スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

2015年11月

香川がより活きるのはロイスではなく… (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース


香川がより活きるのはロイスとムヒタリアンのどちら!?左サイドに置く選手は・・・

ついにその時が訪れてしまった。11月20日のハンブルク戦(ブンデスリーガ13節)でドルトムントが、今シーズンのブンデスリーガ初黒星(1-3)を喫したのだ。

正確に言えば、バイエルン戦(ブンデスリーガ8節)に続いて2敗目だが、リーグの水準を遥かに超えた戦力値を誇る絶対王者相手の敗戦は度外視していい。  実際、ハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEOはハンブルク戦の3日後に開かれた株主総会で、「現在のブンデスリーガでは2位が現実的で、我々にとって最高の順位」と言っていた。  

ロイスが故障明けでコンディションが今ひとつだった影響もあったのだろうが、左ウイングにヘンリク・ムヒタリアンが入った時(ハンブルク戦は右ウイング)のほうが、香川がより活きると私は思う。  

事実、香川がムヒタリアンの近くまで動いて相手を引きつけ、右サイドでフリーになったSBのマティアス・ギンターにパスを送るパターンは、多くの試合で機能してきた。ハンブルク戦も基本的なプランは同じだったものの、その攻撃の型は鳴りを潜めた。  

敗北の理由として、パリで起きたテロ事件の影響を挙げるメディアも少なくない。ドイツ代表に招集され、試合の開催地パリに遠征したマッツ・フンメルス、イルカイ・ギュンドアン、ギンターの3人は、テロを間近で経験したからである。  

正直に言って私は、その影響はほとんどなかったと思う。今回の敗戦は単なる“偶発的な事故”で、シュツットガルト戦ではこれまでと同様の好パフォーマンスを見せてくれると信じている。  

文:マルクス・バーク翻訳:円賀貴子

全文はソース元で

引用元 : 香川がより活きるのはロイスではなく… (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

【香川がより活きるのはロイスとムヒタリアンのどちら!?左サイドに置く選手は・・・】の続きを読む

2015年最強イレブンは? FIFProワールドイレブン候補者発表 (GOAL) - Yahoo!ニュース


2015年のサッカーベストイレブンは!?FIEProワールドイレブン55人の候補を発表

FIFAは26日、FIFProワールドイレブンの候補者55人を発表した。 この賞は、約2万5000人のプロサッカー選手の投票によって、その年のベストイレブンを決定するもの。

GK
ジャンルイジ・ブッフォン (イタリア/ユヴェントス)
イケル・カシージャス (スペイン/ポルト)
ダビド・デ・ヘア (スペイン/マンチェスター・ユナイテッド)
ケイロル・ナバス (コスタリカ/レアル・マドリー)
マヌエル・ノイアー (ドイツ/バイエルン・ミュンヘン)

DF
ダビド・アラバ (オーストリア/バイエルン・ミュンヘン)
ジョルディ・アルバ (スペイン/バルセロナ)
ジェローム・ボアテング(ドイツ/バイエルン・ミュンヘン)
ダニエル・カルバハル(スペイン/レアル・マドリー)
ジョルジョ・キエッリーニ(イタリア/ユヴェントス)
ダニ・アウベス(ブラジル/バルセロナ)
ダビド・ルイス(ブラジル/パリ・サンジェルマン)
ディエゴ・ゴディン(ウルグアイ/アトレティコ・マドリー)
マッツ・フンメルス (ドイツ/ボルシア・ドルトムント)
ブラニスラフ・イバノビッチ (セルビア/チェルシー)
ヴァンサン・コンバニ (ベルギー/マンチェスター・シティ)
フィリップ・ラーム (ドイツ/バイエルン・ミュンヘン)
マルセロ (ブラジル/レアル・マドリー)
ハビエル・マスチェラーノ (アルゼンチン/バルセロナ)
ペペ (ポルトガル/レアル・マドリー)
ジェラール・ピケ (スペイン/バルセロナ)
セルヒオ・ラモス (スペイン/レアル・マドリー)
ジョン・テリー (イングランド/チェルシー)
チアゴ・シウバ (ブラジル/パリ・サンジェルマン)
ラファエル・ヴァラン (フランス/レアル・マドリー)


MF
チアゴ・アルカンタラ (スペイン/バイエルン・ミュンヘン)
シャビ・アロンソ (スペイン/バイエルン・ミュンヘン)
セルヒオ・ブスケッツ (スペイン/バルセロナ)
エデン・アザール (ベルギー/チェルシー)
アンドレス・イニエスタ (スペイン/バルセロナ)
トニ・クロース (ドイツ/レアル・マドリー)
ルカ・モドリッチ (クロアチア/レアル・マドリー)
アンドレア・ピルロ (イタリア/ニューヨーク・シティ)
ポール・ポグバ (フランス/ユヴェントス)
イバン・ラキティッチ (クロアチア/バルセロナ)
ハメス・ロドリゲス(コロンビア/レアル・マドリー)
ダビド・シルバ (スペイン/マンチェスター・シティ)
ヤヤ・トゥーレ (コートジボワール/マンチェスター・シティ)
マルコ・ヴェッラッティ (イタリア/パリ・サンジェルマン)
アルトゥーロ・ビダル (チリ/バイエルン・ミュンヘン)


FW
セルヒオ・アグエロ (アルゼンチン/マンチェスター・シティ)
ガレス・ベイル (ウェールズ/レアル・マドリー)
カリム・ベンゼマ (フランス/レアル・マドリー)
ドグラス・コスタ (ブラジル/バイエルン・ミュンヘン)
クリスティアーノ・ロナウド (ポルトガル/レアル・マドリー)
ズラタン・イブラヒモビッチ (スウェーデン/パリ・サンジェルマン)
ロベルト・レヴァンドフスキ (ポーランド/バイエルン・ミュンヘン)
リオネル・メッシ (アルゼンチン/バルセロナ)
トーマス・ミュラー (ドイツ/バイエルン・ミュンヘン)
ネイマール (ブラジル/バルセロナ)
アリエン・ロッベン (オランダ/バイエルン・ミュンヘン)
ウェイン・ルーニー (イングランド/マンチェスター・ユナイテッド)
アレクシス・サンチェス (チリ/アーセナル)
ルイス・スアレス (ウルグアイ/バルセロナ)
カルロス・テベス (アルゼンチン/ボカ・ジュニオルス)



全文はソース元で

引用元 : 2015年最強イレブンは? FIFProワールドイレブン候補者発表 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【2015年のサッカーベストイレブンは!?FIEProワールドイレブン55人の候補を発表】の続きを読む

チェルシーが狙うのは忘れ去られた男! リベリ獲得へ (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース


チェルシー、リベリを83億円で獲得へ!補強リストの最優先に

チェルシー復活のカギを握るのは、バイエルンFWフランク・リベリなのだろうか。

アメリカ『ESPN』はチェルシーのオーナーであるロマン・アブラモビッチ氏がサッカー界から忘れ去られた男と契約を結ぼうとしていると伝えており、今冬か遅くとも来夏にはリベリを獲得したい考えだという。

32歳とすでにピークを過ぎているようにも感じられるが、アブラモビッチ氏はリベリ獲得を最優先事項に挙げている。

バイエルンはリベリ獲得に6000万ポンドを要求しており、今のところ手放す考えは持っていない。チェルシーは4500万ポンドを用意しているが、これでは金額に開きがありすぎる。しかしピークを過ぎたリベリに6000万ポンドも支払うのはあまりにもったいない。同メディアも老朽化したスポーツカーを買うようなものと伝えており、リベリ獲得に大金を支払うことには否定的だ。


全文はソース元で

引用元 : チェルシーが狙うのは忘れ去られた男! リベリ獲得へ (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【チェルシー、リベリを83億円で獲得へ!補強リストの最優先に】の続きを読む

香川ら主力の温存策実らず ドルトムントがELクラスノダール戦で「歴史的な敗北」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


やはり香川が必須か!?ドルトムント、ELでゴールを奪えず歴史的敗戦【ハイライト動画】

ドルトムントは26日、UEFAヨーロッパリーグ(EL)のグループステージ第5節でクラスノダール(ロシア)と敵地で対戦。開始早々の失点が決勝点となり0-1で敗れて、今季のELで初黒星を喫した。ドルトムント公式サイトによれば、前身のUEFAカップ時代も含め、この大会のアウェーゲームで敗れたのは2003年11月27日のソショー(フランス)戦に0-4で敗れて以来、実に12年ぶりのことだという。また、トーマス・トゥヘル監督の下、公式戦24試合目にして初めて無得点で試合を終えた。この試合、日本代表MF香川真司は遠征に帯同せず、出場はなかった。

トゥヘル監督は香川に加え、MFロイス、オーバメヤンを遠征メンバーから外し、29日のリーグ第14節シュツットガルト戦に温存させる一方、GKビュルキ、DFギンター、ソクラティスもベンチスタートと主力6人を休ませた。  

ドルトムントの公式サイトではフンメルスの与えたPKを「歴史的な判断」とレポート。欧州のカップ戦219試合で最も早い時間帯にチームが与えたPKだった。この日の黒星についても「歴史的な敗北」としている。ロシアでの敵地戦で敗れるのはチーム4試合目で初のことだった。  

歴史的な敗北を喫したドルトムント。主力を温存しながら圧倒的な攻勢に出たが、ハンブルガーSV戦(1-3)に続く連敗となった。29日には、中2日でシュツットガルトとのリーグ戦を迎える。温存された香川、ロイス、オーバメヤンが先発復帰し、攻撃ユニット「ファンタスティック4」の爆発が期待されるところだ。

全文はソース元で

引用元 : 香川ら主力の温存策実らず ドルトムントがELクラスノダール戦で「歴史的な敗北」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【やはり香川が必須か!?ドルトムント、ELでゴールを奪えず歴史的敗戦【ハイライト動画】】の続きを読む

ついに脅迫事件の被害者ヴァルブエナがベンゼマの関与を激白 「僕をだまそうとしていた」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


ベンゼマは加害者だ!被害者ヴァルブエナが脅迫に加担したとの激白を報道

レアル・マドリードFWカリム・ベンゼマは、フランス代表の同僚が映ったセックス・テープを巡る脅迫事件で11月4日に逮捕、起訴された。被害者となったリヨンのフランス代表MFマテュー・ヴァルブエナが、ついに口を開き、ベンゼマを激しく批判した。ヴァルブエナの立場を守るために仲介役を務めたと主張してきたストライカーは、有罪危機という最大のピンチに立たされていると、フランス地元紙「ル・モンド」が報じた。

フランス代表の活動期間中に、強盗罪で前科を持つ幼なじみからの依頼で仲介役を務めたことを認めている。だが、渦中のヴァルブエナがフットボール界を揺るがすスキャンダルについてこう語った。

「間違いなく僕はがっかりしている。(ベンゼマに関しては)落胆なんてものではない。(彼の言葉には)リスペクトが欠けている。僕をだまそうとしていたと感じている。多くの人間が僕をダメにしようとしていた。でも、その人間を僕を上回った。いつものようにね」  

ベンゼマは一貫してヴァルブエナの立場を守るために仲介役を務めたと主張しているが、被害者はこの主張を一蹴してしまった。

「僕は擁護できない人間を守れない。僕はそんなことをしない。最悪の敵でなくともね。最初に事件が発覚した時には、カリム・ベンゼマが関与しているとは思わなかった。捜査ではカリムと、僕の会話内容は程なく明らかになっているしね」  

ヴァルブエナはベンゼマに対し、セックステープ事件の加害者サイドに位置すると明確な認識を明らかにしている。

「警察は僕にこう言っている。心配しなくていい。あなたの証言はいらない、とね。僕はとても、とても、とても(ベンゼマに)落胆している。僕たちの関係がまともではなかったことにね」  

全文はソース元で

引用元 : ついに脅迫事件の被害者ヴァルブエナがベンゼマの関与を激白 「僕をだまそうとしていた」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ベンゼマは加害者だ!被害者ヴァルブエナが脅迫に加担したとの激白を報道】の続きを読む

吉田、ハリルジャパンの成熟に提言…日本人は「もっと欧州へ行くべき」 | サッカーキング


吉田麻也「日本人はもっと欧州に行くべき」「ハリルは規律よりサッカーの面に集中する必要がある」

サウサンプトン所属の日本代表DF吉田麻也が、FIFA(国際サッカー連盟)の公式サイト『FIFA.com』のインタビューに応じ、ハリルジャパンについて語った。  

今年の3月にはヴァイッド・ハリルホジッチ監督が新指揮官に就任し、“ハリルジャパン”が誕生した。同選手は「今は新しいスタイルをもつ新監督を迎えました。僕ら全員にとって正しい道を進むための挑戦です」と続け、「監督は多くのことを変えようとしていますが、簡単に変化をは起こせないのでタフなことです。ですが、何かアクションを起こす必要があるのは明らかです」と語った。  

ハリルホジッチ監督について問われると、「彼はとても厳しい人です」と笑顔を見せながら答え、「ですが人柄はまた違います。1対1で話すとき、彼はいつもとてもオープンな人です」と明かした。また、同監督のサッカー観については、「素早く攻守を切り替え、極めてコンパクトでインテンシティをもってプレーするような、とても現代的なフットボールを好んでいます」と明言した一方で、「もちろん大事なことは、僕らの長所であるテクニック、敏捷性、スピードを活かし、最適なバランスを見つけだと思います」と自身の考えも語った。  

「ベストな状況で取り組むまで慣れるのに時間はかかります」とまだまだ代表での活動時間が少ないと主張する吉田だが、「すでに、少しづつ変化を感じています」と話す。

「例えば、初対面の時、監督は本当に厳しい人でした。おそらく前のチームで最適なやり方だったのだと思います。ですが、日本人選手のチームで規律に関して心配する必要はありません。よりフットボールの面に集中することが必要だと思います」と同監督の適応を明かした。  

そんな状況を受けて、吉田はハリルジャパンの成熟へ、「全てのポジションの選手たちが、より高いレベルでプレーする必要が有ると思います。特にGK、CB、ストライカーはもっと欧州でプレーすべきです」と主張。

「簡単なことではなりません。ですが、僕が海外でのプレーが可能だと証明し、すこしでもチャンスを増やすことに貢献できたらいいと思います」と“先輩”としてプレーで示していくと意気込み語った。

全文はソース元で

引用元 : 吉田、ハリルジャパンの成熟に提言…日本人は「もっと欧州へ行くべき」 | サッカーキング

【吉田麻也「日本人はもっと欧州に行くべき」「ハリルは規律よりサッカーの面に集中する必要がある」】の続きを読む

まるで軍隊…… マンUの選手が怖がるファン・ハールの緊急招集 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース


ファン・ハールはやり過ぎ!緊急招集でプライベートを持てないマンUの選手たち

マンチェスター・ユナイテッドはまるで軍隊のようなクラブとなっている。

英紙『サン』によると、マンUの指揮官ファン・ハールは、夜に緊急の練習を開くことが多々あるという。緊急という名がついている通り、選手たちに事前の通達はない。選手たちは午前、あるいは午後の練習を終えて家族との時間を楽しんでいるが、ファン・ハールから緊急招集がかかった場合はすべての予定をキャンセルしてキャリントンの練習場まで向かわなければならない。

これに戸惑っている選手も多いようだが、1番迷惑しているのは選手の家族だ。選手たちも家に帰ればパパの顔となり、家事を手伝ったり子供をあやしたりと父親としての仕事がある。たまには家族でディナーに行くのも良いだろう。しかしファン・ハールの招集がいつかかるか分からないため、ディナーに出かけることはほとんどない状態だという。

今年9月には主将のウェイン・ルーニーと副主将のマイケル・キャリックが練習内容を改善してほしいと訴えたが、彼らは緊急招集制度をどのように受け止めているのだろうか。

全文はソース元で

引用元 : まるで軍隊…… マンUの選手が怖がるファン・ハールの緊急招集 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【ファン・ハールはやり過ぎ!緊急招集でプライベートを持てないマンUの選手たち】の続きを読む

長友「本田発言がクラブ批判と言われるのは悲しい」 - セリエAリーグ : 日刊スポーツ


長友「(本田)圭佑はミランを愛している」批判との声は悲しいと戦友を擁護

<セリエA:インテルミラノ4-0フロジノーネ>◇22日◇ミラノ  

DF長友佑都が所属するインテルミラノがホームでフロジノーネに4-0で圧勝。勝ち点で並んでいたフィオレンティナがエンポリと2-2で引き分けたため、2差をつけて単独首位に浮上した。  

また、ACミランFW本田圭佑のチームに対する発言については「クラブ批判と言われているのがちょっと僕の中では複雑。彼の勝ちたいという強い思いと、クラブを愛してるという気持ちが僕には伝わってくる。彼と話していてもそう。だから、それを批判ととらえられているという事が、僕にとって悲しい事です」と話した。

全文はソース元で

引用元 : 長友「本田発言がクラブ批判と言われるのは悲しい」 - セリエAリーグ : 日刊スポーツ

【長友「(本田)圭佑はミランを愛している」批判との声は悲しいと戦友を擁護】の続きを読む

マンUには獲得への追い風か フンメルスがドルトムント退団を希望 (GOAL) - Yahoo!ニュース


フンメルスがドルトムントを今季退団か!?マンUが触手を伸ばす

マンチェスター・ユナイテッドには朗報かもしれない。獲得を狙っていると噂されていたドルトムントDFマッツ・フンメルスが、今季限りでの退団を望んでいるというのだ。

心機一転を図った今季だが、フンメルスはトーマス・トゥヘル監督との不仲が噂される。

『ビルト』によると、今季限りでの退団を考慮しているという。

そこで笑みを浮かべるのがマンチェスター・ユナイテッドだ。ユナイテッドはこれまでも、フンメルスに関心を寄せていると言われていた。『ビルト』の報道に、英国メディアはマンチェスター・ユナイテッド入りの可能性を指摘している。

全文はソース元で

引用元 : マンUには獲得への追い風か フンメルスがドルトムント退団を希望 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【フンメルスがドルトムントを今季退団か!?マンUが触手を伸ばす】の続きを読む

ダンディー・U監督、GK川島の労働許可証発行遅れに「冗談では済まされない」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース


川島永嗣に暗雲!労働許可証が発行されずダンディー・Uに未だ加入できず監督が怒り

スコットランド1部ダンディー・ユナイテッドと合意したGK川島永嗣の労働許可証発行が遅れていることについて、チームを率いるミチュ・パーテライネン監督は不満を示したようだ。25日に英紙『デイリー・レコード』が報じている。  

川島は今年11月にダンディー・Uと全ての条件面で合意し、労働許可証が発行されれば契約を交わす段階まできていた。だが、約1ヶ月が経とうとしている今日にも、まだ労働許可がおりていない。このことについて、パーテライネン監督は不満をあらわにしている。

「私は永嗣に関する物事についてイライラしている。これは冗談では済まされないことで、取り引きに支障をきたす恐れがあることだ。永嗣も座っていることしかできなくて不満を持っている。彼は我々と一緒にトレーニングをすることを許可されていないため、自分で考えたプロサッカー選手としてのトレーニングを行っている」  

川島の労働許可証発行を待っている間に元コートジボワール代表MFギー・デメルが加入した。同選手はすでにトレーニングに参加している。川島も早くチーム練習に参加して、守護神の座を掴み取りたいところだ。

全文はソース元で

引用元 : ダンディー・U監督、GK川島の労働許可証発行遅れに「冗談では済まされない」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【川島永嗣に暗雲!労働許可証が発行されずダンディー・Uに未だ加入できず監督が怒り】の続きを読む

このページのトップヘ