スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

2015年08月

全3得点演出の香川、公式戦8戦全勝のチームに自信「負けない流れある」「常にフォローいる」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

香川、今節も圧倒的なスタッツ!「去年は考えすぎてタッチが悪かった。今は違う」

現地時間30日、ドルトムントは原口元気が所属するヘルタ・ベルリンとホームで対戦し、3-1で勝利を収めた。この試合で先発フル出場を果たした香川真司は、1アシストを含む全3得点を演出し、チームの勝利に貢献している。試合後、香川が記者の質問に答えた。

――この試合は3-1で勝利した。内容と結果について

「いやもう最初本当に暑くて。相手も5バック気味でスペースもなかなかなかったし、こっちの前線も凄く足が止まったり、もちろんスペースがないのでどこに動けばいいのかっていうのもありましたので、凄くスペースを見つけるのに苦労した。ただ上手くボールをもっと慌てずに回し続ければ良かったのかなという気はします。
 もっと効率よく、オバ(ピエール=エメリック・オーバメヤン)のサイドのスペースを使えばいいって監督に言われましたけど、もっとそういうところを、スペースがない中で見つけていかなきゃいけないし、そういう意味では苦労しましたけど、ただセットプレーから点が入ったことは本当に気持ち的に楽にハーフタイムを迎えられました」

――ショートコーナーで中に切り返してファーを狙う、ヨーロッパリーグ(EL)オッド戦のアウェイでもそうだったが、狙いのひとつか

「ショートコーナーを使え使えって前から言われていたんで、うまくそれが結果に繋がって良かったし、いいボールが上げれたんじゃないかなって思います」

――普段だったらどういうところで取りたかったか

「もちろんサイドに追いやって取りたかったですけど、もう一回キーパーに戻されたりして、チームとしてラインを下げたときにまた詰められたりしてボランチ入れられて遅れてまた俺が行って、またトップ下ぐらいに当てられて、そこで取りきれなかったんで苦労しましたね」

――2点目のシーンを振り返って

「ビッグクラブとやったら一発でオフサイドを取られると思うので、あれはヘルタのディフェンスラインのミスかなという気がする。俺もちょっと遅れたかなと思ったけど、あれはラッキーでしたけどね。ただああいう狙いは大事ですし、逆サイドのサイドバックがあそこに上がってくるっていうのはやっぱりこういう引いた相手には大事なんで、そこは今後も狙っていきたいなと思っています」

――ボールが足に付いている、トラップミスがないっていうのは、例えばトーマス・トゥヘル監督の練習メニューがボールを使っているとか、そういったところが試合活かせているか

「そうですね。考えすぎている部分が去年はたくさんあったのかなっていう気がしましたし、今は本当試合に入ったら試合に入りきれているんで。だから前よりはあんまり(考えすぎることが)ないですし、その中でやっぱり試合ごとに自信であったり味方との距離感がいいから、ボールを受けても孤立することはあんまりない。常にフォローがいる感じがするんで、そういうところの改善はされているから続けています」

――開幕前に「結果より内容」だと強調していたが、公式戦8試合で全勝。これはどういった意味を持つか

「EL予選は特に勝って当たり前ですし、このチームを考えればやっぱり勝ち続けることはチームとしても精神的な自信もそうですし、流れも凄く大きい。やっぱり勝ちきれている分、2-1になっても3点目を取れますし、流れっていうのは常にある。負けない流れっていうのも、そういう意味ではあると思うんで。ただやはり今はまだ3試合だからブンデスに関しても、なんとも評価しづらいところはある。ただ、また9月、10月、ここがたぶん厳しくなるのかなと思います」

――フル出場にこだわると言っていたが、これだけ暑かったらちょっと短くても良いと思うか

「後半最後にチャンスが来るんで、絶対にこういう試合は。そういうところでやっぱり結果も付いてくるし、だから交代したいっていう思いは全くない。だからこそこうやって使われ続けていることを感じて結果として応えて行きたいし、プレーとして応えて行きたい。スペースがさらに空いた時間で、結果を残していけるようにもっと頑張って行きたいと思います」

――過密日程だが、自分の中でリズムの掴み方はできているのか

「いや、別にこれからじゃないです。9、10、11月に入って、またELが入る。アウェイは遠いですし、本当にそういう戦いが始まってから。9、10、11月が一番タフだと思うんで、そこをどう乗り切るかっていう意味では、まだ9月入っていないから」

――これから日本代表に入るが、ハリルホジッチ監督も期待しているって言っている

「もちろんこの前のシンガポール戦は悔しい思いをしたので、予選で2試合連続勝てない状況じゃ厳しいと思っているんで、しっかりと切り替えて本当に頑張りたいですね」

――チームの3点目のシーンは自分でも行けたのでは

「あのときは余裕がなかったので、とりあえずミキ(ヘンリク・ムヒタリアン)の声が凄く聞こえたから、とりあえず出そうと思った。余裕がなかったですし、その前にキーパーがいない中で外したんで、そういう意味では今日はしょうがないです」

全文はソース元で

引用元 : 全3得点演出の香川、公式戦8戦全勝のチームに自信「負けない流れある」「常にフォローいる」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【香川、今節も圧倒的なスタッツ!「去年は考えすぎてタッチが悪かった。今は違う」】の続きを読む

ハリル監督、体脂肪率オーバー4人にカミナリ GK西川、MF遠藤、FW宇佐美、興梠に指導 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

ハリルの”体脂肪”への拘りに批判の声!っておかしくない?4人に指導

「日本代表合宿」(31日、埼玉県内)  9月に行われるW杯ロシア大会アジア2次予選2試合へ向けた合宿がスタートしたが、初日の練習冒頭にバヒド・ハリルホジッチ監督(63)のカミナリが落ちた。GK西川周作(浦和)、MF遠藤航(湘南)、FW宇佐美貴史(G大阪)、興梠慎三(浦和)の4人の体脂肪率が指揮官が定める数値よりも高く、トレーナーなどと相談して改めるよう指導した。

ところが、今回の測定では「13%ちょい」(遠藤)を記録してしまい、指導が入った。次代を担う22歳のボランチは「気をつけなきゃいけないなとは思いますけど、体重を減らすよりは、筋肉に変えるようにしなきゃいけないと思います」と反省した。  

クラブやU-22代表よりも高い数値が出てしまった理由は、測定方法の違いにあった。これまでは手で測定器具を持って測っていたが、A代表ではそれに加えて体の何カ所かの肉をつまんで測定する器具も用いている。遠藤は自分の胸をつまみ「ギュって。痛いぐらいにつままれましたから」と、苦笑いで振り返った。  

4人の中では興梠が特に厳しく指導を受けていた。


全文はソース元で

引用元 : ハリル監督、体脂肪率オーバー4人にカミナリ GK西川、MF遠藤、FW宇佐美、興梠に指導 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

【ハリルの”体脂肪”への拘りに批判の声!っておかしくない?4人に指導】の続きを読む

槙野が代表から離脱、F東京DF丸山を初招集 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

槙野が日本代表を負傷離脱 FC東京DF丸山を初招集

日本サッカー協会は31日、同日から埼玉県内で合宿をスタートさせた日本代表からDF槙野智章(浦和)が離脱し、DF丸山祐市(F東京)を追加招集すると発表した。丸山は日本代表初選出。同日夜に合流し、明日9月1日の練習から参加する。  

日本協会の霜田正浩技術委員長は「代表活動期間中のケガではない」と説明。

全文はソース元で

引用元 : 槙野が代表から離脱、F東京DF丸山を初招集 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【槙野が日本代表を負傷離脱 FC東京DF丸山を初招集】の続きを読む

2ゴールの武藤&アシスト香川、独紙が第3節のベストイレブンに選出 | サッカーキング

香川&武藤、第3節の大活躍で独紙ベストイレブンに選出!

マインツの日本代表FW武藤嘉紀とドルトムントに所属する同代表MF香川真司が、ドイツ紙『ビルト』が選出するブンデスリーガ第3節のベストイレブンに選ばれた。両選手ともに『ビルト』紙のベストイレブン入りは今シーズン初めてとなる。

『ビルト』紙選出のブンデスリーガ第3節ベストイレブンは以下のとおり。(カッコ内は選出回数)

▼GK
ティモ・ホルン(ケルン/初)
▼DF
ダヴィド・アラバ(バイエルン/初)
ナウド(ヴォルフスブルク/初)
マッツ・フンメルス(ドルトムント/2)
リカルド・ロドリゲス(ヴォルフスブルク/初)
▼MF
香川真司(ドルトムント/初)
シュテファン・ライナルツ(フランクフルト/初)
ユリアン・バウムガルトリンガー(マインツ/初)
ダグラス・コスタ(バイエルン/2)
▼FW
トーマス・ミュラー(バイエルン/2)
武藤嘉紀(マインツ/初)

全文はソース元で

引用元 : 2ゴールの武藤&アシスト香川、独紙が第3節のベストイレブンに選出 | サッカーキング

【香川&武藤、第3節の大活躍で独紙ベストイレブンに選出!】の続きを読む

マンチーニ監督が失点シーンに言及「長友の不注意だった」 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

マンチーニ、失点は「長友の不注意」インテルはカルピに辛勝【ハイライト&タッチ集動画】

[8.30 セリエA第2節 カルピ1-2インテル]」  

インテルのロベルト・マンチーニ監督が、失点に絡んだDF長友佑都についてコメントした。  

試合後の会見の様子を伝えた『インテルニュース』によると、マンチーニ監督は一人目の交代カードとして長友を選択したことについて、「(DFダビデ・)サントンがイエローカードを貰っていたためだ」と言及。長友が失点に絡んだことについては、「長友の不注意だった」と話している。

全文はソース元で

引用元 : マンチーニ監督が失点シーンに言及「長友の不注意だった」 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【マンチーニ、失点は「長友の不注意」インテルはカルピに辛勝【ハイライト&タッチ集動画】】の続きを読む

リーガに異常事態? メッシとC・ロナウド、2節終了時点で無得点は史上初 | サッカーキング

史上初!メッシとC・ロナウドが2節終了時点で無得点 CR7はチームの中心になれず

リーガ・エスパニョーラが2節を終え、普通ではないことが起こっているとスペイン紙『マルカ』は伝えている。  

まず第1節の10試合で12得点しか生まれなかった。リーガには世界有数のアタッカーが揃うが、彼らの才能に見合う得点数ではない。あまりにも少なく、普通ではない。  

最も普通ではないのは、世界をけん引する2人の偉大なストライカーがいまだにゴールを決めていないことだ。言わずと知れたバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドだ。彼ら2人が第2節終了時点で得点を決めていないのは史上初めてのことだ。  

スペイン紙『アス』は、C・ロナウドが決して良い時期を過ごしていないことは数字でも証明されていると伝えている。  

C・ロナウドは第1節スポルティング・ヒホン戦、第2節ベティス戦での2試合で、69本のパスをして、115回ボールに触れた。  

だが、ウェールズ代表MFガレス・ベイルは2試合で85本のパスをしている。コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスはベティス戦だけで90本のパスをした。中盤でゲームメイクするドイツ代表MFトニ・クロースは165本、クロアチア代表MFルカ・モドリッチは153本だ。  

またボールに触った回数はチームで2番目に少ない。最も少ないのは112回で、フランス人センターバックのラファエル・ヴァランだった。

全文はソース元で

引用元 : リーガに異常事態? メッシとC・ロナウド、2節終了時点で無得点は史上初 | サッカーキング

【史上初!メッシとC・ロナウドが2節終了時点で無得点 CR7はチームの中心になれず】の続きを読む

長友のレスター移籍報道受け岡崎歓迎「一緒にやりたい」 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

岡崎、長友にレスター移籍のラブコール「一緒にやりたい。寂しいし」

サッカーのイングランド・プレミアリーグ、レスターが、日本代表DF長友佑都(28)=インテル・ミラノ(イタリア1部リーグ)=の獲得に乗り出している。29日に英国、イタリアの複数メディアが報じた。移籍金300万ポンド(約5億6000万円)を提示し、交渉中と見られる。  

同報道を受け、レスター所属のFW岡崎慎司は「佑都がもし来ることになったら、一緒にやりたい。僕もレスターに決めたのはファミリー感があるチームだから。イングランドでプレーするのが夢で、そこでもし日本人と一緒にプレーし、もし欧州リーグとかに出ることができれば、本当に楽しい」と話した。  

また、「昔は『海外では一人でもまれたい』と思っていたけど、今は寂しいから同じ日本人と同じものを目指したい」と長友へラブコールを送った。

全文はソース元で

引用元 : 長友のレスター移籍報道受け岡崎歓迎「一緒にやりたい」 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

【岡崎、長友にレスター移籍のラブコール「一緒にやりたい。寂しいし」】の続きを読む

流転のストライカー、チチャリート またも移籍市場最終盤に駆け込み移籍か (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

ファン・ハール、チチャリートは要らない!マンU退団でレヴァークーゼン、ウェストハム移籍の可能性

マンチェスター・ユナイテッドのメキシコ代表FWハビエル・エルナンデスが2年連続で移籍市場最終盤でルイス・ファン・ハール監督から戦力外通告を受ける悲劇に直面している。

そして、 ドイツ強豪レバークーゼン移籍が浮上しているという。英地元紙「テレグラフ」が「マンチェスター・ユナイテッド監督のルイス・ファン・ハールがハビエル・エルナンデスに“移籍はご自由に”と告げる」と特集している。  

チチャリートの愛称で知られるストライカーは、2年連続でオランダ人指揮官から戦力外通告を受けたとレポートされている。すでにオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーをトルコ強豪フェネルバルチェに売却し、本職で実績のある1トップは主将のウェイン・ルーニーしかいない状況だが、チチャリートは移籍市場の最終盤で放出される様相を呈しているという。ベルギー代表の肉体派MFマルアン・フェライニ、ベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイ、オランダ代表FWメンフィス・デパイ、FWジェームス・ウィルソンを、ルーニー以外の選択肢としてファン・ハール監督は計算しているという。  

ここに来て、韓国代表FWソン・フンミンをトットナムに放出したドイツ強豪レバークーゼンが移籍先に急浮上しているとレポートされている。欧州CL出場権を手にしたことがチチャリートに対しても大きなアピール材料となりそうだ。一方、同じプレミアリーグのウェストハムも獲得に乗り出す可能性があるという。

全文はソース元で

引用元 : 流転のストライカー、チチャリート またも移籍市場最終盤に駆け込み移籍か (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ファン・ハール、チチャリートは要らない!マンU退団でレヴァークーゼン、ウェストハム移籍の可能性】の続きを読む

バイエルン、DFダンテのヴォルフスブルク移籍合意を発表…3年契約へ | サッカーキング

バイエルンDFダンテ、ヴォルフスブルク移籍を発表!3年契約の完全移籍

バイエルンは30日、ブラジル代表DFダンテがヴォルフスブルクへ移籍することで合意したと発表した。クラブ公式HPが伝えている。メディカルチェックを通過後に、3年契約を結ぶ模様。  

バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲCEO(最高経営責任者)は、ダンテの移籍について「ダンテは、出場機会を求めていた。そして我々はその思いに応えることにした。ダンテに感謝したい。彼が所属していた間に、バイエルンは数多くの素晴らしいタイトルを獲得した。そしてその瞬間をともに堪能し、とても輝かしい成功を収めることができた。ダンテは、とても親しみやすい、好感を持てる人物だ。彼の将来が幸せに満ちていることを祈るよ」とコメントしている。

全文はソース元で

引用元 : バイエルン、DFダンテのヴォルフスブルク移籍合意を発表…3年契約へ | サッカーキング

【バイエルンDFダンテ、ヴォルフスブルク移籍を発表!3年契約の完全移籍】の続きを読む

ハリル監督「もっと若ければ」中村俊輔FK弾ため息 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

中村俊輔の日本代表待望論が勃発!ハリルも「若ければ・・・」

横浜MF中村俊輔主将(37)が前半28分に今季2本目となる直接FK弾を決めた。自ら得たFKを、視察に訪れていた日本代表ハリルホジッチ監督の目の前で見事に決めた。

帰り際、ハリルホジッチ監督は中村のFK弾について聞かれると渋い表情で首を横に振った。その理由を問われると「彼がもっと若ければ。彼のような(プレーをする)若い選手がほしい」と素直に口にした。

全文はソース元で

引用元 : ハリル監督「もっと若ければ」中村俊輔FK弾ため息 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

【中村俊輔の日本代表待望論が勃発!ハリルも「若ければ・・・」】の続きを読む

このページのトップヘ