スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

2015年07月

移籍報道も、S・ラモスはレアルと2020年までの契約延長か (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

S・ラモス、レアルと契約延長で合意!2020年までと報道

レアル・マドリーのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが2020年までの契約延長で合意に至ったとスペイン『マルカ』が報じている。 

同紙によると8月23日のリーガ開幕前までの正式発表される見込み。中国ツアー中に、フロレンティーノ・ペレス会長やホセ・アンヘル・サンチェスGD(ゼネラルディレクター)と会談した結果、ボーナスは別での年俸900万ユーロ(約12億3000万円)で合意。2017年までの契約を2020年6月30日まで延長したという。

全文はソース元で

引用元 : 移籍報道も、S・ラモスはレアルと2020年までの契約延長か (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【S・ラモス、レアルと契約延長で合意!2020年までと報道】の続きを読む

鳥栖戦に向けアトレティコが来日…F・トーレスらが佐賀空港で歓迎受ける | サッカーキング

アトレティコが鳥栖戦のため来日!やはり、一番人気はトーレス【動画あり】

8月1日に行われる国際親善試合「Cygames presents Special Match サガン鳥栖vsアトレティコ・マドリード」に臨むため、アトレティコ・マドリードのメンバーが30日に来日した。  

ファンの歓迎を受けたアトレティコ・マドリードは、クラブ公式ツイッターで、「サガン鳥栖とファンの皆さん、出迎えてくれてをありがとう。素晴らしい歓迎だ」とコメント。さらに、キャプテンを務めるスペイン代表MFガビの「ファンの愛情が素晴らしいね。土曜日(8月1日)に鳥栖で会おう」とのメッセージを伝えている。

全文はソース元で

引用元 : 鳥栖戦に向けアトレティコが来日…F・トーレスらが佐賀空港で歓迎受ける | サッカーキング

【アトレティコが鳥栖戦のため来日!やはり、一番人気はトーレス【動画あり】】の続きを読む

ギュンドアン、新監督の指導に手応え 「次の契約延長も…」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

ギュンドアン、ドルトムントと契約延長で長期残留も トゥヘルに好感触

ボルシア・ドルトムントMFイルカイ・ギュンドアンは、今後も長くクラブに残り続けることになるかもしれない。ドイツ『シュポルト・ビルト』で、トーマス・トゥヘル新監督の指導に「すでに自分を上達させた」と述べ、手応えを感じている。

プレシーズンを新監督の下で過ごした同選手はその当時の印象が正しい判断を導いたと感じているようだ。次のように語った。

「もうすでに自分を上達させてくれている気がするよ。彼のチームへの声のかけ方、練習の内容などが気に入っているんだ」

「初めて話し合ったときに、僕に話してくれたことを毎日、自分の目で確認できているんだ。練習も、指示もね。すべて充実している。とても楽しい」

ギュンドアンはドルトムントでより長い時間を過ごすことも視野に入れているようだ。

「もちろん、この状況ではさらに契約を延長することもあり得る。ここが居心地悪いとは言ったことはない。実際その逆だからね。ここでは5年目を迎えるが、ものすごくハッピーだ。だから、もっと長く残ることは考えられる」

全文はソース元で

引用元 : ギュンドアン、新監督の指導に手応え 「次の契約延長も…」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【ギュンドアン、ドルトムントと契約延長で長期残留も トゥヘルに好感触】の続きを読む

現役復帰のリヴァウド、近年のレベル低下に苦言「今の私がピークだったら…」 | サッカーキング

リバウド「今のリーガはレベルが低い 私だったら50ゴール、バロンドールも2、3回取れていた」

2002年にワールドカップを制した元ブラジル代表FWリヴァウドは昨年に一度現役を引退したものの、43歳の今年に現役復帰を果たし、現在は自身が会長を務めるモジ・ミリンで息子のリヴァウド・ジュニオールらとともにプレーしている。

そのリヴァウドは自身が選手としてピークだった20世紀末と近年とを比較して、現代サッカーのレベルに苦言を呈した。

「選手としてのピークが今だったら私はバロンドールをあと2〜3回は獲れていると思うし、1シーズンで50ゴールも可能だっただろう。私がリーガ・エスパニョーラにいた頃と今のリーガとではレベルが違うと思う」  

リヴァウドが全盛期だった1990年代後半は、元フランス代表MFジネディーヌ・ジダン氏や元ポルトガル代表MFルイス・フィーゴ氏を筆頭に、元フランス代表FWティエリ・アンリ氏、元イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカム氏、元オランダ代表FWデニス・ベルカンプ氏、元アルゼンチン代表FWガブリエル・バティストゥータ氏などワールドクラスの選手が各国に点在していた。

そして同胞にもロマーリオ氏、ロナウド氏、ロベルト・カルロス氏、カフー氏など優秀な選手が代表に名を連ねていた時代だった。その頃と比較すると、今のサッカー界はレベルが低下したとリヴァウドは感じているのだという。

全文はソース元で

引用元 : 現役復帰のリヴァウド、近年のレベル低下に苦言「今の私がピークだったら…」 | サッカーキング

【リバウドの発言に批判の声「今のリーガはレベルが低い 私だったら50得点、バロンドールも2、3回取れていた」】の続きを読む

日本代表と対戦する中国、やっぱり荒い…代表選手がひどすぎるタックルで負傷

日本代表、東アジア杯では気をつけろ!中国で酷すぎるタックルで代表選手が負傷【動画あり】

ヴァヒド・ハリルホジッチ監督率いる日本代表は来月に中国で行われる東アジアカップで、北朝鮮、韓国、そして中国と対戦する。

開催国であり対戦国にもなる中国と言えば、時にかなり荒いプレーをやることでも知られている国。 直近の国内リーグ戦でも危険なプレーがあった。中国1部リーグ第21節、遼寧宏運vs江蘇国信舜天戦でのワンシーンがこれ。

赤いユニフォームの遼寧宏運の4番、ソン・シリンが相手22番ウー・シーの足を思い切り蹴り飛ばしている。もはやボールなど関係なく、タックルとさえ呼べないプレーであったが、主審のジャッジはイエローカード…。

全文はソース元で

引用元 : 日本代表と対戦する中国、やっぱり荒い…代表選手がひどすぎるタックルで負傷

【日本代表、東アジア杯では気をつけろ!中国で酷すぎるタックルで代表選手が負傷【動画あり】】の続きを読む

G大阪宇佐美、移籍報道に「ないんじゃないですか」 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

宇佐美貴史、ポルト移籍は「ないんじゃないですか」今夏は残留か

<J1:新潟2-2G大阪>◇第5節◇29日◇デンカS

G大阪の日本代表FW宇佐美貴史(23)が、不発に終わった。

この日、ポルトガルの「ムルティデスポルト」電子版が、強豪FCポルトが今夏に宇佐美の獲得を目指していると報じた。  

その移籍報道に関して、宇佐美は試合後に「(夏の移籍は)ないんじゃないですか」と否定し、さらに「僕が(欧州に)行きたいと行っても、取り手がなければいけない。取り手があったとしても、僕が行きたいと思わないといけない。(双方の)意見が合致して初めて行けるもの」と淡々と話した。

全文はソース元で

引用元 : G大阪宇佐美、移籍報道に「ないんじゃないですか」 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

【宇佐美貴史、ポルト移籍は「ないんじゃないですか」今夏は残留か】の続きを読む

武藤先発で1アシスト、マインツがラツィオに快勝 (GOAL) - Yahoo!ニュース

武藤、先発出場で1アシスト!マインツがラツィオに3-0快勝【ハイライト&タッチ集動画】

via:@mainz05_jp

マインツは29日、イタリアの強豪ラツィオとプレシーズンマッチを行い、3-0で勝利した。FW武藤嘉紀は先発出場で、1アシストを記録している。

武藤はセンターフォワードで先発起用されると、前半終了間際に得点に絡む。43分、マインツは自陣でボールを奪ってカウンター発動。左に流れた武藤がスペースでパスを受けてペナルティーエリアにドリブルで侵入して折り返し、グラウンダーのボールをマリが流し込んだ。

全文はソース元で

引用元 : 武藤先発で1アシスト、マインツがラツィオに快勝 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【武藤、先発出場で1アシスト!マインツがラツィオに3-0快勝【ハイライト&タッチ集動画】】の続きを読む

モウリーニョ:「昨季のアザールはC・ロナウド以上だった」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

モウリーニョ「昨季のアザールはc・ロナウド以上だった」タイトルが重要だと語る

チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督は、個人の活躍がチームのタイトル獲得につながったという意味で、昨シーズンのMFエデン・アザールはレアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドを上回っていたと主張している。

モウリーニョ監督は、アザールがC・ロナウドおよびバルセロナFWリオネル・メッシとともに「トップ3」の一角を占める選手だと称賛した上で、昨シーズンに限ればC・ロナウドよりも上だったとの見解を示した。イギリス『ガーディアン』が同監督のコメントを伝えている。

「そういうことだと思う。監督であれ選手であれ、チームなくして個人賞を勝ち取るのは好きではない」

「昨シーズンのロナウドは確かにファンタスティックだったし、信じられない数のゴールを決めた。ただ、私の個人的な見方では、チームこそが優先されるべきだということを世界中のどの選手も理解すべきだと思う」

「タイトルのないサッカーには何の意味もない。メッシは3冠を達成した。彼は昨年3つの大会で勝利し、コパ・アメリカ決勝に進んだ。彼自身もチームも素晴らしいシーズンを過ごしていたよ」

全文はソース元で

引用元 : モウリーニョ:「昨季のアザールはC・ロナウド以上だった」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【モウリーニョ「昨季のアザールはc・ロナウド以上だった」タイトルが重要だと語る】の続きを読む

ゴールド杯制覇から2日…メキシコ、記者への暴力でエレーラ監督を解任 | サッカーキング

メキシコ代表、エレーラ監督を解任!記者への暴力が理由だが本当?【動画あり】

メキシコサッカー連盟は28日、同国代表チームを率いるミゲル・エレーラ監督を解任したと、公式サイトで発表した。  

メキシコ代表は、26日に行われたCONCACAFゴールドカップ2015の決勝でジャマイカ代表を撃破し、10回目の大会制覇(CONCACAF選手権も含む)を果たした。しかし、大手メディア『スカイスポーツ』によると、翌27日、帰国途中のアメリカ・フィラデルフィア空港で、エレーラ監督が批判的な記者に対して暴力を振るったと報じられていた。  

同監督は、メキシコ紙『エル・ユニバーサル』に対して、「記者と私は議論していた。私は彼を押しただけだ」とコメント。しかし、ゴールドカップ制覇からわずか2日後の28日、この騒動を受けて、同連盟のデシオ・デ・マリア会長が記者会見を開き、エレーラ監督の解任を発表している。

「暴力は、社会や家庭内、そしてサッカー界やいかなるスポーツにおいても、あるべきものではない」 「私は、連盟の同僚たちみんなと話し合いをした結果、道理に基づき、ミゲル・エレーラ監督の解任を決定しました。この決断は簡単なものではなく、複雑なものでした。しかし、私たちの在り方や、在るべき姿を示しました」

「私はミゲルと会って、長い時間、深い話をした結果、この決断に至りました。ミゲルはこの決断を理解してくれていると思います。私たちの価値観と原則は、どのような結果であれ優先されるものです」

全文はソース元で

引用元 : ゴールド杯制覇から2日…メキシコ、記者への暴力でエレーラ監督を解任 | サッカーキング

【メキシコ代表、エレーラ監督を解任!記者への暴力が理由だが本当?【動画あり】】の続きを読む

ドルトムント退団のヨイッチがクロップを批判 「まともに僕と話したことは一度もなかった!」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

ヨイッチがクロップとドルトムントを批判「まともに話したことはなかった」

14/15シーズン終了後にドルトムントからケルンに移籍したセルビア代表MFミロシュ・ヨイッチ(23)は前所属クラブでの不満をぶちまけた。独『ビルト』が伝えている。

「僕は加入してから最初の半年はたくさんプレイした。昨シーズンの最初の方の試合もそうだった。でもそれから僕はいきなり追い出されることになった。最後の半年はたったの10分くらいしかプレイさせてもらえなかったよ」

ヨイッチの不満はプレイ出来なかったことよりもクラブ関係者の態度にあったようだ。

「誰もそのことについては説明してくれなかったんだ。ミヒャエル・ツォルクSD(スポーツディレクター)もユルゲン・クロップ監督もね。僕はクロップと1年半の間一度だってまともに会話をした覚えがないよ」

失意のシーズンの後、ヨイッチは出場機会を求めてケルンに移籍をした。

「僕は若く、もっとプレイしたいと思っているんだ。ドルトムントではプレイさせてもらえなかったし、それに対する説明は無かった。残念なことだったけれど、今は前を向いているよ」


全文はソース元で

引用元 : ドルトムント退団のヨイッチがクロップを批判 「まともに僕と話したことは一度もなかった!」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【ヨイッチがクロップとドルトムントを批判「まともに話したことはなかった」】の続きを読む

このページのトップヘ