スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

2015年11月

エイバル乾にスペイン紙が高評価! レアル・マドリード戦でチーム最高点の採点 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース


エイバル乾、レアル戦で全選手中2位の高評価!【ハイライト動画】

29日に行われたリーガ・エスパニョーラ第13節でエイバルは、本拠地イプルーアでレアル・マドリードと対戦し、0-2で敗れた。MFケコが出場停止処分中だったことから乾貴士は4試合ぶりに先発起用される。この試合でもゴールを決めることができなかったが、ハードワークで守備に貢献し、攻撃でも積極的にシュートを放つなど高いパフォーマンスを発揮した。

スペイン紙『マルカ』は試合後の選手採点(10が最高評価)で乾にチーム内で最高点となる「6.5」の採点を与えた。「6.5」という評価は、勝利したレアル・マドリードの選手たちと比べても2番目に高い評価で、この試合での最高評価はレアル・マドリードのぺぺが「7.5」、次いで「6.5」はレアル・マドリードのMFルカ・モドリッチ、FWガレス・ベイル、エイバルのMF乾貴士となった。だが『アス』の採点(4段階で3が最高評価)では「1」をマークし、及第点という評価を受けている。


全文はソース元で

引用元 : エイバル乾にスペイン紙が高評価! レアル・マドリード戦でチーム最高点の採点 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【エイバル乾、レアル戦で全選手中2位の高評価!【ハイライト動画】】の続きを読む

武藤が今季7点目でマインツ2戦ぶりの勝利…長谷部は終盤まで出場 | サッカーキング


武藤が先制点を奪いマインツがフランクフルトに辛勝 長谷部は先発出場【ハイライト動画】

ブンデスリーガ第14節が28日に行われ、日本代表FW武藤嘉紀が所属するマインツと同MF長谷部誠が所属するフランクフルトが対戦した。武藤はFWで13試合連続の先発出場、長谷部は右サイドバックで5試合連続の先発出場を果たしている。  

前節、マインツはFW大迫勇也とMF長澤和輝が所属するケルンと対戦し、スコアレスドローに終わった。これで順位を2つ落とし、11位につけている。一方、12位のフランクフルトは前節のレヴァークーゼン戦を1-3で落とし、3試合未勝利。敵地とはいえ、ここで勝ち点3を奪いたいところだ。  

試合は開始早々に動く。6分、マインツはゴール前のユリアン・バウムガルトリンガーが右サイドへ展開すると、パブロ・デ・ブラシスが入れたグラウンダーのクロスを武藤が左足アウトで押し込み、先制ゴールを奪った。武藤にとっては3試合ぶり、今シーズン7ゴール目。また、直近の5試合で5ゴール目となった。  

終盤はフランクフルトが猛攻を仕掛けたが、マインツがなんとか逃げ切り、2-1で2試合ぶりの勝利を収めた。なお、武藤は81分まで出場、長谷部は84分まで出場した。  

次節、マインツは敵地でDF酒井高徳が所属するハンブルガーSVと、フランクフルトはホームでダルムシュタットと対戦する。

【スコア】

マインツ 2-1 フランクフルト

【得点者】

1-0 6分 武藤嘉紀(マインツ)

2-0 42分 ユヌス・マッリ(マインツ)

2-1 62分 ハリス・セフェロヴィッチ(フランクフルト)

全文はソース元で

引用元 : 武藤が今季7点目でマインツ2戦ぶりの勝利…長谷部は終盤まで出場 | サッカーキング

【武藤が先制点を奪いマインツがフランクフルトに辛勝 長谷部は先発出場【タッチ集&ハイライト動画】】の続きを読む

アーセナルとチェルシーにも補強禁止処分の可能性…スペイン紙報道 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース


アーセナルとチェルシーにも補強禁止処分か!?レアル、アトレティコと4クラブが対象に

アーセナルとチェルシーにも補強禁止処分が下る可能性が出てきているようだ。スペイン『アス』の報道をもとに、『メトロ』などイングランドメディアも報じている。  

今回の報道は2チームに加えて、アーセナルとチェルシーにも同じ処分が検討されているようだとするもの。同じ処分を受けたバルセロナが2度の移籍市場で補強を禁止されたことから、4チームにも同様の処分が下る可能性があるという。

全文はソース元で

引用元 : アーセナルとチェルシーにも補強禁止処分の可能性…スペイン紙報道 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【アーセナルとチェルシーにも補強禁止処分か!?レアル、アトレティコと4クラブが対象に】の続きを読む

カズ、J1CS準決勝で空席目立ち警鐘「サッカー界のピンチ」 (サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース


JリーグはCSをやめるべき?カズが準決勝の空席、報道に苦言「サッカー界のピンチ」

J2横浜FCの元日本代表FW三浦知良(48)が29日、横浜市内でのトークショーに出演後、前日28日のJ1チャンピオンシップ準決勝・浦和-G大阪(埼玉)が満員にならなかったことに「サッカー界のピンチ」と警鐘を鳴らした。  

「日本サッカー最高峰の試合にしてはね…」と不満を口にした。入場者数は4万696人。6万超の収容人数を誇るスタジアムは空席も目立った。

「新聞の扱いも小さかった。プロ野球の日本シリーズはもっと大きい。皆さん、頼みますよ」


全文はソース元で

引用元 : カズ、J1CS準決勝で空席目立ち警鐘「サッカー界のピンチ」 (サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース

【JリーグはCSをやめるべき?カズが準決勝の空席、報道に苦言「サッカー界のピンチ」】の続きを読む

ハリル改革が目指すもの「フットボールを日本で第1のスポーツに」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース


ハリル「サッカーを日本の第1スポーツにしたい」子どもたちに熱血指導

“金の卵”と接して、日本代表のハリルホジッチ監督は終始、ご機嫌だった。28日から都内で開催されているキリン株式会社主催のサッカー教室「KIRINキャンプ」で、1400人を超える応募者の中から選ばれた中学生30人を指導。

合宿は29日までの2日間の日程でピッチ上での練習だけでなく、講義なども行っている。ハリルホジッチ監督はボヌベー・コーチ、モワンヌ・フィジカルコーチ、浜野GKコーチとともに精力的に指導。真剣な表情でアドバイス送る場面もあり「子供たちとトレーニングできることは喜びです。皆、最初は緊張していたけど、素晴らしい態度で練習をしてくれた。日本代表の監督として日本のフットボールにできる限り貢献したい。私の夢は日本でフットボールが第1のスポーツになることです」と語った。  

初日のメニューを終えた指揮官は「何人かの選手はテクニックが素晴らしかった。でも、その選手たちがプロになれるかは別の問題。この年代ではフィジカルもメンタルも大事になる。そのためには能力の高い指導者が必要」とメンタル、フィジカル面に改善の余地があると指摘した。日本代表を指揮する際も常に「日本人は相手をリスペクトしすぎる。欧州に比べてパワー、スピードが足りない」と語っており、レベルは違えど中学年代からも同様の印象を受けたようだ。

全文はソース元で

引用元 : ハリル改革が目指すもの「フットボールを日本で第1のスポーツに」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

【ハリル「サッカーを日本の第1スポーツにしたい」子どもたちに熱血指導】の続きを読む

「ベンゼマ、アウト!」 仏紙、脅迫事件関与疑惑のエースのEURO欠場を示唆 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


ベンゼマはEURO出場にできず!?なぜか脅迫被害者のヴァルブエナも

レアル・マドリードのフランス代表FWカリム・ベンゼマは来年の欧州選手権(EURO)でその姿を見ることはできないかもしれない。仏地元紙「レキップ」では、一面で「ベンゼマ、アウト ヴァルブエナ、?」の見出しで、エースのEURO欠場を示唆している。  

ベンゼマは代表の同僚MFマテュー・ヴァルブエナが映るセックステープをめぐる脅迫事件に関与したとして11月4日に逮捕、起訴されていた。

所属のレアルでは公式戦に出場している。しかし、今後裁判が続けば、EURO本大会への出場の可能性が低いと見られている。  

また、記事の見出しでクエスチョンマークが付けられているように、被害者側のヴァルブエナに関しても大会不参加となる可能性があるようだ。母国開催で、2000年大会以来の優勝を目指すフランスだが、貴重な得点源であるベンゼマ、そして巧みなテクニックで好機を演出する攻撃的MFのヴァルブエナの2人を欠いてEUROを戦うことが現実味を帯びている。

全文はソース元で

引用元 : 「ベンゼマ、アウト!」 仏紙、脅迫事件関与疑惑のエースのEURO欠場を示唆 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ベンゼマはEURO出場にできず!?なぜか脅迫被害者のヴァルブエナも】の続きを読む

C・ロナウド、年俸48億円のPSG移籍でなくマンU復帰を希望 その理由は? (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


C・ロナウドはPSGよりマンU復帰を選ぶ!その理由は・・・

レアル・マドリードのFWクリスティアーノ・ロナウドが、次なる移籍先として盛んに噂が報じられているパリ・サンジェルマンではなく、古巣のマンチェスター・ユナイテッドを希望していると英地元紙「サンデー・ミラー」が報じている。

PSG移籍でなくマンU復帰を望む理由は…  

しかし、ロナウド本人が望んでいるのは、PSG移籍ではなく、古巣マンUへの復帰だという。欧州5大リーグの中で最も競争力に欠けるリーグ・アンに活躍の場を移すことは、自身のブランド価値を下げるリスクが大きいと捉えているとのことで、世界最高峰のプレミアリーグへの凱旋に気持ちが傾いているようだ。  

PSGはロナウドに対し、週給50万ポンド(約9200万円)、年俸にして約48億円という異次元な待遇を用意していると報じられているが、最終的にロナウドはどのような決断を下すのだろうか。

全文はソース元で

引用元 : C・ロナウド、年俸48億円のPSG移籍でなくマンU復帰を希望 その理由は? (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【C・ロナウドはPSGよりマンU復帰を選ぶ!その理由は・・・】の続きを読む

今季7得点目のマインツ武藤、ブンデス公式HPのMOMに3度目の選出 | サッカーキング


武藤嘉紀、ブンデス公式HPに3度目のMOM選出

日本代表FW武藤嘉紀の所属するマインツは、28日に行われたブンデスリーガ第14節で、同代表MF長谷部誠の所属するフランクフルトと対戦し、2-1で勝利した。同試合で先制点を挙げた武藤が、同リーグ公式サイトのマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選出された。  

同サイトは、「武藤は、開始5分に最初のシュートをものにし、マインツのシーズン最速ゴールを獲得。機敏なマインツFWは、最終的に4本のシュートを放った」とプレーに言及。武藤は、今回のMOMで今シーズン日本人選手最多となる3度目の選出となった。

全文はソース元で

引用元 : 今季7得点目のマインツ武藤、ブンデス公式HPのMOMに3度目の選出 | サッカーキング

【武藤嘉紀、ブンデス公式HPに3度目のMOM選出】の続きを読む

香川先発のドルトムントが3戦ぶり白星…オーバメヤン2発で17得点目 | サッカーキング


香川先発のドルトムントが連敗ストップ シュツットガルトに快勝【スタッツ・ハイライト&タッチ集動画】

ブンデスリーガ第14節が29日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するドルトムントとシュトゥットガルトが対戦した。香川は左のインサイドハーフで、リーグ戦開幕から14試合連続の先発出場となった。  

代表ウィーク明けの前節ハンブルガーSV戦で今シーズン2敗目を喫した2位のドルトムント。26日に行われたヨーロッパリーグのFCクラスノダール戦でも0-1で敗戦し、公式戦2連敗となった。今節、16位に沈むシュトゥットガルトをホームのシグナル・イドゥナ・パルクに迎えて、3試合ぶりの白星を狙う。なお、シュトゥットガルトは、24日にアレクサンダー・ツォルニガー監督を解任。U-23チームから昇格したユルゲン・クラムニー暫定監督の初陣となった。  スタメンにはクラスノダール戦で温存された香川、MFマルコ・ロイス、FWピエール・エメリク・オーバメヤンの3選手も名を連ねた。その一方で、同試合でフル出場したキャプテンのDFマッツ・フンメルスとMFユリアン・ヴァイグルはベンチスタートとなった。  

試合はこのままタイムアップを迎え、ドルトムントが4-1で公式戦3試合ぶりの勝利を収めた。なお、香川は60分に途中交代。敗れたシュトゥットガルトはクラムニー暫定監督の初陣を勝利で飾れず、リーグ戦3連敗となった。  

ドルトムントは次節、12月5日にアウェーでヴォルフスブルクと対戦。シュトゥットガルトは同6日にブレーメンをホームに迎える。

【スコア】

ドルトムント 4-1 シュトゥットガルト

【得点者】

1-0 3分 ゴンサロ・カストロ(ドルトムント)

2-0 19分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)

2-1 40分 ダニエル・ディダヴィ(シュトゥットガルト)

3-1 65分 オウンゴール(ゲオルグ・ニーダーマイアー)(ドルトムント)

4-1 90分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)

全文はソース元で

引用元 : 香川先発のドルトムントが3戦ぶり白星…オーバメヤン2発で17得点目 | サッカーキング

【香川先発のドルトムントが連敗ストップ シュツットガルトに快勝【スタッツ・ハイライト&タッチ集動画】】の続きを読む

伊紙、途中出場の本田に「僅かな時間で素晴らしいパスを出すも…」 | サッカーキング


本田が存在感を発揮!伊紙「僅かな時間で素晴らしいパスを出すも不運」【タッチ集&ハイライト動画】

セリエA第14節が28日に行われ、日本代表FW本田圭佑が所属するミランはホームでサンプドリアと対戦し、4-1で快勝した。  

イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は同試合に出場した各選手の採点と寸評を発表。80分から7試合連続の途中出場となった本田は採点なし。寸評では「僅かの出場時間に素晴らしいパスを出す時間を得るも、バッカがこれを台無しに」と、アシストとはならなかったものの好機を演出したパスに高評価を与えている。

全文はソース元で

引用元 : 伊紙、途中出場の本田に「僅かな時間で素晴らしいパスを出すも…」 | サッカーキング

【本田が存在感を発揮!伊紙「僅かな時間で素晴らしいパスを出すも不運」【タッチ集&ハイライト動画】】の続きを読む

このページのトップヘ