スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

2015年09月

フィオレンティーナ、ドルトムントからクバ獲得 「EUROを前に出場機会が大事」 - Goal.com

ドルトムント、クバがフィオレンティーへ、グロスクロイツがガラタサライへ移籍

フィオレンティーナは31日、ボルシア・ドルトムントからMFヤクブ・ブワシュチコフスキ(29)を獲得したことを発表した。レンタル移籍となる。

「クバ」の愛称で知られるブワシュチコフスキは、2007年夏にドルトムントに加入。ブンデスリーガで197試合に出場し、27得点43アシストを記録した。チャンピオンズリーグでも27試合に出場し、3得点1アシストをマークしている。

ドルトムントのミヒャエル・ツォルクSD(スポーツディレクター)はクラブの公式ウェブサイトで、クバのフィオレンティーナ移籍について次のように述べている。

「クバは見事な選手というだけでなく、人としても素晴らしい。彼にとって、EURO2016を前に多くの実戦を積むことが大事なんだ。我々はフィレンツェでの彼の幸運を祈っており、彼の進化を近くで見守っていく。クバは永遠にドルトムントファミリーの一員だ」

全文はソース元で

引用元 : フィオレンティーナ、ドルトムントからクバ獲得 「EUROを前に出場機会が大事」 - Goal.com

【ドルトムント、クバがフィオレンティーナへ、グロスクロイツがガラタサライへ移籍】の続きを読む

長友残留固まる、移籍報道合戦「楽しんでました」 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

長友佑都、インテル残留決定「監督の評価が変わっていった」

セリエAインテルミラノ残留が決定的となった日本代表DF長友佑都(28)が1日、イタリア・ミラノ発の航空機で千葉・成田空港に帰国した。

熱望していた残留がほぼ固まり、待ち受けた報道陣から「スッキリしましたか?」と聞かれると「最初からスッキリしてますよ」。イタリアやスペインなど次々と移籍話が飛び交ったことに関する心境を問われると「精神的にきつい? 僕にその言葉はない。勝手にチームが決まっていく状況(報道合戦)を楽しんでましたね」と笑顔で話した。

全文はソース元で

引用元 : 長友残留固まる、移籍報道合戦「楽しんでました」 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

【長友佑都、インテル残留決定「監督の評価が変わっていった」】の続きを読む

MF原口が結婚報告「もうしました」 相手はフリーアナ香屋ルリコ (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

原口元気が結婚!お相手はフリーアナの香屋ルリコ 既に入籍済み

ヘルタの日本代表MF原口元気(24)が1日、W杯アジア2次予選のためドルトムントのMF香川真司(26)とともに羽田空港着の航空機で帰国した。

居合わせたサポーターがサインを求めて香川に殺到する横で、ドイツでもまれるドリブラーが衝撃の発表を行った。一部報道での結婚について聞かれると「もう、しましたよ」と明かし「付き合って長いんで」と笑った。お相手はフリーアナウンサーの香屋ルリコ(28)で、交際は約3年半でのゴールインという。ベルリンと日本という遠距離恋愛を乗り越えた。

全文はソース元で

引用元 : MF原口が結婚報告「もうしました」 相手はフリーアナ香屋ルリコ (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

【原口元気が結婚!お相手はフリーアナの香屋ルリコ 既に入籍済み】の続きを読む

『あー、代えるんか~』岡崎はなぜ先発を外されたのか。あぶり出たレスターの課題と思いがけぬ収穫 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

先発を外された岡崎「まあ、見てみようじゃないか」レスターの問題点と自身の立ち位置を語る

プレミアリーグ第4節、レスターは敵地でボーンマスと対戦したが、先発メンバーに岡崎慎司の名はなかった。ここまで、決して下馬評の高くなかったチームで高い貢献度を示していた中での先発落ちの理由とは。その選択が浮かび上がらせたレスターの課題とは。

試合後の岡崎は「てっきり先発だと思っていたし『あー、代えるんか~』って感じ」と悔しがった。
 
「(ボーンマスは)いいチームだった。(レスターは開幕ダッシュに成功して)勘違いしているつもりはないが、やれることをやらないと。特にこういうチームに対しては、自分たちが弱さを発揮してしまう。
 相手のほうが自信を持ってボールを回したし、自分たちはクセで引いてしまう。そのままガッツリ、相手みたいにはめ込んだほうが今日のようなチームは焦って蹴るんじゃないかな」

「『まあ、見てみようじゃないか』という感じ。年齢的に焦ってもしようがないし、出たらやるよと」と、海外リーグ6年目の29歳は直面した現状を冷静に受け止めていた。
 岡崎投入後のレスターは、一時的とはいえ全体的に動きがグッと良くなった。4-4-2へのシステムチェンジに加え、岡崎の前線からのプレスとエネルギーが周囲の動きに好影響を与えたのは明らかだった。しかし次第にロングボールが増えて、岡崎はなかなかボールに触れられない。
「ボランチももうちょっと頑張って、ボールを引き出さないといけない」と嘆いたとおり、問題はアンディ・キングとダニー・ドリンクウォーターと前線のスペースがぽっかりと空いてしまう点だ。

消極的なプレーに終始する中盤の2人は、横や後ろへのパスが目立つ。ジェイミー・バーディーと岡崎の2トップのランは効果的で、ポジショニングも悪くない。だが肝心のボールが入ってこないため、バーディーが横に流れたり、岡崎が低い位置まで下がってボールを受けることでしか、好機を作り出せなくなってしまうのだ。

後半30分以降にようやくレスターペースで試合ができたのも、2人のこういった動きがあったからだ。結果的に、同点ゴールのPKへとつながったのもこの2人のプレーからだった。

自身の置かれた現在地について、岡崎も「今日は4-1-4-1だったが、守備的に戦う時には一枚こいつは外しといていいかなという(扱い)」と懸念している。だがその一方で、マインツ時代とは異なるセカンドストライカーとして自分の良さを見いだせれば、チームへ貢献ができるという確信もある。
「特に前半は、バーディーとかが後半に出したよさをあまり出せてなかった。スペースに出る前に入ってしまっているというか。そこで自分がいる意味があるのかな、という(感じ)。自分が境目に常に陣取って、セカンドボールだったり、守備だったりを頑張って。で、(ボールを)受けたりして」
 そしてこう続けた。
「もしかしたら、周りは試合に出ていなかったり、出て何もできなかったりすれば通用していないと思うかもしれない。けど、通用するとかしないとかじゃなくて、ここまで欧州でやっていたら通用するのは当たり前。
 通用していて、何をチームにもたらせるかということ。自分が安定して何が出せるかだと思う。続けることが今年のテーマ。1年でこの結果を出してというのではなくて、新しいリーグであと3年は必要。予期せぬことが起きて1年目で10点いけたらいいと思う」

先発からは外れたが、「結果的に自分の立ち位置が見えたので、また頑張ろうかなという感じ」と前向きに受け止めた。さらに自分がいないチームを外から見て、何をもたらせるかを再認識できた。岡崎にとっては、思いがけずに収穫のある試合となった。

Kozo Matsuzawa / 松澤浩三

全文はソース元で

引用元 : 『あー、代えるんか~』岡崎はなぜ先発を外されたのか。あぶり出たレスターの課題と思いがけぬ収穫 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【先発を外された岡崎「まあ、見てみようじゃないか」レスターの問題点と自身の立ち位置を語る】の続きを読む

ドイツ代表MFドラクスラーがヴォルフスブルクへ移籍 | サッカーキング

ドラクスラー、ヴォルフスブルク移籍とシャルケが発表!経済面と選手希望が放出理由

DF内田篤人が所属するシャルケは31日、ドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーがヴォルフスブルクへ移籍することをクラブ公式ツイッター上で発表した。

全文はソース元で

引用元 : ドイツ代表MFドラクスラーがヴォルフスブルクへ移籍 | サッカーキング

【ドラクスラー、ヴォルフスブルク移籍とシャルケが発表!経済面と選手希望が放出理由】の続きを読む

デ・ヘアの移籍交渉がついに決着か…約47億円でクラブ間合意と報道 | サッカーキング

デ・ヘア、レアル移籍でマンUとクラブ間合意と報道!ナバスと移籍金47億円でトレードか

31日付のスペイン紙『マルカ』は、レアル・マドリードがマンチェスター・U所属のスペイン代表GKダビド・デ・ヘア獲得に関し、クラブ間合意に達したと報じている。  

同紙によると、難航していた移籍金交渉は3000万ユーロ(約41億円)から3500万ユーロ(約47億円)ほどでついに決着したという  

またデ・ヘアを売却した場合、マンチェスター・Uはレアル・マドリードのコスタリカ代表GKケイロル・ナバス獲得を目指すとされている。同紙は、K・ナバスの交渉も行われていると報じた一方で、両選手の移籍はトレードではなく別個に話が進んでいると伝えた。

全文はソース元で

引用元 : デ・ヘアの移籍交渉がついに決着か…約47億円でクラブ間合意と報道 | サッカーキング

【デ・ヘア、レアル移籍でマンUとクラブ間合意と報道!ナバスと移籍金47億円でトレードか】の続きを読む

ユーベSD、“禁断の移籍”成立を認める。インテルから15億円でエルナネス獲得 | フットボールチャンネル | サッカー情報満載!

ユヴェントス、インテルMFエルナネスの獲得合意を認める!移籍金15億円

ユベントスとインテルの間に“禁断の移籍”が成立したようだ。31日、ユベントスのジュゼッペ・マロッタSDがインテルのMFエルナネスを獲得したことを認めている。イタリア『インテルニュース.it』が報じた。  

エルナネスは2014年の1月にラツィオから移籍金1800万ユーロ(約24億円)でインテルに加入した。ユベントスは移籍金1100万ユーロ(約15億円)で獲得したとみられている。同選手は年収270万ユーロの3年契約を結ぶ。

全文はソース元で

引用元 : ユーベSD、“禁断の移籍”成立を認める。インテルから15億円でエルナネス獲得 | フットボールチャンネル | サッカー情報満載!

【ユヴェントス、インテルMFエルナネスの獲得合意を認める!移籍金15億円】の続きを読む

チチャリートのレバークーゼン移籍が決定。契約期間は2018年まで (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

チチャリート、レヴァークーゼン完全移籍と発表!移籍金は16億円で3年契約

via:@bayer04fussball

レバークーゼンが31日、“チチャリート”ことハビエル・エルナンデスを獲得したことを発表した。

マンチェスター・ユナイテッドに所属していたFWエルナンデスは、レバークーゼンと2018年までの3年契約を結んだ。背番号は「7」を背負う。

全文はソース元で

引用元 : チチャリートのレバークーゼン移籍が決定。契約期間は2018年まで (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【チチャリート、レヴァークーゼン完全移籍と発表!移籍金は16億円で3年契約】の続きを読む

マンUのヤヌザイがドルトへレンタル移籍…香川と再び定位置争いか | サッカーキング

ヤヌザイ、ドルトムントへレンタル移籍!香川の同僚になると発表

日本代表MF香川真司の所属するドルトムントは8月31日、マンチェスター・Uからベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイを1年間のレンタル移籍で獲得した。ドルトムントの公式HPによると、同選手の背番号は「9」と伝えられた。  

2013年に若干18歳でマンチェスター・Uでのデビューを遂げたヤヌザイは、初年度のプレミアリーグで27試合に出場し、4得点を記録。昨シーズンからは元ウェールズ代表MFのライアン・ギグス氏が長年に渡り着用した背番号「11」を背負うも、リーグ戦の出場数は18に減少していた。  

加入に際し同選手は、「ドルトムントは素晴らしいクラブで、ファンのサポートは信じられないようなものだ。このチームで素晴らしい結果を残したい」と、意気込みを明かしている。

全文はソース元で

引用元 : マンUのヤヌザイがドルトへレンタル移籍…香川と再び定位置争いか | サッカーキング

【ヤヌザイ、ドルトムントへレンタル移籍!香川の同僚になると発表】の続きを読む

このページのトップヘ