パスカットとパスミス多すぎだろ
ドイツ杯決勝
香川、よくがんばった。
お疲れ様でした。。。

管理人の感想

□ルールナハリテン

香川真司、敗戦も1アシストでチーム最高点も ムヒタリアンも高評価香川真司、敗戦も1アシストでチーム最高点も ムヒタリアンも高評価

via:Spielerzeugnis - Ruhr Nachrichten

香川が単独で最高点なぐらいいいと個人的には思いましたね。デ・ブルイネよりも良かったと思います。ゴールさえ決まればパーフェクトだったと思いますが、シュートも決して悪いものではなかったですし、動き出し含めてプレーの判断の迷いが無く良かった。

あと、あまり注目されませんが、香川の守備も常にボランチへのコースを切っていて、ヴォルフスブルクにビルドアップを自由にさせていませんでした。そういう状況では後ろはプレスする相手を絞れるのでスティールしてショートカウンターを仕掛けられるのですけれどね・・・。それこそがドルトムントの持ち味だったのですがそれが見られず。

それにしても、どこもムヒタリアンの評価が高いのがイマイチ納得がいかないな。まあ、これは今シーズン通してやクロップの評価にも言えることなのですけれどね。

確かに運動量豊富で守備にも走るのですが、攻撃面での判断と精度が悪すぎると思うのですよね。ドリブル突破が持ち味なのは分かるのですがあまりにも突っ込んでロストするという場面が多すぎる。低い位置でもそれをやるからチャンスが作れないどころか危険なシーンに繋がっている。

中央に味方が並走してパスコースが開いているのに、そこへ出さずにドリブルで突っ込んで厳しくなるとサイドの狭いスペースへ出すというプレーが本当に本当に多すぎる。「一回味方に預けろ」と何度試合中に叫んでいることか(^_^;)ドゥルムもその傾向がありますがね。

パスの精度も微妙に低いためラストパスが引っかかりますし、個人的にはムヒタリアンのプレーはこの試合も今シーズン通してでも低くならざるを得ないかな。

香川が先制弾アシストも逆転負けでヴォルフスブルクがDFB杯初優勝【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】

スパねこ掲示板、回答受付中スレ

【回答受付中】国内組のJリーグの選手は本当にフィジカルを付ける必要があるの??

banner