スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

2015年10月

香川先発のドルトが今季初黒星…バイエルン、圧巻の5発完勝で首位独走 | サッカーキング

香川が先発のドルトムント、バイエルン相手に5失点の大敗!【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】

ブンデスリーガ第8節が4日に行われ、バイエルンと日本代表MF香川真司の所属するドルトムントが対戦した。香川はトップ下で、開幕から8試合連続の先発出場となった。  

5勝2分けで2位につけるドルトムント。今節は、敵地アリアンツ・アレーナに乗り込み、開幕7連勝で首位に立つバイエルンとの直接対決となった。  

注目は両チームのストライカー対決。ドルトムントは、ガボン代表FWオーバメヤンがブンデス史上初の開幕7試合連続ゴール中で、通算9ゴールを挙げている。対してバイエルンは、ポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが、ここ2試合のリーグ戦で合計7得点を記録。今シーズン通算10ゴールで得点ランキングトップに立っている。

ドルトムントは71分、エリア内左に抜け出したムヒタリアンが左足を振り抜くが、シュートはGKマヌエル・ノイアーに左手1本で弾き出された。79分には、エリア手前右のFKでヤヌザイが直接シュートを放つが、またもノイアーにセーブされた。
 
試合はこのままタイムアップ。ドルトムントは、バイエルンに1-5の完敗で、今シーズン公式戦15試合目にして初黒星となった。一方、圧巻の5ゴールで直接対決を制したバイエルンはリーグ開幕から無傷の8連勝。2位ドルトムントとの勝ち点差を7に広げた。なお、香川は53分で途中交代となった。

ドルトムントは次節、代表ウィーク明けの16日にアウェーで日本代表FW武藤嘉紀の所属するマインツと対戦。バイエルンは17日にブレーメンとのアウェーゲームに臨む。

【スコア】
バイエルン 1-5 ドルトムント
【得点者】
1-0 26分 トーマス・ミュラー(バイエルン)
2-0 35分 トーマス・ミュラー(PK)(バイエルン)
2-1 36分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
3-1 46分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
4-1 58分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
5-1 66分 マリオ・ゲッツェ(バイエルン)

全文はソース元で

引用元 : 香川先発のドルトが今季初黒星…バイエルン、圧巻の5発完勝で首位独走 | サッカーキング

【香川が先発のドルトムント、バイエルン相手に5失点の大敗!【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】】の続きを読む

代表入りの南野、得点ランク2位の今季6ゴール目…ザルツは首位撃破 | サッカーキング

絶好調の南野、得点ランク2位の6ゴール目で勝利に貢献!ザルツブルクvsラピド・ウィーン戦【タッチ集動画】

オーストリア・ブンデスリーガ第11節が4日に行われ、ラピド・ウィーンと日本代表FW南野拓実が所属するザルツブルクが対戦した。  

ザルツブルクは開幕2連敗を喫したものの、それ以降は5勝3分けで8試合無敗をキープし、2位につけている。一方、ラピド・ウィーンは7勝1分け2敗の首位。今節は首位直接対決となった。  

最初にチャンスを掴んだのはラピド・ウィーン。17分、右CKを獲得するとシュテファン・シュタングルがヘディングシュートを決めて先制に成功する。  

一方のザルツブルクは43分、ナビ・ケイタからパスを受けた南野がエリア内左から右足シュート。これが相手DFに当ってコースが変わり、ゴール左に吸い込まれた。南野にとっては得点ランキング2位タイの今シーズン6ゴール目となった。前半は1-1の同点のまま終了を迎える。

ザルツブルクは83分に南野を下げ、コンラド・ライマーを投入した。このままザルツブルクがリードを守りきり、2-1でラピド・ウィーンを下している。これでラピド・ウィーンとの勝ち点差を1まで縮めている。なお、南野は83分まで出場した。
 
次節、ラピド・ウィーンは敵地でヴォルフスベルガーと、ザルツブルクはホームでアドミラ・ヴァッカーと対戦する。

【スコア】
ラピド・ウィーン 1-2 ザルツブルク
【得点者】
1-0 17分 シュテファン・シュタングル(ラピド・ウィーン)
1-1 43分 南野拓実(ザルツブルク)
1-2 65分 クリスティアン・シュヴェクラー(ザルツブルク)


全文はソース元で

引用元 : 代表入りの南野、得点ランク2位の今季6ゴール目…ザルツは首位撃破 | サッカーキング

【絶好調の南野、得点ランク2位の6ゴール目で勝利に貢献!ザルツブルクvsラピド・ウィーン戦【タッチ集動画】】の続きを読む

リヴァプールがついに決断 ロジャースを解任 (GOAL) - Yahoo!ニュース

リヴァプール、ロジャース監督の解任を発表!クロップが後任か?

リヴァプールは、ブレンダン・ロジャース監督(42)を解任した。クラブ公式サイトで発表した。

ロジャース監督は2012年にリヴァプール監督に就任した。就任2シーズン目にはプレミアリーグ制覇まであと一歩に迫ったが、勝ち点2差でマンチェスター・シティに優勝を譲っていた。

指揮官はプレミアリーグで8試合を終えて3勝しかできずに、任を解かれることになった。

リヴァプールはオーナーらからの声明としてロジャース監督への感謝を述べつつ、「難しい決断だったが、これが我々にピッチ上での成功のベストのチャンスをもたらしてくれると信じている」と解任の理由を伝えた。

全文はソース元で

引用元 : リヴァプールがついに決断 ロジャースを解任 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【リヴァプール、ロジャース監督の解任を発表!クロップが後任か?】の続きを読む

このページのトップヘ