スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

2015年09月

ベッカム、息子のサッカー選手になりたくない理由に傷心! (Movie Walker) - Yahoo!ニュース

ベッカム、息子にサッカー選手にならないかもしれないと言われ傷心

デビッド・ベッカムが、3人の息子のうちの一人から、サッカー選手になりたくない理由を言われて、衝撃を受けたという。

ベッカム家の3人の息子たち デビッドは、米ABCニュースのインタビューで、「息子たちがサッカーをやってくれたらすごくうれしいけれど、それはあくまでも、彼らがハッピーになれるということが前提だ。息子の一人が先日、突然意見を一変させて、『パパ、僕はいつもサッカーをプレーする仕事につくかわからないよ』って言ったんだ。ちょっとした胸が張り裂けそうな気分だった」

「その理由が、『僕はサッカーが好きだけど、競技場に足を踏み入れるたびに(彼は、あのデビッド・ベッカムの息子だよ)って言われているのを知ってるから。僕がパパみたいにうまくできなかったら、ダメだってことだから、すごいプレッシャーになる』ってことだったんだ。だから僕は、『そうだね。もしサッカーをやりたいと思ったら、やるといいよ』って言ったんだ」と辛い心中を語っている。

デビッドには、ブルックリン(16)、ロメオ(13)、クルーズ(10)の3人の息子がおり、3人ともサッカー選手になる可能性が伝えられていたが、これが誰の発言だったのかは明らかにしていない。

一方で妻のヴィクトリアは、「3人の息子たちは、皆サッカーをやりたがっているの。だから、一人くらいファッションの道を継いでくれる子供がいてもいいんじゃないかと思っていたんだけど、娘のハーパー(4)に、『サッカーがしたい』と言われて、グサッと傷ついたわ。ハーパーはファッションにも興味があるけれど、3人もお兄ちゃんがいるからおてんばなの」と語っていた。 もしかすると、ロメオが母ヴィクトリアの後を継ぎ、ハーパーが父デビッドの後を継ぐことになるかもしれない。

【NY在住/JUNKO】

全文はソース元で

引用元 : ベッカム、息子のサッカー選手になりたくない理由に傷心! (Movie Walker) - Yahoo!ニュース

【ベッカム、息子にサッカー選手にならないかもしれないと言われ傷心】の続きを読む

メッシやイブラも絶賛…データで改めて知る”怪物”ロナウドの凄さ | サッカーキング

メッシやイブラも称賛する”怪物”元祖ロナウドの数字での凄さ

9月22日、元ブラジル代表FWロナウドは39歳の誕生日を迎えた(18日が誕生日とする説あり)。  驚異的なスピードと天性の得点感覚でゴールを量産したロナウド。バロンドールを2度、FIFA年間最優秀選手賞を3度獲得しており、ロナウドを「史上最高のストライカー」とする声もある。  

そんなこの日にUEFAチャンピオンズリーグの公式ツイッターは、現役選手のロナウドに対する評価をいくつか掲載。  

それらによれば、パリ・サンジェルマンのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチは、「僕にとってロナウドは最も偉大な存在だ。彼のような選手は誰一人いない」と評し、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシも、「ロナウドは僕のヒーローだった。彼は僕が見てきた中で最高のストライカーだった。とても速くて、何もない状態からゴールを奪うことができた」とコメントしたのだという。

データ会社『Opta』が紹介したデータが同選手のスゴさを改めて知るのに最適だった。 『Opta』が紹介したのは、過去20年間のセリエA選手の中で、1ゴールに対してどれだけの時間を要したかというランキングである。  

ロナウドは1997年から2002年にかけてインテルに在籍し、2006年から2008年にかけてミランに所属した。インテルでは68試合に出場し49得点をマーク、ミランでは20試合に出場し9得点。セリエAでは通算88試合に出場しており、58得点をあげている。  

この58ゴールを出場時間で換算すると、ロナウドは118分の出場あたり1ゴールを奪っているという計算になり、これは過去20年間で最高の記録なのだという。 (記事提供:Qoly)

全文はソース元で

引用元 : メッシやイブラも絶賛…データで改めて知る”怪物”ロナウドの凄さ | サッカーキング

【メッシやイブラも称賛する”怪物”元祖ロナウドの数字での凄さ】の続きを読む

最強のロナウドはどっちだ? 元祖・怪物対CR7で欧州で議論紛糾! (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

最強のロナウドはブラジルの元祖orCR7のどちら!?プレー集でも比較

9月22日は、2002年日韓ワールドカップ(W杯)で得点王に輝き、ブラジル代表を世界の頂点に導いたロナウドの39回目の誕生日だった。  

史上最高のストライカーとも称された男のバースデーに合わせ、イタリアのサッカー情報サイト「カルチョメルカート・コム」では「フェノーメノ(怪物)とCR7、強いのはどっちだ」というタイトルの記事を掲載。レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドと比較して特集した。  

ロブソン監督の名言「私の戦術はロナウドだ」  ヨーロッパでのキャリアをオランダのPSVでスタートすると、バルセロナ、インテル、レアル・マドリード、ミランといったスペインとイタリアの名門を渡り歩いた。バルセロナに所属していた当時、「攻撃の戦術が無い」と批判されたボビー・ロブソン監督が「私の戦術はロナウドだ」と胸を張って言い返したというエピソードもある。インテル時代にユベントスとし烈なスクデット争いをした当時のルイジ・シモーニ監督も、同様の言葉を残した。それほどまでに、絶対的な存在だった。  

残念だったのは、キャリアの絶頂期に大きなけがをしてしまったこと。インテル時代に負った右膝の負傷は、ほぼ3シーズンに渡って彼のプレーを見る機会を失わせた。実際のところは、一度は復帰したが、その復帰戦で同じ箇所を痛めて長引く不運にも泣かされた。ロナウドがピッチに崩れ落ちた瞬間、対戦相手の選手が頭を抱えたほどの衝撃シーンだった。  

W杯日韓大会後に加入したレアルでは、太り気味の体形がしばしば批判の種になった。しかし、その体格からは想像もできないような瞬発力で抜け出してゴールを決めると「さすが! エル・ゴルド(肥満体)」という横断幕が張られたほど。最終的に11年に母国ブラジルのコリンチャンスで引退したが、クラブ通算518試合出場362得点、代表通算98試合出場62得点という驚異的な数字を残した。  

一方の、クリスティアーノ・ロナウドは、まだ30歳でバリバリの現役。日韓W杯が開催されていた当時、ポルトガルのスポルティング・リスボンで頭角を現すと、03年夏に当時の“サー”・アレックス・ファーガソン監督に見いだされてマンチェスター・ユナイテッドに加入。09年夏までにプレミアリーグ196試合出場84得点を記録してきた。  

その後、加入したレアルでもゴールを積み重ね、常に「世界最高の選手は誰だ」という話題で主役になる存在である。
 
常に数字は変動していくものだが、日本時間22日19時30分ごろの時点では、実に83パーセントの票が元ブラジル代表のロナウドに投じられている。今回の企画がイタリアメディアゆえに、当時世界最強リーグと呼ばれたセリエAで強烈なインパクトを残した“怪物”に多くの票が集まった可能性もある。


全文はソース元で

引用元 : 最強のロナウドはどっちだ? 元祖・怪物対CR7で欧州で議論紛糾! (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【最強のロナウドはブラジルの元祖orCR7のどちら!?プレー集動画でも比較】の続きを読む

C・ロナウドはマンUに必要か? 不要との見方も (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

マンUにC・ロナウドは不要!?英紙がいくつかの疑問点を掲載

今季終了後にレアル・マドリード退団の可能性も報じられているクリスティアーノ・ロナウドには、PSGやMLSのクラブ、そして古巣のマンチェスター・ユナイテッドも獲得に乗り出すと伝えられている。しかしマンUにロナウド本当に必要なのか、『デイリー・ミラー』はいくつかの疑問を投げかけている。

1.1億ポンドは払いすぎではないか

ロナウドがレアルを退団することになったとしても、獲得には大金が必要になる。マンUもそれは覚悟のうえだが、2月で31歳になる選手にしては高額すぎる。

2.若手の成長を妨げる

メンフィス・デパイやアンソニー・マルシアルといった若手アタッカーが注目を集める今のマンUにロナウドが加入すれば、当然No1の座はロナウドが持っていくことになる。ポジション的にもデパイやマルシアルが外れる可能性も出てくるため、若手の発展に悪影響を与えるかもしれない。

3.システムに合わない

ロナウドが加入すれば、チームの哲学は大きく変わる。ロナウドはシーズンに40~50ゴールは約束してくれるはずだが、ロナウドがプレイしやすい環境を整える必要がある。ロナウドがチームに入るのではなく、チームがロナウドに入るような印象になる。果たしてそれはファン・ハールの哲学に合っているのだろうか。


全文はソース元で

引用元 : C・ロナウドはマンUに必要か? 不要との見方も (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【マンUにC・ロナウドは不要!?英紙がいくつかの疑問点を掲載】の続きを読む

エイバル乾、デビュー戦で活躍! スタメン出場で1アシストを記録 | theWORLD(ザ・ワールド)|世界中のサッカーを楽しもう!

乾貴士がリーガスタメンデビューで1アシスト!エイバルは土壇場でレバンテに追いつかれドロー【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】

リーガ・エスパニョール第5節が現地時間23日に行われ、乾貴士が所属するエイバルは敵地でレバンテと対戦。この夏にエイバルに加入した乾がスタメンで起用され、リーガデビューを果たした。乾はリーガ・エスパニョーラのプリメーラ(1部)に出場した8人目の日本人選手となった。 敵地に乗り込んだエイバルが先制に成功する。10分、右サイドからのクロスをファーサイドで受けたMFドス・サントスが折り返し、FWバストンがヘディングシュートを叩き込む。

[4-2-3-1]の左サイドで出場した乾貴士は先制ゴールには絡めなかったものの、守備面で貢献。相手DFに素早くプレッシャーをかけてパスミスを誘発させる。だが、エイバルは全体的にボールの奪いどころを見いだせず、レバンテにボールを保持される時間帯が続く。

このまま試合終了かと思われたロスタイム、途中出場したレバンテのFWデイベルソンがゴールを挙げて、エイバルは土壇場で同点に追いつかれてしまう。乾が初出場した試合で1アシストを記録するも、白星で飾ることはできなかった。

[メンバー]
エイバル:リエスゴ、カパ、ドス・サントス、パンティッチ、フンカ、エスカランテ、ダニ・ガルシア、ケコ(→サウール・ベルホン 61)、アドリン、乾(→エキサ 72)、バストン(→エンリチュ 65)

[スコア]
レバンテ 2-2 エイバル

[得点者]
レバンテ:モラレス(52)、デイベルソン(90+)
エイバル:バストン(10、48)

全文はソース元で

引用元 : エイバル乾、デビュー戦で活躍! スタメン出場で1アシストを記録 | theWORLD(ザ・ワールド)|世界中のサッカーを楽しもう!

【乾貴士がリーガスタメンデビューで1アシスト!エイバルは土壇場でレバンテに追いつかれドロー【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】】の続きを読む

香川先発のドルトムント、ドローで公式戦連勝がストップ…首位陥落 | サッカーキング

香川が先発のドルトムント、ドローで公式戦連勝ストップ&首位陥落【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】

ブンデスリーガ第6節が23日に行われ、ホッフェンハイムと日本代表MF香川真司が所属するドルトムントが対戦した。香川はトップ下の位置で6試合連続の先発出場を果たしている。  

ドルトムントは今シーズンのリーグ戦5試合を戦い、18得点3失点の5連勝と圧倒的な強さを誇っている。すでにクラブの開幕連勝新記録を打ち立てており、今節は開幕6連勝、公式戦12連勝を狙う。一方、ホッフェンハイムは1分け5敗と開幕から未勝利が続き、今節でなんとか初勝利を挙げたいところだ。ドルトムントはアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンとドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンを休ませ、けがから復帰したドイツ代表MFマルコ・ロイスとMFゴンサロ・カストロがスタメンで起用された。  

試合は開始からドルトムントがチャンスを作る。6分、ゴール前のロイスからパスを受けたピエール・エメリク・オーバメヤンがエリア内左に進入して左足でシュート。しかし、ここはGKオリヴァー・バウマンに防がれてしまった。

ドルトムントは86分、ギュンドアンからのスルーパスを受けたムヒタリアンがエリア内右から折り返しのボールを送る。ゴール前にA・ラモスが走りこんだが、空振りしてしまいゴールを奪えない。
 
このままスコアは変わらず、1-1のドローで終わった。この結果、ドルトムントの公式戦連勝は11、リーグ戦の連勝は5でストップ。開幕6連勝のバイエルンに首位を明け渡した。
 
次節、ホッフェンハイムは敵地でアウクスブルクと、ドルトムントはホームでダルムシュタットと対戦する。

【スコア】
ホッフェンハイム 1-1 ドルトムント
【得点者】
1-0 42分 セバスティアン・ルディ(ホッフェンハイム)
1-1 55分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)

全文はソース元で

引用元 : 香川先発のドルトムント、ドローで公式戦連勝がストップ…首位陥落 | サッカーキング

【香川が先発のドルトムント、ドローで公式戦連勝ストップ&首位陥落【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】】の続きを読む

香川真司のメガクラブへのリターンは? 今季のプレーぶりと過去の事例から可能性を探る (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

香川真司、今季の活躍次第で再びメガクラブへの移籍も!?可能性のあるクラブは・・・

快進撃を続けるドルトムントの中心選手として、持ち前の攻撃センスを発揮している香川真司。完全復活への道を歩むこの“回復期待株”の未来は……。今季のプレーぶりに触れつつ、メガクラブへのリターンの可能性を探った。

好調のチームメイトたちとの連係が冴えているのはもちろん、見逃せないのはゲームメイクにおける貢献だ。  

トップ下の位置から中盤の底まで下がり、ポゼッションを重視するチームのボール回しを円滑にさせる役割などもこなしつつ、ゴール前でのクオリティを落とさずに、幾度となく違いを作り出しているのだ。  

シーズンはまだ始まったばかりとはいえ、リーグ2連覇に貢献した2010~12シーズンの頃と比較しても、ひと回りもふた回りも成熟した印象を受ける。  

たとえ現在の調子を維持しつづけるのが困難でも、大きなスランプに陥らずに、チームの上位進出に貢献するようなら、約13億6000万円まで下落した推定市場価格が高騰するのは間違いない。  

それが実現した暁には、欧州最高峰に位置しているメガクラブの獲得リストに再浮上する可能性は十分にある。一度、マンチェスター・ユナイテッドで辛酸をなめた香川自身が、ドルトムント復帰時に「家族のようなもの」と語ったクラブとの離別を望んでいないとしても、一流選手獲得のためには金に糸目をつけないメガクラブは、ドルトムントや代理人を口説きにかかるだろう。

香川のようにメガクラブで挫折を味わった後に這い上がり、再び欧州トップクラスのチームに引き抜かれたのが、同じトップ下を本職とするケビン・デ・ブルイネだ。
 
香川が彼と同じようにメガクラブへと出戻ると仮定した場合、そもそも行き先が限られそうだ。ドイツ国内でドルトムントを明らかに上回る戦力や資金力を有するのはバイエルンだけで、国外に目を向けても、レアル・マドリーやFCバルセロナ、マンチェスターの両雄、チェルシー、パリ・サンジェルマンくらい。国内リーグの格を考慮すれば、フランスのパリSGはステップアップの移籍先としては除外すべきだろう。
 
いずれにせよ、そうした超が付くほどのビッグクラブから本気のラブコールを受けるには、リーグ優勝もしくはそれに準ずる好成績を収めたチームの中心選手として、年間を通して活躍した実績が必要となる。
 
好例はやはりデ・ブルイネ。14―15シーズンのブンデスリーガで、10ゴール・20アシスト(リーグトップ) を記録して、ヴォルフスブルクが2位に躍進する原動力となった結果、彼は改めてメガクラブへの扉を開いたのだ。
 
爆発的なスピードや単独ドリブルで局面を開くタイプではなく、味方との連係プレーや秀逸なラストパスなどを持ち味とする香川のプレースタイルを考慮すると、前述した超ビッグクラブの中で戦術的な相性の良さを感じさせるのは3クラブ。バイエルン、バルセロナ、マンチェスター・Cだ。
 
いずれもボールポゼッション重視のスタイル――昨今のバルセロナは高速カウンターを頻繁に使っているとはいえ――で、中盤をしっかり作りながらゲームを支配するポリシーを持っている。
 
そしてメガクラブへの出戻りを検証する本稿で、最後に触れておくべきキーワードがある。ユルゲン・クロップだ。
 
クロップが近い将来、メガクラブの監督に就任し、ドルトムント時代の愛弟子を呼び寄せる――。これは十分にありえるシナリオで、その際に香川に白羽の矢が立っても、なんら不思議はない。

文:遠藤孝輔

全文はソース元で

引用元 : 香川真司のメガクラブへのリターンは? 今季のプレーぶりと過去の事例から可能性を探る (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

【香川真司、再びメガクラブへの移籍も!?可能性のあるクラブは・・・】の続きを読む

クラブW杯の組み合わせが決定。準決勝でG大阪vsバルサ実現の可能性も (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

クラブW杯の組み合わせが決定!ガンバ大阪とバルサが準決勝で対戦の可能性も

国際サッカー連盟(FIFA)は23日、今年12月に日本で開催されるクラブW杯の組み合わせ抽選を行った。  

すでに出場が決まっているのはヨーロッパ代表のバルセロナ(スペイン)、南米代表のリーベル・プレート(アルゼンチン)、北中米カリブ代表のクラブ・アメリカ(メキシコ)、オセアニア代表のオークランド・シティ(ニュージーランド)の4チーム。  

さらにアフリカ王者が11月上旬、アジア王者が11月21日に決定し、今年は開催国枠としてJ1王者も出場権を得る。  

現在準々決勝を終えているCAFチャンピオンズリーグではスーダンのアル・メリクとアル・ヒラル、DRコンゴのマゼンベ、アルジェリアのUSMアルジェが次のラウンドに駒を進めており、決勝1stレグが10月の最終週、2ndレグは11月1週目に予定されている。  

一方AFCチャンピオンズリーグも準々決勝までを終えている。勝ち進んでいるのはサウジアラビアのアル・ヒラル、UAEのアル・アハリ・ドバイ、中国の広州恒大、そして日本のガンバ大阪だ。決勝は1stレグは11月7日、2ndレグが同21日に行われる。  


全文はソース元で

引用元 : クラブW杯の組み合わせが決定。準決勝でG大阪vsバルサ実現の可能性も (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【クラブW杯の組み合わせが決定!ガンバ大阪とバルサが準決勝で対戦の可能性も】の続きを読む

横浜M 日本代表メンバー大量供給に“秘策” (東スポWeb) - Yahoo!ニュース

横浜Fマリノス、マンC留学で日本代表に大量選出!

J1横浜Mがハリルジャパンへの“巻き返し”を狙っている。  

横浜Mの嘉悦朗社長(60)は「マリノスは伝統的に代表、しかも主力がいるチームだったから(斎藤)学や(DF栗原)勇蔵(32)には“元代表”のままでは困る。  それに今後は(予備登録に唯一選出のMF)喜田(拓也=21)ら若手も代表へ入れるよう育てていかなければ」と語り、名門クラブとして代表への大量供給を誓った。  

そのための“秘策”もある。  

かねて、業務提携するシティー・フットボール・グループ(CFG)の所有するマンチェスター・シティー(イングランド)やニューヨーク・シティー(米国)に選手を留学させるプランが浮上していたが、これをいよいよ実行に移す。嘉悦社長は「レベルの高いところでプレーすれば刺激になるはず」と期待する。  

今年8月にユースのMF川原田湧(17)とMF佐多秀哉(17)がマンチェスターCのU―18に短期留学するなど、実績もある。かつて日本代表の供給源とも言われた名門クラブが、リーグ成績とともに“完全復活”を目指す。

全文はソース元で

引用元 : 横浜M 日本代表メンバー大量供給に“秘策” (東スポWeb) - Yahoo!ニュース

【横浜Fマリノス、マンC留学で日本代表に大量選出!】の続きを読む

マインツ10番マッリ、”M&M's”の相方武藤を称賛「岡崎に匹敵する」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

武藤はスーパーだった岡崎に匹敵する!マインツの”M&M’s”マリが称賛

ブンデスリーガ開幕から3勝2敗で7位につけるマインツは前線が非常に好調だ。マルティン・シュミット監督は2人の頭文字をとって“M&M's“コンビと名付けている。  

そのうちの1人で18日のホッフェンハイム戦を自らのハットトリックで勝利に導いたユヌス・マッリが、相方の武藤嘉紀を絶賛している。独『ビルト』が伝えた。

「彼は素晴らしい。よく走り、チームにとって正しい働きをしている。常に相手にとって嫌な存在だね。彼のような選手が前線には必要だ。昨季の岡崎はスーパーだったが、武藤もそれに匹敵する。僕がプレーするのを簡単にしてくれるんだ」  

すでにマッリは武藤のことを完全に信頼している様子で、前任者の現レスターFW岡崎慎司と比較して称賛している。

全文はソース元で

引用元 : マインツ10番マッリ、”M&M's”の相方武藤を称賛「岡崎に匹敵する」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【武藤はスーパーだった岡崎に匹敵する!マインツの”M&M’s”マリが称賛】の続きを読む

このページのトップヘ