スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

2015年07月

セルジオ越後の“早過ぎる”ダメ出しにファン騒然「辛口批評したいだけ」の評論はもう飽きた!?- 記事詳細|Infoseekニュース

セルジオ越後にサッカーファンから批判殺到!毒舌したいだけで愛なし?

セルジオ越後といえば、日本サッカー界におけるご意見番的な存在だ。日本代表が負けようものなら、その容赦ない毒舌で選手達を鼓舞し、勝って浮かれていようものなら、悪かった点をあぶり出し、現実を突きつける。最近では、快勝したイラク戦やウズベキスタン戦でさえ、相手が弱すぎて参考にならないと発言している。まさに、日本サッカー界になくてはならない存在だ。  

「始まってもいないのに、北朝鮮、韓国、中国と戦うこの大会について“見所はほとんどない”と発言をしたんです。格上と戦わないと強くならないというニュアンスの言葉でしょうけれど、この3国は実際にアジア予選で当たる国々ですし、何より、これから始まる大会にケチをつけるのは、日本サッカーを盛り上げる立場の人間の発言としては、あまりにも不適切ですね。ライトファンが観なくなったらどうするんだ、と」(スポーツライター)  

初選出された浦和レッズの武藤雄樹や、ガンバ大阪の米倉恒貴、湘南ベルマーレの遠藤航やその他の若手選手に対しても「欧州組がいたら呼ばれない“程度”の選手」「この3カ国相手に結果を残しても代表に定着する姿は想像がつかない」と発言している。

「選手もファンも、そんなことはわかりきっています。それでも活躍してなんとか名を上げたいと意気込んでいるんです。今までのセルジオ氏は試合を終えてからの辛口評論だったんで意味はありましたけど、先に言ってしまうと上がった士気に水を差すだけ。最近ではファンも『セルジオさん辛口批評したいだけになってるよ』『辛口がゴールになって、本当の目的を忘れだした』と、少し食傷気味になっていますね」(同ライター)  

(文=沢野奈津夫)

全文はソース元で

引用元 : セルジオ越後の“早過ぎる”ダメ出しにファン騒然「辛口批評したいだけ」の評論はもう飽きた!?- 記事詳細|Infoseekニュース

【セルジオ越後にサッカーファンから批判殺到!毒舌したいだけで愛なし?】の続きを読む

岡崎、新天地レスターでベンチ要員予想 地元紙報じる (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

岡崎慎司、レスターではベンチ要員と地元紙が予想

レスター・シティに新加入した日本代表FW岡崎慎司は、ここまでプレシーズンマッチでは先発起用され、精力的な動きを見せている。移籍後初ゴールはまだ生まれていない現状で、英地元紙「レスター・マーキュリー」は現段階でクラウディオ・ラニエリ新監督の構想下で、ベンチ要員になると予想されている。    

記事によれば、ラニエリ監督は昨季ナイジェル・ピアソン前監督が採用していた3-4-1-2システムを踏襲すると分析されている。その中で、2トップは昨季11得点を挙げたアルゼンチン人FWレオナルド・ウジョアと先日イングラン代表に初招集されたFWジェイミー・ヴァルディがファーストチョイスとなり、トップ下にはアルジェリア代表MFリヤド・マフレズが起用されると分析されている。    

現在、ラニエリ監督は退団した元アルゼンチン代表MFエステバン・カンビアッソの後継者を探しているようだが、他にもリバプールからイングランド代表FWリッキー・ランバートを獲得するといううわさも報じられている。まだまだチーム内の状況が変化する可能性はありそうだ。    

全文はソース元で

引用元 : 岡崎、新天地レスターでベンチ要員予想 地元紙報じる (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【岡崎慎司、レスターではベンチ要員と地元紙が予想】の続きを読む

MLS・モントリオールが37歳FWドログバの獲得を発表!! (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

ドログバもMLSに!モントリオールが獲得を発表!!

via:@impactmontreal

MLSのモントリオール・インパクトは27日、FWディディエ・ドログバ(37)を獲得したと発表した。契約の詳細は明らかにされていない。ドログバは2014-15シーズン限りでチェルシーを退団。シカゴ・ファイアー行きが噂されていたが、カナダへ渡ることになった。  

クラブ公式サイトによると、ジョーイ・サプート会長は「ディディエ・ドログバを迎えることができて光栄に思う」とコメント。「彼と最初に話したときから、彼が本当にモントリオールでプレーしたいんだと感じていた。きょうはクラブの歴史上、もっとも偉大な日になる。彼の加入は私たちクラブにとって、様々な面で利益をもたらす」と語っている。

全文はソース元で

引用元 : MLS・モントリオールが37歳FWドログバの獲得を発表!! (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【ドログバもMLSに!モントリオールが獲得を発表!!】の続きを読む

インテル対レアル・マドリー 試合データ 15/07/27 International Champions Cup - Goal.com

長友がMFで途中出場のインテル、レアルが3-0で快勝【ハイライト動画】

27日に行われたインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)、インテル対レアル・マドリーの一戦は、3−0でマドリーが勝利した。インテルDF長友佑都は82分から左MFとして出場している。

25日のミラン戦で控え組を起用したインテルは、現時点でマンチーニ監督が思い描くベストと思われる布陣で白い巨人に挑む。長友がベンチとなった左サイドバックには、昨シーズンの後半戦と同じようにフアン・ジェズスが入り、コバチッチが中盤の底から試合をつくった。対するマドリーは、ヘセを1トップで起用。中盤の底はクロースとカゼミロが入った。

インテルはまずまずのスタートを切る。3分、左サイドからエルナネスがクロスを入れたが、わずかにイカルディに合わない。

それでも、エルナネスが中盤でフリーになるシーンが目立ち、可能性を感じさせた。 だが、フィニッシュの回数では断然マドリーだった。クリスティアーノ・ロナウドやベイルといった個の力でシュートまでいけるマドリーは、何度もハンダノビッチをおびやかす。

53分にニュクリを入れていたインテルは、67分に4人を交代。フレッシュな選手が入って反撃を目指すも、決定機をつくることはできない。

インテルは最後の交代のタイミングでさらに4人を変更。そのうちの1人として、長友が82分からピッチに立つ。両サイドバックはサントンとダンブロージオとなり、長友は中盤の左に入っている。

86分、途中出場のハメス・ロドリゲスが壁の外を巻いてFKを枠内に蹴るが、ハンダノビッチがまたしても止める。だが、合流したばかりのコロンビア代表MFは、この試合のうちにリベンジに成功した。

88分、ゴール正面からのFKを完璧な弾道で沈めて3−0。インテルにトドメを刺した。

インテルはICC中国ラウンドで2連敗。マドリーは2日後にミランと対戦する。

全文はソース元で

引用元 : インテル対レアル・マドリー 試合データ 15/07/27 International Champions Cup - Goal.com

【長友がMFで途中出場のインテル、レアルが3-0で快勝【タッチ集&ハイライト動画】】の続きを読む

ファン・ハール監督が2017年での引退を示唆「妻と約束したんだ」 | サッカーキング

マンUのファン・ハール監督、2017年で引退「妻と約束したんだ」

マンチェスター・Uのルイ・ファン・ハール監督が同クラブとの契約満了を迎える2017年での監督引退を示唆している。27日、イギリスメディア『BBC』が報じた。  

昨夏マンチェスター・Uの指揮官に就任したファン・ハール監督は、2017年までとなっている契約の延長について問われると「やめると思う。妻と約束したんだ。私たちが一緒に過ごせる時間はそう長くないからね。彼女と出会ったころ、私は55歳でやめると約束したんだ。だが来週には64歳になるのに、私はまだ仕事をしている」と、夫人との約束を明かしている。

全文はソース元で

引用元 : ファン・ハール監督が2017年での引退を示唆「妻と約束したんだ」 | サッカーキング

【マンUのファン・ハール監督、2017年で引退「妻と約束したんだ」】の続きを読む

レアルとのデ・ヘア交渉に辟易するマンU「突然何も言ってこなくなった」 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

マンUはデ・ヘア移籍を容認も「レアルが突然何も言ってこなくなった」と困惑

GKダビド・デ・ヘアをめぐるマンチェスター・ユナイテッドとレアル・マドリーの交渉は停滞している。スペイン紙『マルカ』の報道によると、ユナイテッド側はレアル側の態度に辟易としているようだ。  

ユナイテッド関係者は、レアルのフロレンティーノ・ペレス会長が自身のことを“サッカー界の勝者”だと考えており、より良い条件で獲得できるようにわざと交渉を遅延させていると指摘している。

「なぜレアル・マドリー側が支払いたがらないのか分からない。もし本当にデ・ヘアが欲しいのであれば、提示された金額を支払うべきだ。しかし突然、彼らは何も言ってこなくなった」  

ユナイテッド関係者は『マルカ』の取材にそう明かし、「ユナイテッド側はデ・ヘアがレアル・マドリーでプレーする良い機会だと思っているし、彼が望むのであれば(移籍を)止めることはできない。しかし、どんな金額でもいいというわけではない」と力説する。  

ユナイテッドはレアルに移籍金4000万ユーロ(約54億円)の支払い、もしくはDFセルヒオ・ラモスとGKケイラー・ナバスの譲渡を要求しているとされる。ユナイテッド側にその条件を譲るつもりはなく、一方のレアル側にもラモスを放出する意思はなく、適切な移籍金でなければ、ユナイテッドとの契約が満了となる来夏にフリーで獲得する考えもあるようだ。

全文はソース元で

引用元 : レアルとのデ・ヘア交渉に辟易するマンU「突然何も言ってこなくなった」 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【マンUはデ・ヘア移籍を容認も「レアルが突然何も言ってこなくなった」と困惑】の続きを読む

東アジアカップは大丈夫? Jリーグの「走れるチーム」から日本代表が選ばれない不思議 (All About) - Yahoo!ニュース

日本代表、東アジア杯に「走れるチーム」から選ばれないのはおかしい

by: Clement Bucco-Lechat

東アジアカップは2年に1度開催され、今回は日本、韓国、中国、北朝鮮が総当たりのリーグ戦で順位を争う。中国・武漢を舞台とする大会は男女同時開催で、女子は『なでしこジャパン』が出場する。もっとも、先のW杯に出場した宮間あや(30歳)らの主力メンバーには、休養が与えられているが。

ハリルホジッチ監督(63歳)が選んだ23人のメンバーは、ほぼ予想どおりと言っていい。第1ステージ優勝の浦和レッズから5人、同2位のFC東京から4人、同3位のサンフレッチェ広島から2人、同4位のガンバ大阪から5人と、上位4チームだけで17人を占める。全体の7割以上だ。
 
残る6人は名古屋グランパスから2人、川崎フロンターレ、鹿島アントラーズ、湘南ベルマーレから、それぞれひとりずつ選出されている。さらに、J2リーグのセレッソ大阪から、昨夏のブラジルW杯に出場した山口蛍(24歳)がピックアップされた。
 
ハリルホジッチ監督が選んだ23人は、J1リーグ第1ステージで10位以内のチームの選手だ。11位以下からは、ひとりも選出されていない。結果を残しているチームで、存在感を発揮する選手を集めたわけである。
 
走行距離の多いチームは、攻撃にも守備にも多くの選手が絡む。相手のボールに対して複数の選手がプレッシャーをかけ、マイボールにしたらパスコースをできるだけ多く作ろうとする。奪ったボールをすぐに前線へ蹴り込み、ひとりかふたりのフォワードに得点を委ねるような攻撃はしない。チャンスがあればそういった攻めも選ぶが、基本的には全員で攻め、全員で守るというサッカーである。
 
サッカーは足でボールを扱いながら、相手チームと得点数を競い合うスポーツだ。走ることは目的ではなく、勝つための手段である。走行距離が相手より多くなくても、勝負に勝つことはできる。
 
ただ、対世界という視点に立つと、我々日本人は「走る」ことの重要性を噛み締めるべきである。日本人選手は技術に優れると言われるが、日本人より体格に優れる外国人選手は、足の長さや筋肉の質が違う。
 
走行距離を問うのは、もはや世界的な傾向だ。昨夏のブラジルW杯で優勝したドイツの国内リーグ『ブンデスリーガ』でも、走ることを前提とした攻防が繰り広げられている。
 
そこで、J1リーグの走行距離である。
 
今回のメンバーに最多6人を送り込むガンバの走行距離は、J1リーグ18チーム中15位だ。浦和は11位、FC東京は13位、広島は12位である。
 
その一方で、平均走行距離でトップ5を形成する湘南、松本山雅FC、ベガルタ仙台、横浜F・マリノス、アルビレックス新潟からは、東アジアカップのメンバーにひとりしか選ばれていない。湘南の遠藤航(22歳)だけだ。
 
トップ10まで対象を広げても、ひとりしか加えることができない。平均走行距離が6位の鹿島アントラーズから、柴崎岳(23歳)が23人に名を連ねるだけだ。
 
J1リーグで「走っているチーム」から、ほとんど選ばれていないのである。

■「いつでも、どこでも、どのようにでも走れるチーム」に
 
走行距離や運動量にまつわる議論には、「単純に距離を評価するのではなく、いつ、どこで、誰が、どのように走るのか」に着目するべきだ、との意見がつきまとう。
 
「いつ、どこで、どのように走るのか」を無視するつもりはないが、「いつでも、どこでも、誰でも、どのようにでも走れる」チーム作りを、Jリーグ各クラブは目ざしていくべきではないかと思うのだ。「技術に優れる選手」ではなく、「走りながらの技術に優れる選手」を、育てていく。それこそが、日本サッカーが世界のトップクラスと肩を並べるための前提条件である、と。

選手の組み合わせやシステムに関わらず、ハリルホジッチ監督には「走る」ことを選手に求めてほしい。日本サッカーが進むべき方向性は、日本代表から示していってほしいのである。

文・戸塚 啓(All About 日本代表・Jリーグ)


全文はソース元で

引用元 : 東アジアカップは大丈夫? Jリーグの「走れるチーム」から日本代表が選ばれない不思議 (All About) - Yahoo!ニュース

【日本代表、東アジア杯に「走れるチーム」から選ばれないのはおかしい】の続きを読む

さらなる補強目指すマンU指揮官、C・ロナウド獲得は「不可能だ」 | サッカーキング

ファン・ハール「これは私のマンUではない。更なる補強が必要」ロナウド獲得は無理とも

マンチェスター・Uを率いるルイ・ファン・ハール監督は、自身の理想とするチームを作るためにさらなる補強が必要だと主張している。26日、イギリス紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』が報じた。  

ファン・ハール監督就任以降、2年連続で大型補強に動いているマンチェスター・Uだが、「これは私のマンチェスター・Uではないよ。我々にはさらなるバランスと創造性が必要だからね」と話し、チームがまだ未完成だと主張している。  

そして「チェルシーには(エデン・)アザールがいる。彼は常にゴールを決めることができるし、一つのアクションで得点を生み出す。マンチェスター・Cにはアグエロだ。彼も(アザールと)同様のタイプだね。バルセロナには(リオネル・)メッシ、ネイマール、(ルイス・)スアレスがいる。我々はこういったクラブと争わなければならない。だからこういった選手が必要なんだ」

全文はソース元で

引用元 : さらなる補強目指すマンU指揮官、C・ロナウド獲得は「不可能だ」 | サッカーキング

【ファン・ハール「これは私のマンUではない。更なる補強が必要」ロナウド獲得は無理とも】の続きを読む

ペップが2016年からマンCの監督に就任か、すでに合意との報道 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

ペップ、マンCの監督就任で合意済みか?2016年から指揮と報道

バイエルンのジョゼップ・グアルディオラ監督が、2016-17シーズンからマンチェスター・シティで指揮を取ることに合意したと中東のメディアが伝えている。  

カタールのスポーツチャンネルである『ビーイン・スポーツ』によると、グアルディオラ監督はすでに来季からシティの監督になることで合意し、数週間前に契約を締結したという。  

ペップのシティ行きはこれまでも噂になっていた。バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲCEOは4月の時点で「グアルディオラ監督に関する噂については心配していない。彼が優れていることのただの証明だよ」と否定。「2016年の6月まではチームの監督として残ると確信しているよ」とする一方で、その後もクラブに残るかどうかについては言及していなかった。

全文はソース元で

引用元 : ペップが2016年からマンCの監督に就任か、すでに合意との報道 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【ペップ、マンCの監督就任で合意済みか?2016年から指揮と報道】の続きを読む

インテルDF長友、退団の可能性が高まる…ノリッジも獲得に関心か | サッカーキング

インテルの長友にノリッジも獲得に関心!プレミアへ移籍も

インテルに所属する日本代表DF長友佑都について、退団の可能性が高まっていると、イタリアの主要メディアの多くが26日に報じた。  

イタリアメディア『Rai』、『Sky』、『メディアセット』の3社が、インテルが獲得を望む元ブラジル代表MFフェリペ・メロとのトレードで、ガラタサライへの移籍の可能性を伝えている。  また『Rai』は、ガラタサライへの移籍論が強まる中、ストークとプレミアリーグに返り咲いたノリッジからの関心も報じている。

全文はソース元で

引用元 : インテルDF長友、退団の可能性が高まる…ノリッジも獲得に関心か | サッカーキング

【インテルの長友にノリッジも獲得に関心!プレミアへ移籍も】の続きを読む

このページのトップヘ