スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

2015年08月

ドルトムントのEL突破に暗雲? 香川同僚に紛争当事国のビザ不許可問題が浮上 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

ドルトムントとムヒタリアンに危機!ELでビザが発給されない可能性

ボルシア・ドルトムントに所属するアルメニア代表のMFヘンリク・ムヒタリアン(26)が、10月22日にアウェイで行われるヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第3節のカバラ戦に帯同できない可能性が浮上している。  

日本代表のMF香川真司も所属するドルトムントは、28日に行われた2015/16シーズンのEL組み合わせ抽選会で、PAOK(ギリシャ)、クラスノダール(ロシア)、カバラ(アゼルバイジャン)と同じグループCに入ることが決定した。  

独紙『ビルト』によると、ムリタリアンの祖国アルメニアは、カバラの本拠地があるアゼルバイジャンと、ナゴルノ・カラバフ自治州の帰属をめぐる抗争が絶えず、1988年から二国間紛争に発展。1994年に停戦協定が発効されて紛争は沈静化したものの、アルメニア軍がアゼルバイジャン領土の20%を占領し、アゼルバイジャン人避難民も帰還の展望を絶たれたままなため、アゼルバイジャンがアルメニア人であるムヒタリアンに滞在ビザが発行しない可能性が高いと報じられている。  


全文はソース元で

引用元 : ドルトムントのEL突破に暗雲? 香川同僚に紛争当事国のビザ不許可問題が浮上 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【ドルトムントとムヒタリアンに危機!ELでビザが発給されない可能性】の続きを読む

圧勝でEL本戦へ。香川真司が語る好調ドルトムントの内側 (webスポルティーバ) - Yahoo!ニュース

好調の香川真司は饒舌「有機農法・無農薬の野菜で食事管理」フル出場での起用にも喜び

ドルトムントが好調だ。ヨーロッパリーグ(EL)プレーオフ第2戦は7対2でオッド・グレンランドを下し、危なげなく本戦に駒を進めた。 2試合連続ゴールの香川真司。大量得点にも「納得いかない」  

おそらく手応えをきちんとつかんだのはブンデスの開幕戦でボルシアMGを下した頃からだろう。香川は頻繁に「やっていて楽しい」と、笑顔で口にするようになった。調子が悪ければ悪いなりに、良ければ良いなりに、いわゆる分かりやすいタイプである。現在の彼がどれほどの手応えを得ているかは容易に想像できる。少なくともマンチェスター・ユナイテッドでの2年間、ドルトムントに復帰した昨季と、最近の3年間では見られなかった明るさが今はある。  

思い詰めているような雰囲気の時期とは違い、口調も滑らかだ。例えば同僚のギンターについて。昨季まではCBかボランチで起用され、なかなか定位置をつかみきれなかったが、インゴルシュタッド戦とこの日は右SBで先発。このドイツ代表の21歳について、軽妙に表現する。

「彼も苦しい時もあったと思いますけど、すごくトレーニングに集中してるし、チャンスが少ないなかでこうやって活躍している。そういうことは、チームが良いときに自然とつながっていくので、そういう流れを大事にしたいです。『うちのイバノビッチ』って呼ばれてるんです。ダニエウ・アウベス(と呼ぶのに)はまだですけど、すごく可能性を感じさせるサイドバック。ずっとセンターかボランチしかやってなかったから、思い切って使ってみたら(すごく良かった)」  

そもそも他の選手に関しては極力言及しないように見受けられる香川にしては珍しいことだ。  

過密日程の中で使われ続けているが、疲労よりも充実感を得ている。 「フル出場で使ってくれるのは本当に感謝です。僕は常にフル出場で出たいので、去年は多かった途中交代というのは避けたいですし。監督が使ってくれてるからこそ、自分は90分やりきらなきゃいけない。もちろん疲労も今後は来ると思うんですけど、しっかりリカバーして、鍛えていかなきゃいけないですね。タフになっていかないと」

新指揮官は意外にもピッチ外でのマネジメントにも長けているようだ。過密日程が続くこともあり、ホームでの前泊をやめたことが、選手たちには歓迎されていると香川は言う。

「試合過密な中でそういう時間を与えてくれるので、自分もみんなも、ありがたいです。オンとオフをしっかりくれるので、そういうところはメリハリがあってしっかりできてるんじゃないかと思います」

また、食事管理も徹底しているという。野菜も無農薬やビオ(有機農法)のものを取り入れているそうで、香川も「影響されて、ビオのスーパーマーケットに」と、笑いながら明かした。自身の生活に関して、試合後のミックスゾーンで触れるのも珍しい。

全文はソース元で

引用元 : 圧勝でEL本戦へ。香川真司が語る好調ドルトムントの内側 (webスポルティーバ) - Yahoo!ニュース

【好調の香川真司は饒舌「有機農法・無農薬の野菜で食事管理」フル出場での起用にも喜び】の続きを読む

リバプール、香川同僚MFブワシュチコフスキに熱視線…EURO見据え電撃移籍も (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

リヴァプール、ドルトムントMFブワシュチコフスキの獲得へ!

リバプールがボルシア・ドルトムントに所属するポーランド代表MFヤクブ・ブワシュチコフスキの獲得を検討している。  

移籍市場閉鎖までにベジクタシュへの期限付き移籍が囁かれるセルビア代表のFWラザル・マルコビッチに代わるサイドアタッカーの即戦力を探していると見られている。  

英紙『テレグラフ』によると、リバプールを率いるブレンダン・ロジャース監督が、トーマス・トゥヘル新体制のドルトムントでほとんど出場機会を得られていないブワシュチコフスキに目を付けたと報じられている。同選手は今年1月に右ひざ前十字じん帯を負傷し不本意なシーズンに終わった。今季は来年6月に開催されるEURO2016に出場するため、プレー時間を確保することを優先的に考えているという。

全文はソース元で

引用元 : リバプール、香川同僚MFブワシュチコフスキに熱視線…EURO見据え電撃移籍も (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【リヴァプール、ドルトムントMFブワシュチコフスキの獲得へ!】の続きを読む

わずか数秒で“手のひら返し”…本田のハートをタフにする伊メディア (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

本田のハートをタフにするのは伊メディアの「外国人だけへのわずか”数秒”の手のひら返し」

「幽霊のようだった」。  

ACミランが敵地でフィオレンティーナに0―2で敗れた23日のセリエA開幕戦。味方に退場者を出し、前半39分に交代を告げられた本田は、翌日の地元紙で酷評された。冒頭の寸評は、中でも最低点の4・5(10点満点)を付けたトゥット・スポルト紙のものだ。  

本田がトップ下で先発し、1得点1アシストの活躍を見せた8月17日のイタリア杯3回戦のペルージャ戦では、こんな面白いことがあった。試合はイタリア国営放送RAIで全国に生中継。前半9分に、本田がミスでボールを奪われその姿がアップで映し出されると、ピッチリポーターを務めていたアメデオ・ゴリア記者はこうコメントした。「ミハイロビッチは常にベストの11人をピッチに送り出すと言っている。モントリーボ、ポーリがベンチに座り、本田がピッチにいるのは議論の余地がある」。  

するとその数秒後に本田がゴールを決めた。気まずいゴリア記者は当然、沈黙。そこはアナウンサーが空気を察し「本田にゴリアのコメントが伝わったのでしょうか」と冗談交じりにフォローし、解説者も本田へ賛辞の言葉を並べてその場をしのいだ。このわずか数秒足らずでの“手のひら返し”には、もう笑うしかなかった。  

ただ、この“手のひら返し”は、主に外国人選手に対するもので、イタリア人に対しはあまり使われないのも確か。例えば、イタリア代表MFモントリーボ。ここ数年は期待されながら活躍できていないが、彼に対する辛辣な批判は、あまり聞いたことがない。  

(垣内 一之)

全文はソース元で

引用元 : わずか数秒で“手のひら返し”…本田のハートをタフにする伊メディア (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

【本田のハートをタフにするのは伊メディアの「外国人だけへのわずか”数秒”の手のひら返し」】の続きを読む

長友の移籍先がついに決定か レスターで岡崎とチームメートに? (GOAL) - Yahoo!ニュース

長友、やっぱり岡崎とチームメートに!レスター移籍と伊紙、英紙が報道

インテルDF長友佑都の移籍がついに決まるかもしれない。FW岡崎慎司が活躍中のレスター・シティが日本代表サイドバックの新天地になる可能性が高まっている。

先日イタリアメディアが長友のレスター行きを報じていた。同選手については数多くの噂が飛び交っていただけに、この噂の信ぴょう性にも疑問が持たれていたが、29日にはイギリス『スカイ・スポーツ』がレスターの長友獲得を伝えている。

全文はソース元で

引用元 : 長友の移籍先がついに決定か レスターで岡崎とチームメートに? (GOAL) - Yahoo!ニュース

【長友、インテルに別れを告げる!レスター移籍で岡崎と同僚と伊紙、英紙が報道】の続きを読む

武藤がブンデス公式HPのMOMに輝く…3戦目で1試合2得点は日本人最速 | サッカーキング

ブンデスリーガ第3節が29日に行われ、日本代表FW武藤嘉紀が所属するマインツは同DF酒井宏樹とMF清武弘嗣が所属するハノーファーと対戦し、3-0で大勝を収めた。武藤は同試合でブンデスリーガ初ゴールを含む2得点を挙げ、チームを勝利に導いている。ブンデスリーガ公式HPが、武藤をマン・オブ・ザ・マッチに選出した。  

同サイトは2ゴールを挙げた武藤について「出場3試合目にして、ブンデスリーガの歴代日本人選手の中で最速記録で2得点を挙げた。また、マインツが放った18本のシュートのうち、6本に絡んでいる(4本は自らのシュート2本はお膳立て)。また、最もタックルを行い(31回)、マインツの中で最もスプリントした(28回)」とMOM選出の理由を説明している。

全文はソース元で

引用元 : 武藤がブンデス公式HPのMOMに輝く…3戦目で1試合2得点は日本人最速 | サッカーキング

【"武藤ショー"!!ブンデス公式HP・ビルトでMOM選出 3戦目の2ゴールは日本人最速】の続きを読む

武藤がブンデス初ゴールを含む2得点…全得点に絡みチームを連勝に導く | サッカーキング

武藤、ブンデス初ゴール含む2得点1起点の大活躍でマインツが完勝!酒井宏樹はフル出場【スタッツ・ハイライト動画】

ブンデスリーガ第3節が29日に行われ、日本代表FW武藤嘉紀が所属するマインツと同DF酒井宏樹とMF清武弘嗣が所属するハノーファーが対戦した。武藤、酒井宏は揃って2試合連続の先発出場。武藤は2トップの一角で、酒井宏は右SBで起用され、清武は負傷の影響によりメンバー外となっている。  

前節、マインツはボルシアMGに2-1で勝利を収め、今シーズン初白星を挙げた。チームの調子は徐々に上がっており、ホームで連勝を飾りたい。一方、ハノーファーは1分け1敗で未勝利が続いており、敵地で初勝利を持ち帰りたいところだ。  

試合は0-0で迎えた15分にマインツが最初の決定機をものにする。エリア内で武藤がハイロからスルーパスを受けると、落ち着いて左足でゴール右に流し込んだ。武藤にとっては待望のブンデスリーガ初ゴールで、チームにとっても貴重な先制ゴールとなった。

その後、ハノーファーは同点ゴールを目指して猛攻に出たが、決定機を生かせず1点も返すことができない。このまま3-0でホームのマインツが勝利を収め、2連勝を飾っている。なお、武藤は87分まで出場、酒井宏はフル出場を果たしている。

【スコア】
マインツ 3-0 ハノーファー
【得点者】
1-0 15分 武藤嘉紀(マインツ)
2-0 29分 武藤嘉紀(マインツ)
3-0 47分 ユヌス・マッリ(マインツ)


全文はソース元で

引用元 : 武藤がブンデス初ゴールを含む2得点…全得点に絡みチームを連勝に導く | サッカーキング

【武藤、ブンデス初ゴール含む2得点1起点の大活躍でマインツが完勝!酒井宏樹はフル出場【スタッツ・ハイライト動画】】の続きを読む

バイエルンは0! ここ5年間で最も多くのドイツ代表を輩出したクラブは? (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

バイエルン、ここ5年間でドイツ代表の輩出は「0」!最も多くデビューさせているのは・・・

しかし『キッカー』によると、ここ5年間バイエルンはドイツ代表選手を輩出していない。ここでいう「輩出」とはデビューさせたという意味だ。また、ここでは初めてドイツ代表デビューした際に所属していたクラブを対象としているので、今の所属クラブとは違っている選手も多数存在する。レンタル移籍をしている場合でも、所属元ではなく、プレイしていたクラブを表記している。

では、最も多く代表選手を輩出しているのはどこのクラブだろうか。

・ヴォルフスブルク(1名):MFマクシミリアン・アーノルド(2014)

・シュツットガルト(1名):DFアントニオ・リュディガー(2014)

・ケルン(1名):DFヨナス・ヘクター(2014)

・ハノーファー(1名): GKロン=ロベルト・ツィーラー(2011)

・フランクフルト(1名):MFセバスティアン・ユンク(2012)

・アウグスブルク(1名):MFアンドレ・ハーン(2014)

・ホッフェンハイム(2名):FWケヴィン・フォラント(2014)、MFセバスティアン・ルディ(2014)

・マインツ(3名):FWアンドレ・シュールレ(2010)、MFルイス・ホルトビー(2010)、FWニコライ・ミュラー(2013)

・ボルシアMG(4名):MFマルコ・ロイス(2011)、GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(2012)、MFクリストフ・クラマー(2014)、MFパトリック・ヘアマン(2014)

・レヴァークーゼン(4名):MFラース・ベンダー(2011)、MFシドニー・サム(2013)、MFフィリップ・ヴォルシャイト(2013)、FWカリム・ベララビ(2014)

・フライブルク(4名):FWマックス・クルーゼ(2013)、DFマティアス・ギンター(2014)、DFクリスティアン・ギュンター(2014)、DFオリヴァー・ゾルク(2014)

・シャルケ(5名):DFベネディクト・ヘーヴェデス(2011)、MFユリアン・ドラクスラー(2012)、MFロマン・ノイシュテッター(2012)、MFレオン・ゴレツカ(2014)、MFマックス・マイヤー(2014)

・ドルトムント(6名):MFマリオ・ゲッツェ(2010)、DFマルセル・シュメルツァー(2010)、MFスヴェン・ベンダー(2011)、MFイルカイ・ギュンドアン(2011)、GKロマン・ヴァイデンフェラー(2013)、DFエリック・ドゥルム(2014)

ここ5年間では、ドルトムント、シャルケ、さらには中堅クラブのフライブルクがドイツ代表選手を多く輩出しているという結果になった。

全文はソース元で

引用元 : バイエルンは0! ここ5年間で最も多くのドイツ代表を輩出したクラブは? (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【バイエルン、ここ5年間でドイツ代表の輩出は「0」!最も多くデビューさせているのは・・・】の続きを読む

加入以来続く不敗神話…スアレスが得点を決めればバルサは勝率100% | サッカーキング

スアレスの不敗神話!ゴールすればバルサの勝率”100%”

2014年夏にリヴァプールからバルセロナへ移籍したウルグアイ代表FWルイス・スアレス。加入以来、ゴールを決めた全試合でバルセロナは勝利を収めており、不敗神話が続いている。スペイン紙『スポルト』が伝えた。  

それ以降、スアレスがゴールネットを揺らす度にバルセロナは勝ち星を挙げてきた。同選手はバルセロナでこれまで公式戦47試合に出場、リーガ・エスパニョーラで12試合、チャンピオンズリーグで5試合出場、コパ・デル・レイで2試合、UEFAスーパーカップで1試合で、通算27ゴールを記録。その合計20試合でバルセロナは全勝し、スアレスがゴールを決めれば勝率100パーセントを記録している。    

最近の勝利は23日に行なわれたリーガ・エスパニョーラ開幕節のアスレティック・ビルバオ戦。スアレスのゴールで1-0の勝利を収め、今シーズンのリーガ・エスパニョーラは白星スタートとなった。  

なお、メッシがゴールを挙げた時のバルセロナの勝率は86.8パーセント(259試合で得点、225勝25分け9敗)。また、ネイマールは85.3パーセント(41試合で得点、35勝3分け3敗)だという。

 
全文はソース元で

引用元 : 加入以来続く不敗神話…スアレスが得点を決めればバルサは勝率100% | サッカーキング

【スアレスの不敗神話!ゴールすればバルサの勝率”100%”】の続きを読む

香川&武藤らが連続スタメンへ、長谷部は中盤起用か…独誌先発予想 | サッカーキング

ブンデス勢の日本人選手のスタメン予想 香川・武藤・長谷部らが先発

ブンデスリーガ第3節が28日から30日にかけて開催される。ドイツ誌『キッカー』が各試合の予想先発メンバーを掲載した。  

日本代表MF長谷部誠が所属するフランクフルトは、敵地でシュトゥットガルトと対戦する。長谷部は開幕から3試合連続での先発出場が濃厚となっている。また、ここまで右SBを中心に起用されてきたが、今節はスタートから中盤で起用されることが予想されている。  

FW大迫勇也とMF長澤和輝が所属するケルンは、ホームに同代表DF酒井高徳が所属するハンブルガーSVを迎える。

ここまで出場機会がない酒井高は今シーズン初の先発出場が見込まれている。  

同代表FW武藤嘉紀が所属するマインツは、同DF酒井宏樹とMF清武弘嗣が所属するハノーファーとのホームゲームを戦う。武藤は2試合連続で先発出場が見込まれ、CFで起用される模様。また、酒井宏も右SBで2試合連続のスタメン入りが予想されている。

同代表MF香川真司が所属するドルトムントは、同FW原口元気が所属するヘルタ・ベルリンと対戦する。公式戦3試合連続ゴール中の香川は引き続き先発で起用される見込み。

全文はソース元で

引用元 : 香川&武藤らが連続スタメンへ、長谷部は中盤起用か…独誌先発予想 | サッカーキング

【ブンデス勢の日本人選手のスタメン予想 香川・武藤・長谷部らが先発】の続きを読む

このページのトップヘ