スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

2015年09月

ジェラードが、宿敵ファーガソンに尋ねたいこと 「僕は本当に平均的だったの?」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

ジェラード、ファーガソンに「本心で僕はトップ選手ではないと思ったのか」と尋ねたいと明かす

LAギャラクシーのMFスティーブン・ジェラードには、マンチェスター・ユナイテッドを率いたサー・アレックス・ファーガソン氏に尋ねたいことがあるという。英地元紙「デイリー・メール」が報じている。  

さらに、「スポーツに携わる人物に1つだけ質問できるとするならば、誰にどのような質問をしたいか」と問われた。ジェラードは、かつての宿敵で、今や伝説となった人物とのエピソードを交えて答えた。

「アレックス・ファーガソンに尋ねたい。『あなたの目から見て、本心のところで、僕は平均的な選手だったの?』とね」  

マンUを率いていた当時のファーガソン氏に「トップ・オブ・トップの選手ではない」と言い放たれた経緯があった。その発言が、今でもしこりとして心の中に残っているのかもしれない。

全文はソース元で

引用元 : ジェラードが、宿敵ファーガソンに尋ねたいこと 「僕は本当に平均的だったの?」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ジェラード、ファーガソンに「本心で僕はトップ選手ではないと思ったのか」と尋ねたいと明かす】の続きを読む

夢を運ぶ香川、独メディアが新たな武器を絶賛 「50mのドリームパス」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

香川真司の新たな武器「50mのドリームパス」を独紙が絶賛

今季、完全復活を印象付けているドルトムントの日本代表MF香川真司の隠れた進化がドイツで話題となっている。ドイツ地元紙「ルール・ナハリヒテン」が「カガワはロングボールのリスクを理解している」と報じている。  

「シンジ・カガワは今季、他の多くの選手と同様にひそかに自身のレパートリーを広げた。彼の50mのドリームパスだ」  

ゴールを決めたホフマンもこの夢のロングパスに「みんな準備していた。ロングボールで相手を崩せることは全員分かっていた」と語ったという。  

記事では「昨年の今頃、シンジ・カガワはフライブルク戦で3-1の素晴らしい逆転勝利の際、ふくらはぎの痙攣(けいれん)に苦しめられていた。マンチェスター・ユナイテッドでトレーニングをしていたにもかかわらず、通常のフィットネスがいかに良くなかったのか察した。苦しみのシーズンは続いたが、日本人は監督交代を有利に生かした」と伝え、今季リーグ戦2得点4アシストの絶好調の香川の充実ぶりを高く評価している。

全文はソース元で

引用元 : 夢を運ぶ香川、独メディアが新たな武器を絶賛 「50mのドリームパス」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【香川真司の新たな武器「50mのドリームパス」を独紙が絶賛】の続きを読む

スペイン政府スポーツ上級委員会:「カタルーニャが独立すればバルサはアヤックスやセルティックのようになる」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

カタルーニャが独立してバルサがリーガ脱退すれば弱くなる!

スペイン政府・スポーツ上級委員会のミゲル・カルデナル委員長は、もしカタルーニャがスペインから独立すれば、バルセロナのクラブ規模が縮小されるとの見解を示した。

9月27日に自治州議会の解散・総選挙を行うカタルーニャ。アルトゥール・マス州知事が率いる独立派カタルーニャ民主集中党(CDC)と、同じく独立派のオリオル・ジュンケラス率いるカタルーニャ共和主義左翼(ERC)が過半数の議席を獲得すれば、独立への道が本格化することになる。そうなった場合、同州に拠を構えるバルセロナは、リーガエスパニョーラから脱退する可能性がある。

「現代のサッカークラブの収入は、テレビ放映権によって決定づけられる。なので、もしカタルーニャが800万人の国民がいる国となれば、アヤックス、セルティック、スタンダール・リエージュのような下部組織中心のチームとなるだろう。チャンピオンズリーグのベスト16やベスト8までたどり着くまでの道のりは、相当険しくなるはずだ」

カルデナル委員長はまた、「カタルーニャの独立が決定すれば、同地方のクラブがどこに所属するかについて話すなど、馬鹿げたことに思える」

「もしバルサとエスパニョールがリーガに所属することを望み続けているとしたら、スペインとの絆が深いからだろう」とも話している。

全文はソース元で

引用元 : スペイン政府スポーツ上級委員会:「カタルーニャが独立すればバルサはアヤックスやセルティックのようになる」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【カタルーニャが独立してバルサがリーガ脱退すれば弱くなる!】の続きを読む

渡邉凌磨のドイツ挑戦が暗示する、日本の“選手評価” (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

Jリーグは若手選手を正しく評価を出来ていない!?渡邉凌磨がブンデス”挑戦してしまった”事実が暗示するものとは

先日、18歳のFW渡邉凌磨がドイツ・ブンデスリーガのインゴルシュタットに電撃入団すると発表された。契約期間は4年。前橋育英高時代に高校選手権で準優勝を経験した渡邉はリオ世代、今年4月に早稲田大へ入学していた。  

実は昨年にも「大学ナンバーワン」と目された長澤和輝がJリーグ入りせず、ドイツのケルンに飛び込んでいる。実力のある若手の海外流出は、Jリーグにとって由々しき事態だろう。  

クラブ入団を決める材料としては、チームのビジョン、年俸、施設の充実など様々なファクターがあるはずだ。しかし一般的に現場の選手にとって、「適正な評価」こそが一番に欲しいものである。

「自分の良いところを言い当てられ、悪いところを指摘されると、それだけで信用できるし、モチベーションも上がる」  

多くのサッカー選手はそう告白するが、プレーヤーが指導者や技術、強化スタッフに求めるのは、まさにこの査定ポイントに尽きる。スカウティングの部分で想いが合致していれば、選手は自然に話に傾聴するわけだ。

「日本サッカーの人材は枯れつつある」  

その声は関係者の間で高まり続けている。ただ、そもそも人材発掘、成長促進の面で問題はないのだろうか?  

では日本サッカー全体の問題として、適正なスカウティングで選手を選んでいるのだろうか。
 
例えば前回の合宿で、鳥栖の鎌田大地はU-22代表候補に初めて選ばれた。それ以下の世代も含めて代表の経験がなく、今回が正真正銘の初選出。その事実に首をかしげる。鎌田はリオ世代の選手と比べ、突出した才能の持ち主である。京都に敗れた試合でも、ひとり輝きを放ち、アシストで一矢を報いていた。練習試合のパフォーマンスに大した意味はないが、「逸材を選べていなかった」というスカウティングに問題は潜む。
 
日本サッカーはこの10年、ポゼッションサッカーを重視するあまりに過激化し、本来はゴールを奪うための手段が目的、信仰にまでなってしまった。相手より良いポジションを取ってパスを回し、崩す、という考え方は日本人の体格や性格を踏まえれば正しい。ところが、「GKまで抜いてしまえ」という蒙昧なポゼッション論が崇められる事態が起きてしまった。
 
その風潮によって数年間、若い選手の戦闘力が著しく低下。パスをつなぐだけの選手がもてはやされてしまい、そうした選手はプロでは通用していない。
 
育成段階での評価選考が、どこかでズレていた。そのプロセスでふるい落とされた選手が果たして何人いたのか――。もっとも、そんな状況でも鎌田のように台頭する選手がいるのだから、日本サッカーの未来は真っ暗ではない。
 
皮肉な話ではあるが、本田圭佑、長友佑都、岡崎慎司ら日本代表の中心選手たちは、むしろ正当な評価を受けず、不遇のなかで自分を突き詰めることで、その熱を飛躍する力にも換えている。この反発力は日本サッカー特有の現象であり、アドバンテージとも言えるのだろう。

文:小宮良之(スポーツライター)

全文はソース元で

引用元 : 渡邉凌磨のドイツ挑戦が暗示する、日本の“選手評価” (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

【Jリーグは若手選手を正しく評価を出来ていない!?渡邉凌磨がブンデス”挑戦してしまった”事実が暗示するものとは】の続きを読む

モイーズ監督の招聘は“消去法”だった? ファーガソン氏が明かす (ISM) - Yahoo!ニュース

ファーガソン、モイーズのマンU監督就任はペップらに断られて”仕方なく”と消去法で選出したと明かす

元マンチェスターU(イングランド)指揮官のアレックス・ファーガソン氏が現地時間21日、書籍『Leading』の出版イベントに出席。自身の後継者として、デイヴィッド・モイーズ監督(現レアル・ソシエダ/スペイン)ではなく、ペップ・グアルディオラ監督(現バイエルン/ドイツ)の招聘を望んでいたことなどを明かした。  

ファーガソン氏は同書の中で「ペップに、他クラブからのオファーを引き受ける前に私に電話してほしいと伝えたが、彼はそれをせず、2013年7月にバイエルンの指揮官に就任した」と当時の経緯を明かしている。  

ファーガソン氏が27年間務めたマンUの指揮官からの退任を発表したのは2013年5月のことだが、妻の姉妹が亡くなったのちの2012年12月には、そのことを決断していたという。(マンUの本拠地)オールド・トラフォードにおける後任者探しは、ファーガソン氏が決断をグレイザー一家に伝えた2013年3月から、水面下で開始された。  

同氏は「ジョゼ・モウリーニョ監督(現チェルシー/イングランド)はチェルシーへの復帰希望を、オーナーのロマン・アブラモヴィッチ氏に伝えたということが明らかになった。カルロ・アンチェロッティ監督はモウリーニョ監督の後任として、レアル・マドリー(スペイン)にいくことも分かった」「また、ユルゲン・クロップ監督はドルトムント(ドイツ)で満足しており、新契約にサインすることも知った。その間、ルイス・ファン・ハール監督はオランダ代表を率いて2014年W杯への準備を進めていた」と綴った。  

結局、マンUは望んでいた候補者と契約することができず、新指揮官にモイーズ監督を指名。


全文はソース元で

引用元 : モイーズ監督の招聘は“消去法”だった? ファーガソン氏が明かす (ISM) - Yahoo!ニュース

【ファーガソン、モイーズのマンU監督就任はペップらに断られて”仕方なく”と消去法で選出したと明かす】の続きを読む

ファーガソン氏、27年間のマンU指導で「ワールドクラスは4名だけ」 (ISM) - Yahoo!ニュース

ファーガソン、ルーニーとベッカムはワールドクラスと認めず?27年間のマンU指揮で4名だけ

元マンチェスターU(イングランド)指揮官のアレックス・ファーガソン氏が現地時間21日、書籍『Leading』の出版イベントに出席。自身が指導した選手の中で「ワールドクラス」と呼べる選手は、4人だけだと述べた。  

ファーガソン氏は1986年からマンUで指揮をとり、38の主要タイトルをクラブにもたらし、2013年に勇退。その間、多くのスター選手を指導してきたが、その中でも真の「ワールドクラス」と呼べるのは、元フランス代表FWエリック・カントナ氏、元ウェールズ代表MFライアン・ギグス氏、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(現レアル・マドリー/スペイン)、元イングランド代表MFポール・スコールズ氏の4名だとした。

全文はソース元で

引用元 : ファーガソン氏、27年間のマンU指導で「ワールドクラスは4名だけ」 (ISM) - Yahoo!ニュース

【ファーガソン、ルーニーとベッカムはワールドクラスと認めず?27年間のマンU指揮で4名だけ】の続きを読む

ガゼッタ紙、1得点1アシストのドルトMF香川を欧州ベストイレブンに選出 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

香川真司、伊紙ガゼッタでも欧州ベストイレブンに選出!英紙は「輝いていると」との見出しで報道

ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が、21日付の伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が選ぶ今週の欧州ベストイレブンに選出された。

▽GK
アドリアン(ウェスト・ハム)

▽DF
クルト・ズマ(チェルシー)
ポール・フェルハーフ(アウクスブルク)
マテュー・ボドメール(ニース)

▽MF
香川真司(ドルトムント)
ユヌス・マリ(マインツ)
ジミー・ブリアン(ギャンガン)
ダニエル・ヴァス(セルタ)

▽FW
アントニー・マルシアル(マンチェスター・ユナイテッド)
アンヘル・コレア(アトレティコ・マドリー)
アントニオ・サナブリア(スポルティング・ヒホン)

全文はソース元で

引用元 : ガゼッタ紙、1得点1アシストのドルトMF香川を欧州ベストイレブンに選出 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【香川真司、伊紙ガゼッタでも欧州ベストイレブンに選出!英紙は「輝いていると」との見出しで報道】の続きを読む

ドルトムント復活を歓迎するボアテング、「ヴォルフスブルクより強い」とも… (GOAL) - Yahoo!ニュース

ボアテング「今季はヴォルフスブルクよりドルトムントの方が少し強い」

バイエルン・ミュンヘンは22日に行われるブンデスリーガ第6節で、ヴォルフスブルクをホームに迎える。DFジェローム・ボアテングはこの試合を前に、今季はヴォルフスブルクよりも、ボルシア・ドルトムントの方が「少しばかり強い」と語っている。

ドイツ『キッカー』で次のように述べた。

「今季はドルトムントの方が少しばかり強いと思うんだ。彼らは新しい監督を迎えており、その攻撃が非常に手強い。昨季と比べても、よりハングリーな印象を受けるよ」

「僕たちもすごく良い形のスタートを切り、たくさんのゴールを挙げている。でも、僕たち以外にも上位を狙えるチームが存在することは良いことだね。このリーグにとってもドイツサッカーにとっても、良いことだよ」

一方で、今夏にバイエルンを退団したダンテが、ヴォルフスブルクのユニフォームを着ているのには「違和感を感じるだろうね」と話すボアテング。ケヴィン・デ・ブルイネやイヴァン・ペリシッチが離れたヴォルフスブルクを、軽視はしていない様子だ。

「彼らは毎シーズンにわたって発展してきたし、今も非常に優れたチームだね。デ・ブルイネやペリシッチがフィットしていたので、少し時間が必要かもしれない。だが、(ユリアン・)ドラクスラーやダンテも素晴らしいクオリティーを備えているよ」

全文はソース元で

引用元 : ドルトムント復活を歓迎するボアテング、「ヴォルフスブルクより強い」とも… (GOAL) - Yahoo!ニュース

【ボアテング「今季はヴォルフスブルクよりドルトムントの方が少し強い」】の続きを読む

ミハイロビッチ監督は本田に期待「もっと良くなる」。クツカ負傷でウディネ戦も先発へ (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

本田、ウディネーゼ戦もトップ下先発予想!ミハイロビッチは攻撃に注文

週末にパレルモを破ったミランは休む間もなく22日にウディネーゼと対戦する。トップ下として先発出場が続いている本田圭佑は、この試合の招集メンバーにも選ばれた。  

そしてシニシャ・ミハイロビッチ監督も本田のプレーに期待を寄せている。伊『ジャンルカ・ディ・マルツィオ.com』によれば前日記者会見で「彼はいいシュートを持っている。それを見せなくてはならない。攻撃面でもっと良くなれると期待しているし、もっと効果的になれる」と述べ、攻撃での貢献度アップを求めた。  

これまでインサイドハーフを務めることが多かったユライ・クツカが負傷のためウディネーゼ戦の招集メンバーから外れた。そのため伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』はお本田を引き続きトップ下で先発出場と予想している。

全文はソース元で

引用元 : ミハイロビッチ監督は本田に期待「もっと良くなる」。クツカ負傷でウディネ戦も先発へ (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【本田、ウディネーゼ戦もトップ下先発予想!ミハイロビッチは攻撃に注文】の続きを読む

バルササポーターに聞いた! 冬に誰を獲得して欲しい? (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

バルササポーター、今冬にギュンドアンの獲得を大半が望む!

ラフィーニャの負傷で冬の市場で新戦力確保へ動くことが予想されているバルセロナは、現在アーセナルのテオ・ウォルコットや、マンチェスター・シティのへスス・ナバスといったアタッカーを複数人リストアップしている。

『スポルト』が行ったアンケートによると、サポーターの9割が補強を望んでおり、その点はクラブと一致している。

アンケートの結果、最も人気を集めたのはドルトムントMFイルカイ・ギュンドアンで、半数以上の55%の人が獲得を望んでいる。

次いで2位が19%でセルタに所属するFWノリートだ。こちらは完全なアタッカーで、MSNのバックアッパー要員として考えられている。3位は14%でビジャレアルのMFデニス・スアレスだ。ノリートとスアレスはかつてバルセロナに所属していた経験があり、そのことも人気を集めている理由なのかもしれない。

全文はソース元で

引用元 : バルササポーターに聞いた! 冬に誰を獲得して欲しい? (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【バルササポーター、今冬にギュンドアンの獲得を大半が望む!】の続きを読む

このページのトップヘ